ハロー ネイバー ハイド アンド シーク ネタバレ。 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ : 作品情報

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ : 作品情報

ハロー ネイバー ハイド アンド シーク ネタバレ

Hello neighborってどんなゲーム? Hello neighborですが、PS4やXboxで発売されていた同名の海外ゲームがスマホアプリ版としてリリースされました。 本ゲームは、怪しい隣人が何を隠しているかを探るため、隣人の家に潜入し、謎を解いていきます。 ただ、隣人は秘密を暴かれたくないため、主人公を追いかけ、捕まえてきます。 捕まえられると家の前から再スタートとなりますが、アイテムなどは取得している状態が継続するため、 何度もつかまりながら謎を解いていきます。 このゲームの面白いところは、隣人が主人公の動きを学習してくるところです。 前回はここで捕まえたから、またここにくるかもしれない、と見回りルートが毎回変更されます。 AIが搭載された敵、というわけです。 ただそこはゲームですので、絶対に逃げきれないわけでもなく、足は主人公の方が速かったりします。 以降では本ゲームの攻略を記載していきますが、 先に言っておくと かなり操作はシビアです。 のっけからつまづく可能性がありますので注意を。 Hello neighborの攻略について それでは、本ゲームの攻略に移ります。 まずは1度捕まった後、家の前からスタート。 まず、家の裏庭にダンボールが落ちているので、1〜2個拾っておきます。 拾い方ですが、画面の中心に白い点がありますので、そこにダンボールを合わせます。 白い点がやや大きくなったら、拾ったりすることができます。 拾う時は、ダンボールを長押しします。 拾ったら、家の正面左側に立てかけてあるハシゴを登ります。 (画像の赤い矢印) 登る時は、ジャンプで登ります。 (右下の大きいボタン) ジャンプはちょっとだけタップすることを意識するとジャンプできます。 長押しするとできません。 走ってジャンプは、左のスティックを倒しながらジャンプですが、これが慣れるまで難しいです。 なかなか上手くハシゴを登れない人は、そういうゲームだと思ってください。 ハシゴの一番上に立ったら、屋根にジャンプして飛び移ります。 その後、窓のあるところまで飛び移ります。 写真の窓です。 そして窓に向かってダンボールを投げつけます。 ここで、投げるボタンを長押しするとダンボールが投げられます。 (筆者はここで投げるのがわからなくてずっとそこに置いてました・・投げる時はボタンは必ず「長押し」です。 ) すると窓が割れます。 コツは、少し下がって、写真くらいの位置で投げることです。 窓が割れたら中に入ります。 壁の絵を外します。 壁を乗り越え、鍵を開けておきます(あまり意味がないかも) 赤い鍵を入手。 赤い鍵を車のトランクに差し込みます。 中から磁石を入手。 磁石を持って、裏庭でダンボールをこんな感じに積み上げます。 (3つだと上手くいかなくて、4つあれば完璧) 飛び乗ります。 穴から覗き込み、磁石を使うボタンを長押しすると、色々取れます。 必要なのはピッキングっぽい道具。 ここで注意すべきは、磁石を使うボタンを離していいのはダンボールから降りてから。 くっついた瞬間に離してしまうと、部屋の中に落ちてしまって詰みます。 家の中に入り、磁石でいろいろ取った部屋をピッキング風の道具で開けます。 スパナを入手。 スパナで裏庭のここをあけ、ハシゴを登って屋根から穴に入ります。 オープニングであった赤い鍵を入手。 部屋の中の赤い鍵を開けます。 ここから地下室モードに入ります。 ドラム式洗濯機を開け、中に進む 窓のような絵があり、そのうちの一つは隠し扉。 ジャンプで突っ込む。 絵画は拾っておく。 ドアを開けていきながら、ウロウロしてみる。 檻のドアは横にあるレバーをあげて開ける。 マネキンがいたら拾っておく。 椅子が積み上げてあるところに懐中電灯があるので、拾っておく。 その他のドアを開けながら進むと、電気がショートしていてバチバチ音を立てているところがある。 奥に発電機があるところ。 網で覆われているが、一部上の方が開いているところがあるので、 絵画を立てかけてマネキンをぶつけることで足場を作り、網を飛び越える。 (ここスクリーンショット撮り忘れ・・・すみません) 発電機のスイッチを入れると、EXITのドアがあく。 発電機横のドラム缶付近を足場にし、また飛び越えて戻る。 EXITのドアの部屋まで移動。 EXITドアに入ると、隣人に追いかけられるモードとなり、奥の鍵がかかったドアまで走ればクリア。 まとめ ホラーっぽい雰囲気のある海外ゲームの「Hello Neighbor」のAct1攻略記事でした。 Act2以降は製品版を購入することで、攻略可能となっているようです。 海外ゲームに興味のある方には「リネレボ」もおすすめ。

