進撃の巨人 130話。 進撃の巨人ネタバレ最新130話確定【ファルコの能力が判明?】

進撃の巨人第130話『人類の夜明け』あらすじと未解明の謎・伏線・考察【ネタバレ注意】

進撃の巨人 130話

スポンサーリンク アニとライナーが巨人化し時間を稼ぐ反イェーガー派、アズマビドの整備士は飛行艇を整備するには時間がかかると言いました。 整備士の言う時間を稼ぐのは不可能だと言うマガト。 キヨミは南の都市オハティでも整備が可能だと提案し反イェーガー派はオハティを目指します。 危険をおかし外に出てきたアズマビドにフロックは目的を察知。 船を守るアニとライナーを集中攻撃するイェーガー派、それを見てファルコはガリアードさんだったらと飛び出しました。 アニとライナーは変わらず集中攻撃を受けています。 ミカサは心配しますがハンジは増援の列車を止めないと言いました。 しかし爆音と共に列車は脱線。 驚くハンジ達、そして限界を迎えたアニとライナーの救援にコニーを先頭に向かいました。 そして自身を傷つけたファルコが遂に顎の巨人として現れた事でイェーガー派を何とか押さえ込みます。 早く船にと言うジャンですがファルコは初めての巨人化で暴走! 抑えるピーク、マガトは頸に傷をつけファルコを人に戻し良くやったと労いました。 傷つきながらやっと船に乗る反イェーガー派、オニャンコポンに早く出せ殿をつとめるとマガトは言います。 敵に見つかるマガト、そしてそれを助ける男。 何故、船に乗らなかったと聞く男にマガトは巡洋艦を指差し、仲間にすぐ追いつく、残してはいけないと言い、男はならば付き合うと行動を共にします。 マガトは増援の列車を止めたのはあんたかと気づき何故だと聞きます。 男はシガンシナで教え子を見て行動を察した、胸が震えたと答えました。 それを聞いたマガトは、アンタは後の英雄だと言い男はじゃあアンタと一緒だと言いました。 マガトは間違いだった、国の為に壁を壊す事だけ教えた、普通に暮らしてくれる事がどれだけ嬉しかったかと語ります。 男は誇りに思うと返しあの子達も同じだと。 ありがとうと言うマガト、男の名前を聞き自身の名前を名乗ります。 キース・シャーディスとテオ・マガトは、巡洋艦に火をつけ爆破しました。 スポンサーリンク アニの本音 アニとライナーの活躍により飛行艇を手に入れオディハへと向かう反イェーガー派ですが、ハンジからレベリオを救う道がなかった事実が告げられるとアニは絶望します。 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 それを聞いたアニは戦う理由がない私は降りると言いました。 マガトは命を賭して私達を先へ進めた。 それはレベリオやマーレのためじゃない。 名も知らぬ人々を一人でも多く救えと、私達に託すためだと説得するハンジ。 ですがアニはミカサにだったら最初の疑問に戻るけどあんたはエレンを殺せるの、私がエレンを殺すのを黙って見てられると言い、 「もう戦いたくない、あんたと殺し合いたくない、あんた達ともエレンとも」とアニが本音を吐き出しました。 スポンサーリンク 回想 どこから始まったのだろう、あそこか? 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 いや、どこでもいい、すべてが最初から決まっていたとしても、すべては俺が望んだ事、すべてはこの先にあるとエレンの回想に入ります。 そして、エレンの思い真実が分かります。 必死に説得するヒストリア、エレンは「憎しみによる報復の連鎖を完全に終結させる唯一の方法は憎しみの歴史を文明ごと、この世から葬り去ることだ」と言い拒みます。 そして、ミカサについてジークとの会話では「つまり、そのアッカーマンの女の子が…お前に向ける好意の正体を知りたいんだな?」 