にゃんこ大戦争第三章ぶんぶん先生攻略。 [iPhone, iPad] にゃんこ大戦争: 第3章西表島(最終ボス)を無課金キャラで完全攻略!

にゃんこ大戦争で日本編第3章の西表島を無課金で攻略したときの情報はこれ!

にゃんこ大戦争第三章ぶんぶん先生攻略

このページの目次 CLOSE• にゃんこ大戦争初心者向け:攻略の極意(1〜20選) まず始めに初心者向けの攻略の極意として20選を紹介します。 にゃんこ大戦争をはじめたばかりの方は、こちらをご覧ください。 攻略の極意1. 基本キャラの特徴を押さえる 基本キャラは全部で9種類。 日本編をクリアしていくことで手に入り、それぞれのキャラに個性があり使い分けができる。 まずは基本キャラを通じて、にゃんこ大戦争の基本の戦い方を身に付けるのが攻略の近道。 ネコ: 量産型の安価なキャラ 終盤まで使える。 壁戦法の習得する上で有効• タンクネコ: 高体力の壁役 終盤まで使える。 ネコと同様に壁戦法の習得において有効• バトルネコ: 赤い敵に対してめっぽう強い。 属性を持つ敵との戦い方に馴染むうえで、有効。 ネコノトリ: 射程は短いが破壊力抜群の攻撃を放つ。 複数の敵に攻撃する範囲攻撃の感覚を身に付ける上で有効。 ウシネコ: 移動速度が速く、攻撃頻度も高めのキャラクター。 こちらの、前線が崩れた際のリカバリーやメタルカバちゃんを手数で押し激は• キモネコ: 射程350の中距離から単発攻撃を繰り出すキャラクター。 ネコトカゲの壁戦法と同様に壁で守りながら射程外から敵を攻撃するのに適している。 ネコフィッシュ:体力も攻撃力も高めの、赤い敵にめっぽう強いキャラクター。 対赤い敵に対しては、巨神ネコ並みの強さを誇りコストパフォーマンスがよくなる。 ネコトカゲ: 射程400という長めの距離から威力の高い単発攻撃を放つ。 壁戦法との相性がよい。 巨神ネコ:超高体力&破壊力を持ち合わせたキャラ、混戦には弱いが、一対一のタイマンには強い 攻略の極意2. 毎日ログインする 毎日ログインすると、にゃんチケが必ず手に入ります。 これによって、毎日確実に、基本キャラやにゃんこ城など強化してきくことができ+1ずつ成長させることができます。 また、開催中のイベントによってはログインすると毎日ネコ缶をもらえることがあり、ネコ缶を貯めておくことも戦力アップには欠かせません。 休日などには、レアチケットをもらえることがあり、毎日欠かさずログインすることが大事です。 攻略の極意3. 日本編の最高のお宝をコンプリートする 日本編をクリアしていくと、最高のお宝を集めていくことができます。 各エリアごとに集まるとお宝は発動します。 日本編一章、二章、三章とすべてお宝を集めると基本的な強さが十分に整ってきます。 序盤はとにかく最高のお宝コンプリートを意識していくことをお勧めします。 以下は、お宝を集めることで得られる効果です。 にゃんこ大戦争「日本編」のお宝一覧• 九州の男らしさ: 戦闘中に働きネコのお金生産量が大幅アップ発動• 四国のうまいもん: 戦闘中の働きネコの財布容量が大幅アップ発動• 中国の伝統: 戦闘中にキャラクターの生産スピード短縮• 関西のノリ:ステージクリア時の経験値増加が発動• 北陸の豪邸: お城の体力が大幅アップ発動• 東海のがめつさ: 敵を倒すたびに得られるお金増加が発動• 甲信越の雪景色: キャラクターの体力超大幅アップは発動• 関東のカリスマ: キャラクターの攻撃力超大幅アップ発動• 東北の魂: にゃんこ砲の攻撃力アップ発動• 北海道のデカさ: にゃんこ砲のチャージスピードアップ• 南国の風: 統率力の最大値アップ 攻略の極意4. 