レゼ チェンソー マン。 チェンソーマン52話ネタバレ!マキマがレゼに報復!パワー復活するも…|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

シャークネードだけじゃない!漫画『チェンソーマン』感想。レゼ編の完成度に感動した話

レゼ チェンソー マン

「チェーンソー」「サメ」「トルネード」「爆弾」と言えばなんだろうか。 そう、みんな大好き国民的サメ映画『シャークネード』である。 物語の完成度 シンメトリーという言葉を聞いたことあるだろうか。 左右対称を意味する。 映画の構図なのでシンメトリーを使われたりするが、レゼ編では展開自体がシンメトリーとなっている。 見事な対称だ。 対称部分を比べながら解説すると• デンジが花を食べる所からレゼ編が始まり、花を食べてレゼ編が終わる。 こんなにも切なく花を食べるシーンを他に知らない。 (c)マン第5巻 (c)マン第6巻• 最初は任務のために喫に向かっていたレゼだったが、二度目のこのシーンでは任務のためではなく、自分の気持ちのままに向かう。 その対比。 ここ一番美しいと思う。 (c)マン第5巻 (c)マン第6巻• 深夜の学校のプールでデンジとレゼが二人で泳ぐ。 この時はレゼ主導だったが、海へのダイブはデンジが決める。 2人の思い出の象徴でもあるプール。 (c)マン第5巻 (c)マン第6巻• 嵐の中、学校に避難するデンジとレザ。 嵐の中戦うマンとボムの悪魔(シャークネード)静と動 (c)マン第5巻 (c)マン第6巻• 週刊誌だとは思えない完成度である。 こういう事書くと、完成度を優先したあまり中身は面白くないのではと思う人もいるのかもしれないが、ハッキリ言うと 滅茶苦茶面白い。 レゼ編の面白さはシャークネードだけではない。 デンジである。 デンジは阿呆である。 以前にも書いたが、『マン』最大の魅力は主人公のデンジである。 レゼ編でもそんなデンジの魅力が爆発している。 のチェーンを使って移動する話を聞いて、普通ならみたいにチェーンを飛ばして引っかけて建物から建物に移動すると思いきや、 デンジがを使った結果がチェーンでサメを調教するというモノである 『』ではなく『シャークネード』になる。 これこそがデンジなのだ。 また、レゼのために今まで世話になった公安、マキマさんを裏切り逃避行を提案する。 好きなった女性のために行動する。 これこそがデンジなのだ。 滅茶苦茶な行動でありながら読者に嫌悪感を与えず、次はどんな行動を見せてくれるのか期待してしまう。 これこそ主人公。 今まで嘘で固めていたレゼだったが良くも悪くも等身大であるデンジに触れる事により、変わっていく物語がレゼ編だ。 ほろ苦い終わりになってしまったが、デンジというキャラの個性がより際立ったと思う。 ネズミとマキマさん 底知れない存在であるマキマさん。 レゼ編ではそんなマキマさんの人となりが分かり始める。 キーワードは「ネズミ」 レゼと天使の悪魔が話す「田舎のネズミ」と「都会のネズミ」 (c)マン第5巻 レゼと天使は田舎のネズミの方が良いと言う。 天使の場合はゆっくり生きたいという意味だが、レゼの場合は 自分自身が「都会のネズミ」として、のモルモットとしての人生でしか生きれない事に対する哀愁と絶望、自由に生きる「田舎のネズミ」への願望を表しており、最後にデンジとの逃避行を選ぶ伏線にもなっている。 そしてマキマさん。 (c)マン第6巻 マキマさんが言う「田舎のネズミ」が好きの意味は 田舎のネズミを犬が殺すところをみていると安心する。 だから田舎のネズミが好き という意味であり、それはレゼや天使が言う「田舎のネズミ」が好きの意味とは全く違う。 自分自身をネズミに例えているのではなく、あくまで人間目線での「好き」だ。 というかマキマさん、デンジとレゼ、2人きりの会話を知っていたような感じだったので余計怖さが増す。 怖い、マキマさん、怖い。 ロシア語の歌など 皮剥ぎを得意とする殺人鬼を倒した衝撃的なシーンでレゼが披露したロシア語の歌がある。 グーグル翻訳すると 今日はジェンとのデートの日。 準備は万端。 朝は一緒に教会に行って、 カフェでコーヒー飲んでオムレツを食べよう。 公園で散歩した後に 水族館に行って、イルカとペンギンを見よう。 昼食を食べたら一息ついて、 今朝から何をしたかを 思い出すまで話そう 思い出せないから そうして夜は、教会で寝よう 大体ニュアンスはこんな感じである。 平穏の象徴的な歌なのかな。 レゼ編のラスト、絶対死ぬまで忘れないと思うし、あれだけで単行本代の元取れて嬉しい。 それにしても『マン』のレゼ編は本当にオススメなので、是非一度読んで欲しいし、アニメ化、映画化を希望したい。 最後に一言。 6巻単行本の表紙本当に好き (キ先生の『妹の姉』を何処となく彷彿とさせる表紙だ).

