子猫販売 神奈川県。 神奈川県のフレンチブルドッグの子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

ペットショップ「エンゼル」子犬・子猫販売と子犬動画公開

子猫販売 神奈川県

最新スコティッシュフォールド子猫情報 新型コロナウィルス対策の為、玄関先での対応とさせて頂きます。 予めご了承下さい。 マスク装着とキャリーバックの持参 購入の場合出来れば印鑑 、小人数で予約してお越し下さい。 2020。 13 スコティッシュフォールド お値引き!。 お早めに^^ 2020。 04 スコティッシュフォールド クリームの男の子里親さん決定!可愛い子猫まだいます!。 お早めに 2020。 02 スコティッシュフォールド 新型コロナウィルス値引き!。 お早めに 2020。 17 スコティッシュフォールド 今回産まれた。 ご予約開始! 2020。 04 スコティッシュフォールド カリンの子、3赤ちゃん産まれました! 2019。 5 スコティッシュフォールド 子猫里親さん決まりました!ありがとうございます^^ お問い合わせ TEL 06-6940-6300 スコティッシュフォールドの特徴 性格はおとなしくて賢く、しかも愛らしい魅力を持っています。 また基本的には環境の変化にはあまり動じない為、子どもや他の動物との相性も良い社会性に優れている猫です。 そして好奇心旺盛な一面もあり、子猫はすごく可愛いらしいです。 運動量は少なめでのんびりしていますので、ペット可の集合住宅でも飼いやすい特徴をもっています。 運動や遊ぶこと自体は他種のねこと同様に好むので、キャットタワーやねこ用のおもちゃ、爪とぎ等を用意してあげて下さい。 スコティッシュフォールドの容姿は目や頭、頬にいたるまで、まん丸の可愛らしい形をしています。 【フクロウ】にも似てると言われます。 また代名詞の【折れ耳】ですが、実はすべてのスコティッシュフォールドが折れ耳という訳ではありません。 立ち耳のスコティッシュフォールドもいます。 立ち耳の子も耳は小っちゃく顔が丸いので可愛らしいです。 ちなみに折れ耳の生まれる確立は、全体のおよそ30%程です。 また折れていた耳が環境要因や体質によって徐々に立っていく場合もあるようです。 耳の折れ方は、折り目の数によって【シングル】【ダブル】【トリプル】の3段階に分けられます。 体を覆う被毛のバリエーションの豊富さも、スコティッシュフォールドの特徴のひとつです。 その一つにスコティッシュフォールドの毛の長さは、ショート(短毛種)とロング(長毛種)の2種類あります。 被毛の特徴は、やわらかい毛質と豊富な毛量です。 なので定期的なブラッシングが必要となります。 ねこによってぜんぜん違ってきますが、ショートの場合は、1日1回~数か月に1回程。 ロングは、抜け毛を飲み込んでしまうことで発症する【毛球症】にかかりやすいため、1日1・2・3回~3日1回程のブラッシングを行い、しっかりとケアします。 スコティッシュフォールドのロング(長毛種)は【ロングヘアフォールド】や【ハイランドフォールド】と呼ばれ、希少な存在とされています。 最近ではだいぶロングの子も増えてきました。 ショートでも顔の丸い輪郭が際立つので、可愛く見えるのがショートの魅力です。 長毛の由来ですが諸説ありますが、チンチラペルシャの血を引くブリティッシュショートヘア(異種交配)の影響によるものと、初めてのスコティッシュフォールドの【スージー】が長毛の遺伝子を持っていたという説もあります。 また毛色も豊富で、ホワイト・ブラック・シルバー・レッド・クリーム・ブラウン・キャリコ(三毛)・ダイリュート(薄い)等、非常に多くの種類・模様をもつねこです。 平均的な体重はおよそ2. 6kg~6kg程です。 ねこによっては大人しすぎて、病気になっても気付かない場合もありますので「少し変だな?」と思ったらかかりつけの獣医師さんとご相談下さい。 スコティッシュホールド及びブリーダーの歴史 スコティッシュフォールドは大人気で、なんと現在猫種の人気ランキングで1位です。 しかしこれまでに先人たちの色々な苦労があり、ここまで辿り着きました。 その歴史を少しお話します。 その猫は雌で【 スージー】と名付けられました。 スージーは農場に生まれた他の猫たちと違い、どれだけの月日が流れても耳が立たないままでした。 成長したスージーはやがて 1963年に複数の子猫を産みました。 そしてそれらの子猫の中に スージーと同様の折れ耳を持つ個体が発見されました。 猫好きだったご近所の羊飼いのウィリアム・ロスとメアリー・ロス夫妻は、【 折れ耳】という特徴が遺伝的な要因であることに気付き、その生まれた子猫で雌の白猫一匹をもらいうけました。 ロス夫妻は【 スヌックス】(Snooks)と名づけたこの猫を元にして新たな品種を確立しようと試行錯誤し、最初は【 ブリティッシュショートヘア】と交配させ、スヌックスは雄の子猫(白猫)を出産しました。 その子猫を【 スノーボール】と名付け、ブリーダーとして地元の展覧会へと出陳するようになりました。 実は【 折れ耳】は突然変異による遺伝性疾患の一つであるため、健康を損なう猫がおり、スコティッシュフォールドの繁殖開始当初は、骨格や聴力の異常等、遺伝性疾患もしばしば見られました。 そういった事により、解決に向けて研究が重ねられました。 【 品種の確立】には遺伝性疾患の発症リスクを減少させて、体質の強化を図る必要がありました。 さらに 1971年頃に数匹の【 スコットランドの折れ耳猫(現スコティッシュフォールド)】が、メアリー・ロスの手によってアメリカ合衆国の【遺伝学者 ニール・トッド】の元へと移送されました。 また【遺伝学者 パット・ターナー】達の手で、アメリカンショートヘア等と交配を重ね、現在の【 スコティッシュフォールドの原型】を作り上げました。 尚、当初は【 垂れ耳ウサギ】(lop-eared rabbit)にちなんで【 ラップ】と呼ばれていましたが、後に【 折りたたまれた】という意味で【 フォールド】(fold)という名称に変わっていきました。 そして 遺伝性疾患のリスクを弱め、品種の安定化が進められたスコティッシュフォールドの ショートヘアーは 1978年に、また ロングヘアーは 1980年半ば頃に、ようやく繁殖がほぼ健康な状態で安定していると認められ、アメリカの猫種登録団体 【CFA】に承認されました。 こういった先人の猫ブリーダーや研究者達の努力により、現在のスコティッシュフォールドはほぼ健康な状態で、子猫を出産出来るようになりました。 スコティッシュフォ-ルド全国対応 ペットショップ業許可猫ブリーダー 猫ブリーダー対応地域 大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島のペットショップ業許可子猫ブリーダー 大阪の猫ブリーダー販売地域 ペットショップ業許可済 大阪・池田・泉大津・大阪泉佐野・和泉・茨木・大阪狭山・旭・大阪阿倍野・生野・大阪北・此花・大阪城東・住之江・住吉・大正・中央・鶴見・天王寺・浪速・西・西成・西淀川・東住吉・東成・東淀川・平野・福島・港・都島・淀川・貝塚・柏原・交野・門真・河内長野・河南・岸和田・熊取・堺・北・中・西・東・南・美原・四条畷・島本・三島郡・吹田・摂津・太子・南河内郡・大東・千早赤阪・南河内・高石・高槻・田尻・泉南・忠岡・泉北・豊中・豊能・富田林・寝屋川・能勢・豊能・羽曳野・阪南・東大阪・枚方・藤井寺・松原・岬町・箕面・守口・八尾の猫ブリーダーペットショップ業許可済.

