電話 番号 なし で line。 SIMカードなし・WiFiのみでLINEは登録可能?SIMなしスマホでLINEを使う方法

SIMカードなし・WiFiのみでLINEは登録可能?SIMなしスマホでLINEを使う方法

電話 番号 なし で line

いやー暑くなってまいりましたねー。 夏はキャンプに海にバーベキュー!楽しいイベントがたくさんです。 暑くなければ最高の季節なんですが・・・。 もう勘弁して下さい的な猛暑です。 LINE使ってますか? LINEは今や若者どころかオジサン達まで日常的に使うコミュニケーションツールとなっております。 LINEでの事件を考慮して18歳未満のユーザーによるLINE ID検索が利用できなくなりましたね。 しかし、LINEの面白いところは無料通話やメッセージ機能だけではなくアプリではないでしょうか。 ピコンピコンうっとおしい場合は対象の相手だけを「通知OFF」設定しておきましょう。 もちろん重要なメッセージが届いても通知されませんがね。。。 そんな楽しいLINEですが、残念なことにLINEは誰でも登録できるわけではないのです。 通常はLINE登録時にSMSメッセージで認証しないといけないのです。 これは「あなたのアカウントはこの携帯電話と紐づけられてますからね~」という複数アカウント取得防止や犯罪防止のための認証です。 追記:2014年夏、LINE電話開始の影響もあり、このアカウント認証がかなり厳重にチェックされるようになりました。 普通に大人なら一人一台スマホ持ってる時代になりました。 (LINEで遊ぼうと考えてる大人ってことです。 ガラケーユーザーは論外) しかし、iPadやiPod Touchしか持ってないユーザー。 いわゆる通話機能がついたスマホ(携帯電話)を持っていないユーザーは認証ができないためLINE登録できないのである。 まずLINEに登録するにはSMS(携帯電話の電話番号で送るメッセージ)で認証が必要です。 もちろんiPadやiPod Touchでは認証する事ができません。 しかしこの SMS認証を回避する事ができます。 実は 電話番号で認証する事ができるのです。 電話番号認証に切り替えると電話番号を登録する画面が出てきます。 登録した電話番号に電話かかってきます。 自動音声で4桁の数字を言ってくれるのでメモメモ。 その登録に使った電話番号はどっから出てきたねん!!! というお叱りを受けてしまいそうなので説明します。 LINE登録用の電話番号をGETする! この認証用の電話番号は受話可能な番号なら何でも大丈夫です。 完全に無料で新しい番号がゲットできるSMARTalkがオススメです。 ちなみにSMARTalkを使えばiPadやiPod Touchでも050から始まる電話番号をもらえて普通に通話機能を持たせる事ができます。 実際のところLINEやFaceTimeなどのアプリ使ったら無料通話もできるのでお留守番できるぐらいのお子さんにはiPod touchとか古いスマホぐらいが一番いいかもね。 追記(2015年6月23日): LINEアカウント用にもっと番号が欲しい時こそSMARTalkがおすすめ。 既に登録済みの1枚のクレジットカードで最大5つまで050の番号がもらえます。 LINE登録方法としてはFacebook認証という手法もあります。 これは非常に簡単で、既にFacebookを利用していてアカウントを持ってる人はそのままいつものアカウントで認証してしまいましょう。 まだFacebookアカウントを持ってない人は新規アカウントを作成しましょう。 最近流行りの俺通信や店舗の集客は無料のLINE を活用しなさい とてもおもしろいのが最近LINEで「かまってちゃん男子」が増えているらしい。 誰も興味ないような普段の日記的内容を送りつけてくるらしいwwそれを通称「俺通信」というらしい。。。 俺通信も店舗さんの集客も無料になったLINE を使えばいいんですよ。 LINEなので開封率も高くてメルマガより反応いいと思いますし。 そして何よりも一番効果があるのは小さな個人で営んでいる飲食店です。 お客さんが少ない時にLINE で一斉に「この画面見せてくれたらビール1杯無料!(本日のみ有効)」という具合で配信だ。 馴染みのお客さんしかLINE に登録してくれないので反応もいいはず。 そして何より、原価200円ほどでお客さん1人呼べるのだ。

