女子 高校生 の 無駄 づか い ドラマ キャスト。 女子高生の無駄づかい4話までネタバレ!1話、2話、3話と見た感想

女子高生の無駄使い面白い面白くない?感想・評判・評価!つまらないなどの声まとめ|drama papillon

女子 高校生 の 無駄 づか い ドラマ キャスト

もくじ• ドラマ「女子高生の無駄づかい」の原作 【情報解禁】 なんと、信じられないことにこの度『女子高生の無駄づかい』がTVドラマ化されることになりました。 え…?🤯ええええええええええええええええええ!?? ど、どーーーーーなるんだこれlえぇええぇ!???? 「ニコニコ静画」の投稿からスタートして、コミック配信サイト「コミックNewtype」で現在連載中の人気漫画です。 コミックは6巻まで発売されています。 脚本は、ドラマ・映画・舞台で活躍する脚本家たちが毎話交代で執筆します。 ドラマ「時効警察はじめました」と同じ方法で、毎回新鮮! 多才な脚本家陣の描く世界を、「おっさんずラブ」の山本大輔さん、「同期のサクラ」の日暮謙さんが演出陣します。 スポンサーリンク ドラマ「女子高生の無駄づかい」のキャスト 女子無駄がドラマ化….. あぁ…ぁ〜 キツすぎるだろ…w ドラマ化じゃなく2期やってよぉ… — りょうぅ〜 Ryo10121218 さいのたま女子校を舞台に、個性豊かな女子高校生がたくさん登場するドラマですが、あだ名がわかりやすい! 主人公のバカは岡田結実 役に合わせて髪をバッサリ切ったようですが、画像ではわかりにくい! 原作の田中望は、ショートヘアですが、岡田結実さんはショートボブっぽい! 主人公の田中望のあだ名はバカで、タレントで女優の岡田結実さんが演じます。 バカ(あだ名です)は、テストの点数が低いだけではなく、変顔にガニ股、下ネタ、ギャグで、あだ名の通り、すがすがしいほどのバカで型破りな問題児です。 菊池茜(ヲタ)は恒松祐里 菊池茜のあだ名はヲタで、恒松祐里さんが演じます。 ヲタは、アニメや漫画を愛するツッコミ系女子で、BL大好きの腐女子です。 実は恋多き漫画化志望! 映画にドラマに出演作が増えている恒松祐里さん、可愛い声でどうツッコむのか、楽しみで仕方ありません! 鷺宮しおり(ロボ)は中村ゆりか 鷺宮しおり(ロボ)は中村ゆりかさんが演じます。 頭は良いが毒舌で、ロボットのように無機質で感情がないことから、ロボというあだ名が付いています。 中学時代は成績が学年トップで、全国模試でも順位が一桁だと噂されていたロボがなぜ、おバカなさいのたま女子校に入学することになったのかも見どころです。 担任教師・佐渡正敬は町田啓太 さいのたま女子高等学校の1年2組の担任・佐渡正敬を劇団EXILEの町田啓太が演じます。 生徒だけではなく、先生も 女子大生が大好きな残念独身教師というクセの強さ! 個性豊かなクラスメイト 他にも個性が強すぎるクラスメイトが続々と登場します。 性格があだ名そのままで、わかりやすい!• マジメは、勉強しかしてこなかったのに頭と体が弱く、受験の日に熱を出して、さいのたま女子校に入学して、ロボに憧れている!• ロリは、反抗期中ですが実はいい子• マジョは、コミュニケーションが苦手なオカルト少女• ヤマイは、中二病• リリィは、小悪魔系百合女子 など、まだまだ強烈なクラスメイトがいます。 個性豊かすぎる性格やコンプレックスの誰かには共感できる? 彼女たちは、残念な一面を克服しようとか、成長させようとしない意識低い系です。 シュールなギャグと意識の低い会話を繰り広げる、意識低い日常の連続ドラマです。 頭を空っぽにして、ただただ笑えて、女子高生あるあるに共感、ないないとツッコミましょう。 現役の高校生はもちろん、昔女子高校生だった頃を思い出して、楽しめます。 そんな楽しみ方で、幅広い世代に人気の作品です。 主演の岡田結実さんは「ぶっ壊れる」宣言をしていますから、楽しみです! 個人的には、恒松祐里さんがヲタクで壊れたところに期待しています。

次の

女子高生の無駄づかい|ドラマ版のロリ役は誰になる!?キャスト予想! | サクッと知る見る!

