良品計画 株価。 無印良品の株で優待を貰う!良品計画の株7453

株価下落で話題の良品計画(無印良品)株がおすすめな理由を解説する

良品計画 株価

良品計画 7453 業績推移は? 良品計画 7453 の 業績推移を確認してみました。 年度 売上高 百万円 純利益 百万円 2015年2月 260,254 16,623 2016年2月 307,532 21,718 2017年2月 333,281 25,831 2018年2月 379,551 30,113 2019年2月 409,697 33,845 2020年2月 予 455,000 29,500 良品計画 7453 は無印ブランドで業績は右肩上がりを続けてきました。 しかしながら、2020年は減益予想となっています。 しっかり稼ぐことができているものの成長が止まったのかもしれないと感じて株価が売り込まれているように思います。 スポンサーリンク 良品計画 7453 チャート、株価推移は? 良品計画 7453 の チャートと株価推移を確認してみました。 10年チャートで確認すると、業績同様に右肩上がりです。 しかし、2016年、2019年、2020年にガクッと株価の下落局面があるのがわかります。 2016年、2019年の下落では株価2000円を割り込んだ付近で反発しており、今回の下落も株価2000円付近が意識される展開になるのではないかと予想されます。 良品計画 7453 配当金、配当利回りは? 良品計画 7453 の 配当金を確認してみました。 年度 1株利益 円 1株配当 円 2015年2月 62. 8 19 2016年2月 81. 8 24. 6 2017年2月 97. 5 29. 3 2018年2月 114. 7 34. 5 2019年2月 128. 9 38. 7 2020年2月 予 112. 2 36. 4 1株利益の稼ぎを増やしながら配当金を増やしてきたのですが、2020年2月期は減益減配の予想となっています。 配当性向は30%程度です。 配当利回りは? 株価:1898円 2020年1月29日終値 配当金:36. 4円 2020年2月期予想 で計算すると 配当利回り:1. 配当利回りよりも会社の成長性や株価の上昇を期待し保有してきた人が多いのではないでしょうか。 良品計画 7453 財務状況は? 良品計画 7453 の 財務状況を確認してみました。 財務 百万円 利益余剰金 194,405 有利子負債 1,980 利益余剰金が2000億円程度 有利子負債が20億円程度 財務状況は極めて良好です。 儲かったお金が利益余剰金としてどんどん積み上がっています。 スポンサーリンク 良品計画 7453 今後の株価予想!株価復活の可能性は? 良品計画 7453 は 無印ブランドでしっかりと稼ぐことができています。 儲ける仕組みができており 利益余剰金も積みあがっており財務状況も極めて良好です。 2020年2月期では純利益では減益予想となっていますが、売上高は上昇しており無印ブランドを世界展開していることを中長期的に考えるとはまだまだ強いのではないかと思います。 企業成長には投資期、成長期、回収期の波があるように株価にも波があります。 長期チャートからも株価2000円割れは絶好の買い場の可能性もあるのではないかと考えています。 最後に、良品計画が復活すると感じた要因として妻からの一言があります。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の

良品計画【7453】株の基本情報|株探(かぶたん)

良品計画 株価

スポンサーリンク セリアの株価を参考にする セリアの株価は 同じ小売業なので参考になります。 セリアの方が株価は安いので 30オフくらいで計算はしておきましょう。 吉祥寺、町田、池袋なども含めて 東京には店舗も多いので スペックもなかなか高い企業と言えるでしょう。 無印良品は海外でも展開しており 近年、リノベーションなどに力を入れいて マンションや会社、メゾネット、ホームベッドなんかも 手がけています。 その分無印良品は企業としても セリアより 安定した株価だと言えるでしょう。 バレンタインや服など プレゼントにも使いやすいのが無印はいいですよね。 リノベーションを東京で行っている リノベーションを東京で行っているのも 良品計画(無印良品)の強みですがあまり知られていません。 気が付けばトレーダーでみてみても、株価もセリアやイオンとは 比べ物にならないほど増えています。 メゾネット、マンション、会社関係なく リノベーションを東京で行っているので 安心して計算出来ます。 これをみてみても 株価は安定していると言えるでしょう。 イオンの優待で考え直す イオンの優待はご存知ですか? ご紹介の通り 無印良品(muji)には株の優待がありません。 ですので似たような「お得なショッピング」の株で 株価などを計算してみると2 イオンが有力だと言えます。 3%という事は10万円で3000円ですから、 年間100万円分イオンのスーパーで買い物する場合 36000円分にもなります。 これはお得に安い買い物が楽しめますよね? トレイダーズも目を通す トレイダーズとは株に詳しく書いてあるサイトになります。 ただトレイダーズは大まかな情報が載っているイメージなので、 大体把握している方は問題ないかと思います。 また無印良品の株には優待は無いので トレイダーズを見るよりも 無印の店舗の経営情報や セリアや、リノベーションを扱っている会社の情報を 参考に見てみた方が株価の動きは分かり易いように思います。 株の初心者におすすめなのは 株の初心者におすすめと言うと銘柄紹介に感じますが そうではありません。 銘柄を紹介したところで きっと初心者は失敗します。 それはなぜか? 自分に見合った銘柄を選べないからです。 貰える株主優待• 現在の株価• 実益にあたる利回り• 配当での利益• チャートの変化• 空売りをしてみたい• テンバガーしそうかな? などなど、 株初心者ならではの 迷いどころって多いのではないでしょうか? ランキングなんかも非常に悩まされる場合もありますよね? 今回の無印良品でわかった事かも知れませんが 優待がない銘柄だってあります。 例えば、 株主優待銘柄目当てで初めたのに、 なんとなく投資を考えてたからと そのまま購入してしまうのは NGです。 本質を思い出してください。 なぜ無印良品を見に来たのか?これを忘れがちなのです。 何より株の初心者はおすすめに流され 自分の資産余力を見誤ります。 必ず 無理をしない程度の投資にしましょう。 なぜなら、資産が減った時に 売り時でもない時に 待てずに銘柄を売ってしまうからです。 それに次の投資先への余力もなくなります。 (塩漬けなど有) 無印良品に限らずこの辺は覚えておきましょう。 株の優待でおすすめは? 株の優待でおすすめを紹介すると、 やはり コロワイドなどはおすすめ出来るでしょう。 銀座や羽田にだって店舗がある 吉野家もおすすめです。 残念な事に今回紹介している無印良品(良品計画(7453))は 株の優待でおすすめは出来ませんが、 他の銘柄でも沢山魅力的な銘柄はあります。 当サイトでは 出来る限り株主優待で お得に、楽しく、未来の資産的な安心へ向けて ご案内しておりますので 参考にしていただければ幸いです。

