子供 の 数 手相。 子宝線|島田秀平でおなじみの手相|007占い

子宝占い手相でみる子宝線 妊娠しやすい9のポイント

子供 の 数 手相

人口は国力の一つと言えますが、日本は、現在、減る方向に転じています。 少子化が社会的な問題になり、出生率を上げようといろいろと対策が練られていますが、微増に留まっているようです。 出生率が低いということは、将来の年金制度の維持についても、大きな影響力を持ちます。 ここは、なんとか子供を増やしたいところです。 しかし、社会問題として取り上げられるにつれて、今まで関心がなかった人や、子供なんて興味がないと言っていた人も、急に子供が欲しくなったという話も聞くようになりました。 最近は晩婚の傾向にあり、高齢出産が増えていますが、女性が出産できる年齢には期限があります。 また出産が高齢化すると、母体や子供の体にかかるリスクが高くなるとされています。 生むと決めたら、なるべく早いうちに産みたいものですが、こればっかりは授かりものなので、不確定要素がつきまといます。 手相では、子宝運についての読み取りポイントがいくつかあります。 それでは、この子どもができる時期・性別・人数について説明していきます。 子供ができる時期を推察すると次のようになります。 「子供線」では、今まで、現れていなかったものが、急に現れ始めたら、子宝が授かっているか、近い将来、授かることになります。 外側に矢印があるのに内側に急に現れる場合、末子と長子の順番が変わるので、時期の推定は、あやふやになってしまいます。 「二重生命線」と「小指の長さ」では、急に生命線が二つ現れたり、小指の長さが変わることは、まずないのですが、生命線が現れた場合でも、子供ができる時期は、他の手相との兼ね合いで推察することになります。 「結婚線から上向きに伸びる支線」では、通常の結婚線があっても、急に上向きの支線が現れた場合、子宝が授かっているか、近い将来、授かることになります。 この支線は、短いものなので、現れたり消えたりすることが頻繁なので、注意して見ておく必要がありそうです。 「ファミリーリング」と「手首の線」は、リングの数や線の数が、急に増えた時は、数に関係なく、子宝が授かっているか、近い将来、授かることになります。 いずれも、具体的な日数までは推定できないようです。 生まれてくる子供の性別を推察すると次のようになります。 「子供線」では、長くハッキリと現れている線は男の子で、短く薄い線は女の子を示すとされています。 「二重生命線」と「小指の長さ」では、生命力やホルモンバランスはわかるのですが、生まれてくる子供の性別までは推定できないようです。 「結婚線から上向きに伸びる支線」では、濃く長い線が現れていれば、男の子で、薄くて短い線であれば女の子が生まれる確率が高いとされています。 太い線ならば男の子、美しい線ならば女子とも言われています。 「ファミリーリング」では、鎖のリングの大きさで男女どちらの性別かがわかります。 リングが大きければ男の子で、リングが小さければ女の子が生まれるとされています。 大きなリングが2つ、小さなリングが1つ連なっているものならば、最終的に男の子を二人と女の子を一人授かることになります。 「手首の線」では、健康状態が主体なので、生まれてくる子供の性別は、他の手相との兼ね合いで推察することになります。 生まれてくる子供の人数を推察すると次のようになります。 「子供線」では、矢印のうち、下向きの支線の数が子供の数を表すとされます。 上向きの支線の数は妊娠する回数となります。 上下が必ずしも一致するとは限らないようです。 「二重生命線」では、生命線が二重なので、双子が生まれる可能性が髙くなります。 人数の読み取りは、他の手相との兼ね合いが主体となります。 「結婚線から上向きに伸びる支線」では、支線の数が子供の数という説もありますが、必ずしも一致するとは限らないようです。 「ファミリーリング」では、連なっている鎖のリングの数が、子供の人数とされています。 通常は1~3コですが、4コ以上の場合、数というよりも多くの子宝が授かることになるようです。 「手首の線」では、1本でも濃いものがあれば、子宝に恵まれるのですが、子供の人数は、推察できないようです。 「小指の長さ」では、ホルモンバランスが主体なので、他の手相との兼ね合いで推察します。 生まれてくる子供の性別や人数が希望と異なるときの対策は次のようになります。 基本的に手相は書き足すことで、望む手相が現れるとされています。 水性のペンで、望む手相を何度も書き足すと、そのような線になると言われています。 「子供線」では、性別は濃さなので、薄い場合は濃くペンで書き足し、人数は矢印線のうち下向きの支線の数を望む数に書き足します。 そして強く念じます。 しかし、濃いものを薄くしたり、既にある線を減らすことはできないので、そうなるようにより強く念じるしかないようです。 「二重生命線」「小指の長さ」「手首の線」では、指の長さを変えることもできず、生命線や手首の線は本数を増やしても性別や人数に影響はないので、他の自分が望む手相を書き足して、男女や人数を強く念じることになります。 「結婚線から上向きに伸びる支線」では、薄いものは濃く太く書き足し、支線の数を人数の数に書き足し強く念じます。 しかし、こちらも濃いものを薄くしたり、既にある線を減らすことはできないので、そうなるようにより強く念じるしかないようです。 「ファミリーリング」ではリングを望む大きさに書いたり、リングの数を望む数にしますが、リングの数を減らすことはできないので、望む人数をより強く念じることになります。 子供を産むということは、人生の一大事なので、予めわかっていれば、喜びもより大きくなるのではないでしょうか。 生まれてくる子供について、いろいろと分かる手相には、「子供線」「二重生命線」「結婚線から上向きに伸びる支線」「ファミリーリング」「手首の線」「小指の長さ」などがあることがわかります。 これらの現れ方で子供の数や妊娠回数などを知ることができます。 子供線、結婚線の上向きの支線、ファミリーリングでは、その濃さで性別、その数で人数、現れていることで妊娠しやすさなどが読み取れるとされています。 二重生命線、手首の線、小指の長さは、妊娠しやすさを示唆することになります。 しかし手相は、自分の望む形に現れるとは限りません。 もし現れていなかった場合、手相的には、水性のペンで書き足すことで、対策を講じることができます。 いずれにしましても、子宝が授かる時期に近づくと、子供に関わる手相は複合的に現れるので、個々の相が現れていなくても、基本線や丘からも人生の一大事を知らせるので、それほど過敏に見るのではなく、参考程度にした方が良さそうです。

