ギルガルド wiki。 ギルガルド (シールドフォルム)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ギルガルド (シールドフォルム)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ギルガルド wiki

シールドフォルムのときを選択するとブレードフォルムにしてから攻撃する。 ブレードフォルムのときを選択するとシールドフォルムにフォルムチェンジする。 説明文 せんとうモードで すがたが かわる。 戦闘モードで 姿が 変わる。 ・ こうげきわざを だすと ブレードフォルムに わざ キングシールドを だすと シールドフォルムに へんかする。 攻撃技を 出すと ブレードフォルムに 技 キングシールドを 出すと シールドフォルムに 変化する。 所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい 特性1 特性2 - - こんなときに使おう 選択時はフォルムチェンジしないため、防御力の高いシールドフォルムでなどを積み、その後攻撃力の高いブレードフォルムに転じて一気に仕掛けることができる。 単純なアタッカー構成の場合、相手が自分より早いときはののおかげで隙が無いが、相手が自分より遅いときは攻撃技を選択したターンにブレードフォルムで相手の攻撃を受けるため苦手とする。 非常に有用な特性でもあるのだが、キングシールドが変化技を無効化できないこともあり、行動を制限しうる・に滅法弱い。 状態ではキングシールドが使用できなくなるので低耐久を露呈しがちになる。 状態異常など何らかの原因で行動ができない場合、ではバトルスイッチが発動してから行動不能になるが、ではバトルスイッチは発動しない。 これはシールドフォルムならこちらが攻撃できなくてもシールドフォルムのまま攻撃を受けることができる強化とも、ブレードフォルムのまま行動できず低耐久を露呈したまま倒されることがある弱体化とも取れる。 状態のときブレードフォルムで自分を攻撃すると大ダメージを食らう。 第六世代では攻撃技選択時、第七世代ではキングシールド選択時に気を付ける。 場に登場したときはシールドフォルムだが、を選択するとブレードフォルムにチェンジしてから技を繰り出す。 シールドフォルムに戻る場合はギルガルドをか技を使用する必要がある。 最後に行動したためキングシールドがうまく決まらなかった場合でもバトルスイッチは発動する。 により出した技では、ではバトルスイッチは発動しないが、ではバトルスイッチは発動する。 の戦闘システムでは「 特性を発動してから行動の判定を決める」ため、、等で行動できなかった場合でもこの特性は有効。 攻撃技を選択して上記の理由で行動できなかった場合でもシールドフォルムからブレードフォルムに変わり、キングシールドを選択して攻撃できなかった場合でもシールドフォルムに戻る。 では「 行動の判定を決めてから特性を発動する」ように変更されたため、何らかの原因で行動できなかった場合、この特性は発動しない。 この特性を・・・・により変化させることはできない。 この特性は・によりにされない。 この特性は・・・によってコピーされない。 この特性を持つポケモンにしても、この特性の効果は発動しない。 シールドフォルムのギルガルドにへんしんした場合は常にシールドフォルム、ブレードフォルムのギルガルドにへんしんした場合は常にブレードフォルムのままであり、いかなる技を使用してもフォルムは変更できない。 しかし上記の特性を変更させる技や、特性をコピーする特性を受け付けない効果はある。 ・・でタイプを変えられてもフォルムチェンジすればタイプは元に戻る。 でを変えてもフォルムチェンジすれば元のおもさに戻る。

