しいたけ占い 2020年下半期 いつ。 【しいたけ占い】蠍座2020年下半期の運勢はいつ更新?【先行配信の見方と星座過去の振り返り】

しいたけ占い2019年下半期の公開はいつ?更新日が気になる!

しいたけ占い 2020年下半期 いつ

私は「天秤座」 ちなみに今はやらなければいけない締め切りに追われてめっちゃ踏ん張っています。 ナニコレ。 どこから見てるの!?(2回目) ラッキーカラーが「パワーアップ」と「クールダウン」の二つあるのが個性的ですね。 巷で人気の占い、「しいたけ占い」はここ数年口コミで「めっちゃ当たる!」と評判です! しいたけ占い2020年下半期の運勢はいつ配信?どうやって見られる? LINE友達先行配信は恐らく 2020年6月上旬からです。 jp 登録するとトーク画面下にリンクが出ます!! ここをクリックして、あとは自分の星座を選択するだけ!! 【しいたけ占い】自分に落とし込んで2017年と2018年、2019年を勝手に振り返ってみた ちなみに私は天秤座ですが 2017年 上半期 「いろいろなことが生まれ変わる。 初めて会社辞めた• フィリピン短期留学した• 世界一周した• アメリカ横断した(ついでに世界2周目) 上半期は会社を辞めて世界一周に出て、 下半期は世界一周で出会った仲間とアメリカ横断をしました。 再就職についてもすごく悩んでいて、「今後どうやって生きていこう」といつも悩んでいました。 世界一周の時にパタゴニアで一緒にトレッキングしたインドの友人を訪ねる• 帰りにちょうどソンクラン時期だからタイに寄る• 九州でワンオクライブとフィリピンで出会った友達を訪ねる• ベトナムで結婚式出席• ラトビア短期移住• やったことない仕事に派遣で挑戦• インドで結婚式出席• 台湾で結婚式出席 殻、破りまくりですねw 私は行き当たりばったりなのですが、一応慎重に考えて実現できるように仕向けるタイプです。 2018年に関しては インドも「パタゴニアで一緒トレッキングしたインド人の友達が帰国したから会いに行く」だったし ベトナムも「結婚式の参加募集があったから行ってみた」だし ラトビアも「ツイッターでシェアメイト募集を見かけたから応募してみた」感じでした。 全部外的要因で、ちょっと乗ってみた感じです。 するとどうでしょう。 今まで行ったことのない国に行けたりみたことのない文化が垣間見れたり、とにかく刺激的でした! ブログも以前よりももっと読みやすいようにしようと考えたり、 他の人の役に立つ情報はどういう風に書けばわかりやすいだろう、と考えたり、 外国人と暮らすことで英語の壁にぶち当たったり、とにかく毎日が刺激的でした。 2019年 2019年上半期「イヤイヤ期に入る。 月 久々に正社員で再就職した• 月 アメリカ旅行• 月 サモア旅行、山口出張• 月 フィジー旅行• 月 仕事• 月 期間満了で退職 え、まじで当たってる!?• 7月 次何しようか悩む• 8月 ヨーロッパで友達の結婚式• 9月 全然記憶ない• 10月〜12月 新しい仕事をちょっとずつ始める 2020年• 1月 サウジアラビア、クウェート、バーレーン、ヨルダン、イスラエル、アメリカ イスラムの方々と交流• 2月 ニュージーランド縦断開始• 3月 スターウォーズのコスプレでニュージーランド縦断達成• 4月 家の改装のため断捨離• 5月 断捨離と勉強• 6月 ?? コロナは想定外だったけど、旅はできる限り続けられていました。 確かにライオン見たくてタンザニアに行きました。 正解!笑 基本占いはその時読んで「ふ〜ん」って思って時々振り返ってみる感じが多いですが、振り返ると【しいたけ占い】は結構当たってます!! 【しいたけ占い】2020下半期も明るい未来が待っている!? 基本的に暗いことが書いてあるわけではなく、背中を後押ししてくれることが書いてあるので、2020年下半期も読むのが楽しみです!! 夢は世界197カ国制覇(現在51カ国) 思い立ったら即行動。 フットワークを超えたジェットワークで世界2周、アメリカ横断、ラトビア短期移住達成。 自分らしく生きることが苦手だったので、「自分らしく生きるためのかけらたち」という意味でPiaces Live Your Lifeと名付けました。 気になることをすぐさま発信する韋駄天ブロガー! 元買い物依存症銀座OLだったが旅をきっかけにもっと身軽になりたいと思い、ミニマリストな旅人を目指しています。 歯列矯正しました。 旅と音楽と映画を愛しています。 大人ですがいまだに生き方をいつも模索しています。 結構ゴチャゴチャしていますがこのブログでは私が興味を持ったことを発信していきます。 アイコンは自作です。

