バレンタイン 簡単 レシピ。 バレンタインの友チョコ作り!簡単でかわいいのに安い美味しいレシピ!

中学生が作るバレンタイン!簡単可愛いレシピとは?

バレンタイン 簡単 レシピ

こんにちは!あおです。 もうすぐバレンタイン。 簡単に手作りできるチョコのレシピないかな・・・と検索している人は、この時期多いのではないでしょうか? 今回は、今まで当サイトでご紹介したチョコレートお菓子レシピの中から、 手作りバレンタインにおすすめな簡単レシピ17選をご紹介します! 「とにかく 簡単で大量生産できるものがいい!」、「 簡単おしゃれなレシピがいい!」「 簡単かわいく作れるのがいい!」「 チョコ以外のレシピは?」など簡単手作りバレンタインといっても、要望は人それぞれですよね。 なので、さらにシーン別に分けたおすすめレシピをご紹介します。 ダイソーやセリアの、 100均製菓材料アレンジレシピも沢山ありますよ~。 ミックス粉にバターを加えて焼くだけ簡単!• カラフル&フレーバーでおしゃれ&かわいい• さまざまなアレンジが可能• バレンタインのチョコ以外のレシピを探しているときに セリアには、プレーンの他にショコラ・いちご・かぼちゃ・抹茶など、スノーボールクッキーミックス粉の種類がとっても豊富にラインナップされています。 クッキーをチョコでコーティングしてトリュフ風にすれば、おしゃれな印象に。 市販のチョコボールをクッキー生地で焼く方法も出来ちゃいます。 カラフルでかわいいスノーボールクッキーなら、そのまま箱に詰めても。 チョコ以外のレシピとしておすすめです。