次の

赤ちゃん・子供の手相の見方9選|生命線/運命線/頭脳線/ますかけ線

子供 の 数 手相

結婚したら、幸せに満ち足りた家庭を築きたいと誰もが願うものです。 その幸せの中に子宝や子供の数などがあるのではないでしょうか。 しかし、子宝に恵まれないと、自分に問題があるのか、相手に問題があるのかなど、疑心暗鬼になり、気になってしまいます。 非常にデリケートな問題なので、やたらに誰かに相談するのも躊躇します。 また人の事例を聞いても、それが、そっくり自分に当てはまるのかも気になるところです。 医療機関で知ることができる医学的な妊娠の兆しの他に、運勢的な妊娠の兆しというものもあります。 これを知るには、手相が最適と言われています。 他の占いに比べて格段に言い当てている可能性が高く、何才頃に妊娠するかまで、知ることができます。 近年、高年齢出産が増えているので、注目度は高いようです。 それでは、妊娠にかかわる手相の見方と8つのパターンの意味について説明していきます。 妊娠線があるとか、ないとかを耳にすることがありませんか。 妊娠線が出ているから妊娠すると言われますが、そうでないこともあります。 意外に精神的な面も影響するので、妊娠線が出ていなくても妊娠する人もいます。 妊娠の目安にはなりますが、過剰に気にする必要はなさそうです。 この妊娠線は、特定されたそのものズバリのものはありませんが、妊娠に強い影響力を持つ手相を、一般的に妊娠線と呼んでいます。 説によっては、結婚した後に現れている恋愛線を妊娠線と呼ぶこともあるようです。 この妊娠線と呼ばれているものには、結婚線から上向きに伸びる支線、子供線、ファミリーリング、手首線などがあり、小指の長さも考え合わせます。 さらに小指と小指の付け根の領域の水星丘付近は、ホルモンとの関係が深く、女性の生殖機能に影響があるとされます。 親指の付け根の関節部分が鎖状になっていることがあります。 これは「ファミリーリング」と呼ばれるもので、妊娠に強い影響力を持つとされます。 女性の妊娠する能力を表す手相としても知られています。 鎖のリングの数は、通常2~3つ程で、4つ以上で多い程、妊娠する可能性が高くなるとされます。 手相で鎖状のものは、あまり良い意味を持たないことが多いのですが、この場合は、子宝という良い意味を持つことになります。 家族に恵まれ、家族思いで、幸せに満ちた家庭が築けるはずです。 ファミリーリングが現れている人は、情に流されやすい傾向にあります。 騙されやすく、詐欺などに遭う可能性が髙いとされます。 家族中心の満ち足りた生活ができるはずです。 感情線の始点となる小指寄りの位置に矢印のような支線が現れていることがあります。 これは子宝に恵まれる相となり、妊娠線と呼ばれるものの一つになります。 子供線と呼ぶこともあります。 近い将来妊娠することや、妊娠していることを表します。 この矢印の数が、授かる子供の数とされています。 内側から長子と数えて外側が末子となります。 長くハッキリとした濃い矢印は男の子で、短く薄めの矢印は女の子を示します。 時として、男性にもこの相が現れます。 この場合、結婚相手に現れていなくても、子宝を授かる可能性が格段に高まるとされます。 また小指の付け根の領域は水星丘と呼ばれ、ここに支線が多い場合、男女問わずに精力が旺盛なことを表します。 金星丘に張りや膨らみがあったり、ツヤが良いことがあります。 親指の付け根の領域は金星丘と呼ばれています。 この場合、生命力にあふれて、子宝に恵まれやすいとされています。 きわめて健康なことを表し、スタミナがあります。 愛情が深く、官能的な雰囲気が漂い、精力も旺盛とされます。 何事にも情熱的で、行動力にあふれているはずです。 妊娠をしやすい状態にあると言えます。 金星丘が張っているということは、その分、取り囲んでいる生命線が長くなり、エネルギッシュなことにつながります。 もしこの金星丘で、弾力があった場合、より一層、身体的にタフとなり、子宝に恵まれるはずです。 また病気やケガをしても回復が普通の人よりも早くなります。 結婚線に上向きの支線が伸びていることがあります。 小指の付け根と感情線の間で横に伸びる線を結婚線と呼びます。 この場合、子宝に恵まれる吉相として知られています。 妊娠線と呼ばれるものの一つです。 夫婦関係はきわめて良好にあり、明るい家庭が築けます。 この上向きに伸びる支線の数が、授かる子供の数を表します。 内側の線から長子と数え、外側の線を末子とします。 仕事と家庭が両立できるという要素も含みますので、ゆとりある結婚生活もできるはずです。 結婚線の支線は、短く、比較的、頻繁に現れたり消えたりします。 細心の注意を払って見極める必要があります。 また妊娠を示唆しても、子供の数が、必ずしも一致するとは限らないようです。 生命線が二重になっていることがあります。 これは二重生命線と呼ばれるもので、生命力が普通の人の2倍程あるとされています。 身体はきわめて健康で、子宝にも恵まれることになります。 生命線が二重なので双子が授かる可能性もあります。 妊娠しやすい体質で、長寿の傾向にあります。 何事にも前向きに取り組み、根気があるとされます。 