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 「俺が思うになぁエレン、その好意には正体も習性もやむにやまれぬ理由もない、ただお前のためなら巨人をひねり殺せるくらい、お前が好きなだけだ」と言い、 エレンは何言ってるんだ「俺は長くて後4年しか生きられない」と返し私が子供を作るのはどう?と言うヒストリアもいます。 そして、エレンは本当の思い、「オレが死んだ後もずっとあいつらの人生は続く、続いてほしい、ずっと幸せに生きていけるように」とミカサや仲間達を思います。 スポンサーリンク 世界連合艦隊 一方、地鳴らしをする巨人を止める為に大型の戦艦を並べるのは世界連合艦隊。 「この地球上に存在し得る最も巨大な大砲のほぼすべてが、今ここに集結した。 人類の叡智のすべてが同じ目標に狙いを定めている。 この奇跡を叶えた艦隊が阻止できないなら、これを止める手段はもう人類に存在し得ない」 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 「この地鳴らしを」の言葉、そしてそれが合図になり世界連合艦隊は一斉に砲撃しました。 海を泳ぐ巨人に何発もの砲弾を浴びせますが一向に効いた気配すらありません。 無残にも立ち上がった巨人に踏み潰され破壊される艦隊。 そして、遂に大陸の港に巨人が到着したのです。 スポンサーリンク 『進撃の巨人』ネタバレ130-131話のまとめ 南の都市オハティに向かおうとする反イェーガー派にそれを阻止しようとするフロック率いるイェーガー派は猛攻撃を加えます。 それに対抗し港で戦うアニとライナー。 更にファルコも巨人化し総力戦に。 初めての巨人化で暴走するファルコでしたがマガトにより抑えられました。 ですがファルコの頑張りによりアズマビドや反イェーガー派は船に乗り込む事に成功しますが、1人残ると言うマガト。 そしてアニを教え子にもつキース・シャーディスと共に反イェーガー派を追う可能性のある巡洋艦に火をつけ自爆。 そして、船に乗る事に成功したミカサやアニ達にハンジから衝撃の事実を突きつけられました。 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 生まれ故郷レベリオが救えなかった事、それを聞いたアニは絶望します。 降りると言うアニにハンジは説得しました。 そのアニは最初の疑問に戻るけどあんたはエレンを殺せるの、私がエレンを殺すのを黙って見てられると言い、「もう戦いたくない、あんたと殺し合いたくない、あんた達ともエレンとも」と本音を漏らします。 そして、地鳴らしをはじめたエレンの真実の思いが分かりました。 世界を駆逐すると言うエレン、必死に止めるヒストリア。 それでもエレンの決意は変わりません。 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 エレンはミカサ達、仲間を思い浮かべ「オレが死んだ後もずっとあいつらの人生は続く、続いてほしい、ずっと幸せに生きていけるように」と真実を明かしました。 一方、大陸の港で来たる巨人に備え世界連合艦隊が待ち受けます。 「この地球上に存在し得る最も巨大な大砲のほぼすべてが、今ここに集結した。 人類の叡智のすべてが同じ目標に狙いを定めている。 この奇跡を叶えた艦隊が阻止できないなら、これを止める手段はもう人類に存在し得ない」と言う世界連合艦隊でしたが泳ぐ巨人を止める事が出来ずその上で立ち上がった巨人に為すすべなく破壊されました。 そして、大陸の港に姿を現し港で待ち構えていた兵士が撃つ大砲も効きません。 どうする事も出来ず逃げる兵士が見たのは一際大きな、進撃の巨人。 諫山創「進撃の巨人」130話より引用 駆逐してやる、この世から一匹残らずと巨人が大陸に上陸します。 仲間を思う事だったエレンの地鳴らし。 また大陸が破壊されようとしています。 アニやライナーの故郷レベリオはもう間に合わないのか、アニの折れた心は戻るのかと気になる事だらけです。 更に世界連合艦隊をも蹴散らした巨人そしてエレンは説得できるのか。 次話が今から待ち遠しいく楽しみですね。

