ソフトバンク光 移転。 ソフトバンク光問い合わせ方法は全部で4つ!チャットやMy SoftBankを活用しよう

ソフトバンク光の引越し手続きをお得にする方法!移転と乗り換え費用を比較

ソフトバンク光 移転

移転工事費について さて、早速ですが、今回の特集の本題にいよいよ触れていきます。 ソフトバンク光では、 「 お引っ越し工事無料キャンペーン 」という、ソフトバンク光の移転費用を無料にするキャンペーン が実施されています。 が、適用条件も気になりますので、何を満たせばいいのか、しっかりチェックしましょう。 お引っ越し工事無料キャンペーンの適用条件 このキャンペーンが適用されるには、以下の条件をクリアする必要があります。 ・現在「ソフトバンク光」をご利用中の方。 ・キャンペーン実施期間中(2018年1月10日~)に、以下の項目を満たした方。 その他費用 ・NTT東西をまたぐ引っ越しとなる場合、手数料として別途3,000円発生します。 ・光電話(N)/ホワイト光電話/ソフトバンク光テレビを引き続き利用する場合、別途工事費が発生します。 「光電話(N)」は引っ越しに伴い、交換機等工事費として別途1,000円発生します。 ソフトバンク光の移転手続き ソフトバンク光を引っ越し先でも利用する場合、移転手続きを行う必要があります。 その際、以下の情報を用意してください。 住宅環境次第ではサービスが継続できない場合や、利用開始となるまでに時間がかかってしまう合があります。 住宅環境によっては、工事に立会わなければいけないこともあります。 立会いの必要が無ければ、元住所での対応はありませんが、機器(NTT機器、ソフトバンク機器)を、ユーザー方の方で引っ越し先に持ち込むことになります。 NTTのロゴ入りの機器が変更となった場合、新しい機器は当日担当者が持参します。 NTT機器の変更が発生し、返却する必要がある方に関しては、回収キットが移転先に届くので、古い機器を返送しましょう。 ソフトバンクロゴが入った機器は、引き続き利用可能となっています。 設定方法に関しては、「ソフトバンク光 サポート」にて確認できます。 移転に伴う注意事項 月額料金の請求 元の住所で利用していたソフトバンクの月額料金の支払は、利用終了日および、移転先sでの利用開始日から日割り計算したものが請求されます。 受付後の変更/取消の手続き 引っ越しの申請や工事日の変更/取消の手続きの受付は、引っ越し元工事日の5日前までとなっています。 また、工事希望日以外を変更することはできません。 工事希望日以外を変更する場合、引っ越し手続き自体を取り消し、改めて手続きすることになります。 その他 オプションの変更や解約は、引っ越し工事完了後に手続きが可能となります。 東NTT東西をまたぐ引っ越し 引っ越しに伴い、NTT東西で提供するサービスの利用に必要となる「お客さまID」「アクセスキー」が変更されます。 別途「ご利用開始のご案内」が届くので、そちらで確認しましょう。 「光電話(N)」を利用中の方• 電話番号は変更される場合があります。 電話帳掲載/104案内を希望する際(引っ越し元で掲載中の方も対象)、引っ越し後に「ソフトバンク光 サポートセンター」へ連絡してください。 各種オプションサービスを再設定しなければならない場合があります。 ・電話番号が変更となる場合、再度設定を行いましょう。 ・電話番号が変わらなければ、再設定をする必要はありません。 スマート基本プラン(N)内の無料通話(当月未利用分)について ・電話番号が変更となる場合、無料通話未利用分の引き継ぎはありません。 ・電話番号が変わらなければ、無料通話未利用分は引き継がれます。 NTT東日本からNTT西日本エリアへの引っ越しとなる場合、着信許可サービスの契約は解除されます。 「ホワイト光電話」を利用中の方• ホワイト光電話はエリアによって利用できない場合もあります。 電話帳掲載および104番号案内は、電話番号が変わらなければ、移転先の住所に変更されます(手続き不要)。 以下の設定が解除されるため、再度設定を行いましょう。 ・着信転送サービス ・番号通知リクエストサービス ・着信お断りサービス その他気を付けたい「トラブル」 ソフトバンク光の引っ越しの際に起こりがちなトラブルは、 工事日が遅い というもの。 工事が行われるのが、引っ越しから1ヶ月経ってから…なんて声もあります。 そういったトラブルを回避する方法として、引っ越し先が確定次第、ソフトバンク光の移転手続きをすぐに行うことで、比較的工事日を早く決められるでしょう。 一年間の引っ越しシーズンは3~4月/9~10月、この間は工事が混み合う時期なので、早め早めの手続きを行いましょう。 いかがでしたか? 今回は、ソフトバンク光の移転するための手続きや工事費について解説して参りましたが、いかがでしたか? インターネットを契約する際に、どうしても後々の引っ越しのことを考えてしまい、それが決断を鈍らせることになってしまいがちですよね。 お引っ越し工事無料キャンペーン というものが実施されていることが分かっただけでも、収穫としては大きいですよね。 代理店キャッシュバックで金銭的負担も少なくできる さらに、ソフトバンク光は高額キャッシュバックを実施する代理店が多くあるのも申し込むメリットのうちの1つです。 新規申込み 33,000円 転用 15,000円 代理店のなかでもNEXTがオススメな理由は<全額現金ですぐに受け取れる><加入必須のオプションなどが無い>というところです。 「引っ越しが多いから…」とキャッシュバックの少ない(もしくはキャッシュバック受け取り条件が困難)な回線を検討するよりもはるかにおすすめです。 現在ソフトバンク光を利用されている方はもちろん、利用を検討されていた方も安心できる結果となったのではないでしょうか? ソフトバンク光への申し込みはコチラから また、インターネットの移転は、費用だけでなく移転先で利用できるかどうかも不安視する要素となっていますが、ソフトバンク光の場合は全国規模のフレッツ光回線となるので、エリアの心配はそこまでありませんし、これは光コラボの特権と言えるでしょう。 そして、これからソフトバンク光をご利用になられる方は、 乗り換え違約金が最大10万円まで満額還元される、 あんしん乗り換えキャンペーン と、 乗り換えの方が対象の開通工事費用が最大24,000円還元される 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン も併せてチェックしましょう。 さらにソフトバンク光を 代理店 から申し込めば、高額キャッシュバックキャンペーンに肖ることができます。 なんだか、長らく付き合っていけそうなインターネットになるかもしれませんね。

