オリックス バファローズ チア。 オリックスバファローズ最新ニュース・選手情報

オリックス・バファローズ公式オンラインショップ

オリックス バファローズ チア

大阪私設應援團 [ ] 大阪私設應援團(おおさかしせつおうえんだん)は旧系のである。 概要 [ ] 発足は。 バファローズ道楽会、高井田応援団、高鷲近鉄バファローズファンクラブの三者が合併して設立。 その後、に関西優牛会も合流。 主に近鉄の応援歌の作詞をし、和田益典氏(元大阪紅牛會)の作曲が大半である。 笑丑會、大阪紅牛會に分かれている。 当初は黄色ベースのホームユニフォームを着用していた。 関西優牛会合流後は赤い法被に左袖に日の丸に「必勝」と書かれた腕章、背中は横書きの2段で「大阪應援團」。 大阪ドーム開場後は腕章無しのタイプとなり、1999年から背中は縦に「大阪私設應援團」となった。 襟の文字は、 初代は「近鐵バファローズ私設應援團 いてまえ河内男児の本領発揮」 2代目は 「大阪近鐵バファローズ私設應援團 いてまえ河内男児の本領発揮」 大阪近鉄バファローズ時代では、応援歌CDで制作などを担っていた。 現在もオリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。 傘下団体 [ ]• 大阪紅牛會• 笑丑會 元所属団体 [ ]• 大阪私設應援團 関東支部• 大阪私設應援團 九州支部 応援旗 [ ]• バフィー旗(下部に「大阪私設応援団」)• 赤地に白文字で「執念」下部に「大阪私設應援團 関東支部」• 個人旗。 上部に右肩上がりで「礒部公一」紺色の下線。 右下に「大阪私設應援團 関東支部」• 星条旗。 2001年シーズン末期から日本シリーズにかけて使用していた。 横断幕 [ ]• 赤地に「豪打いてまえ猛牛打線 大阪私設応援団」• 個人幕:白地に「驚弾炸裂 中村紀洋」• 個人幕:赤地に「鋭撃巧打 礒部公一」 大阪紅牛會 [ ] 大阪紅牛會(おおさかこうぎゅうかい)は、旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。 概要 [ ]• 「大阪私設應援團」内部の精鋭部隊として設立。 初代會長は和田益典で、現任の二代目會長は谷口一雄。 法被の襟の文字は「大阪私設應援團 本部 精鋭部隊 情熱で紅く炎ゆる葛球魂」• 当時は実力を認められたメンバーのみで構成されていたが、制になったためオリックス応援団の中核として活動している。 主に以西の西日本全域で活動し、関東圏の試合にも参加する。 に合併後初の応援歌CD、「真紅と蒼の響 オリックスバファローズ選手別応援歌2009〜2010」(品番:B003ANMHB4)を発売した。 現在、オリックス・バファローズの選手別応援歌の制作を他のオリックス応援団と共に行なっている• 2012年、平成24年度前期の特別応援許可が下りなかったことと大阪紅牛会の会長が1年間球団に来れないことが他のオリックス応援団から発表された。 理由については伏せられてたが団体としての活動は同年後期から再開された。 応援旗 [ ]• 黄地に猛牛マークと赤文字で「大阪私設應援團 (株)市谷組」• 白地にオリジナルマークと上部が赤地に白文字で「OSAKA DEEP RED BULLS」、下部が紺地に白文字で「BASEBALL BRASS ROOTERS」• 2011年からの新球団旗• 白地に赤文字で「打倒」黒文字で「獅子粉砕」• 個人旗:紺地に白で「T 岡田貴弘」 横断幕 [ ]• 赤地に「大阪私設應援團 本部 精鋭部隊 大阪紅牛會」と旧HPアドレス• 個人幕:赤地に「炎えろ紅き戦士 坂口智隆 大阪紅牛會」• 個人幕:紺地に「浪速の轟砲 T 岡田貴弘 大阪紅牛會」 その他 [ ]• 個人旗:「Smile Bomer 北川博敏 大阪紅牛會」• 個人幕:白地に「突進猛攻(赤) 北川博敏(紺)」、下部に「大阪紅牛會」• 個人旗:紺地に「堅忍不抜 川口憲史」、上端・下端に赤のライン• 個人幕:赤地に「勇猛果敢 * 阿部真宏 大阪紅牛會」(*は紅牛マーク)• 個人幕:「豪快に進め 打撃道 大西宏明」(大西の横断幕ははじめに横浜応援団「」へ譲渡された)• 個人幕:紺地に「燃ゆる闘気 大引啓次」(大引の横断幕はに日本ハム応援団「」へ譲渡された) 笑丑會 [ ] 笑丑會(しょうちゅうかい)は旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。 概要 [ ] オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。 5月設立。 団服は法被ではなく黄色かオレンジ色で、左胸に「笑丑」を模ったマークと「大阪私設應援團 笑丑會」と書かれたTシャツを着て活動している。 かつては関東在住の団員も在籍していた。 