女子 高校生 の 無駄 づか い ドラマ キャスト

アニメに寄せている髪の色が金髪というよりは赤茶色 ですね。 また、重度の中二病という設定なので、表情もムッとした 感じです。 黒いダボっとした上着と白黒のハイソックスが女子高生 っぽいですね。 ツイッターでの評判を見てみましょう。 これ哀川翔の娘さんの福地桃子…だよね?たぶん。 実写化としては普通に成功例なんじゃないすかね — 優都 これから低浮上気味? ) Aqua62 アニメのヤマイとドラマのヤマイのいねーじが違う、福地桃子 さん、頑張ってアニメに寄せてて、かわいい、という両方の 評判がありますね。 これから、2話3話と進むにつれてどんな天気になるのか楽しみですね 「ヤマイ」山本 美波 やまもと みなみ とは (Abema TV)より引用 原作では、バカと同じくらい留年の危機に直面したり、 クラスで一番ぼっちだったり、中二病なのに中途半端に 常識人であたふたしたり、しています。 中二病とは、思春期である中学2年生頃の少年少女が 取りやすい言動やエピソードなどのあるあるネタを揶揄した スラングで、別名「他人とは違う俺カッコイイ病」です。 ヤマイ&ワセダのやりとりは「女子高生の無駄づかい」で 1番おもしろいとの声が多いんですよ。 重度の中二病のヤマイは、なかなか人の輪に入ることができません。 バカ&ヲタ&ロボ、ロリ&まじょ、まじめ&リリィ達との 関わりよりタンニンのワセダとのかかわりのほうが多いです。 重度の中二病なんですが、ファッションの域を出てなくて、 中身はけっこう常識人です。 また、原作ではリリィがヤマイの容姿を「キレイな顔」と評価 しています。 (Abema TV)より引用 黙ってまともな格好をしていればけっこうキレイないわゆる 「残念美人」というところですね。 常識人なところがあって、中二病といえど変人になりきれない ところがあって、素のリアクションになることが多々あって それが痛いようなおもしろいような、かわいいきょらなんですね。 アニメの声優は誰?ドラマでヤマイを演じるのは誰? (Abema TV)より引用 重度の中二病で、黙ってまともな格好をしていればけっこう キレイないわゆる「残念美人」をドラマで演じるキャストは、 まだ発表されていません。 分かり次第追記しますね。 アニメで声優を務めたのは富田 美憂(とみた みゆ)さんです。 アミューズ所属。 代表作: 「アイカツスターズ!」(虹野ゆめ役) 「ガヴリールドロップアウト」(ガヴリール役) 「となりの吸血鬼さん」(ソフィー・トワイライト役) 「メイドインアビス」(リコ役) 「京都寺町三条のホームズ」(真城葵役) 「荒野のコトブキ飛行隊」(チカ役) 「ぼくたちは勉強ができない」(緒方理珠役)他 なかなかの美人さんですね。 声優だけではなく、アーティストとしてデビューした 富田 美憂さん、これからの活躍が楽しみです。 2016年に事務所に入ってから、当初は哀川翔さんの娘であることを 伏せて活動していましたが、フジテレビ系「良かれと思って!」 に親子で共演したことをきっかけに世間に哀川翔さんの次女 であることを発表しました。 福地さんは、朝ドラ「なつぞら」に出演していましたね。 「なつぞら」では主演の広瀬すずさんの演じるなつの 親友・柴田夕見子を演じましたね。 かわいらしさと気の強さが同居している役が福地さんに ぴったりでしたね。 このドラマの舞台は北海道・十勝で、福地桃子さんの祖母が 現在も北海道に住んでおり、出演が決まったときには祖母に 早く報告したいと笑顔で語っていたそうです。 というわけで?? 中二病全開のヤマイ役は 福地桃子さん に決定?? — 【公式】女子高生の無駄づかい?? jyoshimuda2020.

