パワプロ ss あおい。 パワプロ「高校受験?」 : SS★STATION SSのまとめ SSの専門サイト

パワプロの小説(SS)オススメまとめ!【あおい・みずき】

パワプロ ss あおい

解説 ・における弾道は、打者がボールを打ったときの打球の高さに影響を及ぼすパラメータであり、弾道が高いほど打球がフライ性のものになりやすい。 したがって、ホームランを打てるような強打者をサクセスモードで作成する場合には重要なパラメータの一つとなる。 弾道は他の能力や特殊能力と同様にサクセス中のイベントで上下することがある。 サクセスモードにおける「弾道」 パワプロシリーズではとビデオを見たり、とトレーニングをしたり、幼馴染と歩いていたら、海で一緒に、先週休みだったから絶好調だったりと、 ゲーム上では表現できないを連想させるイベントが多い。 ただし、の水着姿や男の裸を見てしまうと弾道は下がってしまう…(あるものが) パワポケシリーズでは もっと露骨になっており、「キャンプ先のホテルにが登場、画面の暗転と共に『楽しく過ごし』て弾道が上がった」や、「を保健室に運び込み、『御褒美』をあげた後画面が暗転して弾道が上がった」「助けを待つ間、洞窟の中で冷えた体を温め合うためにと抱き合う」などと言った事例が確認されている。 なお、パワポケシリーズの場合「弾道が1上がった」と数字が挿入される。 そして、パワプロとパワポケ双方、このようなイベントが多いのにも関わらず、全年齢対象である。。 pixivにおいても、そういった画像に対してこのタグや類似のタグがつけられやすいが、概ねパワプロのR-18作品にこのタグがつき、パワポケのR-18作品には「1上がった」のほうが付けられる形で分類されている模様。 パワプロ9でもこの手のイベントがかなり多めに設定されていたが、規制か、もしくは単純にイベントの豊富さに対して弾道直上げの効果が強すぎたためか、リメイク作品であるSwitch版ではイベント自体は残っていても弾道アップ効果が軒並み廃止されており、代わりにやる気アップや体力減、体力最大値アップ、「固め打ち」のコツ入手などに差し替えられている。 それはそれでどうなんだろうか…。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【パワプロアプリ】早川あおいの評価とイベントとコンボ【パワプロ】

パワプロ ss あおい

その他の人物 ( 著)の主人公、早川あおい。 身長167㎝。 プロ野球選手を目指す女性。 だが社会人として登場したときの一人称は『私』になっている。 当初は男勝りな性格で、口よりも 「気に入らない相手はグーで殴る」と公式で言われるほど手が早いこともしばしばあったが、時がたつにつれ、無暗に怒ることが無くなり、些細なことで落ち込むナイーブな一面や女の子らしいことに憧れる一面も持っている。 また、女性だからという理由で特別扱いされることを嫌う。 基本的にチームメイト扱いなので今まで一度も彼女候補にはなったことがなく、その事を残念がるファンも多い。 シリーズ本編では7で初登場。 この時は野球をしている理由が「家庭より野球を選んだ父親 武蔵雷蔵こと早川秀一 への復讐」という設定があったためか若干きつめの性格をしているが、以降のシリーズではこの設定はほぼ見られない(パワプロ2018では、からの登場を機に一度だけ言及された)。 10ではからキャットハンズへトレード入団するが、11で引退。 もう彼女の選手としての活躍は見られないと思ったが、パワポタ3で晴れて復活を果たした。 プロとして登場する時は必ずロッテかキャットハンズに居る。 また、9以降のシリーズでは親友のが登場する。 高校野球を舞台にした9やパワポタ3では恋恋 れんれん 高校の投手として登場する。 野球は辞めるつもりだったが、主人公に誘われて野球部に入部する。 だが、2年目に女子である自分が公式の大会に参加したことで野球部が出場停止となり、マネージャーに転向する。 その後署名で女子の参加が認められ、3年目に選手として復帰するというストーリーの流れがある この流れから以降のシリーズでも高校野球に女子選手が登場するが、現実の高校野球では男子の試合に女子が参加することはできない。 2012では満通万教育大学の選手として登場。 上述の経緯から「大学野球界のヒロイン」と呼ばれるほどの有名選手だったが、新監督によって無理矢理マネージャーにさせられてしまい…。 シリーズには登場しないが、パワポケ5の裏サクセスである忍者戦国編で特定の条件を満たすと「葵」の名前で作成選手として登場する。 能力 ポジションは。 右投げ右打ち。 プロ野球を舞台にしたサクセスでは、シンカーを改良したオリジナル変化球「 マリンボール」を会得している。 その一方でスタミナに乏しいため先発には向かず、リリーフ要員として登場することが多い。 女の子なので野手能力は低めだが、一部の作品では特殊能力「」が発動すると球速と長打力が急激に上昇するという隠し要素がある。 関連イラスト.

次の

弾道が上がった (だんどうがあがった)とは【ピクシブ百科事典】

パワプロ ss あおい

その他の人物 ( 著)の主人公、早川あおい。 身長167㎝。 プロ野球選手を目指す女性。 だが社会人として登場したときの一人称は『私』になっている。 当初は男勝りな性格で、口よりも 「気に入らない相手はグーで殴る」と公式で言われるほど手が早いこともしばしばあったが、時がたつにつれ、無暗に怒ることが無くなり、些細なことで落ち込むナイーブな一面や女の子らしいことに憧れる一面も持っている。 また、女性だからという理由で特別扱いされることを嫌う。 基本的にチームメイト扱いなので今まで一度も彼女候補にはなったことがなく、その事を残念がるファンも多い。 シリーズ本編では7で初登場。 この時は野球をしている理由が「家庭より野球を選んだ父親 武蔵雷蔵こと早川秀一 への復讐」という設定があったためか若干きつめの性格をしているが、以降のシリーズではこの設定はほぼ見られない(パワプロ2018では、からの登場を機に一度だけ言及された)。 10ではからキャットハンズへトレード入団するが、11で引退。 もう彼女の選手としての活躍は見られないと思ったが、パワポタ3で晴れて復活を果たした。 プロとして登場する時は必ずロッテかキャットハンズに居る。 また、9以降のシリーズでは親友のが登場する。 高校野球を舞台にした9やパワポタ3では恋恋 れんれん 高校の投手として登場する。 野球は辞めるつもりだったが、主人公に誘われて野球部に入部する。 だが、2年目に女子である自分が公式の大会に参加したことで野球部が出場停止となり、マネージャーに転向する。 その後署名で女子の参加が認められ、3年目に選手として復帰するというストーリーの流れがある この流れから以降のシリーズでも高校野球に女子選手が登場するが、現実の高校野球では男子の試合に女子が参加することはできない。 2012では満通万教育大学の選手として登場。 上述の経緯から「大学野球界のヒロイン」と呼ばれるほどの有名選手だったが、新監督によって無理矢理マネージャーにさせられてしまい…。 シリーズには登場しないが、パワポケ5の裏サクセスである忍者戦国編で特定の条件を満たすと「葵」の名前で作成選手として登場する。 能力 ポジションは。 右投げ右打ち。 プロ野球を舞台にしたサクセスでは、シンカーを改良したオリジナル変化球「 マリンボール」を会得している。 その一方でスタミナに乏しいため先発には向かず、リリーフ要員として登場することが多い。 女の子なので野手能力は低めだが、一部の作品では特殊能力「」が発動すると球速と長打力が急激に上昇するという隠し要素がある。 関連イラスト.

次の