シノアリス 偏愛。 シノアリス おすすめ防具まとめ(7/19

シノアリス 渾融ノ奇獣 キマイラ討伐 攻略 おすすめジョブと防具|記憶倉庫

シノアリス 偏愛

討伐などで使い道はあるだろう。 現状では相手を弱体化するよりも属性バフなどでの押せ押せ戦法が圧倒的に有効なため出番は少ない。 コロシアムスキル:慟哭ハ鎧ヲ縛ル枷トナル コロシアムでそれなりに有効なスキル。 一定割合でのデバフ効果のため、相手のバフ状態を気にせず使えるという面では扱いやすい。 が、このスキル以上に有効なデバフ効果スキルが存在するため出番としては少な目。 無課金ナイトメアのため、低ステータス、SP消費量はご愛嬌。 初回クリア報酬で「ラフレシア」や「ラフレシアの核」を受け取れる。 復刻の度にどの節で貰えるかは変わる可能性があるため明記は控える。 プラント種水属性• HPゲージは2本• 子ラフレシアA・Bと同時出現• (親?)ラフレシアは子ラフレシアの生存数によって使用スキルが変化• 子ラフレシアを2体倒すと味方全体に強デバフ• 子ラフレシアAはバフ役• 最適職はボスの物理防御力の低さから「 かぐや姫 /ブレイカー」(刀剣最大70%アップ) あるいは装備編成が可能であれば• 魔法職はボスの魔法防御バフが上がりやすいためオススメはできない。 また、 今回の最適防具には魔法職の場合魔具スキルしか存在しないため、少々苦しい戦いにならざるを得ない。 初心者ならば 通常のブレイカーでいいだろう。 武器 @前衛 後に画像も用意しているが、出現する敵の属性はボスを含めて全て水属性。 風属性の物理攻撃ジョブに準じた武器、可能ならば刀剣武器に染めた編成がいいだろう。 @後衛 ボス戦ではバフとデバフを使われる機会が多いため、相殺・あるいはそれを上回るように 楽器と魔書を多めに。 特に 物理関係のスキル効果を持つ楽器・魔書を積んで行くといいだろう。 (味方が物理染めである可能性が高く、ボスに対して物理防御デバフを付与することで有利に進められる。 ) もちろん被ダメージも大きいため 杖も用意して行こう。 防具 「プラント種へのスキル効果アップ」かつ 「風属性の効果アップスキル」を持つ 艶翅シリーズを装備して行こう。 所持してない場合は【プラント種特攻効果】の偏愛シリーズか子女シリーズ。 (ただし子女シリーズは効果上昇率が劣る) あるいは風属性効果アップの防具を装備して行こう。 後衛職は魔具以外でセット効果は発動しないため、装備武器の効果を最大限発揮できる防具を選択しよう。 (参照) ナイトメア 火力・防御バフや、SP回復のナイトメアがあるといいだろう。 もちろん対ボスへの瞬間火力を上げる 風 属性バフは必須だ。 重いです。 ボス含め、5Wで編成されている。 基本的な攻略法 1W ボスまでの道中が長いためメンバーが入ってくるのを待つならばここか次のwaveだろう。 1waveで待つならばゴーストを残そう。 バードを残すとバフにより稀に飛んでくる一撃が重たくなるためゴーストを残すといいだろう。 1Wの時点で所持ナイトメアの確認などを済まし、ステータス関連のバフ効果のナイトメアはどんどん使っていこう。 5人揃うのが理想的。 2W ここは特に問題にはならないだろう。 1Wに引き続きステータス関連のバフ効果のナイトメアを使っていこう。 3W 子ラフレシアAとB1体ずつ出現。 Bは回復役のため、SP節約のためにも Bから倒そう。 ここも特に問題はないだろう。 メンバーの所持ナイトメア次第ではSP回復のナイトメアを召還してもいい。 あるいはAを残した状態でSPが回復するのを待つなど調整も可能 4W ここでは子ラフレシアA・B2体ずつ出現する。 ここでも 子ラフレシアBから倒し、長期戦を避けるようにしたい。 こちらも子ラフレシアAを1体残すことでSP調整可能。 次のボス戦開幕に合わせて属性バフ効果のナイトメアを召喚しよう。 5W ラフレシア戦。 子ラフレシアA・B1体ずつと同時出現。 1ゲージ目から開幕と同時に属性バフ効果が発動するようにナイトメアを召還しよう ボスのラフレシアは子ラフレシアの生存数によって行動パターンが変化。 倒し方のパターンとしては3種か。 ボスのみに集中して一点突破(オススメ)• 子ラフレシアBのみを落とす方法• 子ラフレシアAのみを落とす方法(オススメしない) ボスが最も驚異的でないのは子ラフレシアが両方とも生存している時だ。 前衛陣の火力次第では属性バフによってボスのみに集中して一気に落とすのが最善策。 ただし、子ラフレシアBの回復量は意外にも大きいため、場合によってはBを落とすことも視野に入れよう。 また、子ラフレシアBの回復は一定回数を超えると回復そのものを撃たなくなる。 それを待って倒すことも可能ではあるが、時間が掛かることと子ラフレシアAによるバフによりボスが強くなることからあまりオススメしない。 今回の討伐も基本的には時間を掛けずにボス単体狙いでギミックを発動させることなく倒すことを勧める。 そのためにも属性バフナイトメアは効果が切れたら即座に次のナイトメアを撃てるようにしておく、SP残量は事前に調整しておくようにしておこう。