次の

進撃の巨人第130話『人類の夜明け』あらすじと未解明の謎・伏線・考察【ネタバレ注意】

進撃の巨人 130話

スポンサーリンク 進撃の巨人ネタバレ最新130話「まさかの別れ・・・」 エレンを守るためにこれまで多くの兵士が命を落としてきた… それが人類が生き残る希望だと信じて… なのに今度はエレンを止めるためにどれだけの命を落とさなければならないのだろう… — 進撃の巨人垢 singeki1022 ダズとサムエルの事をコニーが殺したことによって、飛行艇はなんとか守ることができました。 その頃、ハンジ、マガト、ジャン、キヨミ様、アズマビトの技師たちは、どれくらいで飛ばせるか話しています。 通常は飛行艇を飛ばすための整備工程に一日は必要みたいです・・・ しかし、アズマビト技師によると、十分な設備があれば最短で半日も可能だと。 飛べるまで半日・・・ ハンジの予想では、半日の間にマーレは大陸海岸から600kmは地鳴らしの被害を受けることになるだろうと考えていました。 さらに、その後すべての大陸を制覇するまでには、さらに4日掛かるだろうと試算しています。 キヨミ様の提案 かなり状況は絶望的・・・ そんな状況でキヨミ様がある提案をします。 その提案とは、ここより南のマーレ海岸都市オディハを目指すというもの。 そこにはアズマビトが所有する格納庫があり、飛行艇の整備も可能! ただ、懸念されるのはオディハが地鳴らしによって、潰される可能性もあるということ。 とはいえ、ここに留まっていれば半日以上は飛行艇には乗れないということが確定しています。 ということで、全員でオディハを目指すことになりました。 フロック達の追撃! 建物に隠れていたアズマビト技師たちは、オディハに向かうために船へ向かって動き出します。 フロックはアズマビトの動きを察知し、殺せと命令します! 命令を受けた兵士は、雷槍を持ってアズマビトに攻撃しますが、鎧の巨人、女型の巨人がアズマビトを守ります! イェーガー派の兵士たちに見つからないように、ファルコ、ガビ、リヴァイ兵長、オニャンコポン、イェレナの5人は車力の巨人に乗っていました。 ファルコの暴走 ファルコは、ライナーとアニが戦っているのを見ると、自分も巨人になり戦おうとし始めます。 ピークはファルコを制止しますが、ファルコは忠告を無視して車力の巨人から降り、独断行動にでます。 車力の巨人は、リヴァイたちを乗せたまま、なんとか兵士たちに見つかることなく船まで到着しました。 その後、単独行動を始めたファルコが巨人化し、イェーガー派の連携は崩れたことによって、ジャンたちは一気に攻めていきます。 フロックはこのままでは船が出航することに気づいて、持ち場を離れて船に向かいます。 とにかく、雷槍で船に穴をあけることによって、出港させないようにするつもりです。 「エルディアを救うのは!!俺だ!!」とフロックは叫びます。 その時、鈍い銃声と共にフロックが雷槍を持っていた右腕が爆発! 船からガビが銃で撃ち落としたのです! 間もなく、フロックはそのまま海へ。 やっと船の出港の準備が整います。 敵もほぼ片付けましたが、ファルコ巨人の暴走が止まりません。 どうやら、初めての巨人化によって制御不能みたいです。 そのまま車力の巨人の首筋に噛みつく始末・・・ 車力の巨人は、暴走しているファルコ巨人を押さえ、マガトがファルコをうなじから取り出したことで、何とか収まります。 2人の英雄 なんとか船は破壊されることなく、無事に出港していきました。 ただその船には、マガト元帥の姿はありません。 マガトは追手が来ることを想定し、港に残っていた巡洋艦を壊す為に残ることを選択します。 マガトは船に移動しようとしていると、そこに現れたのはキースでした。 キースといえば、マガトを狙うイェーガー派の兵士を殺していました。 