松原猛牛会 [ ] 松原猛牛会(まつばらもうぎゅうかい)は旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。 概要 [ ] の応援歌の制作を行なっている応援団の一つである 活動場所は主にや。 結成は1980年代とされ、この頃はやの一塁側内野スタンドを中心に活動していた。 現在は外野ライトスタンドで活動中。 団服は正面が近鉄時代の赤いビジターユニフォームで、後ろに猛牛マークと「OSAKA MATSUBARA」「猛牛会」の名前がある。 また現在、球場に応援活動に来ているメンバーは一人のみである。 [ ] 神戸蒼誠会 [ ] 神戸蒼誠会(こうべそうせいかい)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。 概要 [ ] オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。 オリックス・ブルーウェーブ系私設応援団「神戸青波連」の後続団体である。 合併後のから活動している。 現在、球場に応援活動に来ているメンバーは2名である。 会長は後藤正樹。 法被は 襟の文字は黄色の白縁で「我らの心に刻まれた誠の青波魂 夢に向かって邁進する 神戸蒼誠会」 背中の会名は青地に同じく黄色の白縁で「神戸蒼誠会」と縦書き。 ブルーウェーブ復刻試合開催時は、メンバー2名が神戸青波連の法被を着用して活動する。 天体観測 [ ] 天体観測(てんたいかんそく)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。 概要 [ ] オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。 のオフにブルーウェーブの女性応援団、関西雨天中止が解散。 その後、その中のメンバーが天体観測を創設した。 当初は男性もいたが、現在は女性だけで構成されている。 法被の襟の文字は「力強き百花繚乱の如く 太陽のように天真爛漫で」 法被はベージュ地に白で「天体観測」と縦書き。 「天体観測」と団名の書かれた旗を振っている。 名前の由来は、「星である選手を観測する」から。 オリックスバファローズ東京応援団 [ ] オリックスバファローズ東京応援団(-とうきょうおうえんだん)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。 概要 [ ] 阪急ブレーブス時代から応援活動を行なっている応援団である。 に当時のにおいて、あまりにも阪急ファンが少ないため内野席で旗を振り始めたのが始まりである。 東京応援団となっているが、活動の範囲はに限らず以東の全域である。 また、本拠地京セラドームやほっともっとフィールド神戸を中心とした西日本での試合にも遠征して活動している。 2002年前半までは、その時期のチームのビジターユニフォームと帽子をかぶり応援していたが、2002年後半からは「ORIX 東京応援団」と書かれた青い法被を着用していた。 現在は応援団独自の青いユニフォームを着用し、背文字に「TOKYO応援団」と団員各々の「背番号」がついている。 応援旗• 白地に赤文字で「執念」、下部に「オリックスバファローズ東京応援団」 かつて存在した応援団 [ ]• 高井田応援団 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 昭和40年頃に発足、近鉄バファローズの最古の私設応援団。 特徴としては遠くからでもわかるようにと黄色の旗に猛牛マーク。 黄色の法被も着用するなど黄色に重きを置き、のちに大阪私設應援團に受け継がれる。 近鉄バファローズ東京応援団 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 昭和50年頃に発足、ホームユニフォームと三色帽、白いロングパンツのスタイルで応援していた。 1995年まで活動し、関東大村会に生まれ変わる。 野牛一族 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 WIN会・あばれ牛・牛良会 もういいかい ・猛牛会らが所属していた。 後楽園球場を中心に関東地方で活動した。 関東あばれ牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 限りの活動。 近鉄バファローズ東京応援団から派生し、主に外野席で活動していた。 関東大村会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 頃、の個人応援団として発足。 1998年まで活動し大阪私設應援團に吸収される。 