次の

【おすすめ】双子座AB型の総合運勢、性格、金運占い

しいたけ占い 2020年下半期 いつ

もくじ• 2020年はどんな年になる? 星回りでは、日本の2020年キーワードは「伝統と歴史」です。 古いものが壊され、新しいものになるという流れ。 世界と日本の違いやグローバル化についても議論されるでしょう。 大きな流れは、2020年の春分からスタートし、2020年下半期になると、ハッキリと時代変化を感じることでしょう。 牡羊座の2020年下半期の運勢• 総合運:苦手なことにチャレンジ• 恋愛運:心をしなやかに• 仕事運:評価されやすいタイミング 牡羊座は、上半期より、下半期の運が好調。 2020年下半期になると大きな転換期を迎えそう。 これまで「苦手だ」「やってみたい」と思っていたことに手をつけると、前進していきます。 牡牛座の2020年下半期の運勢• 総合運:棚ボタ的な幸運がやってくる• 恋愛運:出会い運が好調• 仕事運:過去の努力がみのる 思わぬサプライズやラッキーハプニングがあって驚くことがあるかも。 出会い運や仕事運も、これまでの努力や行動が結果として現れてくる時期です。 双子座の2020年下半期の運勢• 総合運:焦らず急がずゆっくりと• 恋愛運:予期せぬ再会に驚く• 仕事運:周囲の協力がカギ あまり焦らずに、ゆっくりと過ごすことを意識すると良い年。 SNSやネットワークを介して、懐かしい人に連絡をしてみると楽しい時間を過ごせそう。 蟹座の2020年下半期の運勢• 総合運:流れに身を任せて吉• 恋愛運:運を左右する人との出会いが• 仕事運:悪口もパワーに変えて 時代の流れに身をまかせると、運気が安定します。 出会い運が好調なので、インターネットやSNSを通じての新たな出会いも期待できます。 周囲から協力を得られやすい時期ですが、嫉妬による悪口も耳に入ってきそう。 反発せずに、謙虚な姿勢でいることが必要。 獅子座の2020年下半期の運勢• 総合運:日常の幸せに気づく時• 恋愛運:素直になることが大事• 仕事運:コツコツと努力を 前に進むというよりも、目の前の幸せや仲間への感謝を見直すと良いでしょう。 自分の気持ちを素直に表現すると恋愛運も安定していきます。 乙女座の2020年下半期の運勢• 総合運:周囲の人に幸せを分けて• 恋愛運:環境が変わる• 仕事運:積極的な行動が吉 幸運期が訪れている乙女座は、自分の幸せよりも周囲の幸せを優先すると良いサイクルに入れます。 恋愛においては、環境や友人関係に変化が訪れそう。 天秤座の2020年下半期の運勢• 総合運:家族や仲間との絆を感じる• 恋愛運:人間関係のトラブルに注意• 仕事運:サポート役になると幸運が 家庭や身近な仲間との関係を見直す時期に入ります。 人間関係では、縁が切れることもありますが、絆が深まる出来事がありそう。 蠍座の2020年下半期の運勢• 総合運:好奇心が高まる時• 恋愛運:知り合いを増やすと吉• 仕事運:資格や検定の勉強を 好奇心が高まる時期なので、情報収集をすると良い時期。 資格や検定の勉強をし始めると、今後の人生に役立ってきますので、気になるものがあれば調べてみて。 射手座の2020年下半期の運勢• 総合運:心を穏やかにする• 恋愛運:信頼を積み重ねて• 仕事運:いつも以上に丁寧な仕事を やや波乱の時期なので、心を落ち着かせることを意識しましょう。 何事も雑になりやすいので、遅刻や期限は守るように心がけて。 山羊座の2020年下半期の運勢• 総合運:幸運が舞い込む• 恋愛運:一本筋を通すと吉• 仕事運:やりがいが見つかる 幸運がやってくる一年なので、トラブルも今後の人生には必要なことなんだと思って乗り越えてください。 仕事においては、やりがいや生きがいを見つけることが出来るでしょう。 水瓶座の2020年下半期の運勢• 総合運:逃げずに向き合うこと• 恋愛運:妄想のしすぎはしない• 仕事運:チャンスが巡ってくる年 感情を揺さぶる現実を突きつけられそうな一年。 トラブルがあっても、逃げずに向き合うと良い方向に進んでいきます。 妄想空想を考えすぎるとパワーダウンしてしまうので、控えましょう。 魚座の2020年下半期の運勢• 総合運:理想が現実に近く• 恋愛運:交友関係を広げると吉• 仕事運:チームワークが鍵に これまで抱いていた夢や理想が現実に近くような流れ。 恋愛においては、仕事仲間や現在の友人知人の他に、新しい出会いを求めると良いでしょう。 関連記事:.