次の

おでスコティッシュフォールドの子猫ブリーダーっす!ペットショップ業許可済子猫販売サイト

子猫販売 神奈川県

ペットショップ「エンゼル」では、小型犬を中心に健康で可愛い子猫、 子犬販売を行っております。 お探しの子猫、子犬の毛色・性別やご希望の価格に合った子猫子犬を 販売出来るようご希望のタイプが必ず見つかる子犬販売形式をとっております。 またネット上で図鑑もご用意。 子犬を販売する前にお客様へ確かな情報をお届けします。 さらに子犬販売後も社員獣医師による健康管理など、充実のサポートで必ずお客様へ満足して頂ける子犬販売形式をご提供しております。 ペットショップ「エンゼル」の最新情報が スマホ・携帯でもご覧になれます。 子犬子猫の情報満載です。 angel-dog. 最近では、格安店や量販店などが増えましたがペットショップ「エンゼル」は違います。 欠点が無く健康で可愛い子猫子犬を適正価格でご提供!を目標に努力しております。 ペットショップ「 エンゼル」ではイベント 催事場 で販売することはありません。 なぜならお客様がじっくりと時間を掛けてお選びする事が出来るようにと考えています。 ペットショップ「エンゼル」の 【JKC公認 犬舎号 】エンジェリカル パピーJPは「チワワ、トイプードル、ミニチュアダックス」のブリーダーとして また、子猫の繁殖 キャッテリーはICC及びACCの公認ブリーダーとして 『自社繁殖犬の早期予約制』等などでご納得いただけるお求め安い価格にてご提供しております。 また、お求め頂きました後も末永くお付き合いが出来ますように、健康で良質の子猫販売、子犬販売をしております。 さらにペットショップ「エンゼル」では、業界初の【先天性障害補償】等万全の アフターケアでお客様の幸せなペットライフをサポート致します。