次の

ドラマ女子無駄ヤマイ(山本)もかわいい!評判をチェック

女子 高校生 の 無駄 づか い ドラマ キャスト

浅川さんは、真面目な性格でどんなことも真に受けてしまう「マジメ」こと一奏(にのまえ・かなで)役。 ショートカットでヘッドホンを首にかけた、マジメのビジュアルも公開された。 また、見た目が幼いことを気にしている「ロリ」こと百井咲久(ももい・さく)役で畑芽育さんが出演することも発表され、ロリに扮(ふん)した畑さんのビジュアルも公開された。 ドラマは、テレビアニメ化もされたビーノさんの同名コメディーマンガが原作。 さいのたま女子高等学校(通称さいじょ)を舞台に、個性的な女子高生たちの日常を描く。 浅川さん演じるマジメは、どんなことも真に受けてしまう真面目な性格で、ここぞというときに体調を崩してしまう運の悪さを持つキャラクター。 浅川さんは「自分とは正反対のようで、似ている部分もあるのかなと思います。 畑さん演じるロリは、背が低く、見た目が幼いことを気にしているという役どころ。 周りになめられないよう虚勢を張っており、一見、反抗期のように見えるが、根はいい子という設定。 畑さんは「この作品はたくさんのファンの方々がいらっしゃるので、この役を演じる上で少しプレッシャーも感じています。 今はそれを取り払って『思い切り楽しんでやろう!』とワクワクしています」と話している。 浅川さん、畑さんのほか、さいじょの近くの交番に勤務する警察官役で横山涼さん、さいじょの養護教員シーキョン役で内藤理沙さん、教頭役で大倉孝二さんが出演することも発表された。 また、同ドラマのキャストが、それぞれのキャラクターらしいポーズを決めたポスタービジュアルも公開された。 ドラマ「女子高生の無駄づかい」は1月24日スタート。 浅川さん、畑さんのコメントは以下の通り。 幼いころよく行っていた場所や景色を思い出し、懐かしさを覚えるのと同時に、とてもうれしい気持ちになりました。 キャラクターの濃い女の子たちが通う女子校で、個性がぶつかり合う感じがとても面白く、漫画もアニメも楽しんで読ませていただきました。 私はあまり学生生活というものを経験したことがなく、女子校も憧れでした。 「きっと女子校に通っていたらこんな感じだったのかな」なんて、いろいろと想像しています。 そして、どんな寒さの中でも生足で生活しているJKって偉大だなって実感している毎日です(笑い)。 私が演じる「マジメ」は一見普通の女の子に見えて、実はトップクラスにヤバい子(笑い)。 自分とは正反対のようで、似ている部分もあるのかなと思います。 そして鷺宮さん(=ロボ)への少し変わった愛情表現も再現していきたいです。 原作に忠実かつオリジナリティーもある面白い作品になっていますので、ぜひ楽しみにしてください。 オーディションのとき、事前に作品を見ていったのですが、絶対にこの「ロリ」という役を演じたい、と強く思いました。 「ちょっと残念な」と書かれてはいますが、実はとてつもなく最高な女子たちだと思っています! こんな学園生活も、ある意味で最高な青春だと思います。 私自身も小~中学生くらいのころは「赤ちゃんみたいだね」と周りから言われていたので、痛いくらいにロリの気持ちが分かりました(笑い)。 大人に見られたいのに身長や見た目のせいで子供扱いされるのって、実は本人は気にくわないんです!(笑い) でも、ロリに関しては、そのちょっとグレた口調がさらに可愛さを際立ててしまっていると思うんです。 その微妙な線引きをうまく演じるためにはどうしたらいいか、今はその課題をこなせるよう頑張っています。 私は今、現役女子高生なのですが、まさにこの作品のような日常を送っています(笑い)。 友人たちと本当にくだらなくてどうでもいいことで大笑いして、腹筋が筋肉痛になったり、笑いすぎて声がかれたり、でもそれがとてつもなく楽しいんです! こんなにかけがえのない時間はもうないんだろうなと、まだ現役なのに少し寂しく感じたりもします。 それからドラマ内での生活もすごく楽しいです。 年の近い女優さんがたくさんなのでこれからもっと仲よくなりたいですし、皆さんからいろいろなことを学びながらこの撮影期間を過ごしたいと思っています。 この作品はたくさんのファンの方々がいらっしゃるので、この役を演じる上で少しプレッシャーも感じています。 今はそれを取り払って「思い切り楽しんでやろう!」とワクワクしています。 原作同様、ドラマもたくさんの方に愛してもらえるよう一生懸命演じたいと思います。 最高に面白い作品になっています! 絶対見てください!.

次の