手取り 14 万 一人暮らし。 手取り13万円で一人暮らしできる?効果的な節約術3選|ハタラクティブ

手取り14万での一人暮らしなら家賃の目安は?生活費の内訳も詳しく紹介!

手取り 14 万 一人暮らし

宝くじを一発当てたい願望を持っている一人暮らしの女性です。 40歳。 正社員。 勤続2年。 手取り13万ほど。 ボーナスなし。 貯金40万。 家賃 57000円 食費 20000円 光熱費 8000円 通信費 8000円 交際費 10000円 外食代 10000円 雑費 3000円 保険 2000円 宝くじ 600円 実家からお米やたまに缶詰を送ってもらっているので食費は助かってます。 家計簿はつけてなく、おおよその内訳です。 保険2000円ではたいした保証はないと思うんですが高い保険料を払うのは躊躇したのでこの金額におさめました。 食費、交際費、外食代、雑費はその月によって前後します。 毎月貯金できたりできなかったりです。 皆さんの内訳を参考にしたいです。 ユーザーID: 4107546824 正社員ではなく非正規ですが、手取り19万を切る程度なのでご参考まで。 お気持ちはとっても分かりますが、宝くじに関しては『買ったつもり』で貯めることをお勧めします。 私も一発当てたいと思い一時期相当注ぎ込みましたが、ちょこちょこ当選するものの もちろん億ではない 結果的にマイナスでした。 それからはコツコツ貯めて500円玉貯金が大体1,600枚を超える程度には溜まりました。 あとは、抵抗あるかも知れませんが格安SIMに切り替えることで、私はiPhoneユーザーですが、今は月1,500円まで抑えられています。 乗り換え前の大手キャリアでは毎月5,000円は超えていましたので助かっています。 端末そのままなので不便もありません。 私は主さんと逆で生命保険料がかさんでいます。 ですがよくある総合窓口に相談をして、掛捨ては無し、積立のものだけにチェンジしました。 月に3万円程度の保険料がかかりますが、年末調整での控除もフルになるように組んでおり、元本割れしないところまでは我慢するつもりです。 ペット飲料はなるべく買わずにお茶を煎じたり自炊したりで食費は抑えられます。 家賃も公共の住宅を利用すれば礼金も不要で修繕は都や公社負担。 年に一度の見直しがあり家賃改定もある場合いります。 副業などで稼ぎがもし増やせないとしたら、残念ながら支出を抑えるほか無いと思います。 ユーザーID: 0423954881• 貯金したほうがいい。 うーんと、外食費を減らせませんか? もしかして交際費に関わる費用かな? コンビニは行ってはいけません。 アイスコーヒーも家で氷を作れば簡単に美味しい物ができます。 保冷用の水筒に入れれば半日以上冷たいままです。 スーパーで、スコーンも単価が安くて手に入ります。 冷凍すれば結構持ちますよ。 職場のお昼は、弁当持参で。 健康にもいいし節約できます。 ひとり暮らしなら保存食を冷凍して同じものを食べることも可能です。 ガラケーだと、通信料も月2千円ぐらいです。 スマホでも5〜6千円で押さえる努力をしましょう。 年金も減額されてます。 貯金が命です。 どケチと言われようと貯金をお勧めします。 経済的な理由で結婚する人もいますが、介護要員は大変ですよ。 私は自分の両親だけでもう結構です。 今は、男の人でも初任者研修を受ければ介護できます。 自分の親を介護できないなんて通りません。 金がないなら自分で見るしかないからね。 アドバイスになっているかどうかわかりませんが、お金は大事です。 実家からの援助はいい年なので辞めましょう。 いつまでもあると思うな親と金です。 ユーザーID: 8325886931• 食費が高いと思いました 私はこんな感じです。 (同じくアラフォー) ・家賃 50,000円 ・食費 25,000円(外食含) ・光熱費 7,000円(夏以外はもっと安い) ・通信費 7,000円(固定+スマホ) ・保険 4,000円(医療+がん) ・雑費 4,000円 ・小遣い 20,000円(上記以外すべて) ・貯金 20,000円(2万円を下回ることはない) ボーナスは支給額(年間30万円弱)すべて貯金。 給与以外に株・為替・投資信託・ポイントサイト等で 年間25万円ほど(税引後)の収入があります。 個人年金とふるさと納税で、微々たる節税もしています。 地域が不明ですが、家賃がちょっと高いですね。 私は関西圏ですが、5万出せば、割と普通の部屋を借りられます。 とりあえず、投資の勉強をされてはどうでしょうか? 給与が増える可能性よりも、ずっと現実的だと思います。 少額からでも、色々と殖やす方法はあります。 ユーザーID: 2419606322• 光熱費高いですね 家賃 15,000円 食費 25,000円 光熱費 5,000円 通信費 5,000円 交際費 0円 外食費 0円 雑費 5,000円 保険 17,000円 宝くじ 1,000円 株 50,000円位 残れば貯金 実家からの援助は一切なし。 食料は激安スーパーを最大限利用。 保険は個人年金約11,000円と残りが医療保険。 医療保険は民間契約が高いので、国民共済か県民共済へ変更予定。 私も食費、雑費はその月で前後します。 外食は薄給なのでしません。 交際費も同じく薄給なので友達と疎遠にしました。 貯金は出来ても1万円位です。 これから、人の仕事をロボットが奪っていく社会になります。 薄給の人から仕事がなくなるでしょう。 その分、ロボット関連の会社が儲けると予想。 なのでロボット関連で安心できる株を少しずつ買い集めています。 最終的には人間の仕事が無くなり、お金が国から配給される社会になると思っています。 なので将来はあまり心配していないのですが、 その状態になるまでの過渡期をどう乗り越えるか考えています。 ユーザーID: 0847896527• 通信費、食費 その給料で2年で40万貯められたのはがんばられたのだと思います。 でももっと貯めたいですよね。 これから医療費もかかると思うので確実に支出を減らしたいですね。 通信費は携帯ですか? スマホなら格安スマホにするとか、 同居していなくても親兄弟と家族割にするとかで、安くなる方法を探すといいと思います。 それでも引き落とし口座は個別に出来ます。 携帯会社に相談してください。 食費外食費で3万円は、一人では多い方と思います。 お惣菜を作って冷凍する、野菜も、安い時に買ってカットして冷凍する。 とかの工夫で食費節減出来るのでは。 余ったら貯金するではなく、たとえば2万円、3万円と金額は決めて貯金はする、で行った方がいいと思います。 そのうえで余ったら翌月のご褒美に使うとか。 がんばってください。 ユーザーID: 8522968446• 20年以上前になっちゃいますが、、 独身時代一時期手取りが13万でした。 どうしても留学がしたくて、月6万ためてました。 最初に貯金額を決めてしまうので、あとは残りで生活です。 残り7万の内訳は、、 住居費:27000円(お風呂なしアパート) 光熱費:3000円 習い事:1万5000円 残りの2万5千円を4等分して、一週間ずつそれで暮らします。 食費も、その他もぜーんぶ。 当時は携帯なんてなかったので、そのあたりの経費はありませんでしたね。 会社で強要されてた飲み会にでるのがものすごく嫌でした。 (むろんお金がもったいないから) 習い事はこれもどうしてもやりたくてその金額をはらうのはとても大変でしたが続けていました。 そのおかげで今はそれを教える立場になっています。 正規の留学、とはいきませんでしたがアメリカに一年ためたお金でいけて、 戻ってきてからかなりいい職につけました。 どうしてもためたい何かがあれば、貯められます。 まあ、、、若くて無謀で貧乏が苦にならなかった頃ですけれど。 でもなつかしいです。 何食べてたんだろう、、、 ユーザーID: 2212386440•