次の

LINEPayは電話番号必須【※050番号⇒NG、フェイスブック垢認証LINE⇒NG】

電話 番号 なし で line

【 本記事のターゲット 】• LINEを利用したい• 電話番号を保有しないスマホを利用• 家のWiFi or データ通信SIMを使って、LINEの新規アカウントを発行して利用したい• 固定電話を使ってLINEの新規アカウントを発行したい 今回はSIMがささっていない・家のWiFi等のみで利用するスマートフォンにて、LINEの新規アカウントを固定電話を使って発行して利用出来るのかどうか?という部分を実体験ベースでご紹介します。 mog家には小学校5年生の息子と小学校1年生の娘がいます。 そして今、手元に機種変更をしたあと全く使っていないAndroidスマホがあります。 小学校5年生の息子には、下記別記事でご紹介した通り、息子専用のSIMフリースマホを作りました。 そして、LINEアプリもインストールして、データ通信SIMだったので当時FacebookアカウントにてLINEの新規アカウントを作成、今でも快適に利用しています。 これをずっと横で見ていた小学校1年生の娘... ついに、自分もスマホを持ちたいと言い出し、まぁ手元に1台SIMフリースマホが余っているので、試しにこれを利用させてみようかと。 結果的には利用出来るようになったのですが、実はLINEの方で色々仕様変更があり... なんと2020年5月現在、FacebookアカウントではLINEの新規アカウントを発行する事は出来なくなっているんですよね。 下記別記事に詳しく纏めているので、良ければ参考にどうぞ。 なので、今回は唯一の方法といっても過言ではない「固定電話」を使ってLINEの新規アカウント発行を実施する手順を、実際に取得した際の画面キャプチャを使いながら詳しくご紹介します。 SIM・電話番号がないスマホでLINEを使いたいと考えている人は、本記事を参考にしてみて下さいね。 固定電話を使ってLINEの新規アカウントを発行する手順をご紹介 LINEアプリを新規インストール・起動し「ログイン」をタップ では今回娘用に設定したLINEを元に、画面キャプチャ付きでご紹介していきます。 まず、スマホにLINEアプリを新規でインストールしましょう。 iOSであればApp Store、AndroidであればGoogle Playから無料でインストール出来ます。 インストールが完了したら、アプリをタップして起動しましょう。 上記画面になりますので、「新規登録」をタップしましょう。 電話番号入力欄に固定電話の電話番号を入力 すると、下記画面が表示されます。 通常ここでスマホの電話番号を入力するのですが... 今回はSIMなしスマホで娘用に設定するため、電話番号がありません。 そして、先ほど別記事でご紹介した通り、2020年5月時点ではFacebookアカウントによる新規発行も出来ません。 という事で、「この端末の電話番号を入力」とありますが、ここは無視して固定電話の番号を入力してみましょう。 通話による認証をタップ、電話がかかってきたら暗証番号を聞いて入力 入力出来たら、画面を進めましょう。 下記画面が表示されるかと思います。 固定電話に対して、SMSで認証番号を送信しましたと表示されますが、ここは無視して画面下に表示されている• 通話による認証 をタップしましょう。 すると、下記画面になり入力した電話番号に電話がかかってきます。 すぐにかかってきますので、電話をとって自動音声で流れる認証番号をメモして、スマホ側の認証画面にて番号を入力しましょう。 ちなみに、今回mog家は東京、固定電話は岡山という遠距離で実施。 他の携帯で電話をつなぎっぱなしにして、親に協力してもらって、この認証部分を突破しましたよ。 アカウントを新規作成、「友だち自動追加」などはOFFにするなど調整 さて、無事に認証部分が突破すると下記画面になります。 新規で作成しますので、「アカウントを新規作成」をタップしましょう。 上記の通り、名前など入力する画面になりますので、必要な設定をして画面を進めましょう。 ここで、一点注意事項です。 上記の友だち追加設定を有効にした状態で進めると、今回入力した固定電話に紐づいている人たちに自動追加連絡が入る可能性が高いです。 実際に、mog家ではこちらのONにした状態で進めたので、知らない人から連絡が... という事で、新規で発行して自動追加を希望しない場合は「今はしない」など、設定を進めるにあたって注意しておきましょう。 固定電話でLINE新規アカウント発行完了、SIMなしスマホでもLINEは利用可 無事設定が完了すると、いつものLINEホーム画面が表示されます。 一通り必要な設定を行い、連絡をとるのに必要な人を追加し... プロフィールを設定したら、無事LINEの新規アカウント発行は完了となります。 上記の通り、電話番号には固定電話が設定された状態でアカウントが発行出来ているのが分かりますよね。 という事で、固定電話を使って、無事LINEのアカウントを発行する事が出来ました。 最後に 今回は電話番号を持たないスマホやタブレットに対して、LINEのアカウントを新規発行する方法として、固定電話を使ったLINEアカウント発行手順をご紹介しました。 同様にSIMなしスマホ・家のWiFiのみで利用する場合、本記事を参考に設定してみて下さいね。