壁キャラ」の出し方を習得する 低コストの「ネコ」や「タンクネコ」、EXキャラの「ネコフィーバー」を絶え間なく出すことで、日本編などの前半では敵の進撃を十分に押さえることができます。 まずは壁キャラを絶え間なく出すことで、敵を足止めできるやり方を覚えるのが基本動作です。 この出し方を覚えていれば、まずは基本の動きは習得したと捉えて問題ないです。 にゃんこ大戦争攻略の極意5. 「壁+トカゲ戦法」を取得する 壁の出し方を覚えたら、次に、壁を出しながらネコトカゲを出陣。 ネコトカゲは射程が400あり、前半出てくる敵の中ではパオンと同等。 それ以下の射程の敵の攻撃は届きません。 壁で足止めして、射程外から攻撃できるネコトカゲの数を増やす。 これを覚えることで、射程450のナマルケモルル、射程451の師匠が出てくるまでは十分攻略可能です。 攻略の極意6. ネコムートを活用する ネコムートは、射程450で射程内の範囲にいる敵に大ダメージを与えることができます。 攻撃頻度は非常に遅い 先ほどの壁戦法と同様に、ネコムートを守りながら、ネコムートの攻撃で敵を撃破していくというのが、レジェンドストーリー前半までの戦法です。 にゃんこ大戦争攻略の極意7. にゃんこ砲は攻撃力よりもチャージ速度重視 にゃんこ大戦争は始めたての頃は、にゃんこ砲の威力に感動を覚え、敵を一気に殲滅させてしまう必殺技のように感じると思います。 しかし、ゲームを進めているとすぐに、限界が訪れにゃんこ砲の火力不足を感じるようになります。 にゃんこ砲は当てることで、相手をノックバックさせることが基本の使い方です。 無闇ににゃんこ砲の攻撃力を上げてしまうと同時にチャージ速度を落としてしまうため、チャージ速度が最大化するように、にゃんこ砲の攻撃力は上げないことをお勧めします。 攻略の極意8. あともう一歩のところで負けてしまい思わず30ネコ缶を使ってコンティニューしたくなる気持ちもわかります。 しかし、よほどの事がない限りはぐっとこらえてネコ缶は貯めておくことをお勧めします。 その理由は1500ネコ缶を貯めて超激レアを集めていった方が後々の攻略スピードに大きな差が出るかです。 初めて狂乱ステージをプレイした時は、相手のレベルの高さに驚くこともあるかもしれませんが、基本的にはしっかり育てていけばコンティニュー無しでいけるステージしかありませんので、ぐっとこらえることをお勧めします。 攻略の極意9. 敵の属性を把握する 敵の属性には、• 浮いている敵• 赤い敵• 黒い敵• メタルな敵• エイリアン• ゾンビ• 古代種• 属性無し:白い敵 といった様々な属性の敵が存在しています。 基本的には相手の見た目で判別できます。 それぞれの属性に対応したキャラが存在していますので、相手の属性に合ったにゃんこを出撃させると攻略の糸口がみえてきます。 攻略の極意10. 動きを止める&遅くする妨害を活用する 妨害には、• 動きを止める• 動きを遅くする• 攻撃力ダウン がありますが、まず使い方を覚えたいのは、動きを止めると動きを遅くする妨害です。 動きを止めるは、文字どおり相手の動きが一定時間止まります。 その間は攻撃もしてきませんし、こちらもアタックし放題です。 やっかいな敵がいれば、動きを止める妨害はできないか、狙ってみるのもありです。 動きを遅くする妨害は、相手が超鈍足になります。 目視では分からないぐらい移動速度が遅くなりますが、じわじわ攻めてくるため注意が必要です。 また、動きは止まっているわけではないため、相手の射程内にいれば攻撃もしてきます。 いずれにしても相手の動きを妨害することで、難易度は変わります。 妨害の使い方も覚えておくことをお勧めします。 攻略の極意11. 統率力は優先的に上げていく 統率力とは、ステージをプレイする際に消費する数値のことを差します。 