キャサリン 妃 生い立ち。 メーガン妃イギリス評判2020!生い立ちや離婚歴が嫌われる理由?

キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人)

キャサリン 妃 生い立ち

キャサリン妃とウィリアム王子について、新たに言うべきことはまだある? ご存じ、不滅の愛の完璧なお手本となっている、ふたりの理想の愛については? いいえ、残念ながら新しいことはなーんにもなし。 2人のネタは絞り尽くされ、もはやカラカラの状態……。 キャサリン妃が着ているものや写っている写真はすべて、詳細に分析済み。 キャサリン妃が食料品店のカートを押しているだけで、毎回ニュースに取り上げられる。 イギリスの一般大衆が、キャサリン妃についてどう思っているかを調査する数千人規模のアンケートまで実施。 6パーセント)、「彼女になりたいと思うか」(こちらはなんと1パーセントという結果!)などを調査している。 王室マニアにとっては、サンシャイン・アンダーソンの曲のタイトル「Heard It All Before」にあるように、どれも聞き飽きた話。 2010年に執り行われたキャサリン妃とウィリアム王子の結婚は、歴史に刻まれる世紀のイベントだったけれど、そのときにあれもこれも全部調べ尽くされたというわけ。 そんな状況にあっても、アメリカの放送局Reelzは、今もふたりを絶賛追っかけ中! 妃と王子の関係、結婚、子どもたちについてのミニドキュメンタリーシリーズを先日放送したばかり。 すでに2人の生活について書かれた本を読んだり、他の特別番組を見たことがあったとしても、このシリーズを十分楽しめるはず。 いくら熱心な王室ファンであっても、結婚式の日、「アレキサンダー・マックイーン」のドレスに身を包んだキャサリン妃が初めて王室の車から姿を現すシーンを見ても、今さらそんなに気分が上がらないはず。 それゆえ、このシリーズからのハイライトをいくつかピックアップし、知られざるエピソードを一挙ご紹介! 1. ウィリアム王子は大学入学前のギャップイヤーに、チリに行くことを決意。 彼はそこで、宮殿住まいのお坊ちゃんとは明らかに違ったライフスタイルを送ることになる。 例えば、トイレの床を掃除したり、朝ご飯用にポリッジを作ったり、先がとがった大きな丸太を運んだりも……。 また彼は、古い幼稚園の教室で、16人の人たちと一緒に泊まったこともある。 暖房用の薪を割ったり、ポリッジを作ったりなど、いろいろと自分でしなくてはいけなかったそう。 タブロイド紙の編集者は、ケイト・ミドルトンとウィリアム王子が交際中、彼女の大量のパパラッチ写真を掲載したい誘惑に駆られたが、自粛したらしい。 ケイトとウィリアム王子が格好のネタとなるとわかるやいなや、フォトグラファーたちはケイトの尾行を開始。 とはいえ、イギリスのタブロイド紙の編集者たちの頭に、ある事件がよぎる。 パリでパパラッチ集団の追跡を車で振り切ろうとし、命を落としたダイアナ妃の事件を踏まえ、ケイトを同じような危険な状況に追い込まないよう配慮。 彼女がウィリアムと一緒にいる時の写真以外は、掲載しないことに決めた。 ケイトのママはブリティッシュ・エアウェイズの元客室乗務員 で、同じ航空会社に務めていたパパとの出会いは飛行機の中。 ケイトの両親はパーティ用品を扱う「パーティ・ピーシーズ」という可愛い名前の会社を経営。 当然ながら、この会社のおかげで、一家は成功を収めることに。 「ケイトの両親は教育に投資した」というのが、Reelzの王室担当者のいいぐさだけど、子どもたちがプライベートスクールに行けたのは「パーティ・ピーシーズ」で稼いだお金のおかげ、と暗に伝えているわけ。 ケイトは、名門校であるマールボロ・カレッジ在学中、なんとイジメに遭遇。 魅力的なケイトだけれど、かつては、決してパーフェクトではなかった。 にわかに受け入れがたい事実かもしれないけど、そんなのはまだ序の口。 王室専門家によると、ダイニングホールに入っていく女子学生を見ながら、男子は指でサインをし、彼女たちをランク付けしていたそう。 ケイトは大抵0もしくは2の低評価だった。 つまり、ある王室専門家の言葉を借りれば、彼女は、「親が娘として望むような女の子」に成長したということ。 彼女はいい子ちゃんの典型というような活動には、すべて参加。 聖歌隊で歌い、ラクロス部のキャプテンを務めた。 