次の

良品計画(7453)の株価はなぜ下落!?業績分析、配当金、株主優待に触れながら見通しを徹底解説!

良品計画 株価

Contents• 良品計画(7453)について まずは良品計画の会社概要から見てみましょう。 会社名 株式会社良品計画 事業内容 衣料、雑貨等「無印良品」ブランドで企画から小売 本社 東京都豊島区東池袋4-26-3 設立 1989年6月(登記上 1979年5月) 資本金 67億6,625万円 代表 松﨑 曉 良品計画は無印良品を運営する会社です。 無印良品は商業施設に店舗展開しており、衣料や雑貨、食品など品質が高い商品をお求めやすい価格で販売していることが特徴です。 最近ではローソンと提携することが発表となり、実店舗以外でもコンビニでの展開にも期待が持たれるところです。 良品計画(7453)の株価推移とチャート 良品計画の株価をチャートを見ながら解説していきます。 <良品計画の日足> 日足を見ると、19年4月~20年1月までは 1,700~2,650円の広めのボックス圏のような動きをしています。 ただ、1月に決算発表したのですが、 決算翌日にはSTOP安になるまで売られてしまいました。 さらにその後は 新型コロナが流行し、無印良品も来店者が減ることもあり、株価は売りの対象となりました。 一時期 株価は1,000円まで下落しましたが、直近は1,700円まで持ち直しています。 長期チャートも見てみようか! <良品計画の月足> 月足を見てみると、2000年、2014年から現在と2回のピークがあることがわかります。 まず、 2000年には株価は2,500円まで大幅上昇しましたが、株価の上昇は長く続かず、上昇前の200円付近まで戻してしまいました。 その後 10年以上の間、200~1,000円のボックス圏で株価は推移しましたが、2014年に1,000円をブレイクすると本格的な上昇が始まりました。 2000年の2,500円も抜き去り、2018年には 4,000円まで株価は上昇し上場来高値を更新しています。 ただ、その後は先ほどの日足で説明の通り、決算発表・新型コロナの流行により株価は売られ、1,700円付近での推移となっています。 売上高 営業利益 純利益 1株利益 1株配当 17年2月 333,281 38,278 25,831 97. 5 293 18年2月 379,551 45,286 30,113 114. 7 345 19年2月 409,697 44,743 33,845 128. 9 387 20年2月 438,713 36,380 23,253 88. 5 200. 2 20年8月 変 ー ー ー ー ー 売上高は緩やかに増加している一方で、利益は19年2月から減益となっています。 特に20年2月は減益幅が大きいので、今後の決算については留意が必要です。 次期決算は決算期の変更で変則決算であり、20年8月期となります。 出店費用は先ほどの海外事業で見た通りですが、物流費は人手不足から配送費用が上がっていることが影響しています。 引用: 物流費が前期比126%は大きいですね。 今後の効率化をタイムスケジュールを設定して考えられているので、引き続き決算資料で確認していきたいですね。 値下げによって客足が増えていることもあるとは思いますが、全体として収益が最適化することが今後は必要になります。 引用: 良品計画の配当金、株主優待• 配当金:未定(20年8月期)• 新型コロナウイルスの影響により業績見通しが未定となっているため、配当金も同様に未定となっています。 なお、これまでは下記の通り配当金は推移しています。 20年2月は確かに 減配となりましたが、株式分割がありましたので、 分割前の配当金で言うと1株当たり364円でした。 分割後の配当金は1株当たり36. 4円ですが、こちらが仮に維持されれば、 配当金利回りは2. 3%となります。 配当金はやや物足りないので、基本的には値上がり益狙いでチャートを見ながら取引することをおすすめします。 20年8月期の配当金は未定• 配当が36. 4円で維持の場合、 配当利回りは2. 株主優待はなし 良品計画(7453)の株価見通し 良品計画の株価の今後の予想ですが、短期的には 1,000~1,700円のボックスであり、 業績好転すれば2,600円を目指すと考えます。 良品計画の日足はコロナショックでの下落後ある程度反発したものの、 1,700円がレジスタンスラインとなり、反発上昇しきれていません。 日本では新型コロナは落ち着いてきていますが、投資家としては四半期決算の数字で確かめたいという気持ちも強く 、短期的には1,700円は超えられず、1,000~1,700円のボックス推移になると考えます。 月足で見ると、1,000円はサポートラインとなっているので、よっぽどのことがなければ1,000円を下回ることはないと思います。 今後四半期決算が良化して、 日足が1,700円を抜いてくれば、次は2,600円を目指せるのが月足チャートから考えます さらに上に行くにはもっと力が必要なので、 まずは1,000~1,700円を固めて、その後2,600円を目指すというシナリオが堅いのではないでしょうか。 ただし、決算が良化すればということはお忘れなく!.

次の