アタック ゼロ 赤ちゃん。 アタックゼロは臭い?柔軟剤の匂いが消えるって本当?2か月使ってみたレビュー

話題の「プッシュ式洗剤」人気3選を徹底比較!気になる洗浄力・コスパは?

アタック ゼロ 赤ちゃん

今回は液体の選択洗剤、トップのナノックス(SUPER NANOX)とアタックのゼロ(Attack ZERO)の洗浄力比較です! 実際に布に汚れを付着させ、それぞれ同じ環境下で洗浄実験を行った結果をご紹介します。 成分の比較 結論から言うと、基本的に 大きな差は無いように 見えます。 ナノックスにはアタックゼロには無い、「再汚染防止剤」というのが入っていますが、汚れ落ちには関係なさそうですね。 多くの人があまり気にしないマニアックな点で、界面活性剤の成分は全然違うことがわかります。 ナノックスの界面活性剤• ポリオキシエチレンメチルテル• 直鎖アルキルスルホン酸塩• ポリオキシエチレンアルキル• なので、界面活性剤の種類の差による洗浄力の差は出てくるかもしれませんね。 少し解説しておくと、ナノックスの「直鎖アルキルスルホン酸塩」は 昔からよく使われている界面活性剤で、価格が安く、食器用の洗剤にもひと昔前までは入っていたものです。 洗浄力が高い反面、人体にはある程度刺激を与えるので、手荒れなどがヒドくなってしまうので、最近の食器用洗剤に使われなくなってきています。 ナノックス以外の洗濯用洗剤にも結構使われている印象ですね。 アタックゼロの「ヒドロキシアルカンスルホン酸塩」は、言ってしまえば 未知数な界面活性剤で、他の洗剤でこの表記を見たことがないです。 新しい界面活性剤なのでしょうか、どれだけの洗浄力を発揮するか楽しみです。 他にも「系(非イオン)」は、ノニオン界面活性剤と呼ばれ、水の硬度に左右されずに安定した効果を発揮します。 実験 概要 この実験方法は、まず布を用意し、その布に汚れ(皮脂汚れや食べ物汚れ)の代わりとしてラー油を1滴付着させます。 そして2つのコップにそれぞれ同量の水と洗剤を入れ、洗濯機のようにそれぞれ同じ回数かき混ぜる、というものです。 いざ実験 まず画像のように、白い布切れを用意します。 それぞれの布に汚れとなる、ラー油を1滴ずつ垂らします。 コップに水を入れ、洗剤を計るのとかき混ぜるためにスプーンを用意しました。 洗剤を入れていきます。 両方とも洗剤を入れて、どちらとも同じように右回りに10回、左回りに10回、かき混ぜます。 その後ちょっと放置して5分ほど経過した状態がこちらです。 アタックは完全に白く濁り、布が目視できない状態になりました。 対するトップは濁ってはいますが、布は目視で確認できるほどの濁り具合ですね。 白く濁るのは界面活性剤の働きで、水と空気や油分と混ざって白く濁ってきます。 実はこれ、 濁れば濁るほど汚れ落ちがいいので、この時点でアタックがやや優位なのではないかと予想できます。 濁るほど汚れ落ちがいいというのは、 石鹸で泡立ちがいいと汚れが落ちるというイメージがあると思いますが、それと同じことなんです。 上の画像では濁っているだけですが、もっと激しくかき混ぜると泡が立ってきます。 結果 気になる結果です! 左がトップ、右がアタックで、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、右のほうが左に比べて若干汚れ落ちがいいように見えます。 つまりアタックの方が汚れが落ちるということですね! アタックには、界面活性剤の中に系が含まれていることが優位に働いたのでしょうか。 その辺はあまり詳しくないのですが、事実として油汚れ(皮脂汚れなども)に対しては ナノックスよりもアタックゼロの方が落ちがいいと言えます。

次の

新生児の赤ちゃんの短肌着やガーゼやタオルなどの衣類について、全て...

アタック ゼロ 赤ちゃん

もくじ• アタックZERO(ゼロ)ってなに? アタックZERO(ゼロ)は 花王の新しい洗濯用洗剤です。 花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019年4月1日、これまでの洗浄の概念をぬり変える、衣料用濃縮液体洗剤『アタック ZERO(ゼロ)』を新発売いたします。 同商品は、花王が独自に研究開発した、花王史上最高の洗浄基剤「バイオ IOS」を主成分とする商品の第一弾となります。 さらに今回は、通常の洗たく機に対応する商品に加え、花王では初となる「ドラム式専用」商品を導入。 また、それぞれ、片手でも計量しやすい「ワンハンドプッシュ」をラインアップに加えました。 より引用 ゼロ洗浄の特徴は以下の 3つ。 右のアタックNeoは洗濯機(ビッグドラム)を買った時に記念品でいただいたものを大事に詰め替えながら使っていました。 今回の新入りが 『アタックZERO』 おいおい!新入りのくせに、なんだかすっきりしてますね、デザイン。 いや、新入りだからか。 今回は 『ドラム式専用』を購入しました。 わが家の洗濯機がドラム式(ビッグドラム)という理由もありますが、 『・・・専用』という言葉にわたし弱いんです。 そう、 『シャア専用』とか、ね。 思わず買っちゃいましたよ、『シャア専用』。 いや、 『ドラム式専用』か。。 裏面です。 使用方法が詳細に書かれています。 アタックZEROだけもう少し詳細に見てみます。 普段使いでしたら、 4プッシュくらいで十分ですね。 アタックZEROを使ってみた感想 アタックZEROを3ヶ月ほど使ってみた感想です。 アタックZEROのメリット アタックZEROの最大のメリット。 それは・・・ 洗剤の入れすぎを気にする必要なし!!! わたしは、これまで幾度となく 『洗剤の入れすぎ』で失敗してきました。