2人の立場は一致し、キースはイェーガー派に反対するマガトの作戦に協力することになりました。 ということで、2人で巡洋艦に入り込み破壊するようです! しかし、すでにハンジたちの船には敵兵が乗り込んできました。 マガトは弾薬庫に火をつけて、爆破させる気です。 キースに逃げるように言いますが、「死に時を探していたところだ」と。 こうして、2人の英雄、キース・シャーディス、テオ・マガト両名は爆発に巻き込まれ死亡したのです。 スポンサーリンク 進撃の巨人ネタバレ最新130話「ファルコの知られざる能力」 あの日壁を壊す立場を逆転させたらアニやベルトルトのようにミカサやアルミンは壁を壊す事をしなかっただろう。 でもエレンはライナーのように壁を壊す事を選らんだ。 だから今世界を滅ぼしに行っている。 — 進撃の巨人垢 singeki1022 かなり戦力差があったのに、これだけの犠牲でよく成功しましたよね! 増援を乗せた列車が脱線させた人が気になりましたが、まさかシャーディス教官が登場するとは驚きです。 恐らく、あの活躍が無ければ結果はどうなっていたか分かりません。 マガトとシャーディス教官の2人が死ぬ展開は、予想外でしたがマガトが言っていたように後世では英雄と呼ばれるような存在になるでしょうね。 その為にもこの後、エレンを止められるかにかかってきます。 この感じだと、世界は滅びましたというバッドエンドの可能性は非常に低いと思いますね。 ファルコの巨人化には秘密が? 初めて巨人化したファルコですが、かなり暴走していましたね・・・ それよりも、気になった点がありました。 それは、これまでの顎の巨人と似て非なる不思議な姿をしていたということです。 特に特徴だったのが、体中に生えたふわふわの毛と、鳥のような手足ですね! しかも、くちばしのような描写もありました。 ということは、顎の巨人だけでなく、獣の巨人であるジークの脊髄液を取り込んでいることも影響していると考えられます。 仮説に過ぎないですが、ハンジたちの間では飛行船をアズマビトに整備させて使う計画ですが、もしファルコが飛行能力を持っているなら・・・ ただあの状態で制御しながら飛行できるのかは、大いに疑問が残るところですね。 とにかく、ファルコの巨人化に注目していきましょう! ガビが今後リーダーに? ガビが行ってきた行為に関しては、マーレ国側から見ると英雄ですよね! アニやライナー、ピークも戦っていますが、ガビに関して言えば生身の人間ですからね。 さらに、幼い子供ですから、これからどんな活躍を見せるのか? 今後、ガビが鎧の巨人を継承するという展開もあり得ますが、将来的にリーダーになるような気がします。 すでに、イェーガー派として立ち向かってくるリーダーのフロックを撃ち落とすという、大活躍も見せています。 さらに、この後エレンと対峙したときに、止める時ために大活躍する可能性があり、そのまま巨人との戦いに終止符を打つ流れが自然だと思います。 そうなれば、一気にガビは英雄ヘーロスの再来だともてはやされるでしょうし、エレンではなくガビが主人公になって完結という形になりそうです。 スポンサーリンク 「進撃の巨人 ネタバレ 最新 確定」まとめ 進撃の巨人129話 最終回に近づくにつれ退場するキャラが増えてきて悲しくなる、、、 マガト隊長、キースはほんといいキャラしてました。 — タルトアイク ボイトレ練習中 EvgAnbhsTpoP8vo ここまで、2020年7月9日発売の別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新130話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか? キースとマガトが死んでしまい、一気に寂しくなりましたね・・・ とはいえ、希望はつながったので、今後はファルコとガビに注目でしょう。