次の

写真で一言!『 ろくでもない落書きかと思ったら、ろくでもあった 』 他【面白画像で大喜利まとめ】 : 大喜利タイムズ

シノアリス 偏愛

ここでは『リサイクルガチャ』というものの仕組みと、出てくる当たり武器を紹介・考察していきたい。 ちなみに今回の19コストSS武器の排出率についてはSS確定枠での排出率であるため注意されたし。 リサイクルガチャとは? リサイクルガチャとは、手持ちの余っているSS武器 未進化の状態でSSランクの武器 を一つと一定の魔晶石を素材に引くことが出来る特別なガチャである。 素材にしたSS武器とは違う武器種のSS武器が必ず出てくるため、自分が使わない武器種の武器などを素材にして自分が使う可能性のあるSS武器に変換出来ると考えてよい。 リサイクルガチャは以下の2種類実施されている。 SS1点確定 リサイクルガチャ ・・・SS武器1つと魔晶石300個を素材として回す。 5回まで回せる。 コスト18以上SS2点確定 リサイクルガチャ ・・・SS武器1つと魔晶石600個を素材として回す。 3回まで回せる。 この二つのリサイクルガチャの違いとしてはその名の通り後者のコスト18以上SS2点確定ガチャは確定で出てくるSS武器2個がコスト18以上のものに限定されるという点がある。 またこのガチャの目玉商品であるコスト19武器の出現率が後者のガチャであれば高くなる。 さらに後者ならば単純に考えていらないSS武器1つがSS武器2つになって帰って来ると考えることもできるため、引くのであれば後者のガチャをお勧めする。 このリサイクルガチャの目玉として19コスト武器とはなにかについても触れておこう。 ここでいうコスト19武器は9月ピックアップガチャなどに収録されているステータス的にもスキル的にもかなり強い8種類の武器達であり、9月ピックアップガチャであれば1つ0. 007%の確率で排出されるようになっている。 正直これは狙えるものではないのであるが、この武器がリサイクルガチャではかなり入手しやすくなっている。 コスト19武器の出現率は、SS1点確定リサイクルガチャでは11. 193% 武器1本あたりの出現率は1. 599% 、コスト18以上SS2点確定リサイクルガチャでは29. 442% 武器1本当たりの出現率は4. 206% となっているらしい。 アプリ内ガチャの詳細画面参照 これらのコスト19武器は現状最強クラスの武器達であるためいらないSS武器を処分しつつ最強武器を手に入れることを夢見て、リサイクルガチャを回すのも良いと思う。 ただし一つ注意点がある。 リサイクルガチャはおまけとして ヨクボウメダルがついてこない。 このためなどであまり自由にガチャを引けない人や、ヨクボウメダルを計算して今月どれだけ回すか決めている人は、このガチャではヨクボウメダルがもらえないことを念頭において回すかどうか考えてほしい。 次からはこのガチャの目玉商品であるコスト19武器の紹介解説をしていこうと思う。 どれも最強クラスの武器なので石に余裕があればぜひチャレンジしたいところ。 翠鳥の剣 4. その点については可もなく不可もなくであるが、前衛にとって優先度の高い勇猛果敢 弐 を持っており、さらにそのコストの高さに比例するようにステータスも高く、刀剣武器の中では歴代3位の物理攻撃力を持つ。 少し残念なのは風属性強化ナイトメアが序盤のあまり重要でない場面で使われやすいため、この武器自体での活躍はあまり見込めないかもしれないということだ。 窓辺の槌 4. 効果が腐ることはないので悪くはないスキルといえるだろう。 また前衛にとって優先度の高い勇猛果敢 弐 を持っており、さらにそのコストの高さに比例するようにステータスも高く、打撃武器の中では歴代4位の物理攻撃力を持つ。 これまた前述の翠鳥の剣と同じ理由で残念なのは、風属性というものが終盤などの重要な局面ではあまり活躍しない属性であるという点があるが、些細な問題であろう。 今際の夢 4. また勇猛果敢 弐 も持っておりまたステータスも高いコストに比例するように高くなっており、出武器の中では歴代4位の魔法攻撃力を誇る。 また火属性の射出武器はオーガ討伐などでも使えるため、この武器は討伐でも活躍できるだろう。 宣教の鎌 4. シンプルだが腐ることはないスキルである。 当然ながらこれも勇猛果敢 弐 を持ち、またステータスも高く、全長柄武器で2位の魔法攻撃力も持っている。 幻魔の杖 4. 答えは単純、最強である。 というわけでスキルはどちらも最強の組み合わせの杖である。 ステータスを見ると、ヒーラーの回復力に影響を与える防御力を見れば、祈祷武器全体で5位ではあるが、スキル能力共にこれ以上の杖は以前開催された禍特化ガチャの世詠の杖 禍 が本当に若干ステータスが高いだけなのでこの杖もほぼ最強の杖といっても過言ではないだろうというか現状手に入る最強の杖だ。 水魚の骨楽器 4. サポート職に必須の補助スキル補助支援 弐 を携え、さらにメインスキルは1~2体の攻撃力を大アップしてくれる最強のスキルである。 