次の

怖いほど当たる「ガリ占い」2020年上半期 by伝説の占い師・西新宿の母|OTONA SALONE[オトナサローネ]

しいたけ占い 2020年下半期 いつ

狩人に戻る。 大胆さと勢いが味方になり、世界を切り開いていく かなり攻め手になるという印象を、乙女座の占いをしていて感じたんですけれど 乙女座って、普段守りに回る星座である、というのはやはりあるんですね。 質問を読ませていただいても感じたんですけれどもどうしても察してしまうとか誰かのためにやってあげてしまうとか、 それがいかに自分のために自分の力を使っていくかを疑問に思うと思うんですが、 2020年は乙女座にとってガラッと色んなことが変わっていって、 放っておいても不思議と攻めていく場になっていきます。 2019年は各星座仕切り直しをやってきたんですが、 その中で乙女座はすごい大きな仕切り直しをやった人が多いです。 仕切り直しというのは、このままの形で頑張っていくのではなくて、 強制的であろうと自分で選んだものであろうと、もう一回0に戻す。 また0なり1なりから自分で何をするべきかということを考えて、 必死になって前に進んできたというのがあると思います。 2019年って辛い人もいたと思うんですけれど、 乙女座は 「出たとこ勝負」という言葉を手に入れたんですね。 この場で何とかするしかないというハッタリであったり気合いであったり、 気持ちで押し通してしまうというある種の強引さ、 という新しい武器を手に入れていると思っていただきたいです。 2020年は、人間関係は、恋愛面含めてすごく恵まれていくことになります。 僕は占いをやっている人間として思うのは、 なんらかの努力・試行錯誤・反省をするんだけれど、 人間がブレイクスルーして一気に開花するきっかけって、人との出会いだと思うんです。 例えば、すごい憧れている先輩がいて、ずっと褒めてもらえなったけれど、 その人からここすげえ良かったよと褒めてもらった時って、 一気に自分の中で自信が広がります。 僕自信の話でよく思い出すんですけれど、 大学を受験した時に、僕めちゃくちゃ頭が悪かったんですが、 予備校の先生が、 「偏差値や学力ってコツコツ上がるのではなくて一気に上がる。 初めは分からなくても何らかのきっかけで手応えを掴んだ時に学力って一気に上がるから、 それまでは耐えなきゃいけない」 ということを言っていたんです。 乙女座にとって2020年はすごくいろんなきっかけがあります。 ちょっと難しいなと思う案件であったり自分にとってビビるという感覚がある場面であったら、 むしろそういう場面は喜びにしていただきたいです。 もちろん、プレッシャーってあるから、 どうやってそれを乗り越えていくかと言うと、 僕が常々プレッシャーの乗り越え方についてお話ししているのは、 一人ドキュメンタリー番組ですね。 某『情熱大陸』みたいに、自分の周りにカメラマンとインタビューアーがいるとして、 いよいよですねみたいなことを言われているとして想像する。 「どうされるつもりですか」と聞かれた時に、 「いや、もうやるしかないですよ」と、インタビューに対して答えるじぶんが言葉って宣言になるんですね。 「自分はこうしてみますよ」と、 すると宣言って自分に対して一番勇気を与えることになります。 一人ドキュメンタリー番組のことは何年も言い続けているんですけれど、 2020年上半期の乙女座はぜひこれをやってみてください。 