次の

進撃の巨人ネタバレ最新130話確定【ファルコの能力が判明?】

進撃の巨人 130話

個人的な感想を交えた考察や予想です。 今さらなものやよその考察とかぶったりとかそりゃねーわなのもあるでしょうが、あたたかく見守ってください。 考えるだけなら自由だろ? 2020年7月の130話時点の内容です。 ネタバレ配慮してないんでご注意を。 エレン巨人がマーレに上陸したのは地ならし発動3日目の明け方のようですね。 ハンジさん達が港に到着した段階で『壁巨人くんもうマーレに上陸しとる』ゆーてたし。 どうやって海渡んのと思ってたら まさかのバタ足。 いや、この辺は描かれないのかと思っとったわ…… ???「読者の期待に応えました」 つうことは、壁巨人くんの移動速度とかはハンジさんの計算通り。 外さないね団長…… 飛行艇が出来るのは恐らく次の日(4日目)になりそうなので、リヴァイ兵長が本気出すのは明日からかな。 つまりエレンの元にたどり着くのは世界滅亡まで残り3日のタイミング? 1日目 地鳴らし発動 2日目 壁巨人くん最後尾がシガンシナ出てく 3日目 壁巨人くんマーレふみふみ開始。 ヤベーなこれは…… さて、それでは今回はこんな感じでお送りします。 進撃の巨人130話[ 諫山創 ]このファルコ、どっから見たん??? どう見ても、23巻の初登場のトコですが(スラバ要塞)、エレンがファルコと会ったのはレベリオのはず……(その前は遠目から見かけただけ) しかもモロ真上から見てんじゃん! 目線の先にエレンがいたらファルコも気づくでしょ! それこそ 『ドローンで空撮してそのズーム映像をモニターで見た』とかじゃないとこの視点は無理だぞ! じゃーこれ、エレンの記憶じゃないってこと? いやでもこのファルコを見たのはコルト兄ちゃんくらいでしょ……なんでコルト兄ちゃんの記憶がここにぶっこまれんねん。 第一、他の面子はエレン視点に見えるし、ここだけエレンの記憶じゃないってのはヘンだよ。 どういうことなの…… ありえるとしたら、 記憶ツアーで傍らに立って上からガン見したとかでもないと無理だよこれ。 記憶ツアーなら向こうからは見えてないし。 いや、でも誰の記憶ツアーだよ……ファルコ本人しかおらんやん…… つまりこのファルコは未来の記憶からのご出演? でもエレンの元にたどり着くのは最終回間際でしょ。 (現在残り4%) そのタイミングでこの2人が接触する可能性あるの? あったとしてどういう意図で? それとも、今、『ファルコ、はじめてのきょじんか』直後で意識ないから、次回以降、• ファルコが過去のことを夢に見る(スラバ要塞戦)• その時と同じように鳥に向かって手ぇ伸ばす• コルト兄ちゃんが来てくれたと思ったら まさかのイェーガーさんガン見 なんてホラーな展開でも来んの???(夢を見ているファルコの意識が『道』でエレンと繋がる的な) んん? もし 『『道』を通じてエレンがファルコに会いに来た』ってなると、用件は『エレンの向かう先についての伝言』くらいしかないはずだけど、それだと イェレナちゃんがいらない子になっちゃう…… つまりマガトさんの読みははずれてて、イェレナに『エレンの行き先の心当たり』はマジでゼロ。 たしかに今回の回想では、ルートについて話してるようには見えないもんなぁ…… となると、イェレナ生存は別の理由? 別れの時!?~失われし眼鏡の怪~ ファルコもだけど、もうひとつ気になったのがハンジさん。 進撃の巨人130話[ 諫山創 ]これ、いつの記憶? 眼帯してるからここ4年間のどこかなのは間違いないんですが、本体の眼鏡がない。 地下牢で会った時はコート姿だからその時じゃない。 レベリオの時も黒戦闘服でマントはつけてない。 (兵長とミカサはレベリオ戦の時の記憶なのに) マント羽織る状況はだいたい遠征の時とかのはずですが、んー。 これ、シャツの上にジャケット着てる……かなぁ? 着てない? いや、着てるか……? いや、そもそもですよ。 『眼鏡なし』ってのが一番ヘン。 