韓国 ドラマ 30 だけど 17 です あらすじ。 韓国ドラマ『30だけど17です』のあらすじ・キャスト情報を詳しくまとめてみた!

【「30だけど17です」を2倍楽しむ】(韓国ドラマ)各話のあらすじ、見どころ、評判、キャストの魅力など

韓国 ドラマ 30 だけど 17 です あらすじ

歩道橋で見かけた少女ウ・ソリに恋をした、絵が得意な高校生のコン・ウジン。 ソリのジャージに付いていた名札から名前がノ・スミだと勘違い。 ある日バスで偶然会ったソリから目的地に近いバス停を聞かれ、驚きながらも教えたウジン。 そのチャンスに絵を渡そうとするが、彼女の友人ノ・スミが乗ってきてウジンは慌ててバスを降りてしまった。 自分のバックに引っかかっていたソリのキーホルダーに気づいたウジンは、バスを追いかけるがウジンの目の前でバスが多重事故に巻き込まれ横転。 ソリは昏睡状態に陥り、スミは亡くなってしまう。 13年後、ソリ(シン・ヘソン)は長い昏睡状態から目を覚ますが、育ててくれていた叔父夫婦は病院に現れず行方不明。 リハビリをしながら、自分は捨てられてしまったのかと悩むウリ。 叔父夫婦を探そうと病院を抜け出すと、長い年月で町の様子は一変していた。 何とか自分の家にたどり着いたものの、その家には無愛想な舞台デザイナーのウジン(ヤン・セジョン)と甥っ子のチャン(アン・ヒョソプ)、ソリが昔飼っていた犬のペン、家政婦のジェニファー(イェ・ジウォン)が住んでいた。 行く当てがないソリはウジンに頼み込んで1ヵ月だけ居候させてもらうことになり、、、。

次の

30だけど17です あらすじ 全話一覧をネタバレ

韓国 ドラマ 30 だけど 17 です あらすじ

ウジン(演:ヤン・セジョン)は17歳のときバイオリニストを目指す他校の女子生徒に一目惚れするが、告白を決意した日にバスの事故があり、自分のせいで初恋相手を死なせてしまったと、他人に心を閉ざして生きてきた。 一方、17歳のとき事故に遭い昏睡状態のまま眠り続けたソリ(演:シン・ヘソン)は、30歳になったある日目を覚ます。 バイオリニストになる夢も、家も友人も何もかも失ってしまったソリは、わずかな記憶をたどり自分が住んでいた家を訪ねるが、その家にはウジンと甥っ子のチャン(演:アン・ヒョソプ)が住んでいた。 ソリの家族が見つかるまで、という条件付で一緒に生活を始める3人だったが……。 そんなある日、コン・ウジンとユ・チャンは高校時代に交通事故に巻き込まれ、30歳になるまで昏睡状態が続いた結果、13年経ったところでようやく意識を取り戻したという壮絶な人生を歩む女性シン・ヘソンさん演じるウ・ソリと自宅で遭遇する。 ソリは、意識不明の状態が長く続いてしまっただけではなく、身寄りのない立場でした。 それをみかねたウジンとチャンは、ソリと共に男性2人、女性1人の風変わりな共同生活を過ごす事になり・・・。 そのノートには、「 お前のいとこができるからバイオリンを教えてやってくれ!」と書かれていました。 しかし、叔母から叔父は肝硬変で亡くなったと言われます。 ソリは叔父の墓に行き泣きじゃくるのです。 そして叔母は、「 家を売ったお金が使えずにいた!」と貸金庫の鍵を渡します。 ソリはリンからのメールで、ベルリンへの留学を勧められ悩むのです。 彼女は年齢を考えるとすぐには、答えれずにいました。 悩んだ末、とうとう留学を決めたソリに、異国での注意事項を書いたメモを渡すウジン。 しかし、翌朝ソリの手紙には、なんと「 やっぱり行かない」と書いてあったのです。 ソリは、「 ここで愛する人と一緒に住んで音楽療法の資格を取る!」とウジンに抱きつきます。 大学生活が始まる為にチャンが、家からいなくなりジェニファーも家を出るとわかったソリは、ウジンと2人っきりになるとドキドキし始めるのです。 ソリはテンション高まって勝手にプロポーズされると勘違いし、なんと逆に自分からプロポーズしてしまいます。 それから2年後。 お墓参りに来たソリは、叔父の子供と会い、「 おいしいもの食べに行こう!」と言うのです。 試合で優勝したチャンのお祝いで家に集まると、突然ジェニファーもやって来てくることに! そして、みんなで一緒に写真を撮るのです。 またソリは、老人ホームで昔はライバルだったリンと一緒にバイオリンを演奏します。 最後に、ウジンが舞台デザイン賞を獲得し、事務所では大喜している様子が描かれて幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? ヤン・セジョンさんと シン・ヘソンさんが共演したドラマ 『 30だけど17です』。 今作の主演2人は13年前に起きた交通事故がきっかけとなり、人生が180度変わってしまったのですが、共に時間を過ごしていくなかで、少しずつですがお互いのことを思い出していっていく様子が丁寧に描かれていましたよね? なんとか過去の自分を取り戻したいソリと、過去を振り返らない事がいいと思っているウジン、という正反対な2人が次第に惹かれ合っていく姿にぜひ注目しながらご覧ください。