同じスキル構成の陽光の笛とは違い、メインスキルの消費SPが若干高くなっており、その分効果量もでかいため、まさに最強の楽器といっていいだろう。 刻の警告 4. 補助支援 弐 を持つ上にやはりメインのスキルも強い。 ただし、全く同じスキル構成、全く同じのスキル効果を持つ炎魂の書という本もあるのでその点は注意。 まあステータスはこちらのほうが高いのでこれが最強の本といえるだろう。 ちなみに楽器も魔書も単純なステータス自体は禍特化ガチャで排出された武器2点に次いで高い総合値、つまり歴代3位となっている。 死贄の花束 4. ただほかの武器と若干違い、単純なステータスは高いものの、重要視される魔法攻撃力は魔具の中では歴代8位という最強と呼ぶには微妙な位置なのである。 他の武器はかなり上位のステータスをもっていたりもしたが、魔具という武器種の特性上魔法攻撃力が無駄に高く設定されているものもあったりしたため、順位を見ると少し微妙に見えてしまうような能力値になってしまっている。 それでも十分強いため魔具ファイターの方はぜひ手に入れてほしい。 すこしつかれていたので解説がめちゃくちゃになっているかもしれないが、要するにどれもこれも現時点の最強クラスの武器であることは間違いない、と思う。 ーーーーー〈追記〉ーーーーー 2019年1月24日からリサイクルガチャの種類が増えた。 システムは基本的にかわらないが、上記で紹介した武器などがピックアップされているリサイクルガチャを『リサイクルガチャ1』と呼称し、今回から追加された『リサイクルガチャ2』では新たな19コスト武器がピックアップされた。 これらの新たな19コスト武器は『リサイクルガチャ1』からは排出されず、また『リサイクルガチャ2』からは以前のリサイクルガチャでピックアップされていた19コスト武器もでてこない。 つまるところ1と2の違いはまるっきり目玉商品の19コスト武器が入れ替わっただけである。 以降では『リサイクルガチャ2』から出てくる新規19コスト武器についての簡単な考察をしていこうと思う。 殉教者の剣 4. さらに物理攻撃力が刀剣武器の中で上から4位とかなり高い。 最強クラスといっていいだろう。 鬼糸巻の斧 4. 誰にあたっても一定の効果があるので悪くないといえるだろう。 補助は勇猛果敢 弐 で優秀。 ステータスの物理攻撃力も打撃武器上から6番目と高く優秀。 文句なしでこれもかなり強い武器といえるだろう。 貝響の弓 4. 補助スキルも勇猛果敢 弐 で文句なし。 また魔法攻撃力も高く、射出武器全体でみた場合上から7位のものを持っている。 かなり強い武器といえるだろう。 雷霆の鎌 4. ダメージ増加につながるスキルなのでグッド。 補助も勇猛果敢 弐 で素晴らしい。 また魔法攻撃力のステータスが全長柄武器で3位とかなり高い。 文句なしの最強クラス武器といえるだろう。 信者の嘆き 4. このスキルの評価は人によって賛否が分かれるところで運が悪ければ1体しか回復できないため安定して使うことが出来ないので微妙な扱いを受けることもある。 それでも1~2体回復の者よりはスキルとして断然良いし、全て2体確定回復で埋まっていなければ十分使えるものだといえるだろう。 メインのスキルが受け入れられるのであればかなり最強に近い性能を持つといってもよいだろう。 画家の秘密 4. 補助スキルは補助支援 弐 であり、単純に強い武器といえるだろう。 同じスキル構成の武器も特化ガチャのピックアップとして登場していたが、まだ一つしかないため、この武器の希少性的にも価値あるものといえるだろう。 ただし、味方に物理前衛がいなければ当然攻撃バフの面で意味はなくなるし、逆に相手にも物理前衛がいないと、防御アップの恩恵がなくなってしまうため注意。 そういった意味では『リサイクルガチャ1』での楽器武器「水魚の骨楽器」はどんな場合にも活躍できる性能をもつスキルだったため、そっちのほうが強いと思ってしまわなくもない。 おまけに水魚の骨楽器と同じスキル構成の武器はまだ存在していないため、そっちのほうが希少価値は高いといえるかもしれない。 天趣の 4. ただしこれと同じスキル構成をした武器がすでに何本も存在しており、スキルの希少性の面からいえばリサイクルガチャ1での魔書「刻の警告」の方が上といってもいいだろう。 またこれは相手や味方に物理前衛がいる場合にはかなり強力だが、物理前衛が相手にいない、もしくは味方にいなかったりした場合は効果が半減してしまうため、どんな時でも使えるものではないといえるだろう。 それでも十分強い武器ではあるといえる。 勇将ノ形見 4. また補助は最優先の勇猛果敢 弐。 おまけに魔法攻撃力のステータスも高く、魔具で上から5番目の値を持つ。 文句なしに最強クラスといえるだろう。 以上で 『リサイクルガチャ』の当たり武器の紹介・考察を終了する。 angelgamertenshi.