Reelzの王室専門家は、「彼女は、少しふっくらとし、チークを入れ始めた。 自信をもつようになってから魅力がぐっと増し、たいへんな人気者になった」と説明している。 (こういった専門家についていまさら言うべきことでもないが、上記のような見解は漠然としているけど、女性に対する間違った性差別主義的な見方そのもの!) 7. そうじゃないと、ウィリアム王子との結婚が許されなかったはず。 ともかく、このシリーズのためにインタビューを受けたゴシップ誌『OK! 』の編集者が、心の奥の不満を声ににじませながら語るところによれば、「彼女には、明らかになっているスキャンダラスな過去はほとんどない。 誰かに対して失礼なことをしたとか、イジメがあったとか、そんなちょっとしたこともね。 つまり何もないっていうこと!」よくもまあ、そんなことが言えたもの! 8. ウィリアム王子が、ケイトに出会うことになるセント・アンドルーズ大学に初登校した際には、大学の前に大勢のギャラリーが集まった。 それに比べると、自分の初登校日がいかに冴えなかったかわかるはず。 ウィリアム王子がケイトを意識するようになったのは、大学内で行われたファッションショーがきっかけ。 アンダーウェアが透けて見えるチューブドレス姿でランウェイを歩くケイトを見て、フォーリンラブ。 では、おなじみ『OK! 』誌の編集者に分析してもらおう。 「彼女がウィリアムの気を引いたのは、間違いなくこの日。 ご存じのように、ケイトはいささか面白みがなく平凡だと言われてきたが、彼女は自分の望むタイミングで注目を集める術を知っていたわけだ。 そしてこの日、実際にそれをやってのけ、彼女が恋焦がれていたひとりの男性の心をぐっと掴むことに成功」まさに、見事な仕事ぶり! ロイヤルファミリーの男性を悩殺するという、たったひとつの目的のためにシースルーのチューブドレスを着ることができる、それこそが彼女の才能。 その1 ウィリアム王子は、お金や地位を利用してケイトにアピールしたことは一度もない。 ロックコンサートで最前列の席を確保したり、ダイヤモンドをプレゼントしたりする代わりに、セント・アンドルーズ大学在学時、共同生活を送っていた小さなコテージでケイトにスパゲッティの手料理を振る舞った。 『サン』紙の編集者によると、「彼はボロネーゼを作り、着古したジャンパーを着てテーブルにつき、彼女に愛を囁いた」らしい。 なんて、セクシーだこと! 10. その2 ロイヤルファミリーは毎年スキー旅行でスイスへ。 ある年、ケイトが初めてこの王室の恒例旅行に同行し、パパラッチを狂乱させることに。 先述の『サン』紙の編集者は一行を尾行。 その一部始終を語っている。 彼はある日の夜遅く、ナイトクラブにいるハリー王子とウィリアム王子をキャッチ。 ウィリアム王子が彼に、一体何の大騒ぎかと尋ねたそう。 それに対し、エディターが「みんな、彼女こそが未来の王妃だと思っています」というようなことを伝えたところ、ウィリアムは大爆笑! 「まだ結婚するつもりはないよ。 28歳とか30歳とか、そろそろ落ち着かないといけない年齢になるまではね」。 この話には、『サン』紙の編集者がスイスのナイトクラブでアフタースキーを楽しむロイヤルファミリーにこっそり会って話すことに成功した、という以上の意味があると思うけれど、まあ、それはおいておこう。 タブロイド紙の編集者たちは、ケイトにダイアナほど面白みがないことに軽くイラッ……。 「ケイトには、ダイアナのようなカリスマ性や未知の要素がない」と、『サン』紙のエディターは言う。 「けれども、ケイトの美しさやエレガンス、生まれつき自分の見せ方を完璧に心得ていることなどが彼女を特別な存在にしている」。 ほらね。 ともかく、彼女は数々のドレスを上手く着こなす女性であり、2016年現在、私たちにとって重要なのはそれだけ。 ケイトは結婚式の計画に気合いが入っていた。 ウェディングケーキを作る職人のために、アイディアをまとめたムードボードを用意したほど。 もちろん、ドレス上級者であることに加え、両親の会社「パーティ・ピーシーズ」で働いていたこともあり、建前としてこういった方面に関してはエキスパートといってもいいケイト。 ひとこと言わせてもらうなら、次は妹ピッパのドキュメンタリーをぜひ。 Translation & Text: Akari Ii photo: AFLO, GETTY IMAGES.