少々子宝に恵まれなくても、諦めることはないはずです。 困難を乗り越える忍耐強さもあり、自力で運勢を切り開い行きます。 2本の生命線共に濃い場合、バイタリティーにあふれ、かなりの長寿となり、子沢山になります。 また人によって生命線は3本あることもあり、この場合、より一層生命力は強大なものになります。 いずれも非常に強い生命力を持つので、病気やケガは、し難いとされます。 小指の長さが長いことがあります。 これは妊娠線の一種に数えられ、子宝に恵まれるとされます。 小指の長さの基準は、薬指の指先に近い方の関節の第一関節と比べて、小指が長ければ、長い小指と見なします。 標準的な長さは、薬指の第一関節あたりです。 ホルモンのバランスが良く、妊娠しやすい体質になっているとされます。 一方、小指の短い人は、ホルモンのバランスが整い難く、子宝に恵まれないとされています。 異性に対する関心が低い傾向にもあるようです。 妊娠しても流産する可能性が、標準的な人より高くなります。 小指の長さは、成人してから変わるものではないので、生来、妊娠しやすいか、そうでないかの要素が強くなります。 また短くても、他の相によって子宝に恵まれることもあります。 手首の付近にきれいな線が3本以上現れることがあります。 これは手首線と呼ばれるもので、体が非常に丈夫で、妊娠しやすく、子宝に恵まれる相として知られています。 この線の中に1本でも濃い線があれば、健康な子供が生まれるとされ、線の数が多い程、妊娠しやすくなるとされます。 また各線に意味があり、掌に近い第一の線には、健康の他に積極性も意味し濃ければ、その傾向が強くなります。 第二の線には、望み通りの成功が手に出来るかどうかという意味があり、濃ければ、可能性が高まります。 第三の線には、人に大きな影響を与えるかどうかという意味を持ち、しっかりとした線ならば、人々の記憶に残る業績が残せることになります。 さらに第四の線があれば、長寿とより一層子宝に恵まれることになります。 感情線の付近から生命線にかけて斜めに伸び、生命線を横切る線が現れることがあります。 これは恋愛線と呼ばれるもので、運命の人との出会い、恋愛の始まりや結婚の時期を知ることができます。 途切れ途切れのものも恋愛線と見なします。 恋愛相手に対して非常に強い愛情を抱いた時に現れる線とされます。 これが現れている場合、妊娠しやすく、子宝に恵まれるとされます。 説によっては結婚後に現れると妊娠線と見なすこともあります。 また妊娠していたり、出産時に現れることもあるようです。 さらに片思いの恋愛でも、強い愛情を抱いている場合、現れることもあります。 濃くハッキリと現れている程、より一層妊娠しやすく、子宝に恵まれるはずです。 妊娠や子宝が授かる時期の見方は、それぞれの手相によって違ってきます。 結婚線に関係しているものでは、その結婚線の位置で推察します。 小指の付け根の線と感情線の間を四等分した位置で見ます。 感情線のすぐ上を20才、その上を30才、次を40才、その次を40才以降とするのが目安です。 生命線を横切っているものでは、人差し指と中指の間から生命線に向けて垂線を下した際に交差する点を20才とするのが目安です。 また生命線の濃い部分や補助生命線がある場合、その位置で妊娠の時期を推察します。 その他のものは、妊娠や出産は運命的な出来事なので、運命線の切り替わりの時期などで推察します。 運命線は、知能線を横切っている辺りを35才前後とするのが目安です。 子宝を欲しているのに、妊娠線がない場合、妊娠線と呼ばれる線などを書き足すことで、妊娠や子宝につながることもあります。 妊娠線を書き足す際、妊娠に関わる線はいろいろとあるので、自分が求めている子宝や、妊娠したい時期などに合わせて書き分けます。 書き足すペンは、油性よりも消えやすい水性が良いとされます。 水性ペンは消えやすいのですが、何度も欲する手相を書き足すことで気持ちが強まり、効果的になるとされます。 書き足す手は利き手になります。 手相を書くという行為は、ある種の自己暗示な面がありますが、妊娠は、精神的な要素もあるので、結構効果的なはずです。 また金星丘の膨らみは、書き足すことはできず、ファンデーションなどでツヤをつけるぐらいになってしまいます。 そのものズバリの妊娠線というものはありませんが、妊娠に影響力を持つ妊娠線と呼ばれるものは、いくつかあります。 妊娠線と呼ばれるものでは、妊娠や子宝が授かる時期、生まれる子供の数、性別などを示唆することがわかります。 手相では、あくまでも運勢的な妊娠の兆しを知ることなので、それに縛られ過ぎても、良い結果にはつながりません。 妊娠線と呼ばれるものがあれば、子宝などに期待をし、現れていない場合は、参考にする程度がちょうど良いのかもしれません。 医学的な妊娠の体質や兆候などを考え合わせることが大切です。 妊娠は精神的な要素も大きいので、気持ち的に妊娠しやすいとか思っていると、本当にそのようになることがあります。 想像し過ぎということもありますが、深刻に考えず、気持ちを楽にしていることが良いと言えます。 この妊娠線を励みにして、子宝に恵まれたいものです。