「快足 巧打 魅せろ 大村直之」• 大阪私設應援團関東支部 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 頃からまで及び地区を拠点に活動していた。 関西優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 からまで活動。 とに支部があった。 博多優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 大阪私設應援團の支部として吸収される。 名古屋優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 近鉄の主催の影響で発足。 優牛会の解散とともに消滅。 大阪私設應援團九州支部 - 旧大阪近鉄バファローズ系。 2004年まで5名程で活動していた小規模団体。 神戸連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 1991年の神戸移転時から活動していた。 名古屋とに支部があった。 2001年頃解散。 神戸青波連 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 2004年の合併時まで活動していた。 現在、団員は「神戸蒼誠会」として活動している。 福岡連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 1991年頃から活動していた。 九州雷青会 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 などで活動していたが、オリックスと近鉄の合併時に解散。 関西雨天中止 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系の女性応援団。 1996年に解散したが一部団員は「天体観測」を発足させた。 名古屋連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 稲妻一家 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。 注釈 [ ]• 大阪近鉄バファローズ応援歌CDに「大阪近鉄バファローズ 大阪私設應援團」などの表記がある• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

オリックス・バファローズ

オリックス バファローズ チア

開幕前 [ ] の一軍監督就任に伴い、ヘッドコーチにが就任した。 前年までのエースだった金子千尋・西勇輝が相次いで他球団へ移籍。 西の人的補償に阪神からが入団。 ヤクルトを戦力外を受けたもキャンプ中に入団テストを経て入団している。 5 楽天 楽天 2. 0 日本ハム 0. 5 西武 0. 0 ソフトバンク 2. 0 3位 西武 2. 5 西武 0. 5 西武 3. 5 西武 3. 0 楽天 5. 5 楽天 7. 5 4位 日本ハム 日本ハム 1. 0 日本ハム 6. 0 楽天 4. 5 ロッテ 6. 5 ロッテ 9. 5 5位 ロッテ 3. 5 ロッテ 3. 5 ロッテ 6. 5 ロッテ 6. 5 オリックス 8. 5 日本ハム 13. 0 6位 オリックス 5. 0 オリックス 7. 0 オリックス 9. 0 オリックス 9. 5 日本ハム 8. 5 オリックス 16. 0 最終成績 順位 優勝 80 62 1. 563 --- 2位 76 62 5. 551 2. 0 3位 71 68 4. 511 7. 5 4位 69 70 4. 496 9. 5 5位 65 73 5. 471 13. 0 6位 61 75 7. 449 16. 0 セ・パ交流戦 [ ] 日本生命セ・パ交流戦2019 最終成績 順位 優勝 福岡ソフトバンクホークス 11 5 2. 688 --- 2位 オリックス・バファローズ 11 6 1. 647 0. 5 3位 読売ジャイアンツ 11 7 0. 611 1. 0 4位 横浜DeNAベイスターズ 10 7 1. 588 1. 5 5位 埼玉西武ライオンズ 10 8 0. 556 2. 0 6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 10 8 0. 556 2. 0 7位 北海道日本ハムファイターズ 8 9 1. 471 3. 5 8位 中日ドラゴンズ 8 10 0. 444 4. 0 9位 千葉ロッテマリーンズ 8 10 0. 444 4. 0 10位 阪神タイガース 6 10 2. 375 5. 0 11位 東京ヤクルトスワローズ 6 12 0. 333 6. 0 12位 広島東洋カープ 5 12 1. 294 6. 