次の

『中古即納』{PS4}Hello Neighbor Hide & Seek(ハローネイバー ハイドアンドシーク)(EU版)(CUSA

ハロー ネイバー ハイド アンド シーク ネタバレ

謎多きハローネイバーですが、 自分なりに色んな実況を見て分かった事をなるべく分かりやすく書き連ねておきます。 記憶が元になっているので、間違っている部分があるかもしれませんがご了承下さい。 ・ネイバーは4人家族 (act3のドールハウスがあった場所に写真がある。 また玄関にも4人分の靴がある) ・奥さんはピザ屋さんとの車の事故で死去 (act2の回想でネイバーが運転する車の事故シーンでハイヒールが落ちていて、 病院のシーンでもベッドは一つのみ。 act3からのとある場所からお墓に行けますが、奥さんのらしいお墓があります) ・娘さんは高い所からの転落死で死亡。 (act2の回想部分のジェットコースターで、スタートボタンの位置に息子さんがいたので、 息子さんが引き金であると思います。 また、ジェットコースターの部屋で楽しそうに遊んでいる少年の声が二人分聞こえるので、 主人公は息子さんと一緒に遊ぶような仲だったと。 ) ・息子さんは地下室に幽閉、その後死去? (追加アップデートで、ネイバーが誰かを部屋に閉じ込める時にだいぶ争っていますが、 あれは息子さんだと思います。 順番から見て、娘さんの事故が元で幽閉したように思えますが、 そこに関しては描写が見つかりません。 死去だと確定はできませんが、act3のSIMMINGポスターを大量に刷っている部屋で、 土を掘って埋めている形跡がみれますが、子供の形をしています) 以上の事から、ネイバー一家は一体どうなったのかが推測できます。 主人公は息子さんを閉じ込めている所をみてしまい・・・ 口封じのために監禁したという感じでしょうか。 ネイバー自身が街中に貼っているポスターは、 子供が死んだことを隠すために行方不明になったと偽装しているのではないでしょうか。 act3で主人公が地下に入った時ネイバーは泣いていますが、 息子の死が知られてしまう恐怖から来ているのかもしれません。 またSIMMINGの部屋でもポスターを貼りながらネイバーは泣いています。 それを黒い影が照らしていますが、心では葛藤があったのではないでしょうか。 個人的にですが黒い影は心の闇を表しているのだろうと思います。 最後主人公は過去のトラウマから幼かった自分を守りますが、 ネイバーは心の闇から逃げてばかりで、最後は隣の部屋まで来てしまいます・・・。 主人公が大人になる時に引っ越して来た際に、 ネイバーの家が廃墟と化していたのは、事件がおきた現場であって、 誰にも売れないまま何十年もほったらかしだったのだと推測できます。 また、以下は気づいた小ネタになります。 ・エンディングで主人公の挨拶した車はピザ屋。 ネイバーの奥さんの事故が起きた車と一緒。 ・act2の始めに誰かが鍵を開けてくれますが、鍵穴を覗くと息子さんのパネルが開けてくれています。 きっと友達だから助けてくれたのでしょう。 ・act3のオープニング、双眼鏡を使えば分かりますが、遠くのマンションの屋上からネイバーがこちらをみています。 ・アップデートからの追加だとは思いますが、謎のQRコード、そして暗号が追加されています。 長々と考察しましたが、以上になります。 今後もアップデートでどんどん謎は解決していくと思いますが、 今現在でわかる所といったらここら辺でしょうか・・・。 ただ見ているだけではストーリーが分からず??でいっぱいになっている方も多いと思うので、 参考になれば幸いです。