次の

幼稚園児の子供と作るホットケーキミックスの手作りおやつ14選!バレンタインにも!|子育てが変わるアドラー式コミュニケーション術

バレンタイン 簡単 レシピ

チョコレートの定番トリュフをオレオ味で作ろう(画像出典:) オレオトリュフはアメリカでは大人気のお菓子です。 作り方は、オレオ16枚をジッパー付きの袋に入れ、袋の上からすりこ木などで叩いて砕き、細かく砕けたら、ボウルに移します。 常温に戻し柔らかくなったクリームチーズ200gをボウルに加え、しっかりと混ぜ合わせます。 生地がよく混ざったら、生地を手で丸めます。 丸めた生地をクッキングシートに並べ、冷蔵庫で30分間冷やしましょう。 次にコーティング用チョコレートを湯煎で溶かし、チョコレートの中へ冷やした生地をくぐらせ、クッキングシートの上にのせて乾かします。 コーティング用チョコレートが乾かない内に、ココアパウダーや粉砂糖をまぶしたら出来上がりです。 作業時間はわずか5分なので、気軽に手作りできるのも魅力です。 はじめに湯煎で柔らかくしたペンタイプのチョコレートで、ハートの型の表面に模様を描きます。 次にチョコレートを溶けやすい大きさに刻んで、耐熱容器に入れます。 チョコレートは1000wの電子レンジで1分30秒、ホワイトチョコレートは1分20秒かけて溶かします。 溶かしたチョコレートとホワイトチョコレートを型に入れます。 好みの模様になるように、交互に入れましょう。 冷蔵庫で冷やし、固まったらできあがりです。 お好みで中にラムレーズンやナッツなどをいれるとより美味しくなります。 まずはクッキーの作り方からご紹介。 室温に戻したバターをゴムべらで練り、ホットケーキミックスを加えてよく混ぜてください。 次にデコレーションの作り方です。 粉砂糖に卵白を加え、ゴムべらでよく混ぜたら、二等分して一つの方に水で溶いた食紅を加え、白とピンクのアイシングが用意できました。 ゴムベラでクッキーの表面にアイシングを塗ります。 線や点などの細かいデコレーションも楊枝で行い、アイシングが乾く前にアラザンを飾りましょう。 デコレーションは完全にクッキーが冷めてから盛り付けます。 小さなお子様でも、ママと一緒に楽しみながら作れます。 まずチョコレートを湯煎で溶かしましょう。 5ミリ~1センチの量を目安に、溶かしたチョコレートを型に注ぎます。 チョコの表面が少し乾いたら、トッピングの盛り付けです。 ここは是非、お子様におまかせしましょう。 トッピングを終えたら、冷蔵庫で約30分冷やします。 ひとつずつラッピングしたら完成です。 カラフルで可愛いデコレーションとラッピングで、見た目も楽しめますよ。 ラップを敷いたバットに混ぜたチョコレートを流し入れ、冷蔵庫で固めます。 固まったら、12等分にして手で丸め、再び冷蔵庫へ。 次にコーティング用チョコの用意をしましょう。 粗く砕いた板チョコレートを耐熱性の容器にいれ、電子レンジで溶かします。 冷蔵庫で冷やしていたストロベリーチョコレートにコーティング用チョコレートをかけたら、バットに入れたカカオパウダーをまぶします。 コーティング用のチョコレートが固まってくるので、手早く行うのがポイントです。 チョコレートが固まってきたら、電子レンジにほんの少しだけかけて、再び溶かしてください。 ラム酒や刻んだドライフルーツを加えたり、周囲にまぶすものをアーモンドダイスやクッキーを細かく砕いたものに替えたりしてお好みでアレンジも可能です。 細かく刻んだチョコレートに沸騰した生クリームを少しずつ加え、ゴムべらで全体が滑らかになるまでよく混ぜます。 ラップを敷いた容器に流し入れ、上からもラップをして冷蔵庫で固めます。 チョコが固まったら、8等分に分割して丸めましょう。 ラップで包むと、手につかず成形しやすいです。 カカオパウダーを入れたバットの中で転がし、全体にカカオパウダーをまぶしたら完成です。 耐熱容器に粗く割った板チョコレートと生クリームを入れ、電子レンジにかけてチョコレートを溶かし混ぜます。 チョコレートの全体がなめらかになったら、卵黄を加えてよく混ぜ、薄力粉とカカオパウダーを合わせてふるい、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。 卵白にグラニュー糖を2回に分けて加えハンドミキサーで混ぜてできたメレンゲを2~3回に分けて加え、ムラがなくなるまでよく混ぜます。 あら熱がとれたら、お好みでカカオパウダー 分量外 をふって出来上がりです。 最初にミックスナッツとマシュマロを混ざりやすい大きさになるようカットし、下準備をしましょう。 粗く手で割ったチョコレートを耐熱容器に入れ、600wの電子レンジに2分かけて溶かします。 様子を見ながら全体を1~2回混ぜ、ミックスナッツ、ドライフルーツを加え、さらに混ぜます。 次にマシュマロを加え、もう一度よく混ぜてください。 最後にクッキングペーパーを敷いた型に入れ、平らにならして冷蔵庫で冷やし固めます。 完全に固まったら型から取り出し、お好きな大きさにカットするだけです。 薄力粉にベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておきます。 次に、粗く刻んだチョコレートと無塩バターを合わせて、電子レンジで溶かします。 型にわら半紙を敷いたら次のステップです。 溶きほぐした全卵とグラニュー糖をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜたら、バニラエッセンスを加えて再度混ぜます。 そこにふるっておいた薄力粉を加え、粉っぽさが無くなるまで混ぜましょう。 先ほど溶かしておいたチョコレートとバターを加え、泡立て器で全体が完全に混ざるまでよく混ぜます。 型に入れたまま粗熱を取り、10分ほどしたら、カットします。 ボウルにホットケーキミックスを入れ、カカオパウダーを加えます。 泡立て器を使い、全体がまんべんなく混ざるようにしましょう。 およそ2cm角に切ったバターを加え、バターを粉の中で切るようにして、米粒大になるまで混ぜ込みます。 チョコレートチップを加え、全体に行きわたるように、ざっと混ぜます。 少しずつ牛乳を加えて、全体がひとまとまりになるようまとめます。 オーブンペーパーの上で円形にまとめ、お好みの厚さにのばし、ナイフで9等分に切り分けます。 均一のサラサラの状態になったら、バニラエッセンスと卵を加えてフードプロセッサーのスイッチを入れ、まとまりが出たらスイッチを止めましょう。 取り出してラップにぴっちり包み、冷蔵庫で1時間冷やします。 取り出したら厚さ5ミリに伸ばし、星型で抜き、端につま楊枝で穴を開けます。 抜いた残りの生地を集め、ココアを加えて混ぜてココア味クッキーを同じ手順で作ります。 冷ましたら、クッキーの穴に、細いりぼんかヒモを通すとデコレーションまで完成します。 卵とバターは室温に戻し、薄力粉・ベーキングパウダー・塩は合わせてふるっておきます。 下準備を終えたら、ボウルにバターを入れてゴムべらでよく練り混ぜ、きび砂糖を加えたらまた練り混ぜます。 そこに溶き卵を加えて、さらによく混ぜましょう。 次に薄力粉を加え、全体をさっくりと混ぜます。 粉が見えなくなったらチョコチップを加え、チョコチップが均等に混ざるように混ぜ合わせます。 ティースプーンで生地をすくい、天板に間隔を空けて落として表面を指で平らにします。 予熱しておいたオーブンで20分焼き、焼き上がったら粗熱をとって出来上がりです。