5 入団・退団 [ ] シーズン開幕前 [ ] 本節では、前レギュラーシーズン終了から本シーズン開幕までの支配下選手・育成選手の登録・抹消について記述する。 なお、抹消の去就は球団職員又はスポーツ関係・芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。 また、退団区分は自由契約・任意引退・詳細不明である場合については、記載しない。 支配下選手 登録 抹消 No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分 投手 15 ドラフト3位 15 球団広報部 21 FA人的補償 19 28 ドラフト4位 21 FA移籍 42 新外国人 28 育成再契約 46 自由契約 46 育成再契約 60 ドラフト6位 67 69 打撃投手 内野手 31 ドラフト1位 1 33 新外国人 31 一軍打撃コーチ 44 ドラフト2位 33 球団本部編成部アマチュアスカウトグループ 53 ドラフト5位 44 社会人・JX-ENEOS 67 ドラフト7位 外野手 53 育成選手 登録 抹消 No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分 投手 124 本田仁海 支配下選手 再契約 125 塚原頌平 支配下選手 再契約 127 育成ドラフト1位 シーズン開幕後 [ ] 本節では、本シーズン開幕から終了までの入退団について記述する。 支配下選手 登録 抹消 月 No. 選手名 守備 前所属 区分 区分 No. 571 143. 0 101 8 36 127 37 31 1. 95 26 2 0 13 4 0 0. 765 170. 0 154 16 45 154 77 70 3. 71 19 0 0 4 6 0 0. 400 102. 1 100 15 49 88 56 49 4. 31 13 1 0 3 4 0 0. 429 79. 1 64 5 37 59 29 24 2. 72 13 0 0 2 6 0 0. 250 63. 1 84 12 10 45 44 41 5. 83 36 0 0 2 3 0 1. 400 54. 0 49 6 28 37 27 27 4. 50 10 1 1 3 2 0 0. 600 54. 0 63 5 17 37 28 27 4. 50 13 0 0 1 4 0 0. 200 51. 2 55 6 18 42 32 32 5. 57 53 0 0 1 4 18 14. 200 50. 1 51 5 24 64 29 27 4. 83 10 0 0 3 4 0 0. 429 49. 2 48 4 20 40 26 19 3. 44 52 0 0 4 6 1 22. 400 49. 2 39 4 22 61 19 19 3. 44 55 0 0 1 2 0 22. 333 49. 0 41 1 11 33 15 10 1. 84 40 0 0 0 0 0 5 ---- 43. 0 31 6 18 44 17 17 3. 56 33 0 0 1 1 0 6. 500 37. 2 33 3 14 28 17 17 4. 06 37 0 0 2 1 18 5. 667 35. 2 29 1 18 38 12 12 3. 03 45 0 0 3 2 1 8. 600 33. 1 32 5 11 36 19 17 4. 59 24 0 0 4 4 0 3. 500 31. 1 41 2 9 25 16 14 4. 02 8 0 0 2 4 0 0. 333 27. 1 36 7 9 17 20 18 5. 93 28 0 0 2 2 0 17. 500 26. 0 28 3 15 19 14 14 4. 85 5 0 0 0 4 0 0. 000 22. 2 26 3 9 13 16 14 5. 56 19 0 0 0 0 0 5 ---- 21. 0 17 4 5 19 10 9 3. 86 6 0 0 0 1 0 0. 000 19. 2 24 3 8 13 16 16 7. 32 7 0 0 1 1 0 0. 500 19. 0 20 5 16 9 15 15 7. 11 20 0 0 0 2 0 3. 000 17. 1 23 4 5 17 15 11 5. 71 9 0 0 0 2 0 1. 000 7. 1 9 2 11 5 12 12 14. 73 6 0 0 1 0 0 0 1. 000 7. 1 12 0 3 4 4 4 4. 91 11 0 0 0 0 0 1 ---- 7. 0 14 0 9 8 10 8 10. 29 4 0 0 0 0 0 0 ---- 4. 1 7 2 3 2 4 4 8. 31 4 0 0 0 0 0 0 ---- 3. 