次の

キャサリン妃の両親、その資産はハウマッチ?|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

キャサリン 妃 生い立ち

引用:YouTube 前年の2017年11月27日にヘンリー王子との婚約を発表してから約半年。 当初は、 ・アメリカ人であることへの風当たり ・母親がアフリカ系アメリカ人であること ・メーガン妃の離婚歴 そしてメーガン妃がアメリカで昼ドラマなどの女優であることから 引用: 王室の一員の任務が務まるのか? と言った心配の声もありましたが、 ヘンリー王子の母親、ダイアナ元妃同様に、 慈善活動に熱心なメーガン妃の一面が報じられるようになると イギリス国民もメーガン妃を温かく受け入れるように風向きが変わりました。 メーガン妃とヘンリー王子の馴れ初め 恋多き王子として知られたヘンリー王子は これまでもお妃候補として名前が挙がった女性がいました。 メーガン妃とはいつ頃どのような出会いのきかけがあったのでしょうか。 出会いは2016年7月 メーガン妃とヘンリー王子の共通の知人による 『ブラインドデート』で出会いました。 ブラインドデートとは、初対面の相手とデートをすること。 肩書や容姿などにとらわれることなく、 気持ちの動くまま相手を受け入れることが出来るという 利点があると思われます。 男性は、イギリス『エリザベス女王』の孫息子 女性は、アメリカで人気ドラマ『SUITS』に出演する女優 知名度や公性、立場は違いますが ヘンリー王子もメーガン妃も有名人でした。 しかし、メーガン妃はアメリカ人。 イギリス王室のことは詳しくなく、 一方のヘンリー王子もアメリカを拠点にする女優、 メーガン・マークルのことは知らなかったといいます。 『ブラインドデート』は相手が気に入らなければ 再びデートすることはありませんが、 結婚するのはこの人 とビビビ婚を予感したといいます。 当時メーガン妃は、ドラマ撮影でカナダに在住。 ヘンリー王子は公務に忙しくしていました。 国を越えての恋愛に二人は燃え上ったようです。 2人は互いのスケジュールを調整して同月中に再会。 その数週間後にはヘンリー王子がデートに誘い アフリカのボツワナへと旅行するのです。 引用: 出会って間もない二人は、このボツワナで 誰にも邪魔されることなく2人っきりでキャンプを楽しんで愛を深めていきました。 常にメディアから追われるヘンリー王子。 それゆえに一般人のデートのようにどこにでも自由に行き来することは出来ず 二人は、専ら室内で時間を過ごしました。 そして出会いから1年4ヶ月経った2017年11月。 ヘンリー王子が住むノッティンガム・コテージ内、 2人はローストチキンを作っていました。 メーガン妃の前に、突然ひざまづいたヘンリー王子はプロポーズ。 結婚の申し込みだと分かったメーガン妃は、 ヘンリー王子の言葉を最後まで聞くまでもなく 今『はい』と言ってもいい? と喜びました。 メーガン妃とヘンリー王子は婚約を発表し、 半年後結婚式を挙げました。 メーガン妃が贈られた婚約指輪 有名人が結婚する際に、結婚指輪が注目されることがありますが メーガン妃の場合も同じく注目されました。 引用: 引用: 印象的な婚約指輪ですが、ヘンリー王子の思いがたっぷり詰まった 婚約指輪のようです。 制作したのは、『クリーブアンドカンパニー』 地金が金色なのも、プラチナが好まれる日本人から見ると 印象的ですね。 この金は、エリザベス女王からプレゼントされた金で 希少なウェルシュ・ゴールド(ウェールズ産の金)を使用。 またダイヤモンドにもヘンリー王子のこだわりが込められています。 中央の大きなダイヤモンドは 二人が思い出を作ったボツワナ産のダイヤモンド。 その両脇には母親のダイアナ元妃の形見のダイヤモンド2石 デザインしたそうです。 引用: スポンサーリンク メーガン妃イギリス評判2020! 『王冠を捨てた恋』の再来? イギリス王室は、ヘンリー王子の愛したメーガン・マークルさんを 温かく迎え入れました。 アメリカ人女性とイギリスの王族が結ばれるは 80年ぶりのことでした。 エリザベス女王の叔父、エドワード8世は アメリカ人女性と恋に落ちました。 その女性は、ウォリス夫人。 《エドワード8世とウォリス夫人》 引用: ウォリス夫人もメーガン妃と同じバツイチ女性でした。 エドワード8世は王位に就いていた立場。 ヘンリー王子の父親ウィリアム皇太子も 母親のダイアナ元妃も離婚していますし、 父親の再婚相手も離婚経験がある現在のイギリス王室ですが 80年前は、現在よりもより保守的。 王の立場でアメリカ人のバツイチ女性を愛することは 国民からの非難を受けました。 