次の

ブリーダーの子犬・子猫販売★AngelWan★

子猫販売 神奈川県

トイプードル 218• タイニープードル 98• ティーカッププードル 62• トイプードル トイ 58• チワワ 202• チワワ ロング 162• チワワ スムース 40• ミックス・その他の犬種 90• ポメラニアン 74• 柴犬 65• 柴犬 標準サイズ 34• 豆柴 31• ミニチュアダックスフンド 55• ミニチュアダックスフンド ロング 54• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• フレンチブルドッグ 47• シーズー 44• コーギー 34• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 34• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ミニチュアシュナウザー 31• ヨークシャーテリア 31• パグ 28• パピヨン 27• ボルゾイ 23• ペキニーズ 20• 狆 チン 19• カニンヘンダックスフンド 17• カニンヘンダックスフンド ロング 16• カニンヘンダックスフンド ワイアー 1• カニンヘンダックスフンド スムース 0• ブルドッグ 16• ボストンテリア 14• マルチーズ 13• スタンダードプードル 13• ゴールデンレトリバー 9• アメリカンコッカースパニエル 8• ミニチュアピンシャー 7• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• 秋田犬 5• グレートデン 5• シベリアンハスキー 5• 日本スピッツ 5• ブリュッセルグリフォン 4• イングリッシュセッター 4• サルーキ 4• スタンダードダックスフンド 4• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• グレートピレニーズ 3• シェットランドシープドッグ 3• ケアーンテリア 2• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 2• ドーベルマン 2• イングリッシュコッカースパニエル 2• イングリッシュポインター 2• ノーフォークテリア 2• シェパード 2• ジャーマン・シェパード・ドッグ 2• オーストラリアン・シェパード 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• ビアデッドコリー 1• ボーダーコリー 1• ブリタニースパニエル 1• チャウチャウ 1• 北海道犬 1• 日本テリア 1• ラブラドールレトリバー 1• マスティフ 1• ボルドーマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• イングリッシュマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• チベタンマスティフ 0• ノーリッチテリア 1• プチブラバンソン 1• ロットワイラー 1• ワイアーフォックステリア 1• アイリッシュウルフハウンド 0• アイリッシュセッター 0• 秋田犬 5• アフガンハウンド 0• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 8• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 0• アメリカンブリー 0• アラスカンマラミュート 0• イタリアングレーハウンド 0• イタリアンコルソドッグ 0• イングリッシュコッカースパニエル 2• イングリッシュスプリンガースパニエル 0• イングリッシュセッター 4• イングリッシュポインター 2• イングリッシュマスティフ 0• ウィペット 0• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 34• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ウェルシュテリア 0• ウエストハイランドホワイトテリア 0• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 6• オーストラリアンケルピー 0• オーストラリアン・シェパード 0• オールドイングリッシュシープドッグ 0• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 0• カニンヘンダックスフンド スムース 0• カニンヘンダックスフンド ロング 16• カニンヘンダックスフンド ワイアー 1• キースホンド 0• 紀州犬 0• キャバリア 0• グレートスイスマウンテンドッグ 0• グレートデン 5• グレートピレニーズ 3• ケアーンテリア 2• ケリーブルーテリア 0• コーイケルホンディエ 0• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 9• サモエド 0• サルーキ 4• シーズー 44• シーリハムテリア 0• シェットランドシープドッグ 3• 四国犬 0• 柴犬 標準サイズ 34• シベリアンハスキー 5• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 