0 1 0 3 3 0 0 0. 00 1 0 0 0 0 0 0 ---- 2. 0 1 0 3 2 1 1 4. 50 1 0 0 0 0 0 0 ---- 2. 0 0 0 0 2 0 0 0. 00 1 0 0 0 0 0 0 ---- 0. 1 0 0 0 1 0 0 0. 太字はリーグ最高。 322. 413 135 583 492 65 123 13 5 2 38 30 19 2 62 57. 250. 342 138 348 298 21 53 9 0 1 21 2 25 0 21 73. 178. 241 91 345 302 36 79 18 2 3 28 11 11 1 25 56. 262. 329 81 331 295 47 90 15 0 18 63 3 0 6 25 83. 305. 363 103 266 246 23 54 9 0 4 18 7 3 1 16 49. 220. 266 64 255 242 24 59 7 0 10 35 0 0 1 10 59. 244. 278 77 239 220 24 43 8 1 1 18 8 5 1 13 56. 195. 239 82 203 180 21 37 5 2 3 21 9 3 2 12 47. 206. 275 91 194 165 17 37 7 3 1 22 4 6 1 19 47. 224. 314 56 188 166 21 40 5 1 1 14 1 3 1 16 24. 241. 314 56 179 155 18 43 6 1 2 20 10 4 1 18 29. 277. 354 54 177 148 16 40 6 1 2 14 7 4 1 13 30. 270. 370 43 133 123 8 26 7 0 2 14 0 0 2 7 35. 211. 256 68 130 121 22 25 5 1 1 9 12 3 0 5 43. 207. 244 29 118 102 7 21 4 0 4 14 0 0 3 13 28. 206. 288 28 93 91 5 18 5 0 3 10 0 0 1 1 22. 198. 204 39 72 61 4 10 0 0 1 9 0 0 1 8 16. 164. 278 28 64 61 3 10 0 1 1 8 0 0 0 2 12. 164. 203 20 56 50 4 6 0 0 1 2 0 0 0 6 19. 120. 214 25 54 49 6 10 0 0 2 6 0 0 0 5 14. 204. 278 19 53 49 3 13 3 0 2 4 2 2 0 2 10. 265. 294 58 53 44 3 10 1 0 0 0 0 2 0 4 12. 227. 333 18 51 51 5 8 1 0 4 7 1 0 0 0 22. 157. 157 24 42 36 5 7 0 0 0 2 0 3 0 3 7. 194. 256 15 28 23 1 3 0 0 0 1 0 0 1 2 9. 130. 250 7 18 18 2 6 1 0 1 1 0 0 0 0 3. 333. 333 8 16 13 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 4. 000. 000 5 12 11 1 2 0 0 0 0 0 0 0 1 4. 182. 250 6 9 8 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1. 125. 222 24 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5. 000. 000• 太字はリーグ最高。 表彰 [ ]• (7月)• 月間MVP(7月、9月)• 敢闘選手賞(第2戦)• オールスターゲーム敢闘選手賞(第1戦) タイトル [ ]• 達成記録 [ ]• 4月19日 - 増井浩俊が通算150セーブ、史上14人目。 5月8日 - T-岡田が通算1000安打、史上296人目。 8月2日 - 増井浩俊が通算500試合登板、史上100人目。 9月2日 - 増井浩俊が通算150ホールド、史上8人目。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2019年1月23日. 2019年1月24日閲覧。 NPBHP• オリックス・バファローズ公式HP• オリックス・バファローズ公式HP. 2019年6月27日. 2019年6月27日閲覧。 NPBHP• オリックス・バファローズ公式HP 2019年3月4日. 2019年3月4日閲覧。 オリックス・バファローズ公式HP 2019年5月1日. 2019年5月9日閲覧。 オリックス・バファローズ公式HP 2019年7月25日. 2019年7月25日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