次の

SoftBank 光 引っ越しのお手続き

ソフトバンク光 移転

ソフトバンク光はNTT回線で提供されているの? ソフトバンク光は光回線を使っているため、ADSLなどよりも高速のインターネットが利用できるサービスです。 もちろんソフトバンク光はSoftBankが提供しており契約先もSoftBankです。 しかし、NTTと何か関係があるようです。 まずは、ソフトバンク光と同様に光回線を使ったNTTフレッツ光のサービスについてご紹介します。 フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が提供 「ソフトバンク光の事が知りたいのに何故フレッツ光?」と思った人もいるかもしれませんね。 でも、最後までお付き合いください。 まず、「フレッツ光」という光回線を使ったインターネット接続サービスはNTT東日本とNTT西日本が提供しています。 NTTフレッツ光の簡単なイメージ図 上記はNTTフレッツ光でインターネット接続するまでの簡単なイメージ図です。 インターネットに接続してくれる業者「プロバイダ」と自宅は「光回線」で結ばれています。 もちろん、フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本の2社が管理・所有する光回線を利用します。 ソフトバンク光はNTTから光回線を借りている? 次はソフトバンク光の回線の話です。 上記のフレッツ光と同じようにソフトバンク光も「光回線」を使って提供されているインターネット接続サービスです。 実はソフトバンク光で利用される「光回線」は NTT東日本・NTT西日本の2社から借りています。 (NTTが光回線をSoftBankに貸し出している) NTTがSoftBankに回線を貸している 上記のイメージ図を見て頂ければ解りやすいと思います。 フレッツ光でも利用するNTTが所有する光回線をNTTがSoftBankへ貸し出しています。 そして、SoftBankが「ソフトバンク光」というサービス名で提供しているのです。 という事は 「ソフトバンク光はNTT回線」と言う事になりますね。 NTTフレッツ光とソフトバンク光で利用する 回線には違いがないという事です。 SoftBankはNTTと提携してソフトバンク光を提供しているのではなく回線を「貸す」「借りる」の関係だけと言えますね。 ソフトバンク光でNTTの機器(モデム)が利用される理由 ソフトバンク光を「新規契約」するとインターネット接続で利用する光回線の開通工事が行われます。 この開通工事が終わるとNTTのロゴが入った機器が設置されます。 また、フレッツ光からソフトバンク光への「転用」、そして他社光コラボレーションからの「事業者変更」の場合も設置していたNTTの機器をそのまま利用します。 ソフトバンク光なのにNTTの機器 ここで多くの人が「ソフトバンク光と契約したのに、なぜ関係ない会社のNTTの機器が何故あるの?」と疑問を持つのです。 上記でもご紹介したようにNTTからSoftBankが光回線を借りてソフトバンク光は提供されています。 その為、 ソフトバンク光はNTT回線を利用するため、ソフトバンク光を契約したとしても NTTのロゴ入りの機器(モデム)が設置されるんです。 NTT機器は何故必要なのか 上記ではソフトバンク光はNTT回線を使うため、必ずNTTの機器が設置される事をご紹介しました。 このNTTのロゴが付いた機器は何故必要なのでしょうか?必要ないなら邪魔なので返却したいですよね。 しかし、 NTTの機器は光回線でインターネットをする際には 重要で必要な機器なんです。 この機器がなければインターネットに接続出来ません。 光信号をデジタル信号に変換する機器 NTTのロゴ入り機器は正式には「ONU」と言います。 この「ONU」は一般的に別名で「光回線終端装置」や「モデム」とも呼ばれていて、 光回線で利用する「光信号」からパソコンなどで利用可能にする「デジタル信号」へ変換する装置なんです。 光回線で利用する光信号はそのままパソコンなどでは使えないので、この機器が絶対に必要なのです。 NTT機器と光BBユニットの接続方法 ソフトバンク光を契約する人の多くはSoftBankから「光BBユニット」という機器をレンタルしています。 光BBユニット(左)NTT機器(右) この光BBユニットとNTTの機器(ONU)の接続方法は非常に簡単です。 LANケーブルで接続する NTTロゴ入り機器(ONU)と光BBユニットの接続にはLANケーブルを使用します。 まず、NTTのONUのLANポート(LANの差込口)にLANケーブルを挿して、光BBユニットにあるインターネット回線ポートにも挿すだけで接続は完了です。 詳しい内容は以下の関連記事をご覧ください。 ソフトバンク光の開通工事はNTTが担当 ソフトバンク光を新規契約で申し込みをすると、光回線を自宅内へ引き込む開通工事が行われます。 ソフトバンク光を契約したのに何故か「後日NTTから開通工事の日程の連絡があります。 」と案内されます。 