次の

【手作りバレンタイン】簡単!子供でも作れる100均レシピ7選&かわいいラッピング例も

バレンタイン 簡単 レシピ

全部自分でやりたがる 子供とでも作りやすいもの• ホットケーキミックスで簡単に作れるもの• ホットケーキミックス以外に用意する材料が少なくて済むもの(できるだけ家庭にあるもので作れるもの)• 子供が喜ぶ見た目が華やかなもの• 味もちゃんと美味しいもの といった視点で、 ホットケーキミックスで簡単に子供と作ることができるおすすめの 手作りおやつレシピたちをセレクト。 バレンタインにも作れて、ママも子供も大好きなチョコレート味を中心に、 一品豪華おやつと 大量生産できるおやつに分けてご紹介します。 (ホットケーキミックスが切れてしまった!というママに向けて、ホットケーキミックスを使わないレシピも一部ご紹介しますね。 炊飯器のお釜をボウル代わりにして、材料を混ぜるだけなのに、炊飯器で作るケーキって結構おいしいんですよね。 どちらかというと、濃厚ブラウニーよりふんわりブラウニーになります。 「炊飯」ボタン1回では生焼けのことも多いので、 竹串を刺して焼け具合を確認しながら、何度か炊飯ボタンを追加して火を通してくださいね。 リビングのテーブルなど、できるだけ広い場所で作業する(なんなら床に新聞紙やレジャーシートを敷いてやるのもおすすめ)• 周りが汚れるのは最初から諦めて、思い切りやる!(最後に掃除機をかければ一発元通りです)• 子どもにもエプロンや、汚れてもいい服装にさせる。 できるだけシンプルな材料で作業の少ない、失敗しにくいレシピを選ぶ(この記事には、そんなレシピだけを集めました)• 生地を一部子供用に分けて、失敗してもいい分にする。 子供がそちらに熱中している間に、ママが残りの生地をささっと作業する。 上手に作ることより、子供の楽しそうな表情に注目する(グチャグチャでも「ま、いっか」と思えるかも!?)• 子供も意外といろいろできると信じてみる(1歳児でも意外といろいろ上手にやります) 「おいしいおやつをきれいに作る」ことより、「おやつ作りで子供と遊ぶ」と思うほうが、親子で楽しいクッキングタイムを過ごせます。 お菓子作りは、幼稚園児や未就園児だと、まだ不器用で見ていられなかったり、キッチンの汚れ方がひどかったりして、なかなか気が進まないですよね。 でも、 作っている間の楽しそうな笑顔も、 【誰かのためにお菓子を作りたい】という気持ちも、 年に1回くらい大事にしてあげたいなとも思います。 子育てに行き詰まった時、アドラー心理学の「勇気づけ」に出会い、子育てと自分の人生が変わりました。 日々、ママが自分のマインドを整えることが何より大事だと実感しています。 この経験を基に、現在 「子育てに疲れたママが、イライラせず心穏やかに過ごせるように」 「ママが、ママって楽しい!幸せ!と毎日を生き生きと過ごせるように」 「ママが、今のままですでに最高のママであると自信を持てるように」 という想いで、横浜とオンラインを中心に活動しています。 お子様連れ・同席、オンライン歓迎!.

次の