王の立場か、愛する女性かの二者択一を迫られたエドワード8世は ウォリス夫人を選びます。 イギリス国王の在任期間は最短の325日。 王の座を捨て、イギリスを出国。 退位後は、弟のヨーク公が「ジョージ6世」として即位しています。 メーガン妃は下品? ヘンリー王子が贈った婚約指輪、 先ほど詳しく述べましたが、メーガン妃が早速リフォームしているのでは? という噂があります。 婚約指輪のリフォーム前後画像を調べてみました。 引用: 右の画像が、ヘンリー王子が贈ったとされる婚約指輪。 左はリフォーム後の婚約指輪とみられています。 一見変化がないように見えますが、良く見ると 指輪がエタニティタイプになっているように見えます。 リフォーム前は、金の地金のみに見えますが リフォーム後は、ダイヤモンドらしき石がキラキラしているように見えます。 これには、下品ではないか? という イギリス国民の声があるようです。 長年連れ添った夫婦であれば、体型の変化や 時代の変化でリフォームもあるでしょうが、 二人はまだ1年半の新婚さん。 エリザベス女王から送られた金が気に入らなかったのでしょうか? メーガン妃経歴名前:公爵夫人メーガン 出生名:レイチェル・メーガン・マークル 敬称 Her Royal Highness(殿下) 在位:2018年5月19日~在位中 生年月日:1981年8月4日 年齢:38歳(2020年1月現在) 出身地:アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンゼルス 結婚歴: トレヴァー・エンゲルソン(2011年 — 2013年) 公爵ヘンリー王子(2018年 — 現在) 家族: (子供)アーチー (父親)トーマス・マークル (母親)ドリア・ラグランド 1981年生まれで年齢は38歳のメーガン妃。 ヘンリー王子は3歳年下です。 米国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれで 父親はオランダ・アイルランド系アメリカ人。 母親はアフリカ系アメリカ人です。 引用: 父親の職業は照明ディレクター 母親の職業はヨガインストラクター。 アメリカにはロイヤルファミリーはありませんが 一般的な中流階級の家に生まれました。 両親が離婚したのは、メーガン妃が6歳の時。 メーガン妃はその後、母親に引き取られています。 中学・高校はカトリック系のお嬢様学校へ進学しています。 何だか意外な気がしますが、父親が宝くじを当てたことで 学費160万円が払えたようです。 宝くじはの当選金額は7,500万円だったそうです。 余裕で支払える学費ですね。 大学は、ノースウェスタン大学に入学。 専攻は演劇と国際関係をW専攻しています。 meghan markle at northwestern university — maggie emodollyparton 引用:YouTube メーガン妃は語学も堪能だと言われていますが 母国語の英語の他、スペイン語とフランス語も大学時代に 学んだようです。 卒業後はインターンシップ生として アルゼンチンのブエノスアイレスにある 駐アルゼンチンアメリカ合衆国大使館に勤務した経験もあるようです。 女優を職業にしたのは、大学卒業後の21歳頃。 父親が証明ディレクターであったことと、 幼少時からの憧れがあったそうです。 オーディションを受けて役柄を獲得する日々を送るメーガン妃ですが、 最も有名な作品は、『SUITS』です。 離婚した元夫は? メーガン妃の最初の結婚は30歳の時。 元旦那、トレヴァー・エンゲルソン氏とは 女優として駆け出しだった23歳頃で出会っています。 長い交際期間を経て結婚を迎えたのは 女優として、ある程度の自信がついたからと 機が熟したからではないでしょうか。 しかし二人は2年後にスピード離婚しています。 嫌われる理由はキャサリン妃との比較? 引用: ヘンリー王子の兄ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃も、 メーガン妃と何かと比較されました。 保守的であると言われているキャサリン妃は、 息子2人と娘1人を授かり、『長男の嫁』として 『ロイヤルファミリー』を支えているように思えます。 真相は分かりませんが、キャサリン妃とメーガン妃の不仲説まで 噂されていましたよね。 批判的な噂が聞こえてこないキャサリン妃に対して メーガン妃はヒール役のようになってしまったのでしょうか。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