何故、ソフトバンク光を申し込んだのにNTTの工事業者が来るのでしょうか? NTT委託工事会社が工事に来る ソフトバンク光を新規契約すると NTTからも開通工事の日程について電話があります。 そして、電話で打ち合わせた日時に NTTから委託された工事業者が光回線を引き込む工事に来ます。 ソフトバンク光の開通工事はNTTの委託業者 上記でもご紹介したように ソフトバンク光の光回線はNTT回線を借りて提供しています。 その為、利用する光回線を自宅へ引き込む 工事はNTTが請け負っています。 ソフトバンク光だからSoftBankが開通工事をする訳ではありません。 ソフトバンク光はNTT回線を利用しているので、開通工事もNTTから委託された工事業者が行うんですね。 NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用に伴う疑問 現在、NTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光を契約中の人は、転用という手続きで簡単にソフトバンク光へ切り替える事が出来ます。 NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用する場合によくある疑問をご紹介してその疑問に答えてみたいと思います。 転用でNTTを解約する必要はあるの? 現在NTTフレッツ光を契約中の場合にソフトバンク光へ転用手続きをすると、契約がNTTからSoftBankへ切り替わります。 しかし、転用の場合はNTTの契約を別途解約手続きなどする必要がありません。 転用とはNTTの契約・サービスをすべてSoftBankへ移譲する手続きの事なので、ソフトバンク光へ転用した場合はわざわざNTTの契約を解約する手続きをする必要がありません。 NTTへ返却するものはあるの? NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用すると、今までNTTからレンタルされていたモデムや無線LANカード、ホームゲートウェイは返却する必要があるのでしょうか? 基本的にNTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用した場合、NTTフレッツ光で利用していた機器をそのまま利用します。 その為、NTTへモデムなどの機器返却は不要です。 NTTからも料金請求がある!? NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用したのにも関わらず料金をNTTからも請求されている人がいるようです。 なぜ、NTTとSoftBankから二重請求の支払いを求められているのでしょうか? NTTの請求は翌々月という事も NTTフレッツ光の請求は請求書等など締め日の関係上、遅くて翌々月に請求される事があります。 (例えば、1月の支払い分を3月に請求など。 )その為、ソフトバンク光へ転用しても請求が重なってNTTからも請求される事があります。 フレッツ光オプションはNTTから請求 ソフトバンク光へ転用する前にNTTフレッツ光で契約していたオプションをそのまま継続して利用する場合はNTTから請求があります。 softbank. 」と記載があります。 NTTひかり電話をソフトバンク光でも利用できるのか NTTフレッツ光で利用してきた固定電話(ひかり電話)はソフトバンク光へ転用してもそのまま利用できるのでしょうか? NTTひかり電話は継続利用が可能 NTTフレッツ光を契約した「ひかり電話」はソフトバンク光へ転用したとしても、継続して利用する事が可能です。 その場合はソフトバンク光の「光電話(N)」という電話サービスに加入する事になります。 光電話(N)の「(N)」とはNTTの「N」の事で、ソフトバンク光でも継続して固定電話(ひかり電話)が利用できるように用意されたオプションサービスです。 電話番号もそのまま NTTひかり電話を継続利用する場合にはソフトバンク光の「光電話(N)」に加入する事になります。 もちろん、今まで利用してきた電話番号も電話機も継続してそのまま利用する事が出来ます。 ソフトバンク光でもNTTひかり電話は利用したい時は「光電話(N)」に加入すればいいんだね。 電話番号もNTTの時と同じものを利用できるんですね。 まとめ この記事ではソフトバンク光とNTTの関係についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? ソフトバンク光は光コラボレーションと呼ばれるインターネット接続サービスでNTT回線を利用して提供されている事がご理解いただけたと思います。 その為、ソフトバンク光を契約したとしても転用したとしてもNTT回線を利用するため自宅にはNTTのロゴ入り機器(モデムやホームゲートウェイなど)が設置されるのです。 光回線を自宅へ引き込む工事もNTT回線を利用しているため、SoftBankではなくNTTの委託工事業者が実施する事もご理解いただけたのではないでしょうか?.