日本編のお宝や、にゃんこ城のカスタマイズでは優先的に統率力の狙っていくとよいです。 統率力が高ければ、ステージに何度も挑む事ができます。 戦闘回数を多くすることがお宝集めにも繋がるため優先順位的には統率力アップがポイントになります。 攻略の極意12. にゃんこ砲の攻撃力はレベル19でストップ にゃんこ砲の攻撃力は、最大でレベル30まであげる事が出来ますがレベルをあげる度に、チャージ速度が遅くなります。 攻撃力は最大レベルに上げても破壊力は微々たるもので、ノックバック用として捉えるのが自然です。 そのため、にゃんこ砲の攻撃力はレベル10+9にして、チャージ速度を最大化させた方が便利です。 攻略の極意13. ぶんぶん先生が来てもうろたえない 日本編第三章のBOSSぶんぶん先生ですが、初めて戦闘した際にあまりの突破力に驚いたプレイヤーも多かったのではないでしょうか。 ぶんぶん先生は絶え間なく壁キャラを4種〜5種出し続ければ押されることはなくなります。 ぶんぶん先生が出ても冷静に対応出来れば、まずは初心者レベル卒業です。 攻略の極意14. 射程450を越えるキャラを手にいれる ぶんぶん先生に対応できるようになったら、次は長射程の敵に対応も覚えておく必要があります。 ネコムートと同等の射程のナマルケモルル 射程450 や師匠 射程451 に対応するには、射程の長いキャラを手にいれておくと安定して攻略ができます。 EXキャラだと、第三形態のねこ囚人。 それ以外だと、激レアのネコオタクが射程が長く扱いやすいです。 超激レアであれば、射程450越えは数多くいます。 にゃんこ大戦争攻略の極意15. スニャイパーやネコボンを曜日イベントで貯める 毎週月曜日は、ネコボンがもらえ、毎週木曜日はスニャイパーが手にはいるイベントが開催されています。 ネコボンは初期の状態で、お財布のレベルをMAX8の状態からスタートすることができ、スニャイパーは敵を後方にノックバックさせる援護射撃が可能になります。 どちらのアイテムも苦戦したステージで使用すると楽にいける場合があります。 少しずつでも貯めておくことをお勧めします。 攻略の極意16. 土日イベントで経験値を貯める 毎週土日は、経験値が多くもらえるゲリラ経験値が開催されています。 主に黒い敵が出現するため、対黒い敵のキャラが揃ったらトライしてみるのもありです。 極意20で紹介する、ネコフラワーを第三ケイタイのネコボンバーにすれば、こちらのレベルがある程度低くても安定してクリアすることが可能になります。 攻略の極意17. レアチケットは極ネコ祭で使う 超激レアの輩出確率が高い、極ネコ祭りに集中することで効率よく超激レアを集めることができます。 通常は5%の確率で当たる超激レアも、極ネコ祭であれば、9%の確率で輩出されます。 このわずかな%の違いが、のちに超激レアの所持数に大きくかかわってきます。 ネコ缶に関しては、1500ネコ缶ためて、11連超激レア確定に使用することをおすすめします。 攻略の極意18. 超激レアキャラをコツコツ集めていく にゃんこ大戦争において、超激レアの所持数は攻略難易度に大きくかかわってきます。 コツコツ貯めていくことで、前半〜中盤においては苦戦することがほとんどなくなります。 極意17でお伝えしたように、レアチケットは極ネコ祭、ネコ缶は1500貯めて、11連確定と狙いを定めることで、効率よくメンバーの強化をすることができます。 攻略の極意19. 狂乱ステージを制覇 狂乱のネコ、狂乱のタンクを筆頭に取得することで戦力アップするにゃんこが勢ぞろい。 毎月挑戦するチャンスがあるため、味方キャラのレベルが20を越えだしたら挑戦してみるのもありです。 