次の

手取り月収14万の生活は?一人暮らしの家賃や貯金を紹介

手取り 14 万 一人暮らし

コンテンツ目次• 下記に挙げている学歴ごとの平均給与と比べてみましょう。 8」で計算してみましょう。 手取り額14万円で考えた場合、総支給額は約18万円前後になります。 平均給与を参考に手取り額を算出すると、大卒は約17万~18万円、高専・短大卒は約16万円、高校卒は約14万~16万円程度です。 20代前半の平均と比較すると、手取り額14万円は低めであることがわかります。 <関連記事>• 一般的な家計の内訳は、以下のとおりになります。 ・家賃 約4万5千円 …一般的には収入の3割程度が望ましいといわれている。 ・水道光熱費 約1万円 …電気代は季節によっておよそ4千円前後の変動あり。 ・食費 約3万5千円 …なるべく自炊して外食を控えれば節約できる。 ・通信費 約1万1千円 …パソコンとスマホの通信にかかる費用。 ・交際費 約1万4千円 …友人や仕事仲間との付き合いにかかる費用。 冠婚葬祭などが入った場合は更に上る可能性がある。 ・雑費 約1万5千円 …日用品や医療などにかかる費用。 余った分は予備費として蓄えておくと生活に多少余裕が出てくる。 ・貯金 約2万円 …貯金は別口座で行うと貯めやすい。 節約などして工夫をすれば、手取り14万円でも生活していくことは可能です。 しかし、あまり贅沢もできないため、外食や旅行などの楽しみが制限されてしまう恐れがあります。 <関連記事>• ゆくゆくは結婚し、家庭を持つことを視野に入れている方は、一度現在の収入やキャリアについて改めて考えてみたほうが良いかもしれません。 一般的に、お金を貯めやすい時期は就職から結婚するまで、子供が小学校に入学する前、子供が独立してからの3回訪れるといわれています。 子供の教育費や住宅ローン、老後の生活など、それぞれのケースで大きな出費が必要となるため、手取り額14万円ではますます厳しくなるでしょう。 将来のためにも、今のうちにキャリアプランを明確にしておくのが賢明です。 収入を上げたいと考えているなら、思い切って転職活動に踏み切っても良いかもしれません。 エージェントを活用すれば、就職・転職活動のプロによるサポートを受けられます。 ハタラクティブでは、経験豊富なアドバイザーがマンツーマンで対応。 給与や職種、適性など、あなたの希望にマッチする企業をご紹介します。 書類作成や面接対策などのアドバイスも行っているため、「転職したいが何から始めて良いのかわからない…」という方もご安心ください。 これから転職を考えている方は、ぜひハタラクティブへ!.