次の

ソフトバンク光の料金は結局いくらなの?かかる費用をまとめてみた

ソフトバンク光 移転

会社に勤めていれば、転勤そして引っ越しはつきものですよね。 ネット回線も引っ越し作業は必要で、光回線によっては引っ越しにより撤去費用や新たな工事費用などで数万円飛んでいくこともザラにあります...。 モバイル回線(WiMAXやポケットWiFi)という選択肢もありますが、引っ越し先がエリアに入っているかなんて今時点では分からないし、タワーマンションみたいな高層階だったらエリア外になることが非常に多いです。 「できれば光回線でずっとネットしたい。 けど移転費用がなぁ...。 」 という方に、今回は 「移転工事費用無料」の光回線を特別に選りすぐり 「3回線」見つけてきました!転勤・引っ越しがこれから控えていて、かつずっと同じ光回線のプロバイダで乗り換えをすることなくネットをしたいと考えている方は必見ですよ! 目次• 通常光回線は移転費用が数万円かかる 数年前はフレッツ光が主流で、かつ移転工事費用は無料でできていました。 そうなってくると、移転工事費用についてもその事業者が独自に料金設定ができるため、今までNTTフレッツ光が負担していた費用を、光コラボ事業者が負担することになってくるので、その分移転工事費用がお客様負担となる可能性があります。 また光コラボレーション以外にも「auひかり」「NURO光」「コミュファ光」などの光回線も移転費用(人件費)は発生しますので、会社によっては引っ越し先で同じ回線を使うのにも関わらず 「数万円」かかることはよく聞く話です。 移転費用の種類 移転費用と言っても実は取られる費用が複数存在しています。 回線撤去費用• 新規工事費用• 事務手数料 回線撤去費用 回線撤去費用は、引っ越し前に使っていた光回線を撤去する工事です。 こちらは撤去をしなければかからない費用なのですが、賃貸の場合大家さんが「撤去して」といえば必ず撤去しなくてはならないため、ドキドキ費用です。 NURO光の場合 移転の際に回線撤去費用がかかる可能性がある回線例(NURO光)の場合、 NURO 光の光コンセント撤去 NURO 光のご解約後、So-net が設置した機器・配線の撤去をご希望の場合は、下記の NUROサポートデスクへお問い合わせください。 撤去工事の手配をおこなわせていただきます。 引用: このように回線撤去工事が必要な場合は1万円の費用がかかってきます。 しかしこれはあくまで、「撤去をした場合」の話で、 撤去をしない・大家さんから指示されていない場合はかかってきません。 新規工事費用 引っ越し先で新たに光回線の工事が必要な場合、新規工事費用を取っている会社も多く存在しています。 回線引き込みの立ち合い工事といったら人件費がかかるので事業者側の立場からしたら工事費用を請求したいところですが、お客様の立場からしたら、継続して同じ回線を使うのだから、それぐらいサービスして当然でしょ!という言い分も分かります。 引用: ドコモ光の場合、NTT東・西日本内同士での引っ越しなら9,000円、NTT東・西をまたぐ引っ越しなら18,000円と普通に工事費用がかかってきます。 天下のドコモなんだからサービスしてくれよぉと思いますが、かかるもの仕方ないですね。 事務手数料 これはほとんどの会社がとっている印象です。 相場として2,000円~3,000円はかかるところが多いでしょう。 さきほど移転先でも工事費用がかかるとご紹介したドコモ光は2,000円の移転事務手数料がかかりますが、dポイントを同額還元するサービスを行っています。 このように、「回線撤去費用」「新規工事費用」「事務手数料」などの移転の際にかかる費用があり、回線業者によってはそれぞれかかり「数万円」に膨れ上がる可能性もあります...。 しかし!事項で 「移転工事費用無料」の光回線を厳選した「3社」から選んできましたので、ご紹介していきます。 移転工事費用無料、特選3社 それではお待たせしました、移転工事費用無料の光回線「特選3社」をご紹介いたします。 ビッグローブ光• 初期工事費用: 無料• 移転工事費用: 何回でも無料• 特典1: キャッシュバック最大 3. 5万円• 特典2: キャッシュバック最大2. また 「移転工事費用無料」についても ビッグローブ公式に書いてありましたので一部抜粋します。 移転工事費 0円• 土曜日、日曜日、祝日(国民の祝日に関する法律に定める休日)に工事を行う場合は、3,000円の追加費用がかかります。 追加オプション工事やビッグローブ光テレビ等のオプションサービスの工事費は別途かかります。 引用: より また、 ビッグローブ光正規代理店「NNコミュニケーションズ」にも ビッグローブ光を申し込み後、引越し等で移転が必要になった場合、通常有料の移転工事費が無料となります。 