次の

手相で分かる?子供の性別

子供 の 数 手相

子供線はその本数だけ子宝に恵まれるということになりますから、もし手のひらに2本の子供線があったとすれば、2人の赤ちゃんが生まれてくるという意味になります。 また、子供線を手のひらの内側から見ていくことで、生まれてくる子供の順番がわかります。 つまり、内側から一番上の子、外側が末っ子の順番になり、もし三本の子供線があったとすれば、三人兄弟になるということがわかります。 以上のことを組み合わせると、「手のひらから見て濃い、薄い、濃いの順に子供線が並んでいる」場合は、長男、長女、次男の順で生まれるということになります。 手相一つで子供の性別と生まれる順番までわかってしまうなんて驚きですね! 子供線の手相で子宝を占おう! 子供線(子宝線)とそれに関係する手相の見方をまとめました。 結婚線から伸びた「く」の字型の子供線の数で子供の人数がわかり、その濃さで子供の性別と生まれてくる順番もわかります。 また、ファミリーリングを見ても男女どちらが生まれてくるかがわかり、二重生命線は双子が生まれてくる可能性があるという暗示でした。 よい結果であった方は、素敵な家庭を築けるかもしれません!また、希望通りでなかった方も思いつめる必要はありません。 なんと手相は変えていくことができます!水性のペンを使い、希望の手相を書き加えて強く願うことでその通りに変わっていくと言われています。 どうしても叶えたい希望がある場合は試してみてくださいね。 いかがでしたか?手相は日々変わっていくものですので、時々チェックしてみてください。 子供といってもお相手がいなければ、または意中の彼と良い関係を築けなければ始まりません。 恋愛運のアップ方法についてはこちらの記事もぜひ参考にしてくださいね!.

次の