次の

iPadやタブレット、携帯番号なしでLINEを始める手順(Wifiのみ、解約済でもOK)

電話 番号 なし で line

まずはFacebookアカウントを作りましょう。 すでにFacebookアカウントがある方は次の手順に進んで下さい。 なお、Facebookの登録は規約上13歳からとなっていますのでご注意下さい。 Facehookを開く 「新しいアカウントを作成」を選ぶ 上記のリンクを開くと以下のような画像が表示されますので、画面内の「新しいアカウントを作成」をタップして下さい。 入力欄を埋めましょう 入力欄を埋めましょう。 ここで入力した名前はLINE上で表示されますので、LINE上で本名を表示させたなくない人はニックネームを入力するようにしましょう。 また、電話番号またはメールアドレスの欄はメールアドレスの入力でOKです。 もしもメールアドレスがない場合は、こちらの方法でYahoo! のメールアドレスを作ることが可能です。 利用登録画面から「Facebookでログイン」を選びましょう。 Facebookアカウントで登録を選んだら、自分のFacebookアカウントが表示されますので、登録を選択します。 電話番号登録画面で、メールアドレス登録を選択 続いて電話番号登録画面が表示されますが、こちらはメールアドレス登録を選びましょう。 メールアドレスとパスワードを入力しましょう。 登録したメールアドレスに送られたメールに書かれた認証番号を入力します。 その後、グリーンのメール認証ボタンをタップします。 最後にPINコードを入力して完了です 最後に、PINコードを入力して、登録完了です。 注意点 以上で電話番号のないiPadなどタブレットでもLINEの新規登録ができます。 繰り返しになりますが、こちらはID検索ができないので注意下さい。 ID検索の代わりにQRコードを読み取ってもらうなどして連絡先を交換しましょう。 ガラケーや家の電話で認証する方法(050番号は不可) Facebookを使いたくない場合やID検索をしたい場合は、ガラケーや家の電話番号を使ってSMS認証をする方法がオススメです。 ただし050で始まるIP電話の電話番号は使えません。 詳しい手順は次のページをご覧ください。 格安SIMの「」なら月500円からでLINEが利用できるようになります。 もちろん、他のインターネットやスマホアプリも同様に使えます。 なら電話番号やFacebookID不要でLINEが利用できるので、すぐにLINEを使いたい人にはピッタリです。 LINEが提供する格安simの「」は、• 多くの格安simではできない、LINEのID検索が可能• LINEがデータ通信量を消費せずにいくらでも使えるカウントフリープランなら月500円と低価格• LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなど主要SNSがデータ通信量に関係なく使える(コミュニティフリープランの場合) という特徴があります。 LINEだけ使えればいいという人にはピッタリのプランです。 詳細は公式ページよりご確認下さい。 しかしLINEモバイルなら、LINEのID検索が可能です。

次の