次の

映画「ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

ハロー ネイバー ハイド アンド シーク ネタバレ

キャラウェイ家は、夫・デイヴィッドと妻・アリソン、9歳の娘・エミリーの3人家族です。 デイヴィッドは心理学者です。 ごく平凡な家庭でした。 母のアリソンは娘のエミリーを寝かしつける時にも、「透明人間ごっこ」をして遊びます。 その日の夜、眠る前のエミリーに、母のアリソンは言いました。 「世界中の誰よりも愛してるわ」 しかしその何時間か後、アリソンはバスルームで手首を切り、浴槽の湯を血で満たして死んでいました。 午前2時6分にふと目覚めたデイヴィッドが、風呂場にともされたキャンドルの中に横たわるアリソンの死体を見つけますが、背後から娘のエミリーも目撃してしまいます。 アリソンは自殺として処理されました。 娘のエミリーは母の死にショックを受け、心を閉ざしてしまいます。 ニューヨーク市立小児科専門病院。 女医・キャサリンがエミリーの担当になりました。 デイヴィッドは父として、また心理学者として悔みます。 「兆候があったのを見逃していたのだ」と思ったデイヴィッドは、郊外の田舎に転居して新しい環境を整え、気分一新させたいと、キャサリンに言います。 心理学者の仕事はしばらく休み、自分が娘の治療に専念すると告げました。 しばらくしたら、遊びに来てくれともキャサリンに言い添えます。 女医・キャサリンはエミリーに、バレリーナが踊るオルゴールのプレゼントをしました。 ニューヨーク州ウッドランド、人口2206人。 デイヴィッドが言う通り、そこは郊外の淋しい田舎でした。 林と湖がありますが、本来は避暑地として利用されており、夏場以外はさびれたところです。 デイヴィッドは裏に林がある、湖畔の大きな家を購入しました。 家を探してくれたのは、ハスキンズという黒髪の中年男性です。 中年男性のハファティ保安官が引っ越しの時、あいさつに来ました。 顔見知りになります。 父・デイヴィッドと2人で暮らし始めたエミリーですが、夕食時にもエミリーはふさぎがちで、にこりともしません。 夕食を済ませると寝ていいかと父に聞きます。 デイヴィッドが母の真似をして「透明人間ごっこ」をしてみますが、エミリーはそもそも隠れていませんでした。 肩すかしのデイヴィッドは、日記をつけろとエミリーに勧めます。 「世界中の誰よりも愛してるよ」とエミリーに言いますが、「ママも言ったわ、自殺する前に」とエミリーは冷たい反応をしました。 部屋が暗くならないよう、デイヴィッドはドアを開けたまま部屋を去ります。 デイヴィッドは仕事部屋の荷ほどきをすると、エミリーの観察経過を記録します。 その間、エミリーは裏の林へ遊びに行きました。 ちょうちょを追いかけて、裏手にある洞窟を発見します。 作業を終えたデイヴィッドがエミリーを連れて町へ買い物に行こうとすると、隣家の中年女性・ローラがあいさつにやってきました。 ローラは手作りのジャムをプレゼントしてくれます。 途中のガソリンスタンドで給油をしたデイヴィッドは、湖のそばにエミリーと同じくらいの少女・エイミーが遊んでいるのを見ました。 付き添っているのは叔母にあたる若い女性エリザベス・ヤングです。 エイミーはエリザベスの姉の子でした。 デイヴィッドはエリザベスに話しかけ、そのうちにエイミーを連れて、家に遊びに来てくれと言います。 娘のエミリーと同い年くらいの少女を友だちにしたいと思ってのことですが、エミリーは「新しい友だちができた」と答えました。 エミリーはニューヨークで、人形にアレックスという名をつけて遊んでいました。 だからデイヴィッドは、人形のことかと思います。 それに対しエミリーは人形ではないと否定し、何も話すなと口止めされていると答えました。 周囲には殆ど人家がない状況で、どうやって友人を見つけたのかといぶかったデイヴィッドが聞くと、エミリーは名前だけ明かします。 友人の名が「チャーリー」と聞いたデイヴィッドは、エミリーが想像上の友だちを作ったのだと思いました。 女医・キャサリンにも報告します。

次の