キャサリン妃、旧友の裏切りによる英王室の内情暴露に憔悴!?

キャサリン 妃 生い立ち

メーガン妃の家系図から見る英国王室との繋がり ヘンリー夫妻が、イギリス王室を離れる原因の一つに、メーガン妃に対する人種差別的な行為が関係していると言われていますが、実は メーガン妃は、14世紀のスコットランド国王ロバート1世の子孫であり、ヘンリー王子の遠戚にあたる可能性があることが明らかになっています。 メーガン妃はスコットランド王の子孫 右の家系図を見ると、メーガン妃の父方の祖母の家系を辿っていくとジョン(イングランド王)に繋がっていますね。 メーガン妃の高祖母であるメアリー・ハッセー・スミスさんは、ジョン・ハッセー男爵の直系子孫にあたる人物となっていますので、メーガン妃がイングランド王の遠い子孫であることは間違いありません。 またメーガン家系を25世代たどってみると、14世紀に、イングランド王国と戦い独立を勝ち取ったスコットランド王(ロバート1世)に辿りつきます。 かなり劣勢な戦いだったにもかかわらず、卓越した戦術とリーダーシップで、スコットランドを勝利へ導いたロバート1世は、国民的な英雄として語り継がれている人物です。 また家系図にあるジョン・ハッセー男爵は、 イングランド王(ヘンリー8世)に処刑されているという因縁も。 メーガン妃は、イングランド王と、イギリスを打ち負かしたスコットランド王の末裔であり、英国王室と運命的なつながりのある人物だったのです。 ヘンリー王子とメーガン妃は親戚 また左の家系図を見ると、ヘンリー王子とメーガンが、ラルフ・ボウズという先祖と繋がっていることが分かります。 1468年9月1日に誕生したラルフ・ボウズは、15世紀後半にイングランド北東部のダラム市で、高官として活躍した人物です。 ちなみに、ダラム市にあるダラム城は、映画『ハリー・ポッターシリーズ』の撮影で使用されたことでも有名です。 メーガン妃の父 ロバート1世やジョン(イングランド王)の血を引いているとされる、メーガンの父は映画監督をしメキシコに在住しています。 実は、メーガンの母と結婚する前に一度、ロズリン・マークルさんという女性と結婚しており、2人の子供を授かっています。 この2人の子どもが、後にメーガン妃にとって厄介な存在になるのですが・・・。 最初の妻と離婚後、1979年にはドリア・ラドランさんと結婚し、1981年にメーガン・マークル妃が誕生しています。 以前より娘との確執が取りざたされていたトーマス・マークルは、娘の結婚式に出席するのか注目されていましたが、パパラッチと共謀したフェイク写真撮影が発覚や、メーガン妃を利用してメディアに出演しまくっていたことを恥じてドタキャン。 その後も、 「言っておくよ。 僕はもうメーガンやロイヤルファミリーに対して我慢の限界にきているんだ。 彼らは僕に黙っていてほしいんだろうし、どこかに去って欲しいと思っているんだろうけど、僕はもう黙っていないよ。 静かにしているなんてお断りだね。 」 何が僕を苛立たせるかって、メーガンの優越感だよ。 