次の

「30だけど17です」15話

韓国 ドラマ 30 だけど 17 です あらすじ

このページは韓国ドラマ、30だけど17ですのあらすじ 11話と12話のネタバレページです。 平均視聴率8. 【30だけど17ですの概要】 17歳のウジンは、ヴァイオリニストを目指す他校の女子生徒ソリに一目惚れする。 ソリがたまたま友人のスミの制服を借りていたことから、ウジンは名札を見てソリの名前をスミだと思い込む。 ある 日、ソリと同じバスに乗り合わせたウジンは告白を決意。 降りようとするソリを引き留める。 ところが、スミが乗ってきたため、慌てたウジンは先にバスを降りてしまう。 その直後、2人を乗せたバスが事故に遭い、ソリは昏睡状態に、スミは命を落としてしまう。 ニュースでスミが亡くなったことを知ったウジンは、自分が引き留めたために初恋相手を死なせてしまったと思い心を閉ざす。 それから13年後、昏睡状態だったソリが奇跡的に目を覚ます。 だが17歳だった自分が突然30歳として目覚めた現実を受け入れられず街をさまよう。 なんとか叔父夫婦とかつて住んでいた自宅を訪ねるが、その家は現在は舞台デザイナーとなったウ ジンが甥のユ・チャンと暮らす家だった。 お互いの存在に気づかないソリとウジン。 そんな中、行く当てのないソリはウジンに頼み込み、ウジンの家で居候することに。 しかし、ソリはウジンのおかげだと喜びます。 13年前に自分のせいで亡くなった初恋の相手と、13年後突然現れたウ・ソリが別人であることを確認するかのように、初めて彼女を見た歩道橋に来たウジン。 しかし、交通事故で彼女が亡くなったのは自分のせいだと、罪悪感を消し去ることができず。。。 ソリへの気持ちに気づいたユチャン(アン・ヒョソプ)は、30歳のソリに恋をする自分に混乱しながらも、ソリの就職をお祝いするハーティーを開いたり、朝早く出勤するソリを気遣って自転車で送ったりと、ソリへの気持ちが大きくなります。 あり得ないと思っていたユチャンは、手を怪我したソリのために雨の中薬局に向かう途中、自分の気持ちを確信します。 ソリを見ると13年前の初恋を思い出してしまい辛いウジンは、彼女を避けるようになります。 少しは仲良くなったと思っていたウジンの冷たい態度に傷つきます。 叔父を捜すまで家に住まわせくれた事や、優しくしてくれたことなど、勇気を出して感謝の気持ちを伝えるソリに、ウジンは無言のまま。 音楽フェスティバルの準備は進み、リン・キムの公演を招待されたソリは、世界的なバイオリニストになるとの幼い頃からの夢を思い出し、涙を見せてしまいます。 そんなソリを見ていたウジンは、彼女がベルリン音大に合格したけど、事情があって通えなかったと話していたことを思い浮かべます。 ソリと過ごした短い時間の間、幸せで楽しい時間を過ごしたことに認めるウジン。 ウジンは一人泣きながら玉ねぎの皮をむいているソリを見ます。 彼女の表情から玉ねぎをむいたせいで涙を流しているのではなく、リン・キムの公演で見せた同じ表情で泣いていることに気づきます。 ウジンはソリの涙を優しく拭きながら、「幸せだった時間。。。 その時間は彼女が一緒だった時だった」と初めて心に秘めていた言葉を伝えます。 ウジンに冷たくされるソリがかわいそうでしたが、ヤン・セジョンがドキドキするほどカッコよかった! すごく緩やかですごく静かな展開でした。 劇的な展開や進行はそれほどないです。 でもウジンの気持ちがすごく伝わり、映像的にはとてもきれい。 ヤン・セジョンが出演するドラマって、大人の雰囲気っていうか、独特な詩的な雰囲気が好きなので、ドラマの最後にドキドキまたドキドキしました。 ウジンが涙を拭ったあとが、気になり次の話が待ちきれない。 Hyorinの歌う「Just Stay」が流れ、歌詞も二人の状況にピッタリで、ヤン・セジョンとシン・ヘソンのケミストリーも本格的に発揮しそうです。 次の話では、ソリへの気持ちに気づいたユチャンが彼女に告白する決心をするようで、三角関係が本格的にスタートすることになりそうです。 高校生の純粋さがとてもカワイイユチャン。

次の