モンスト 戦型 の 書 ランキング。 【モンスト】戦型の書おすすめキャラと入手方法|ゲームエイト

戦型の書の入手方法一覧と使用おすすめキャラ|モンストチラ裏メモ

モンスト 戦型 の 書 ランキング

砂時計を取るとSSまでのターンが4ターン減少• 例えばもともと砲撃型のキャラが戦型の書を使うと、超砲撃型にのみなれる、 つまり、砲撃型のキャラは超バランス型や超パワー型、超スピード型にはなれないということです。 おすすめの超戦型ランキング 本項目では、おすすめの超戦型をランキング形式で記載していきます。 1位:パワー型 戦型の書を一番優先して使いたいのは パワー型です。 おすすめポイントは以下。 剣の倍率アップクエストで超ダメージが期待できる• 初撃を弱点などに当てる調整をすればより効果が期待できる• さらに、デクやタケミカヅチなど、最初の敵に触れたときに威力を発揮するSSの持ち主は、総じてヤバイことが多いので、 攻撃力に倍率がかかるSS+初撃が重要なSSであれば、恩恵も受けられると思われます。 ワンパンラインが変わるクエストが多そう• 友情威力も攻撃力も上がるため、汎用性がさらにUP• ハートの効果UPも地味に嬉しい バランス型はとにかく汎用性が上がります。 攻撃力UPや友情UP、ハート効果UPなど、効果倍率が少なめなのでなかなか気づきにくい部分も多いですが、 クエストの攻略は知らず知らずに楽になってくると思われます。 ワンパンラインも変わるクエストも多くなりそうです。 ただ、このあたりはレベルの書でレベル上限を解放しても上がるところなので、 どちらでステータスを上げてワンパンラインを突破するか?というのは難しいところ。 戦型の書のアイテムが今後たくさん手に入るようになってくれば、 バランス型のキャラに多めにつけて、特定のクエストをさらに楽にするという使い方も良さそうです。 ただし、一筆書きが難しかったクエストを楽にする効果はありそうです。 スピードの速いキャラはよりスピードが速くなる• 一筆書きが必要なクエストで、一筆書きしやすくなる スピード型のおすすめキャラ ・守護ガブリエル(汎用性UP、一筆書き必要なクエストに対する適応力UP、カルナや帝釈天など) ・コルセア(速さを極めたい人向け) ・高杉晋助(禁忌24をより楽に) 4位:砲撃型 砲撃型は、これまで強力とされてきた分、超戦型においてはちょっと威力を抑えられた感は否めません。 砂時計取得時のターン減少は砲撃部分に全く関係なく、誘発も爆発と組み合わせる必要があるなど、 このために戦型の書を使う必要は少なそうです。 友撃特Lを厳選し、かつ爆発キャラと組ませる必要があり、なお友情威力を高めたい、というケースくらいですが、あまり無いかと思われます。

次の

【モンスト】戦型の書誰に使う?もちろんあのキャラに使います!!&個人的おすすめキャラ

モンスト 戦型 の 書 ランキング

戦型の書とは? 獣神化しているモンスターにのみ使用できるアイテムです。 使用するとそのモンスターの戦型を 超戦型に変更し強化することができます。 獣神化・改のモンスターはこの書を使わなくても超戦型になるため使用する意味はありません。 レベルの書、英雄の書と間違えやすいですが 白いのが戦型の書です。 超戦型の効果は? 元々の戦型に超が付くと超戦型となり下記のような効果が得ることができます。 轟絶ボーナス「アイテム生成3」 轟絶ボーナスの「 アイテム生成3」で最大のレベル10にすると90日に1枚のペースで戦型の書が生成されます。 モンストのVer. 0へのアップデートが2020年4月23日なので、最速でレベルの書を受け取れるのが2020年7月21日になると思います。 そこから90日毎に1枚受け取れます。 2枚目は10月中旬頃です。 完全におまけ程度です。

次の

戦型の書の入手方法一覧と使用おすすめキャラ|モンストチラ裏メモ

モンスト 戦型 の 書 ランキング

戦型の書とは? 獣神化しているモンスターにのみ使用できるアイテムです。 使用するとそのモンスターの戦型を 超戦型に変更し強化することができます。 獣神化・改のモンスターはこの書を使わなくても超戦型になるため使用する意味はありません。 レベルの書、英雄の書と間違えやすいですが 白いのが戦型の書です。 超戦型の効果は? 元々の戦型に超が付くと超戦型となり下記のような効果が得ることができます。 轟絶ボーナス「アイテム生成3」 轟絶ボーナスの「 アイテム生成3」で最大のレベル10にすると90日に1枚のペースで戦型の書が生成されます。 モンストのVer. 0へのアップデートが2020年4月23日なので、最速でレベルの書を受け取れるのが2020年7月21日になると思います。 そこから90日毎に1枚受け取れます。 2枚目は10月中旬頃です。 完全におまけ程度です。

次の