一見すると基本キャラに似ていますが、狂乱化することで、基本キャラにない能力を取得しています。 揃えることで戦力アップすること間違いなしです。 狂乱ステージをクリアすることで手に入るキャラ• 狂乱のネコ 狂乱化することで神速を体得• 狂乱のタンク 狂乱化することで神速を体得• 狂乱のバトル 狂乱化することで攻撃力がアップ• 狂乱のウシ 狂乱化することで神速を体得• 狂乱のUFO 狂乱化することで射程がアップ• 狂乱のキモネコ 狂乱化することで100%の確率で波動を放つ• 狂乱のクジラ 狂乱化することでコストパフォーマンスがアップ• 狂乱のドラゴン 狂乱化することでエフェクトが豪華に• 狂乱の巨神 狂乱化することで確率で波動を放つ 攻略の極意20. ネコフラワーをゲットして第3形態にする にゃんこの出撃画面で、ふすまを連続で開け続けていると「ねこフラワー」がゲットできます。 そして、「開眼のネコフラワー襲来!」をクリアし、ネコフラワーとにゃんこ扇風の合計レベルを20以上にするとネコボンバーに進化が可能です。 第三形態へ進化させることができるチャンスは、『毎月2日、22日の14:22〜14:24の2分間』だけですが、黒い敵を100%停止できる範囲攻撃は強力で、是非とも取得しておきたいにゃんこです。 レジェンドストーリー後半〜超極ムズ攻略へ向けて(極意21〜31) 続いて、中級者向けの攻略情報をお届けします。 にゃんこ大戦争21. 毎週のにゃんこミッションをクリアしてネコ缶を貯める レジェンドストーリーの中盤〜後半まで到達してくると統率力も高くなってきて、にゃんこミッションに挑戦できる余裕が出てきます。 ミッションのクリア条件はさほど難しくないため、毎週安定してネコ缶を30ゲットできるチャンスが生まれます。 毎週のにゃんこミッションを活用すれば、毎月安定して120〜150ネコ缶がゲットできるため、数ヶ月もすれば、大きくネコ缶を貯めていくことが可能となってきます。 攻略の極意22. 波動無効キャラを獲得する 波動攻撃がやっかいで苦手とするプレイヤーは多い。 波動無効能力持ちの超激レアや、波動ストッパー持ちのねこタコつぼ手にいれることで苦手意識は克服することができます。 その他、無課金で取得できるEXの波動無効キャラとして宮木武蔵。 そして、降臨ステージをクリアすることで得られる、ネコクリーナーなどがいます。 波動ステージは、カベキャラを活用した壁戦法が使えないため、殴り合い戦法もしくは、波動無効キャラを活用した戦略が必要になってきます。 攻略の極意23. 殴り合い戦法を習得する 殴り戦法とは、狂乱の巨神、ブラックウェーブが代表的で、低コストの壁キャラを量産するのではなく、狂乱のクジラやマキシマムファイター、ネコカンカン、鬼にゃんま、ネコベビーカーズなどの体力が高めで中コストのキャラをうまく生産しながら攻略していくステージをさします。 殴られること前提の攻略ですが、この戦闘方法を取得することで、1ページ目は、にゃんコンボ要因として活用したり、戦略の幅も広がってきます。 攻略の極意24. キャッツアイを投入するキャラを決める どのキャラにキャッツアイを投入するのが悩ましいところですが、基本はアタッカーや打たれ強い、めっぽう強いで活躍するキャラに使用していくと戦力アップにつなげやすいです。 お気に入りのキャラがいれば、キャッツアイを活用し、LV50まで強化することで、更に活躍してくれること間違いなしです。 攻略の極意25. NPポイントを有効利用する キャラのレベルが50近くまで育ってきたら、NP(にゃんこポイント)を活用して、本能解放で更なる強化を図る。 NPは限られているため、どのキャラに使用するか決めてから育てる必要があります。 