無料ゲームマージャン。 【無料ゲーム】3D麻雀・オンライン麻雀「悠遊空間」

麻雀ゲーム【フラッシュ】

無料ゲームマージャン

麻雀フラッシュ(登録不要の麻雀ゲーム) (公式ページ) ゲーム紹介・レビュー パソコン麻雀ゲーム 登録なし。 即遊びたい人におすすめです コンピューター相手のみの対戦ですので、さくさく打てます。 初心者の練習には最適です。 コンピューターとの対局に慣れてきましたら、本気の麻雀を楽しめるオンライン麻雀「」などをプレイしてみることをお勧めします。 正式サービスのプレイ画面の充実さや、オンライン対戦の楽しさが分かるかと思います。 操作 左クリックだけでほとんどの操作ができます。 接続 コンピューターとの対戦なので早いです。 登録の注意点 登録なし。 ゲームサイトの特徴 麻雀フラッシュの画面はにまとめてあります。 動画編集ソフトのフラッシュで作られたゲームであり、ダウンロードもいらないので、手軽にプレイできます。 フリーゲームなのが不思議な位きれいな画面です。 麻雀フラッシュを製作したサイトでは他にがあります。 そちらはソーズだけを扱い必ず一色手になる面白いゲームです。 (公式ページ).

次の

無料のpc麻雀ゲーム?・・揃えてますよ。

無料ゲームマージャン

麻雀ゲームの中で一番人気があるのはやはり「ネット麻雀」です。 最大の魅力は実際の人を相手に麻雀を打てることです。 しかも多くのゲームでは自分の戦績を残せたり、牌譜を確認・再現などもできるので自分のクセなども研究できるんです。 現在はネットにつながればいつでもどこでも麻雀ができます。 昔は場所・メンツ(四人)・道具が揃わなければ遊べなかったのに便利になりましたね。 管理人は無類の麻雀好きです。 初めてネット麻雀をプレイしたのはゲームセンターでしたが、あの感動は今も覚えています。 「 すんごいもん作っちまったなオイ!」と。 しかし、 ゲーセンの麻雀ゲームは財布にとても厳しいヤツでした。 いくら100円玉つっこんだことか・・。 今ではPCかスマホ持ってれば、お金使わずに遊べる無料麻雀ゲームがたくさんあります。 種類も様々ですが、こちらでは初心者はもちろん、ベテランさんでも楽しく遊べる麻雀ゲームをまとめてみました。 一人でも多くの人に、 麻雀という奥の深いゲームを知ってもらえたら嬉しいです。 ふとした時間にプラウザ麻雀ゲーム 麻雀は基本的に時間がかかります。 ハマっている人はふとした時に麻雀牌を思い浮かべるもんです。 ネット麻雀も気軽にできるほうですが、やはり時間がかかりますよね。 そんな時におすすめなのがプラウザの麻雀ゲームです。 基本的な四人麻雀や三人麻雀はもちろん、変わり種のゲームがたくさんあるんですよ。 数牌の一種類だけを使用したものや、一九字牌しか使用しないもの、反対にタンヤオ牌のみを使用したものと様々です。 ほんの5分、いや3分もあれば麻雀ゲームが満喫できます。 完全無料でメールの登録も必要なし!気軽に遊べる麻雀ゲームもまとめました。

次の

バブルシューターHD|無料ゲーム

無料ゲームマージャン

麻雀ゲームの中で一番人気があるのはやはり「ネット麻雀」です。 最大の魅力は実際の人を相手に麻雀を打てることです。 しかも多くのゲームでは自分の戦績を残せたり、牌譜を確認・再現などもできるので自分のクセなども研究できるんです。 現在はネットにつながればいつでもどこでも麻雀ができます。 昔は場所・メンツ(四人)・道具が揃わなければ遊べなかったのに便利になりましたね。 管理人は無類の麻雀好きです。 初めてネット麻雀をプレイしたのはゲームセンターでしたが、あの感動は今も覚えています。 「 すんごいもん作っちまったなオイ!」と。 しかし、 ゲーセンの麻雀ゲームは財布にとても厳しいヤツでした。 いくら100円玉つっこんだことか・・。 今ではPCかスマホ持ってれば、お金使わずに遊べる無料麻雀ゲームがたくさんあります。 種類も様々ですが、こちらでは初心者はもちろん、ベテランさんでも楽しく遊べる麻雀ゲームをまとめてみました。 一人でも多くの人に、 麻雀という奥の深いゲームを知ってもらえたら嬉しいです。 ふとした時間にプラウザ麻雀ゲーム 麻雀は基本的に時間がかかります。 ハマっている人はふとした時に麻雀牌を思い浮かべるもんです。 ネット麻雀も気軽にできるほうですが、やはり時間がかかりますよね。 そんな時におすすめなのがプラウザの麻雀ゲームです。 基本的な四人麻雀や三人麻雀はもちろん、変わり種のゲームがたくさんあるんですよ。 数牌の一種類だけを使用したものや、一九字牌しか使用しないもの、反対にタンヤオ牌のみを使用したものと様々です。 ほんの5分、いや3分もあれば麻雀ゲームが満喫できます。 完全無料でメールの登録も必要なし!気軽に遊べる麻雀ゲームもまとめました。

次の