2• ジャーマンハンティングテリア 0• ジャーマンピンシャー 0• ジャイアントシュナウザー 0• ジャックラッセルテリア 0• スキッパーキ 0• スコティッシュテリア 0• スタッフォードシャーブルテリア 0• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 13• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 0• タイニープードル 98• ダルメシアン 0• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 0• チベタンマスティフ 0• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 2• チャウチャウ 1• チワワ スムース 40• チワワ ロング 162• 狆 チン 19• ティーカッププードル 62• ディアハウンド 0• トイプードル トイ 58• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 2• ドゴ・アルヘンティーノ 0• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 5• 日本テリア 1• ニューファンドランド 0• ノーフォークテリア 2• ノーリッチテリア 1• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 0• バセットハウンド 0• バセンジー 0• パグ 28• パピヨン 27• ビーグル 0• ビアデッドコリー 1• ビションフリーゼ 0• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 0• フレンチブルドッグ 47• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 1• ブリュッセルグリフォン 4• ブルテリア 0• ブルドッグ 16• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 1• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 20• 北海道犬 1• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• ボーダーコリー 1• ボクサー 0• ボストンテリア 14• ボルゾイ 23• ボルドーマスティフ 1• ボロニーズ 0• ポメラニアン 74• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 31• マルチーズ 13• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 0• ミニチュアシュナウザー 31• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ロング 54• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ミニチュアピンシャー 7• ミニチュアブルテリア 0• ミニチュアプードル 0• ヨークシャーテリア 31• ラサアプソ 0• ラフコリー 0• ラブラドールレトリバー 1• レークランドテリア 0• レオンベルガー 0• ロットワイラー 1• ワイアーフォックステリア 1• ワイマラナー 0• ミックス・その他の犬種 90• 東京都 GO 様• 2020年7月16日 12時36分• フレンチブルドッグ 自粛期間だから、犬を飼う夢が実現できると思って、本サイトにて犬を探し始めました。 自分の大好きなフレンチブルドッグをメインで探してて、名越さんの子犬に一目惚れになって、すぐに連絡いたしました。 名越さんとのメールやりとりもスムーズに進められ、見学もすぐに決めました。 見学当日、名越さんは駅までピップアップしていただきましたし、犬の現状や親などの状況も詳しく説明してくださったから、非常に優しい方です。 その日、私も決めました。 お迎えの日まで、日々、犬の動画を送っていただきました。 また、犬も自宅まで連れていただきましたので、心より感謝しております。 今後、私も「ハチ」の新しい親として、彼を大事にしながら、元気よく育て行きます。 神奈川県 Y. K 様• 2020年7月15日 20時22分• フレンチブルドッグ 佐藤 様 何時も、急な面会も気持ちよくお迎えしてくださりありがとうございます😊清潔で手入れもゆき届いている犬舎をみると、佐藤さんの人柄とワンちゃんにたいする愛情がつたわってきました。 とても説明も丁寧におしえてもらいました。 お迎えに行った時も今日の夜は下痢するかもしれません。 その時は連絡下さいと言ってくださり、本当に下痢をして、熟知してることにビックリしました。 フレンチブルドックのアダム君も今日で2日目で、先住犬のトイプードルとも仲良くなりつつあります。 2日目なのに、先住犬に遊んでと言っているのか、追いかけまわして、先住犬も少々疲れ気味です。 これからも佐藤さんの犬舎がちかいこともあり、心強いです。 ありがとうございます。 「フレブル」の愛称でも知られる、フレンチブルドッグ。 陽気で天真爛漫な性格と、ひと目みて心がゆるむコミカルな表情が魅力的です。 愛されるキャラクターとして人気を集めるフレンチブルドッグは、その性格や特徴から飼いやすい犬種のひとつとされています。 