次の

討伐イベント(7月): シノアリス備忘録

シノアリス 偏愛

攻略手順 WAVE1 開幕WAVE1ではゴーレム(風)、スネーク(風)、バード(風)の3体が登場します。 さほど強くないので速攻で倒しつつ、通常ならここでミトラなどのバフメアを打ちますが、この後、バフリセットされてしまうので、ボス前の方が良いかもしれません。 WAVE2 WAVE2ではゴーレム (風)とスネーク(風)とバード(風)の3体が登場します。 ここもさほど強くないので速攻で倒してしまいましょう。 WAVE3 WAVE3の一節ではハイオーク (風)とハイスネーク(風)の2体、火力が強いのでここも速攻で倒してしまいましょう。 バフメアを打つならば、WAVE3の終わりに打つのが良いかなと思います。 打たない場合はリコネかリティなどの火属性上昇ナイトメアか、射出武器上昇ナイトメアを打って、ボス戦に備えます。 WAVE4 WAVE4のテューポーンの登場です。 先に打った上昇ナイトメアを効力を使ってガンガン攻撃してしまいましょう。 序盤にバフリセットを打って来るので、ミンスはここで総力を上げて味方にバフを掛けましょう。 しばらくするとテューポーンの眷属が登場します。 レムレースの時は最大で眷属が2体登場しましたが、テューポーンでは1体しか確認出来ませんでした。 通常ならば眷属を先に倒した方が良いのですが、倒してもしばらくするとまた新しい眷属を召喚するのと、テューポーンへの攻撃に手が回らなくなってしまうので、先にテューポーンを倒してしまう方が倒しやすかったです。 途中で上昇系ナイトメアの効力が切れた場合は、追加で上昇ナイトメアを打って、倒し切ってしまいましょう。 こちらは全滅パターンの画像です。 どちらも倒せないで時間が掛かってしまうと、魔防DOWNのデバフと全体攻撃で全滅してしまいます。 時間を掛けずにガンガン攻めるのが良いかと思います。

次の