僕の存在なくして彼女はないし、僕が現在の公爵夫人をつくったんだよ。 」 と不穏なメッセージをマスコミに話すなど、メーガンの頭を悩ませる存在です。 メーガン妃の母 メーガンの母親は、アフリカ系アメリカ人のドリア・ダグランド。 20代前半の頃に、ドラマ「ジェネラル・ホスピタル」の撮影現場でメイクアップの仕事をしていたときに、12歳年上の照明ディレクターだったトーマス・マークルと出会い結婚。 しかし、メーガンが6歳の頃に離婚し、それ以降は女手一つで子どもを育ててきました。 現在の職業は、ヨガのインストラクターであり、ソーシャルワーカー(社会福祉指導員)。 メーガン妃が、今でも母に依存していると言われるのは、一卵性親子のように生活してきたからだとも言われています。 メーガン妃は、母のことを「人生を変えてくらた人」の一人にあげているほどです。 異母姉のサマンサ・マークル トーマス・マークルと最初の妻・ロズリン・マークルの間に生まれた長女で、メーガンにとっては「異母姉」となります。 しかし、メーガンと17歳も年齢差があり、一緒に生活したこともない兄妹です。 メーガン妃と血縁関係をアピールするためか、「グラント」という名字から「マークル」に変更。 異母兄のトーマス・マークルJr トーマス・マークルと最初の妻・ロズリン・マークルの間に生まれたトーマス・マークルJrは、メーガンの「異母兄」となります。 アメリカ・オレゴン州で窓の取り付け工事の仕事をしており、やたらとテレビの取材を受けることで有名です(笑)。 飲酒運転で逮捕歴があり、マスコミに取り上げられそうになると、メーガンに助けを求めましたが無視されたことに腹を立てているようです。 またトーマス・マークルJrの息子、メーガン妃の甥はマリファナ工場を経営し、メーガンが息子を出産すると聞くと、 「アーチーの誕生を祝し、アーチー・スパーキーという新しい種類のマリファナを売りたい」 などと発言するなど、かなりトリッキーな人物です。 メーガン妃はバツイチだった Meghan was married to Trevor Engelson in 2011 after dating for many years. The royals have never been known for their flexibility. — Dr. しかし2年後に、「和解しがたい不和」でこっそり離婚しています。 現在も現役プロデューサーとして活躍しており、最新作は英国王室をテーマにした離婚コメディを制作中だとか。 メーガンは、全く笑え無さそうですね。 最後に メーガン妃の家系図は、イングランド王やスコットランド王との繋がりもあり、ヘンリー王子とは親戚関係だったという驚くものばかりでした。 一方で、メーガン妃の家族は、個性的でトラブルメーカーばかりでしたね。 それだけ英国王室と繋がれるということは魅力的なことなのでしょうが・・・。 イギリス王室離脱で、今後ますます注目されるメーガン妃から目が離せませんね。

次の