NPを消費することで解放される本能にも、当たり外れがあるため、じっくり検討して運用していきたい。 攻略の極意26. 攻撃力の高いクリティカル要因を準備 ステージが後半に進むにつれて、メタルな敵であるにも関わらず、高体力の敵キャラが出現します。 ネコと宇宙や、ネコタイフーンの火力では追いつかないメタルな敵も出てくるため、比較的確率も高く、メタルな敵にクリティカルで大ダメージを与えられる、ネコパラディンかハヤブサを取得しておかないときついステージも出てきます。 攻略の極意27. 優秀なゾンビキラーを準備する 地中潜りを行い、蘇生してくるゾンビは、対策キャラがいないと、前線が分断されたり、気付けば自城を攻撃されたりと、やっかいです。 超激レアであれば、さるかに合戦がいれば安定しますが、確実に手に入るという面では、レアキャラの「ネコいて座」の本能を解放することで、ゾンビに超ダメージを与え、ゾンビキラーも備えるため、こちらを強化していくことでカバーしていくことができる。 単発の攻撃であれば、+値によっては、さるかに合戦よりもネコいて座に軍配が上がり、射程も390と勝っているため活躍の場も多い。 攻略の極意28. 優秀なバリアブレイク要因を確保する 自由のネコの100%バリアブレイク、ネコクラシックの範囲攻撃30%バリアブレイクでは追い付かなくなるステージがでてくる。 可能であれば、超激レア確定の11連ガチャを一度は引いて、エレメンタルピクシーズのいずれかのキャラを取得しておきたい。 攻略の極意29. 具体的には、ネコジュラザウルスの強化 メタルゴマさまを相手にしなければならない。 ねこラーメン道の強化 天使ブッダに押されないように。 にゃんこ大戦争攻略の極意30. 降臨・大狂乱ステージクリアで戦力強化 大狂乱ステージ、降臨ステージをクリアすることで、狂乱キャラを第三形態に進化させたり、特殊な能力を持つ激レアキャラを取得することができます。 レジェンドストーリー後半〜真レジェンドストーリーに進むにあたり、降臨・大狂乱ステージも攻略しておきたいところです。 大狂乱ステージで第三形態に進化可能になるるキャラ 大狂乱のネコモヒカン• 対 赤い敵 めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. 攻撃力がアップ 大狂乱のネコライオン• 100%の確率でLv4波動(射程 932. 対 赤い敵 めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. 2%の確率でクリティカル 大狂乱のネコキングドラゴン• 15%の確率でLv10波動(射程 2132. 対 赤い敵 黒い敵 天使 めっぽう強い(与ダメ x1. 5〜1. 移動速度 60• 撃破時お金x2 ネコリーガー• 35%の確率でバリアブレイク• 遠方範囲攻撃(425〜550) ネコクリーナー• 無効 (波動 ふっとばす 止める 遅くする 攻撃力低下 ワープ) ガラスネコ• 1回攻撃(攻撃後、砕ける)• 対 白い敵 100%の確率で250F動きを遅くする• 無効 (波動• ふっとばす 止める 遅くする 攻撃力低下 ワープ) 子連れにゃんこ• 対 白い敵 100%の確率でふっとばす• 対 白い敵 100%の確率で30F動きを止める• (ふっとばす 止める 遅くする 攻撃力低下 ワープ) 攻略の極意31. 苦手な敵を克服できるキャラを狙っていく 天使ブッタであれば、ガメレオン 天使に打たれ強く、攻撃ダウン無効。 アンデッドサイクロンにはボルボンバー 100%の確率でゾンビを吹き飛ばす というように、対策キャラがはっきりしているため、苦手な敵キャラがいる場合、それを補う戦力補給を考えていくことも必要となってくる。 キャラクター検索.