次の

『チェンソーマン』レゼ編の完成度の高さをストーリー構造から考察|Easy Alice|note

レゼ チェンソー マン

【スポンサーリンク】 レゼ=ボム(爆弾の悪魔?)、ガチでヤバスギィ!! 今回レゼが現した正体は以下のような感じ。 ビームからは 「ボム」と呼ばれていたので厳密にはまだ何の悪魔課確定していないんだけど、まぁ 「爆弾の悪魔」で間違いないだろう! 頭の形がどことなくファットマンに似ているから、もしかしたら 「核の悪魔」かもしれないけれども…! チェンソーマン44話より引用 ボムの外見表現はこんな感じ! 台風の悪魔からは恐れられ、ビームからも慄かれていたボム。 正直言って恐怖レベルでいけば銃や台風よりも遥かに怖いのがこの 「爆弾」だよね〜。 ただ、身近な脅威ではないぶん 「どんな恐怖なのか漠然としていてイメージしづらい」みたいな部分はあるのかも。 しかしともあれ、普通に武器としては銃よりもさらにヤバいものだと思うので、これからの戦いは相当に激しいものになってくるに違いない! とにもかくにも逃走劇、このクッソやばい悪魔からいかにして逃げ切るのか…。 正直いってこれは援軍がほしいところだ…!• ボムは銃の悪魔と敵対しており、相手より先にチェンソーの心臓が欲しかった• ボムは銃の悪魔の配下であり、銃の悪魔のために(あるいは指示されて)今回の行動に至った どっちもあるかと思うけど、さてどっちが本流ルートになるだろうね? バトワン的に自然なのは後者だと思うけど、前者のルートも捨てがたい! ちなみに銃の悪魔の脅威は以下を参照! チェンソーマン13話より引用 全世界に対した銃の悪魔! 銃の悪魔の脅威はかなりとてつもないスケール感。 数秒上陸しただけで何十万単位の死者を出してしまうほどの恐ろしさだ。 この壊滅速度&死傷者数を見る限り、その破壊力は 「単なる銃」をはるかに上回っているといえるだろう! しかし 「簡単に持ち運べて殺傷力の高い銃」と 「銃よりは持ち運びにくいけど破壊力が凄まじい爆弾」の両者は、下手すると同等レベルの脅威を持っていてもおかしくないと感じる部分もあったりする。 銃の悪魔の詳細がまだ不明だから比較もまだこの程度しかできないけど、ボムに関しては警戒しすぎても全く損はないくらい、ヤバい相手であるといえるだろうね!!.

次の

【チェンソーマン】レゼ=ボム(爆弾の悪魔?)ガチでヤバスギィ!!