ここにきて『さくしゃ・はじめてのかきわすれ。 の巻』なんて大ボケかますとは思えないし……こんな重要そうなコマ、校正の時気づくでしょ普通。 それに表情ですね。 これはただ事じゃないお顔。 このハンジさん、マント羽織ってて眼鏡なしでなおかつこんな必死の表情するようなことがこの4年間のどこにあったって言うの? 誰かに向かって話しかけてるようだけど、相手がエレンなら正面向いてるよな…… ハンジさんが眼鏡かけてなかったのは、シガンシナ戦で割れて紛失した時くらい。 でもあの時は失明直後で眼帯やのーて包帯巻いてるよ?(眼鏡を紛失しつつも104期の作戦を見抜き、ライナーの顎を雷槍でぶち抜いたミラクル分隊長……) ん? じゃーこれ、『今の』ハンジさんじゃねーの? なにが言いたいのかってーと、131話以降にあるであろう エレンの元に駆け付けたハンジさんの可能性はない?(未来の記憶) 『すべてはこの先にある』ってことは、最終目標は『仲間達が駆けつけたさらにその先』って意味だろうし。 130話現在から『この先(最終回間際)』までの間の記憶が含まれててもおかしくはないはず…… じゃーこのコマは、エレンが『リアタイで体験した記憶』じゃなくて、過去に『『未来の記憶』として見たもの大集合』のコマってことじゃないの? 進撃の巨人 (21)[ 諫山創 ] ここにいるピークちゃんもジークも、『リアタイの記憶』ではなく事前に見た『未来の記憶』ってこと? じゃあ半分以上は攻略済み。 で、ファルコとハンジさんはこれから攻略する記憶。 ということはこの先、 川に飛び込んでもハンジさんにしがみついて生き抜いてきた歴戦の眼鏡がついにリタイアするという衝撃展開が!? 眼鏡「へヘッ……どうやらオレはここまでのようだ……」 ハンジ「そんな! 川の濁流に飲まれても一緒に生き延びてきたじゃないか!」 眼鏡「苦労も多かったが楽しかったぜ……がんばれよ、ハンジ……! グハァッ! 」パリーン! ハンジ「眼鏡ーーーーーーー!」 リヴァイ「眼鏡とコントすんな」 どうすんだハンジさん! 眼鏡なしだと ジャンとライナーの見分けがつかないレベルの視力のはずだぞ!(ANSWERS情報) エレンだと思って必死に話しかけてる相手が髭面お兄ちゃんだったら笑うに笑えないよ!(困惑するお髭お兄ちゃんとどうツッコミを入れようか迷うリヴァイ) つまりこのコマは、ついに追いついたエレンと正面切って向かい合ってるつもりが 眼鏡がなくて微妙にズレた方角に必死に話しかけてるおちゃめ団長! 知らんけど。 眼鏡、大事! エレン「ハンジさん、オレこっちです……」 あー、でも、このハンジさんジャケット着てそうだなぁ…… 進撃の巨人130話[ 諫山創 ]ジャンはコート着てたけど、マガトさんに持ってかれたようだし、他の104期とハンジさんはマントの下は白シャツと黒ズボンのまんまだし。 (レストランで捕まった後、シャーディス教官ボコられた時は白ズボンとブーツ、兵長とこに向かう時は黒ズボンと普通の靴になってたから、どっかのタイミングで着替えたんだろうけど……) ジャケット持ってきてたんならすでに着てるだろうし……じゃあ『未来の記憶』とは違うのか……? 現在、ジャケット持ってそうなのリヴァイだけのはず。 もしこのコマが『未来のハンジさん』だとすると、 リヴァイのジャケットを着てることになる? ジャケットのサイズもリヴァイのコンパクトボディがここでも生きるのか? ハンジ「むしろ私には小さくない?」 リヴァイ「うるせぇな」 しかし129話のドタバタの間に、ジャケット含めて荷物持ってこれたのかね?(まあ、調査兵のジャケットとは限らんわけですが……) ピークちゃん、人しか乗せてなさそうに見えたけど、知らんところでデカい風呂敷包みもちゃっかり運び込んでたのかね? ガビがちゃんと銃持ってたし。 (立体機動のガスとかブレード大丈夫? 雷槍は?) それでは前編はこの辺で。 おもろかったらイイネボタン押してくれると喜びます。

次の