ダブル ネーム 店舗。 UDリテール、2020年後半のダブルネーム業態転換店舗を発表 :日本経済新聞

ダブルネームとは

ダブル ネーム 店舗

UDリテール株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:片桐三希成)は、2020年4月14日(火)に、富山県魚津市に「MEGAドン・キホーテUNY魚津(うおづ)店」をリニューアルオープンします。 今回、業態転換する魚津店は、「MEGAドン・キホーテ」及び「アピタ」の強みを存分に活かした商品を豊富に取り揃えるとともに、「ドン・キホーテ」ならではのトレンドを意識した感性豊かな商品とPOPなどの空間演出で、お客さまにお買い物の『ワクワク・ドキドキ』を提供する店舗空間を創造します。 加えて、商品陳列の高さや通路幅など、お買い物のしやすさを重視したダブルネーム店舗になります。 当店は、これまでご利用いただいていたシニア層に加えて、業態転換後はニューファミリー層と若年層を新たな客層に迎え、より幅広いお客さまにご利用いただける店づくりを行ってまいります。 1階フロアは、「アピタ」の強みを存分に活かし、品質・鮮度により一層こだわった生鮮4品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)の品揃えを強化するとともに、「ドン・キホーテ」の強みである驚安(きょうやす)価格の食料品を大きく展開します。 また、鮮魚売場は、「魚津漁港」から毎日直送される「朝どれ鮮魚」を提供するほか、ダブルネーム店舗で最大級面積の冷凍魚売場を展開します。 2階フロアは、広域から来店されるニューファミリー層と若年層のお客さまのニーズに対応して、インポートブランド・腕時計・カラーコンタクトレンズ・スポーツ用品・家電製品・文具・玩具などの売場を拡充します。 また、腕時計売場は、国内ブランドから海外ブランドまで、約3,000点のアイテムを取り扱います。 お客さまのニーズに対応した柔軟な品揃えと、エンターテイメント性あふれる店舗演出で、地域の皆さまに末永くご愛顧いただける店づくりを目指してまいります。 jpg ] 「ドン・キホーテ」をもっと詳しく.

次の

ドン・キホーテ×ユニー ダブルネーム業態転換 2019年 店舗一覧

ダブル ネーム 店舗

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスグループは、子会社化したユニーの総合スーパー「アピタ」と「ピアゴ」を、ドン・キホーテが持つ時間消費型の店舗づくりとユニーのノウハウを融合させたダブルネーム店舗へと業態転換しているところです。 (2022年中を目途に、計約100店舗で実施予定!) そんな中、以下の4店舗をダブルネーム店舗として全館リニューアルオープンする事が先月末に発表されました。 アピタ精華台店(京都府)• アピタ高森店(長野県)• アピタ会津若松店(福島県)• ビアゴ吉良店(愛知県) 「アピタ精華台店」は京都府山城地域にある店舗で、2020年12月上旬開店予定となっています! お店には「当店は新しく生まれ変わります! 閉店売り尽くし 開催中」のお知らせが既にありました。 ちなみに既にリニューアル済の店舗では、これまでの客層にニューファミリー、若年層、男性客 がさらに加わり客数が増えているようです。 ところでリニューアル後の店名はどうなるのでしょうか? 他の店舗の例を見ると… 「アピタ東海通店」は「MEGAドン・キホーテUNY東海通店」となっています。 (2018年3月開店) ということは、「アピタ精華台店」も「MEGAドン・キホーテUNY精華台店」となるのかもしれませんね。 そのほか情報が分かり次第、ALCOで紹介しますね。 住所 京都府相楽郡精華町精華台9-2-4• 電話 0774-98-4101• 駐車場 有(1600台)• HPは さるびあさん、他1名の方、情報提供ありがとうございました。 是非フォローして下さいね!.

次の

ドン・キホーテ/2020年前半のダブルネーム業態転換店舗4店を発表

ダブル ネーム 店舗

「ユニー」屋号9年ぶり復活するもロゴは「ドンキ色」 今回決定したダブルネーム業態の名称「 MEGAドン・キホーテUNY」は、ドンキの大型店業態である「 MEGAドン・キホーテ」と、ユニーが全店舗を「アピタ・ピアゴ」に統一する2009年まで使用していた旧屋号「 UNY(ユニー)」の折衷となっている。 ユニー 屋号復活もロゴは黄色と黒の「ドンキカラー」に。 なお、もともと旧「ユニー」のロゴは紅白の2色を用いたデザインだったが、今回のダブルネーム店舗では黒と黄色がベースの「ドンキカラー」へと変更されている。 ユニーのロゴタイプといえば紅白だったが…。 (外観イメージ、ロゴはニュースリリースより) ニュースリリース: 関連記事: 関連記事: 都商研ニュース検索 検索: 最新のニュース• 2020年6月30日• 2020年6月30日• 2020年6月29日• 2020年6月29日• 2020年6月29日• 2020年6月29日• 2020年6月28日• 2020年6月28日• 2020年6月28日• 2020年6月27日• 2020年6月26日• 2020年6月25日• 2020年6月24日• 2020年6月22日• 2020年6月21日• 2020年6月19日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月16日• 2020年6月16日• 2020年6月14日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月11日• 2020年6月11日• 2020年6月10日• 2020年6月10日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月8日• 2020年6月6日• 2020年6月5日• 2020年6月4日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月2日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月29日• 2020年5月28日• 2020年5月28日• 2020年5月27日• 2020年5月27日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月25日• 2020年5月25日• 2020年5月24日• 2020年5月24日• 2020年5月23日• 2020年5月23日• 2020年5月22日• 2020年5月22日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月20日• 2020年5月19日• 2020年5月18日• 2020年5月18日• 2020年5月17日• 2020年5月17日• 2020年5月16日• 2020年5月16日• 2020年5月15日• 2020年5月14日.

次の