BsGirls|オリックス・バファローズ

オリックス バファローズ チア

概要 [ ]• BsGirlsは、Bs Dreamsを母体として2014年に結成された。 Bs Dreams時代 [ ]• チーム名は一般公募され、「夢を与えられるような存在になってほしい」との願いを込め『 Bs Dreams』に決定した。 2009年から「PROFESSIONAL〜チアリーダーとしても、一人の人間としても、洗練された華のある女性に」をスローガンに掲げている。 メンバーは芸能事務所に所属していない一般の女性が対象で、オーディションにより選ばれた12人〜19人で構成される。 活動内容は、試合前「チア・マスコットステージ」のパフォーマンス、試合のオープニングダンス、バズーカタイム、5回裏、7回裏のダンスタイムでのチアとしての活動のほか、幼稚園・保育園訪問、チアダンスアカデミーのインストラクタ、公式携帯サイトのブログ更新などがある。 他球団との交流ではとの関係が深く、2009年の結成当初よりスタッフを含めた交流が続いている。 2011年にはメンバーのプロデュースによる「Bs Dreamsナイト」が開催され、関西の様々なスポーツで活躍するチアリーディングチームをに集結させた。 2012年6月16日にBs DREAMSの選抜メンバー4人(MAI、NATSUMI、MIE、NANA)と球団マスコットのバファローベルでアイドルユニット『StrawBs』(ストロビーズ)を結成した。 デビュー曲『レインボーホームラン』は球団CD「SONGS5」に収録されている。 BsGirls時代 [ ]• 2014年7月30日に「Diamond」でCDデビュー。 2015年7月29日に1st ALBUM「BsGirls THE BEST」をリリース。 2016年1月10日、にて初の単独公演「WE ARE ALWAYS WITH BsGirls LIVE 2016〜挑戦〜」を開催。 公演前の同日昼にはBsGirlsを含む6球団の公式チアリーディングチームが集結したイベント「パ・リーグ ダンスフェスティバル」が行われ、()がMCを担当した。 メンバー [ ] 2009年 [ ] CHAL MIYU YURINA INA YUKINA NANAMI MOEKA NATSU REINA NUI SAYAKA AMANE SAKURA YUUKI VOCALIST:INA(No. 355)、NUI(No. 362)CHAL No. 312 SAYAKA No. 354 の4名。 それ以外はPERFORMER。 2009年 - 2009年 西田桃子• 2010年 - 2011年 森下昌子• 2012年 - 2013年 渡英恵• 2014年 - SHU-YA 衣装 [ ]• 基本的にはチームカラーである紺とゴールドのユニフォームを着用する。 Bs夏の陣などのイベントに合わせた衣装を着用する事もある。 LEGEND OF Bs(阪急、近鉄復刻試合など)の時はBs DREAMSも復刻ユニフォームを着用する。 この節のが望まれています。 特記事項 [ ]• メンバーの氏名や個人情報は原則非公開となっている。 その代わりにニックネームがつけられているが、継続メンバーでも年度によって変更することがある。 例外としてマスコミの特集記事に一部のメンバーの氏名などが記載されたことがある。 2006年シーズンまでは女性3人の『ビーナス・シスターズ』というチアリーディング・チームが存在していた。 さらに過去を遡るとシーガルズ(チアリーディング部)がボランティアでチアリーディングを行なっていた。 では、AYUMI、KYOKO、KAORIの3名が派遣された。 の第1戦には全員、第2戦3戦には、AYUMI、KU、KYOKO、NATSUMI、MIYUKI、MIEの6名が派遣された。 では、HISAE、KYOKOの2名が派遣された。 の第1戦にはKYOKO、SAYUの2名が派遣された。 (第2戦は派遣なし)• では、CHAL、HONOMIの2名が派遣された。 は第1戦が京セラドームだったため全員が派遣された。 では、MIYU、REINAの2名が派遣された。 ディスコグラフィ [ ] 映像外部リンク (Short ver. シングル [ ]• Diamond()• LEVEL()• Go up! spirits()• Let's Show!! Changed()• Play Ball() アルバム [ ]• (2015年)• (2016年)• ONE ROAD(2018年)• BsGirls COMPLETE ALBUM 2014-2019(2019年) 脚注 [ ] [].

次の