しかも 何回移転しても無料です。 引用: このように公式と正規代理店のホームページに 移転工事費用無料について明記してありました。 超高性能無線ルータープレゼントも選べる• CP1:最大 35 ,000円• 5万円もいいですが、 実は最大2. ソフトバンク光• 初期工事費用: 実質無料• 移転工事費用: 無料• 特典1: キャッシュバック 3. 3万円• 特典2: キャッシュバック2. 違約金負担: 最大10万円• キャンペーンが豊富なのはもちろん、実は 「移転工事費用も無料キャンペーン」を行っていたのホームページから一部抜粋します。 以下の条件をすべて満たしたお客さまは、SoftBank 光の引っ越し工事費が0円となります。 現在「SoftBank 光」をご利用中のお客さま。 キャンペーン実施期間中に、以下[1]~[3]の条件を満たしたお客さま。 SoftBank 光の引っ越し手続きをすること• 引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が90日以内であること• 申込後に移転工事日が変更になった場合は最大180日以内に工事完了すること• 引っ越し先の住所が決まっており、住所変更をともなった引っ越しであること• 本キャンペーンの内容・期間および提供条件は予告なく変更する場合がございます。 引用:ソフトバンク光公式「」 ソフトバンク光も公式サイトにしっかりと記載されていましたね。 しかし、さきほどのビッグローブ光はずっと昔からやっているキャンペーンでしたが、ソフトバンク光は一応「期間限定」でやっているので、いつ終わるか分からない不安は多少残ります。 超高性能無線ルータープレゼントも選べる ソフトバンク光はビッグローブ光同様にキャンペーンを選ぶことができます。 「自宅でWi-Fiをしたいけど、できればいい無線ルーターの機種が欲しいなぁ」 という方には• NURO光• 初期工事費用: 実質無料• 下り最大速度:2Gbps• 移転工事費用: 無料• 移転事務手数料: 無料• 移転後の設定サポート: 無料• 特典1: キャッシュバック最大 3. 5万円• 特典2: PS4 or 任天堂スイッチプレゼント• しかも、上2社とは違うかなり思い切ったキャンペーンなのでホームページから抜粋してきました。 万が一移転先の開通ができなかった場合は、契約解除料、工事費の残債についてはご請求させていただきます。 引用:NURO光公式「」 なんか「無料」の数が多くないですかぁ!? 注目すべきところを言うと、 新規工事費用が無料なのはもちろん、 事務手数料やさらに 設定サポートまで無料にしてくれているのですよ!?!? エリアだけ注意 NURO光の注意点が「移転先がエリア内」かどうかです。 現状エリアは下記通りで、• 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県• 東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県• 関西:大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県• 九州:福岡県・佐賀県 引っ越し先がエリア内であればいいのですが、そうでなければ単純な解約となるので、 「契約解除金9,500円(更新月以外)」「工事費用の残債費用(最大4万円)」がかかってきます。 転勤先や引っ越し先があるていど予想できる方にはおすすめの回線です。 番外編:解約金負担で乗り換え 上記3つの回線は 「継続」を前提とした移転費用無料の回線をピックアップしました。 今からお話する回線は 「乗り換え」を前提とした回線を2つピックアップしましたので、乗り換えても大丈夫という方は一度ご覧ください。 auひかり• 初期工事費用: 実質無料• 移転工事費用: 無料• 特典1: キャッシュバック 3. 3万円• 特典2: キャッシュバック2. 違約金負担: 最大10万円• さらに、 「スマホ違約金還元キャンペーン」も行っており、こちらは他社からスマートフォンを乗り換えた方に9,500円割引するというキャンペーン。 ソフトバンクのキャンペーンはどれも凄すぎます。 ソフトバンクAir• 工事不要で簡単開通!• 初期工事費用: 無料• 移転工事費用: 無料• キャッシュバック: 3万円• 違約金負担: 最大10万円• ネットの工事をしたくない• すぐに開通したい• 引越し時の面倒さを無くしたい という方には SoftBank Airはピッタリな回線です! 3回線を特徴別にまとめ.

次の