乙女座からの質問としいたけさんのアドバイス 自分らしい恋愛をするには やっぱり乙女座は察する能力があって相手ありきで先回り遠回しを自然にやってのけてしまいます。 それは恋愛面でもそうで察してしまって自分の気持ちを飲み込んでしまう。 やっぱり人は話をしないと駄目言わなきゃ分からない、と思っているんですが、 恋愛になるとどうしても飲み込んでしまう。 悲しくむなしい気持ちに蓋をしてしまっています。 別れるにしろ、続けるにしろ、自分らしい恋愛アドバイスいただけると嬉しいです。 【しいたけさんのアドバイス】 これはTHE・乙女座ですよね。 若干踏み込んだ話をしたいんですけれど、 乙女座特有のキーワードとして察するという言葉が出てきたし、 先回りする遠回りするという形も出てくると思うんですね。 どういえばいいのかなあ。 たとえば、昨日もそういう話をしたんですが(の中でありましたね)、僕は占いの仕事をしていて人の顔色を見るのが仕事になってしまっているんですね。 滅多に行かないんですけれどたまに飲み会に行った時に幹事役を引き受けてくれる方っていらっしゃいますよね。 「何飲みます?」と聞いてくださるような方。 それで僕がそれを聞かれた時に。 一番酷い言い方をするとちょっとその場の奴隷になってしまうような方。 別にプライベートの場なんだし他のメンバーがその人にお金を支払ってるわけじゃないから、 その人がプライベートの時間を犠牲にして、みんなを気持ちよくさせる必要はないはずなのに、 それをやってしまう人がいます。 僕が占いをするものとして、心配になってしまうのは、 その人は絶対帰りの電車の中で疲れているんですよ。 もう、飲み会が業務になってしまっているわけだから。 乙女座はそれにあたるようなことをやってしまっているんですが、 先回りしてしまう、察してしまう、というのはどこかで恐怖心があると思います。 じゃあ、どうしたらいいかというと、 ベタだけれど、 飲み会なり会社なり、その場に着いたときに一回トイレに行ってください。 個人的に、初対面の人に事務所に来てもらったときに、しょっぱなにトイレに行く人ってすごく好きなんですけれど(笑)、 トイレって呼吸整えられるじゃないですか。 初めての場所に行って緊張してこの人たちどういう人たちなんだろうって分からない時に一回トイレに行って呼吸を整えるって、すごく大事な行動です。 個室に行って胸に手を当てて「大丈夫」って言う。 失敗もしていいということを自分に認めるんです。 恋愛面でも仕事面でも100点を取らなきゃと思うほどすごい空回っちゃう、というのはあると思うんです。 最高点50点ぐらいでいいと思うんですよね。 今日はこの一点だけ納得してもらったから良しとしようとか、 次回への課題をあって延長することが、人と人とが会う理由でもあったりするから。 大丈夫作戦、というのをぜひやってみてください。 乙女座が狩人になるには? 2019年上半期の「森のリス活動」は心に刺さりました。 そんな乙女座が、2020年上半期、乙女座は狩人になるなんてできるんでしょうか? 【しいたけさんのアドバイス】 仲良くなることとか人に上手く物事を伝えられることとか、良い成果を出していくことというのを目的にはしないでいただきたいんです。 目的と手段ってあるじゃないですか。 