フレンチブルドッグの特徴 バッドイヤーと呼ばれるコウモリ耳、パッチリとした瞳とシワシワの顔……どこかコミカルでユニークさを感じさせるフレンチブルドッグには、不思議と親しみを覚えます。 そんなフレンチブルドッグは、JKC(ジャパンケネルクラブ)が毎年発表している「犬種別犬種登録頭数」では、2016年10位となるなど安定した人気を持っています。 近年、フレンチブルドッグはアメリカにて人気が上昇中です。 理想体高はオスが27~35cm、メスが24~32cm。 理想体重はオスが9~14kg、メスが~13kgです。 小柄ですが、筋肉質でがっちりした体つきをしています。 ちなみにフレンチブルドッグは小型犬に分類されることもあれば、中型犬に分類されることもあります。 毛色は、フォーン、パイド、ブリンドル、クリームの4種類。 パイドは白地に黒が混ざったものを多く目にしますが、海外などでもは白地にクリームが入った「ハニーパイド」というカラーも存在します。 フレンチブルドッグの性格 フレンチブルドッグ親しみやすさは外見だけではありません。 おおらかで愛情深い性格を持つフレンチブルドッグは、人間に対してもほかの犬に対しても友好的に接しようとします。 特に、飼い主さんや家族には愛情豊かな一面を見せ、コミュニケーションをとると嬉しそうにします。 愛玩犬と呼ぶにふさわしい性格です。 警戒心が強い? ブルドッグをルーツに持つフレブルフレンチブルドッグは、闘犬や番犬として活躍したブルドッグの血を受け継いでいます。 ブルドッグらしさが垣間見えるポイントは、やはり顔のシワや筋肉質な体でしょうか。 他方で、個体によって時折見せる警戒心の強さもブルドッグからの影響と言われています。 もっとも、フレブルは愛玩犬として元来持っていた闘争本能を弱めるよう、繁殖を重ねてきました。 陽気なテリア・温厚なパグと交配を行われたことで、番犬気質は影を潜めています。 むやみやたらに吠えることはありません。 とはいえ、しつけは必要です。 子犬を迎えた時には、小さな頃から人間社会に慣れさせるためのしつけを行いたいところですね。 成犬を迎えた場合にも、同様です。 フレンチブルドッグは理解力があり利口な犬種なので、しつけが入りやすい犬種と言えます。 過剰な警戒心を抱かせないためにも、おおらかで愛情深い面を伸ばしていきたいところです。 そうするためにも、愛犬とコミュニケーションを重ねながら信頼関係を構築していきましょう。 フレンチブルドッグの飼い方 フレンチブルドッグのお手入れなめらかで光沢のあるフレンチブルドッグの被毛。 単色のフォーンカラーや、混色のブリンドルカラーなど、多彩な毛色パターンを持ちます。 フレブルの被毛は短いため、普段のケアは軽くブラッシングで十分です。 汚れが気になったら、拭いてあげましょう。 一方で、チャームポイントでもある深いシワの間のケアは大切です。 シワの間には汚れがたまりやすく、細菌も繁殖しやすくなります。 週に一度、やわらかい布や綿棒で拭くと清潔さが保たれます。 においや皮膚炎を防ぐためにも、常にキレイな状態をキープしましょう。 運動のポイントフレンチブルドッグはハツラツとしていて、遊び好きな一面があります。 小柄ながら筋肉質で鋭敏なフレンチブルドッグは運動能力が高く、運動が好きです。 室内で運動をさせたり、散歩に出かけたり、体を動かす機会を設けましょう。 運動をさせる際のポイントは、時間です。 運動好きなフレブルは走り回りますが、すぐにバテてしまいます。 これは、パグやシーズーなどの短吻種(マズルが短い犬種)特有の体の構造に理由があります。 短吻種は、鼻の穴が狭く気道も圧迫されるため呼吸しづらい構造をしており、パンティング(舌を出して行う体温調節)も効果的に行えません。 運動する時間は、1日30分程度が目安です。 運動する頻度は1日2回に分けてもいいですし、その2回についても1回は散歩・1回は室内遊びという方法で問題ありません。 フレンチブルドッグの体力に合わせて、無理なく運動をさせていきましょう。 そして、フレブルは暑さにも寒さにも弱いので、室内の温度管理は忘れずに行いましょう。 特に夏場は、熱中症や脱水症状に注意です。 散歩へと出かける際にも、夏は涼しい時間帯・冬は暖かな時間帯を選ぶと体への負担が少なくなります。 フレンチブルドッグの寿命 食生活の変化や、医療技術の発展により、近年の犬種の寿命は飛躍的に伸びています。 一般的な小~中型犬の平均寿命は約13~15歳といわれていますが、フレンチブルドッグは約10~12歳。 やや短命の傾向にあるようです。 フレンチブルドッグを長生きさせるためには、前述した通り、適度な運動を心がけ、適度な温度調節を行うことがポイントです。 少しでも「おかしいな?」「いつもと違うな?」と感じることがあれば、動物病院への受診をおすすめします。 フレンチフレンチブルドッグの気を付けたい病気 フレンチブルドッグは「短頭種気道症候群」という、短頭種特有の疾患にかかりやすいです。 これは顔や鼻の構造により引き起こされる病気で、睡眠時以外でもガーガー、グーグーといった呼吸が見られます。 重症化すると呼吸困難になったり、失神を起こしてしまったり、最悪の場合、命を落としてしまうことも。 この病気は、肥満や興奮、高温など、呼吸器への負荷が原因となることがあります。 日頃から食生活を送るのはもちろんのこと、過度な運動を避け、フレンチブルドッグにとって快適な室温管理を心がけてください。 もし呼吸が苦しそうな様子が見られるときは、すぐにかかりつけの獣医師に相談しましょう。

次の