テラキオン 対策。 テラキオン

テラキオン

テラキオン 対策

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いビリジオンは捕れたかな? お兄さんはイベント開始2日目、 通算23回目のレイドで色違いビリジオンゲット!! リモートレイドパスでどれくらい人数が集まるかハラハラしてたから、早めに出てラッキーだったよ。 レイドに1番乗りする勇気って大切だよね! それはさておき、2020年5月20日(水曜日)からそのビリジオンに代わって伝説レイドバトルに登場するのが『 テラキオン』だ。 待望の「色違いテラキオン」も実装されるから、みんなしっかりテラキオン対策パーティを編成しておこう。 ・三闘ラスト色違い 5月20日(水曜日)から26日(火曜日)まで、1週間に渡り登場するテラキオン。 テラキオンは三闘の中でもぶっちぎりで攻撃力が高く、 ジム攻めやレイドバトルで活躍できる。 なので、まだ納得できるテラキオンを持っていない人は、色違いだけではなく良個体値のテラキオンを追いかけてもいいだろう。 弱点を突く編成は楽なので、お手持ちのポケモンの中から最強のパーティを編成しておこう。 もちろん、かくとうタイプで攻めてもOKだ。 冒頭でもお伝えした通り、リモートレイドパスだと 何人集まるか読みづらい。 そのため、最低の人数でも攻略できるよう、今回ばかりは「オススメのポケモン」ではなくきっちりパーティを組んでおきたい。 なお、テラキオン登場初日の5月20日18時からは「 レイドアワー」も開催予定だ。 初日に色違いポケモンが捕れたときの安心感はハンパないから、各自華麗なスタートダッシュを決めるべし。 ご近所さんたち……さあ、俺に続くんだ。 1人は震えるぜ? それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: 執筆: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】高火力のポケモンで押し切るのがオススメ! テラキオン対策ポケモンを紹介

テラキオン 対策

図鑑風コメント No. 種族値表 前回のコバルオンに比べてものすごく攻撃寄りのポケモンです。 また、耐久も申し分ないです。 ゴローニャやドサイドン、バンギラスなどと共に岩ポケモンの戦力として迎え入れて差し上げましょう。 テラキオンお勧め技 技1 うちおとす 技2 インファイト、いわなだれ(開放するなら) 技1はタイプ一致のうちおとすで。 技2は多分他のサイトだったらゲージの都合でいわなだれという人が多いかと思います。 しかしあえてもう一つのタイプ一致であるインファイトを勧めさせてください。 何しろ ・ 岩技の効かない相手( 鋼、地面、格闘)に格闘技のダメージが 等倍以上(赤字は格闘技に弱いタイプ) ・ 格闘技の効かない相手(エスパー、フェアリー、 飛行、 虫、毒)に 岩技が等倍以上(赤字は岩技にry)と どちらも効かないポケモンが少ない かゆいところに手が届く組み合わせになりますので。 あとうちおとすといわなだれの組み合わせだとラムパルドの方が与えられるダメージが多いため。 だったら じしんでもいいんじゃないかという人もいらっしゃるかと思います。 そこはタイプ一致のドサイドンやゴローニャに任せましょう。 私の選ぶテラキオン対策おすすめポケモン 多分もう他のサイトで対策ポケモンをご覧になっている方も多いかと思いますが、私の場合、 テラキオンの弱点を突くだけでなく あちらの技に耐性を持ったポケモンで挑みたいんですね(回復道具節約や、1匹あたりの技を出す回数を極力増やすため)。 今回のテラキオンの場合、技が ・技1:しねんのずつき、うちおとす ・技2:じしん、インファイト、いわなだれ このうちどれかのため、 エスパー、岩、格闘、地面が弱点でないポケモンから極力選んでいきたいです。 この条件に当てはまってなおかつテラキオンの弱点を突けるポケモンを6匹紹介します。 1、ミュウツー(サイコカッター、サイコブレイク・サイコキネシス) 2、カイオーガ(たきのぼり、ハイドロポンプ) 3、ラティオス(しねんのずつき、サイコキネシス) 4、ナッシー(じんつうりき、ソーラービーム) 5、グラードン(マッドショット、じしん) 6、ジュカイン(タネマシンガン、ハードプラント・リーフブレード) 攻撃力の高そうなものを選びました。 ほかに「このポケモンのほうが高いよ」などありましたらコメントください。 補足 図鑑風コメントの「いま あなたの めのまえで そんざいかんを はなつ」という言葉ですが、本家のポケモン「ブラック2・ホワイト2」において、なぜかテラキオンが道端に居座っているため、近くにいた人がこのセリフを発するそうです。 ちなみにデビュー作の「ブラック・ホワイト」ではちゃんと洞窟にいたらしいです。 本家のポケモンだと伝説のポケモンは大抵洞窟やダンジョンの最深部に住み着いているものなので、道端にいてなおかつ人に見られているというのが当時のプレイヤーにとってかなり印象に残っているらしいです。 テラキオンは岩・格闘の組み合わせを持つ唯一のポケモンです。 そのためタイプ一致で合計9つのタイプのポケモンの弱点を突けます。 ただテラキオン自身の弱点も多いですが。

次の

テラキオン

テラキオン 対策

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、テラキオンなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [29. 58] 10. 7 [28. 88] 7. 3 [26. 93] 3. 6 [23. 01] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [123. 6] 10. 0 [103. 6] 14. 3 [99. 3] 15. 3 [98. 4] 13. 9 [97. 1] 13. 3 [96. 6] 12. 2 [95. 6] 12. 1 [95. 5] 15. 4 [94. 9] 12. 8 [89. 8] 15. 7 [86. 1] 15. 9 [85. 3] 17. 6 [85. 1] 16. 0 [84. 5] 14. 3 [83. 9] 14. 2 [83. 8] 15. 4 [83. 1] 14. 8 [82. 6] 15. 3 [82. 0] 16. 7 [81. 5] 16. 4 [81. 3] 16. 1 [81. 0] 14. 9 [80. 8] 15. 5 [80. 4] 19. 5 [80. 4] 15. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の