次の

ギルガルドの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ギルガルド wiki

基本的にバフのないギルガルドはとてつもなく弱いためバフの維持に努めること なお、このコンボ表のダメージは防御バフの状態で計測しているため、攻撃バフの時はもっとダメージが伸びる ギルガルドのテクニック2:弾き返し ダメージなど 技1 技2 技3 技4 技5 相手の攻撃にあわせてぴったりに弾き返しを入力すると相手に一定の隙を作らせることが出来る この行動の特徴としては ・タイミングがズレていたら通常攻撃にも負ける ・ブロック属性なのでつかみ攻撃に対しては被クリティカル ・ガードしている相手には無意味でこの行動自体ではダメージを与えられない ・成功した場合、主に弱攻撃を確実に入れられる。 強攻撃は稀に入る時もあるがやめとけ ・空中の相手に対して成功した場合、後ろ入れ弱攻撃 空中ヒット を確実に入れられる。 ただし近すぎると飛び越えてしまうことがあり後隙を晒す 構え強攻撃 始動 ダメージなど 技1 技2 技3 技4 技5 137ダメージ 構え強攻撃 クリティカル ポケコンボ4 コンボ道場収録技。 簡単でとても弱い。 169ダメージ 163ジャスト失敗 バフ状態専用 後ろ入れ弱攻撃 れんぞくぎり 強化 強攻撃派生 れんぞくぎり 強化 空中ヒットの場合のみコンボ成立。 ジャスト入力全部失敗で170ダメージ 後ろ入れ弱攻撃はガードされてしまうと反撃確定だが、バフ状態だと反撃確定ではなくなる 10ダメージ バフ時20ダメ 伏せ弱攻撃 40ダメージ バフ時60ダメ 伏せ弱攻撃 〜強攻撃派生 とても弱いが牽制くらいにはなる。 強攻撃派生をガードされると反撃確定なので注意 なんらかのバフがかかっているとヒット数が増えて少し威力が増える 119ダメージ 伏せ弱攻撃 〜強攻撃派生 クリティカル せいなるつるぎ 攻撃バフ発生 145ダメージ 伏せ弱攻撃 〜強攻撃派生 クリティカル ポケコンボ6 攻撃バフ発生 上のコンボはバフなし向けコンボ、下のコンボはバフ状態専用コンボ バフがある状態だと打ち上げる高さが少し増して攻撃が間に合うようになる 130ダメージ 伏せ弱攻撃 〜強攻撃派生 壁ドン発生 ポケコンボ6 攻撃バフ発生 壁際専用 80・120ダメ つかみ攻撃 フィールドフェイズの方で投げに成功すると速さアップのバフがかかる デュエルフェイズなら強い方だし他の最速技はイマイチ。 確反とったら投げよう• 2020-05-22• by 名無し• 2020-04-23• by 名無し ID:0VyNvz0exg• 2020-03-05• by 名無し ID:qClVpe326g• 2020-02-25• by 名無し• 2020-02-11• 2020-02-04• 2020-01-30• by 名無し ID:VNtI6BiRPg• 2020-01-22• by 名無し ID:DfUBuxx4sA• 2020-01-01• 2019-12-22• by 名無し ID:Atm4LuABqw.

次の

バトルスイッチ

ギルガルド wiki

シールドフォルムのときを選択するとブレードフォルムにしてから攻撃する。 ブレードフォルムのときを選択するとシールドフォルムにフォルムチェンジする。 説明文 せんとうモードで すがたが かわる。 戦闘モードで 姿が 変わる。 ・ こうげきわざを だすと ブレードフォルムに わざ キングシールドを だすと シールドフォルムに へんかする。 攻撃技を 出すと ブレードフォルムに 技 キングシールドを 出すと シールドフォルムに 変化する。 所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい 特性1 特性2 - - こんなときに使おう 選択時はフォルムチェンジしないため、防御力の高いシールドフォルムでなどを積み、その後攻撃力の高いブレードフォルムに転じて一気に仕掛けることができる。 単純なアタッカー構成の場合、相手が自分より早いときはののおかげで隙が無いが、相手が自分より遅いときは攻撃技を選択したターンにブレードフォルムで相手の攻撃を受けるため苦手とする。 非常に有用な特性でもあるのだが、キングシールドが変化技を無効化できないこともあり、行動を制限しうる・に滅法弱い。 状態ではキングシールドが使用できなくなるので低耐久を露呈しがちになる。 状態異常など何らかの原因で行動ができない場合、ではバトルスイッチが発動してから行動不能になるが、ではバトルスイッチは発動しない。 これはシールドフォルムならこちらが攻撃できなくてもシールドフォルムのまま攻撃を受けることができる強化とも、ブレードフォルムのまま行動できず低耐久を露呈したまま倒されることがある弱体化とも取れる。 状態のときブレードフォルムで自分を攻撃すると大ダメージを食らう。 第六世代では攻撃技選択時、第七世代ではキングシールド選択時に気を付ける。 場に登場したときはシールドフォルムだが、を選択するとブレードフォルムにチェンジしてから技を繰り出す。 シールドフォルムに戻る場合はギルガルドをか技を使用する必要がある。 最後に行動したためキングシールドがうまく決まらなかった場合でもバトルスイッチは発動する。 により出した技では、ではバトルスイッチは発動しないが、ではバトルスイッチは発動する。 の戦闘システムでは「 特性を発動してから行動の判定を決める」ため、、等で行動できなかった場合でもこの特性は有効。 攻撃技を選択して上記の理由で行動できなかった場合でもシールドフォルムからブレードフォルムに変わり、キングシールドを選択して攻撃できなかった場合でもシールドフォルムに戻る。 では「 行動の判定を決めてから特性を発動する」ように変更されたため、何らかの原因で行動できなかった場合、この特性は発動しない。 この特性を・・・・により変化させることはできない。 この特性は・によりにされない。 この特性は・・・によってコピーされない。 この特性を持つポケモンにしても、この特性の効果は発動しない。 シールドフォルムのギルガルドにへんしんした場合は常にシールドフォルム、ブレードフォルムのギルガルドにへんしんした場合は常にブレードフォルムのままであり、いかなる技を使用してもフォルムは変更できない。 しかし上記の特性を変更させる技や、特性をコピーする特性を受け付けない効果はある。 ・・でタイプを変えられてもフォルムチェンジすればタイプは元に戻る。 でを変えてもフォルムチェンジすれば元のおもさに戻る。

次の