次の

【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第5回】遂に最終決戦だ! 最強の敵“ぶんぶん先生”を攻略せよ!! [ファミ通App]

にゃんこ大戦争第三章ぶんぶん先生攻略

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン• 2ページ目:ネコキングドラゴン、狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• にゃんコンボ:モヒカン愛好家• アイテム:ネコボン• 壁役:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ• 遠距離攻撃:ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン、ネコキングドラゴン• 範囲攻撃:ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• アルパッカ対策:狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖• 射程が異常に長く攻撃速度も速い。 「メガロディーテ」などの超長距離の攻撃射程を持つキャラクターを持っているのがベストだが、入手難度が高い。 今回は、移動速度の速いキャラクターやタフなキャラクターを代役として使う。 壁役や拠点破壊にも役立つことから、狂乱のキリンネコを起用している。 対策キャラクター紹介 1. 狂乱のキリンネコ :狂乱系ステージ「ヘッドシェイカー」クリアで入手できる「狂乱のウシネコ」の第2形態。 移動、攻撃の速度が非常に速く、ほしい場面ですぐに前線に加わってくれるところがメリット。 このステージではアルパッカの攻撃をかいくぐりながら、少しでも攻撃を当てることを狙う。 ネコヴァルキリー・聖:「ネコヴァルキリー」の第3形態。 未来編2章「月」をクリアすることで進化可能になる。 攻撃力が強化され、相手に関わらず動きを止めてくれる特殊能力も得るため、妨害役もできるようになった。 今回は、範囲攻撃でザコ敵を処理、アルパッカへはダメージソース、運が良ければ妨害もできるなど、多くの面で活躍してくれる。 このパーティーでの戦術 ゴマサーマンが来たら範囲攻撃で対処する:このステージで危険なのは、定期的に出現する「デカメガネル(青いメガネザル)」「ゴマサーマン(青いアザラシ)」が前線に加わった瞬間。 両者とも体力が高く、前線にけっこうな時間居続ける。 壁役が倒されやすくなっている間に、後方のキャラクターをボスに倒される、というのが負けパターンの1つ。 そのため、ゴマサーマンが近づくのが見えたら、ネコムートやウルルンなどの強力な範囲攻撃キャラクターを投入し、早急な処理を目指そう。 自拠点付近で戦う:前線が自拠点から遠いと、キャラクターが到達するまでに時間がかかる。 ボスに徐々に押し込まれることになるため、無理に遠くで戦う必要はない。 自拠点付近までボスを引きつけて、再度前線を形成し直してみよう。 ボスは移動速度が速いので、ほかの取り巻きを自ら引き離してくれる。 ボスに攻撃しやすくなるという点からもおすすめだ。 アルパッカには足の速いキャラクターで攻撃:攻撃を当てにくいアルパッカには、移動速度の速いキャラクターが有効。 一気に近づき、一太刀浴びせて離脱することを狙っていきたい。 アルパッカは時間経過で再び出現してしまうので、ダメージは少なくとも、確実に削っていくことが重要だ。 暴走のネコムート:未来編のラスボス。 ネコムートというよりは、「ぶんぶん先生」に近い性能で、すばやい攻撃を繰り出しながら前にどんどん進んでくるのが特徴。 攻撃力と体力が高く、射程も比較的長い。 複数のキャラクターを一撃で素早く仕留めてくるところは脅威だ。 ただし、攻撃モーションが長いため、意外と余裕もある。 単体ならば前線の維持も難しくない。 「エイリアン」「浮いてる敵」という属性を2つ持っていることもあり、妨害もしやすい。 壁役で距離を保ちつつ、ムキあしネコやネコキングドラゴンなどの遠距離攻撃キャラクターで攻撃していこう。 アルパッカ:「こぶへい」のエイリアンバージョン。 攻撃射程が非常に長く、攻撃が当てづらい、ボスよりも対応しづらい存在。 攻撃速度も比較的速いため、移動速度や攻撃速度が遅いキャラクターでは、攻撃を当てる前に倒されてしまう。 アルパッカより攻撃射程が長いのは、一部のガチャ限定キャラクターのみ。 足の速いキャラクターや体力の高いキャラクターで、一撃殴って離脱するほうが現実的だ。 ただし、瀕死状態になると1度だけ生き残り、大幅に攻撃力が増加する能力も持っている。 この状態になると攻撃を当てることすら困難になるため、能力発動を確認したら、にゃんこ砲で素早くとどめを刺すことが効果的だ。

次の

3DS『とびだす!にゃんこ大戦争』最終ステージ「ビッグバン」を攻略してクリア!