次の

花王アタックZERO(ゼロ)の生乾き臭い問題と対処法:データイズム:オルタナティブ・ブログ

アタック ゼロ 赤ちゃん

はじめての人は、はじめまして。 いつもブログ読んでくれている人は、ありがとうございます。 もうすぐ、誕生日が来るのですが、この年になって誕生日に外食するかしないか悩んでる神崎です(笑 アタックNEOなどの、すすぎ1回は本当に大丈夫? 最近、主流になってるような? なってないような…。 「すすぎ1回で大丈夫!」 ってうたい文句の洗濯用洗剤・・・。 すすぎ1回で済むんだから、水に、電気代にと色々節約できて 家計にも、そして環境にもやさしいからとっても良い商品!って思ってますか? たしかに、すすぎが1回で良いのなら水に電気代にととってもエコです ただ、本当にすすぎ1回は、本当に良い事ばかりなのか? オイラは良いことばかりだとは思いません。 だってね、 すすぎ1回で洗剤の成分がすべて落ちるわけない! そういう事だからです。 メーカーページを見てもすすぎは1回でOKみたいな書き方をしてますが すすぎ1回で洗剤成分がすべて落ちるとは書いてませんよね? 何がすすぎ1回で良いのか、曖昧な表記でいかにも洗剤成分が全て落ちたかのような 表現になってますが、実はそうではないのです(汗 洗剤成分の特性を利用した効果で、すすぎ1回でもOKにしちゃってると思われます。 そこの所の技術力は洗剤メーカとしてすごいなーと思いますが(汗 そんな、特性?効果?なんのこっちゃいとなると思いますので そこの所を詳しく説明していきます。 すすぎ1回を実現してる洗剤の効果 洗剤を水に入れて手でかき混ぜると手がヌルヌルしますよね? しかも、泡が立ってくると思います。 これが洗剤の成分です。 このヌルヌル成分が脂分を溶かしたり、汚れを衣類から浮かせたりして 洗濯機の水流のチカラで繊維から引き剥がすような事をして汚れを落としてます。 ウルトラアタックNEO等のすすぎ1回でOK洗剤の多くは 水の量に対して洗剤の濃度により洗剤成分のチカラが変化していきます。 濃度が高い時は洗剤の力が高まり洗浄力もアップ。 逆に濃度が低いと洗剤の力が弱まりヌルヌルや泡立ちが無くなっていきますので 洗浄力がものすごーーーーく落ちます(笑 なので、衣類や水の量に対して 洗剤の量をちゃんと入れないと洗浄力が悪い オイラみたいに、ついつい洗剤を入れすぎる派は良いけど、節約派は逆に汚れ落ちが悪くなる洗剤って事です。 入れすぎても洗浄力は悪くなる傾向もあるんですが、 この場合は節約する派よりは、洗剤の効力が高いのでマシです。 一番良いのは、水と洗濯物の量から、洗剤の投入量を調節する、ちゃんと測る派の方々です(笑 では、洗剤の効果が分かった所で「すすぎ1回」の話に戻します。 すすぎ1回の洗剤を使った洗濯で、すすぎをすると、洗剤の大部分は流れていきます。 この時、衣類に残留する洗剤成分の濃度が薄くなってるため、 洗剤の効果が薄まる事で、ヌルヌルや泡立ちの効果を発揮できなくなります。 手触り感は普通の洗剤を2回以上やった状態と変らなくなります。 これが、すすぎ1回でOKの洗剤成分の特性で、 たかだか1回すすいでるだけにもかかわらず、良くすすげているように思えるのです。 でもね、確かにヌルヌルしたり、泡だったりしないんだけど 洗剤の成分は繊維の中に残留する形になってます。 普通の洗剤ですすぎ2回やったときよりもね確実に多くのこってるのです。 ・・・(汗 つまり、 洗剤の衣類内での残留濃度は高いけど、水分濃度の関係で洗剤としての効果が発揮できない状態になってる。 そおいう事なんです。 すすぎ1回では、完全に洗剤の成分を落とせないのは明らかだし 洗剤の成分の効力を考えた場合に、濃度が薄いと洗剤としての影響が出にくい。 そういった事が言えるのです。 なので、すすぎ1回で良い様に思えるし、メーカもそううたってはいます。 ですが、 衣類に洗剤は残って欲しくないものなので、 すすぎは2回以上はする事をおすすめします! 洗剤の残留成分が肌荒れ等の要因になるといった はっきりとした確証はありませんが、可能性はゼロではないです。 肌荒れはしないよーって人はすすぎ1回で大丈夫でしょうが アトピー性の肌が弱い人 や 特に 赤ちゃん用の衣類を洗う方は、すすぎ2回以上にした方が良いと思います。 何だか、批判的な内容になってしまいましたが決して洗剤を否定しているわけじゃないです。 だってね、ウルトラアタックNEOの洗浄力、クリーニング屋のオイラから見ても か~な~り!優秀だと思います。 安けりゃ、オイラのお店でも使いたい(笑 ただ、すすぎの回数をメーカの推奨どおり1回にするのではなく 洗濯の事を考えたら2回にするのをお勧めします。 洗剤の残留濃度は結構違うみたいですので(汗.

次の