レゼ チェンソー マン

-------------------------------------------------- チェンソーマン52話ネタバレ:レゼの真実 翌朝、戦いの惨状を見ている岸辺とアキ。 岸辺がソ連のとある話を語り出す。 ソ連の母親が子供を叱るときにするお伽話で、軍の弾薬庫に秘密の部屋があり、そこには親のいない子供たちが押し込まれて、何の自由もなく、死ぬまで実験に扱われてしまうのだと。 最近その秘密の部屋が本当にあったと新聞に載ったという。 そこにいた子供の一人が、レゼだった。 ソ連が国家に尽くすために作った戦士、「モルモット」と呼ばれる連中だったと。 レゼがロシア語で歌っていた背景は、もともとソ連の軍にいたからだったのですね! チェンソーマン52話ネタバレ:レゼが店に戻る 逃げたレゼ…変装をして捜索から見つからないようにする。 途中でレゼは、以前デンジが花をもらった同じ人物から一輪の花をもらう。 それを見ながら、山形行きの新幹線に乗り込むレゼ。 しかし出発寸前に、行くのをやめる。 駅から降りて、以前と同じ道を行き、辿り着いたバイト先の店「二道」。 路地から向かおうとすると、野ネズミ、ドブネズミが集まり…人の形になっていく… その中から現れたのは、なんとマキマ。 -------------------------------------------------- チェンソーマン52話ネタバレ:パワー復活! デンジはレゼのバイト先だった店で、花束を抱えて待っていた。 虚ろな目をしながらレゼのことを待つデンジ…。 デンジ君、あの子は可愛すぎたから、住む世界が違ったんだよ…となだめる店主をにらみつけるデンジ。 そこに扉を開ける音が…!? デンジが扉の方を見ると、なんとパワーだった! 角が戻って復活しているパワー! 何でパワーなんだよ…と落ち込むデンジに、なあんじゃその花ワシに似合いそうじゃな!と近寄ってくる! 何故か頬を赤らめながらデンジの持つ花束を見るパワー…を見て、これはやらんと食べてしまうデンジだった。 -------------------------------------------------- チェンソーマン52話ネタバレの感想考察 レゼとの出会いから始まった一連の流れにようやく決着がついた今回。 しかし 最期はやはり切ない展開となってしまいましたね。 岸辺隊長によれば、 レゼはソ連が国家の為に作り出した戦士。 モルモットと呼ばれる程に悲しい存在だったんですね。 そんなレゼでしたが、冷たい感じでデンジを突き放しておきながらも新幹線には乗らず。 デンジと同じ様に 募金して花を貰ったりしている間に迷っていた答えが変わっていったのでしょう。 なんだかんだ デンジと一緒にいたら幸せになれると考えてしまったのかもしれません。 そして結局カフェへと向かったレゼ。 しかし 悲しいかなデンジを思うその気持ちが彼女を追い詰めてしまう訳ですよね。 ネズミと共に誰よりも悪魔らしいと感じるような登場をしてきたマキマ。 もはやこの風格はラスボス級ですよね。 ちょっと前はレゼの事を怖すぎると思っていましたが、 マキマさんの怖さに比べたら足元にも及ばない気がしてきました。 そして少し前に出てきた 田舎のネズミと都会のネズミの話を持ち出してくるマキマさん。 どう考えても 彼女の思考はサイコパスっぽくしか思えません。 マキマさんが直接レゼを殺しにくるのかと思いきや、マキマさんは戦うことすらせず。 ここに来て 天使の悪魔がレゼにトドメを刺すことになるとは思いませんでした。 というか今回の件もある程度 マキマさんの手のひらの上感が強い気がします。 デンジの事を思いながら最期の時を迎えてしまったレゼ。 レゼの死に際は悲しくも綺麗な感じで、とりあえず潰されてぺちゃんこになって死ななかっただけでもまだマシだったのかとも思えてしまいます。 一連の流れが凄く映画っぽくて美しかったですね。 そして天使の悪魔と早川の関係の進展も感じられました。 天使の悪魔がどういう思いで一人やってきたのかは気になる所ですね。 全てを捨てても良いと思ってカフェでレゼの事を待ち続けていたデンジ。 しかし 彼の所に現れたのはレゼではなくまさかのパワー。 久しぶりにアホな感じで登場してきて、暗い雰囲気が一変するのは流石。 もしかしたら デンジにとっての本当のヒロインはパワーなのかなぁとも感じてしまいました。 デンジは公安を裏切る事になりましたが、何となく不問になりそうな感じもしますね。 この後、物語がどういう展開になっていくのか気になります! -------------------------------------------------- チェンソーマン52話ネタバレ展開考察 ここからは、『チェンソーマン』最新話52話、そして53話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます! デンジはレゼと出会えるか!? まるで映画のラストシーンのようなデンジとレゼのやり取り。 デンジは レゼの事をカフェで待っていると叫びましたが、それが果たされるような気はしませんよね。 デンジとしては荷物もまとめてお金も持って、しばらく お世話になっていた公安に別れを告げるつもりでしょう。 しかしデンジに対して追手が差し向けられる可能性もありますし、そもそもカフェへと辿り着けるかもわからない所です。 何とか頑張ってカフェに辿り着いたとしても、 レゼがやって来るとも思えません。 1日中待ち続けた デンジがそこで初めての失恋を体験するという展開も考えられそうです。 -------------------------------------------------- レゼには残酷な結末が待っている!? 口ではデンジにしてきた事の全てが嘘だと言っていたレゼ。 しかしデンジへの気持ちは確かにあったはずで、 本当はデンジに応えたいという思いはあるかもしれません。 とはいえこれだけ 大量の人々を虐殺したレゼがこのままのうのうと生きていけるとも思いづらいです。 あれだけド派手に暴れまわった以上、 公安も本気を出してくるかもしれません。 一番恐ろしいのはやはりマキマでしょうか。 マキマは名前を知っていればどれだけ離れていても、死刑囚を媒体として即死攻撃を仕掛ける事が出来るはず。 最悪の場合デンジの目の前でレゼがぺちゃんこになる・・みたいな展開も有り得そうで怖いです。 -------------------------------------------------- チェンソーマン52話ネタバレまとめ レゼとの戦いに決着がついた今回。 しかし その決着がこんなに洒落たものになるとは思えませんでしたね! まるで映画のワンシーンのようにそれぞれの思いを確認しあったデンジとレゼ。 もうこれまでのレゼの暴走を見なかった事にして、 どうにか幸せになってくれないかと思ってしまいますよ。 しかしデンジは逃避行モードに入ってしまいましたし、 平和的な解決は間違いなくないんでしょうね・・・。 デンジとレゼがそれぞれどうなってしまうのか注目です!! 次回の『チェンソーマン』第53話を楽しみに待ちましょう! >>> 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の