にゃんこ大戦争第三章ぶんぶん先生攻略

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン• 2ページ目:ネコキングドラゴン、狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• にゃんコンボ:モヒカン愛好家• アイテム:ネコボン• 壁役:ネコモヒカン、狂乱のネコカベ、ゴムネコ• 遠距離攻撃:ムキあしネコ、狂乱のネコドラゴン、ネコキングドラゴン• 範囲攻撃:ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン• アルパッカ対策:狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖• 射程が異常に長く攻撃速度も速い。 「メガロディーテ」などの超長距離の攻撃射程を持つキャラクターを持っているのがベストだが、入手難度が高い。 今回は、移動速度の速いキャラクターやタフなキャラクターを代役として使う。 壁役や拠点破壊にも役立つことから、狂乱のキリンネコを起用している。 対策キャラクター紹介 1. 狂乱のキリンネコ :狂乱系ステージ「ヘッドシェイカー」クリアで入手できる「狂乱のウシネコ」の第2形態。 移動、攻撃の速度が非常に速く、ほしい場面ですぐに前線に加わってくれるところがメリット。 このステージではアルパッカの攻撃をかいくぐりながら、少しでも攻撃を当てることを狙う。 ネコヴァルキリー・聖:「ネコヴァルキリー」の第3形態。 未来編2章「月」をクリアすることで進化可能になる。 攻撃力が強化され、相手に関わらず動きを止めてくれる特殊能力も得るため、妨害役もできるようになった。 今回は、範囲攻撃でザコ敵を処理、アルパッカへはダメージソース、運が良ければ妨害もできるなど、多くの面で活躍してくれる。 このパーティーでの戦術 ゴマサーマンが来たら範囲攻撃で対処する:このステージで危険なのは、定期的に出現する「デカメガネル(青いメガネザル)」「ゴマサーマン(青いアザラシ)」が前線に加わった瞬間。 両者とも体力が高く、前線にけっこうな時間居続ける。 壁役が倒されやすくなっている間に、後方のキャラクターをボスに倒される、というのが負けパターンの1つ。 そのため、ゴマサーマンが近づくのが見えたら、ネコムートやウルルンなどの強力な範囲攻撃キャラクターを投入し、早急な処理を目指そう。 自拠点付近で戦う:前線が自拠点から遠いと、キャラクターが到達するまでに時間がかかる。 ボスに徐々に押し込まれることになるため、無理に遠くで戦う必要はない。 自拠点付近までボスを引きつけて、再度前線を形成し直してみよう。 ボスは移動速度が速いので、ほかの取り巻きを自ら引き離してくれる。 ボスに攻撃しやすくなるという点からもおすすめだ。 アルパッカには足の速いキャラクターで攻撃:攻撃を当てにくいアルパッカには、移動速度の速いキャラクターが有効。 一気に近づき、一太刀浴びせて離脱することを狙っていきたい。 アルパッカは時間経過で再び出現してしまうので、ダメージは少なくとも、確実に削っていくことが重要だ。 暴走のネコムート:未来編のラスボス。 ネコムートというよりは、「ぶんぶん先生」に近い性能で、すばやい攻撃を繰り出しながら前にどんどん進んでくるのが特徴。 攻撃力と体力が高く、射程も比較的長い。 複数のキャラクターを一撃で素早く仕留めてくるところは脅威だ。 ただし、攻撃モーションが長いため、意外と余裕もある。 単体ならば前線の維持も難しくない。 「エイリアン」「浮いてる敵」という属性を2つ持っていることもあり、妨害もしやすい。 壁役で距離を保ちつつ、ムキあしネコやネコキングドラゴンなどの遠距離攻撃キャラクターで攻撃していこう。 アルパッカ:「こぶへい」のエイリアンバージョン。 攻撃射程が非常に長く、攻撃が当てづらい、ボスよりも対応しづらい存在。 攻撃速度も比較的速いため、移動速度や攻撃速度が遅いキャラクターでは、攻撃を当てる前に倒されてしまう。 アルパッカより攻撃射程が長いのは、一部のガチャ限定キャラクターのみ。 足の速いキャラクターや体力の高いキャラクターで、一撃殴って離脱するほうが現実的だ。 ただし、瀕死状態になると1度だけ生き残り、大幅に攻撃力が増加する能力も持っている。 この状態になると攻撃を当てることすら困難になるため、能力発動を確認したら、にゃんこ砲で素早くとどめを刺すことが効果的だ。

次の