目的=幸せになることとしてもいいです。 自分が幸せになるためにはお金が必要、だから毎月最低これぐらいの金額が欲しい、みたいな。 そういう人はその金額があれば自分が幸せを感じられるから、という理由で仕事を選んだりしますよね。 目的を決めると手段がつかみやすくなります。 ただ乙女座は、 人と仲良くしなければならない、人の役に立たなければならない、自分が成長しなければならないということを人生の目的にしてしまうことがあります。 なんとなく、仕事できるんだけれど腹が立つくらい楽観的な人ってこの世にいるじゃないですか。 心の中にアロハシャツを着ているような人っていらっしゃると思うんですよ。 このアロハシャツ問題はどこかで一度話したいんですけれど、 アロハシャツを自分のファッションにして心のなかにアロハシャツを着ている人って意外と真面目な方が多いんですけれど、 年に1回ハワイの空港に着いてただいまーって言っている人って、 自分が幸せになるために人と仲良くなったり、自分が幸せになるために仕事をしたりしていて、 そういう欧米的な価値観って、日本の中においても大事にしてもいいじゃないかと僕は思います。 自分の目的はめちゃめちゃで真面目な人が聞いたら怒る目的、目標を持ってもいいと思うんですね。 ちなみに僕の目標は蜂蜜を食べて暮らす、というものなので、 いつ占いで失業してもいいように、常に取引先には気を使っています。 僕が占いが当たらなくなって廃業に追い込まれた時に、そこの編集部でバイトをさせてもらうために、下手に出ているということがあります。 そうやってセーフティネットを築くと結構そこでのびのびやれたりするから、 今の作戦はお勧めですね。 威張っている人って、なんか失敗するとすぐ相手にされなくなっちゃうから、 下手に出て常に幸せをわけあって、いつ自分が調子を落としても大丈夫なように、 気持ちの貯蓄をしておくといいです。 それは乙女座が幸せに生きていくコツになるのかなと思います。 仕事と恋愛の両立 仕事を頑張るほど男の無能さ傲慢さにイライラしてしまい、 恋愛がうまくいかなくなってしまいます。 仕事と恋愛を両立するにはどうしたらいいのでしょうか。 【しいたけさんのアドバイス】 残りあと2分なので、あえて社会問題としては扱わないで、お答えしますが、 無能さ傲慢さにイライラしてしまってプライベートにそれを持ち込んでしまって、 憶測ですが、おそらくは安らぎがないという感覚があるような気がします。 そういう時にはイライラ感をテクニカルにどうやって逃がしていくか、しかないような気がします。 twitterなんかのSNSにも怒りパトローラーの方っているじゃないですが。 誰かがこういうことを言っていました、この漢字を間違えていましたみたいな。 いいんですよたまには。 でもイライラパトローラーって本人も結構ストレス溜めているような気がするんですよね。 だからやめましょうとは言わないけれど、 イライラをテクニカルにどうするか、というと、 東京だったら浅草に行ってほしいです、いわゆる下町とされる場所。 下町ってやっぱりいろんな人種、境遇の人たちを吸収している場所だから、ちゃんとそれを笑いあおうという飲み屋さんとかお寺の空気があるような気がします。 そこに騙されたと思って言ってみてください。 2回までイライラするかもしれないけれど、そこで自分が笑い合えたら合格だと思ってください。

次の