次の

正社員だけど手取り14万円で都内で一人暮らしをした感想を告白

手取り 14 万 一人暮らし

コンテンツ目次• 手取り13万円でも一人暮らしは可能? 手取りとは、保険関係を差し引かれたあとの金額。 おおよそ7~8割が手取りのため、手取り13万円の場合の総支給額は15~16万円と予想できます。 派遣社員や契約社員など、賞与の支給がないと考えると年収は200万円届かないくらい。 20代の平均年収は200万後半から300万後半といわれているので、社員として働いているとすると低い方と言えるでしょう。 それでは、フリーターの場合ではどうでしょうか?時給950円でフルタイムで働いたとします。 社会人になったら一人暮らしを経験して、親のありがたみを実感する機会を自分に課したい…。 そんな希望を持つ方も少なくないのでは?そこで、今回は手取り13万に絞って一人暮らしは可能かどうかについてリサーチしてみたいと思います。 結論から言うと、無駄遣いをしなければ十分に可能です。 まず、実家にいる時点での月々にかかっている必要な出費を算出してみましょう。 手取り13万円からこの値段を引くと、残りの自由に使えるお金は、44,000円。 実家ぐらしであれば、2~3万円は家に入れて、残った分を貯金する方も多いのでは?「5万弱の家賃の物件を探せば節約しなくても一人暮らしできそう!」と思った方。 残念ながら一人暮らしにかかる出費はいろいろあります。 さらにかかってくる必要な出費を把握しておきましょう。 これらが全部で43,000円。 自由に使えるお金が44,000円として、単純計算で1,000円の黒字ですが、インターネットを引きたい方はさらに5,000円以上の出費がかかりますし、貯金はおろか結婚式や旅行、車をお持ちの方は自動車税や車検代などの急な出費にぜんぜん対応できないというリスクがあります。 急な出費や将来のことも考えて、なるべく多くの貯金をしたいものです。 そこで大切なのはやはり「節約」。 具体的にはどんなことから始めればいいのか掘り下げてみましょう。 <関連記事>• 手取り13万円の節約術 手取り13万円で充実した毎日を送る人もいれば、月収30万以上という十分な給与をもらっていても貧乏な方はたくさんいます。 双方の違いは、当たり前ではありますが、お金の使い方にあり。 まずは、生活水準が給与に見合っているのかどうかを見極める必要があります。 【節約術1】残らないものにお金をかけない 生きていく上で大切な、食事代・病院代・保険代などを覗いて、家賃・電気代・水道代・ガス代・携帯代など、カタチに残らないものをとことん節約します。 ・収入に見合った家賃の賃貸を探す ・住み込みで働ける職場を探す ・光熱費込みの家やインターネット使い放題の家を探す ・電力会社を変える ・契約アンペアを下げる ・使っていない電気製品のコンセントはこまめに抜く ・お風呂の残りは洗濯の際に再利用する ・夏は浴槽に湯を溜めずにシャワーで済ませる ・浴槽に湯を張るときは5~6割程度にする ・携帯はSIMフリーにすると、今の半額以下になる可能性あり 【節約術2】使途不明金を洗い出す 「2万円下ろしたのに、もう3千円しかない」なんて経験はありませんか?一人暮らしを時始めるにあたって、何に使ったか覚えていないという状態が続くのはマズイです。 ちりも積もれば山となります。 この機会に使途不明金は徹底的に洗いましょう。 まずは1ヶ月だけでも大丈夫。 レシートを溜めておいて毎日家計簿を付けてみましょう。 家計簿を改めて買う必要はありません。 最近ではアプリでも管理できますので、自分好みのアプリをインストールして、早速始めてみてください。 そこで、いろいろな発見が出てくるはずです。 ココの出費は無くせるとか、ATMを使うときは手数料がかからないときに行こうなど。 無駄があるところを見直すことができれば、自然とお金が溜まる生活を送れるはずです。 あと、お買い物するときは、衝動買いを避けるため、計画的なお買い物を目指しましょう。 例えば… ・食材を購入するときは、足りないものをメモし、メモ以外のものは買わない ・空腹状態で食材を買いに行かない ・自分へのご褒美を日常的にしない など。 さらに、貯金方法にも工夫をできるといいでしょう。 毎月余った分を貯金するのではなく、給与から自動で引き落とされる定期預金を契約すると、貯金が苦手な方でも強制的に貯金できます。 【節約術3】したつもり貯金 何かしようとしたけどお金がかかるから辞めた際に、かかる予定だったお金を貯金箱に入れるのも1つの方法です。 この積み重ねが、明日のゆとりを生むことに繋がります。 これらの節約術をざっと反映させてみます。 3万円弱の貯金も夢じゃありません。 年間だと35万円弱の貯金が可能です。 車に乗らない方であれば、さらに1万円のコストカットが見込めます。 <関連記事>• こんなときどうする?給与に関するQ&A ここでは、気になる手取りや給与に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。 基本給と手取りの違いはなんですか? 「基本給」は、各種手当を含まない基本賃金のことです。 給料も基本給のことを指します。 「手取り」は、給与から税金・社会保険料を差し引いた金額で、実際に銀行振り込まれるのは、手取りの金額です。 ちなみに、「給料」は各種手当を差し引いた基本給、「給与」は基本給に各種手当を含んだ金額です。 基本給や給与の正しい知識については、「」でご確認ください。 手取りの計算方法を教えてください。 手取りは、総支給額から控除額を引いたものです。 給料は、基本給や残業代、各種手当などから構成されています。 この総額を、「総支給額」や「額面給与」と呼びます。 そこから社会保険料や税金などを引いて、実際に支給された額が「手取り」です。 給与から差し引かれる社会保険料と税金など、計算方法の詳細については、「」をご覧ください。 年収別の手取り給与はどのくらいですか? 一般的に、手取りは額面給与の約75%~80%。 配偶者や扶養者の有無によっても変わりますが、おおよそ以下のような金額になります。 大卒の初任給の平均はどのくらいですか? 約21万円です。 厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)によると、大卒者の平均初任給は約21万円というデータが出ています。 男女別に見ていくと、男性が約21万3千円、女性が20万7千円となります。 初任給を見るときに注意してほしいのが、「初任給=額面上の給料」ということです。 額面上の給与は、基本給に手当や交通費など、すべてが含まれた総支給額。 しかし、実際に受け取ることができる金額は、雇用保険料や所得税などが差し引かれたあとの「手取り金額」です。 参照元 厚生労働省 就職アドバイザーとは? 若年層を専門に就職をサポートしているのスタッフのことを言います。 ハタラクティブにも、転職のプロがたくさん!再就職は、転職のプロであるハタラクティブへお任せください。 あなたの頼れるパートナーとして、希望を丁寧にヒアリングし、適性に合った求人を紹介させていただきます。 無料でサービスを提供していますので、まずはお気軽にご相談ください。

次の