必殺仕事人 パチンコ 総出陣。 ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣

ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣(仕事人設定):【パチンコ新台】設定判別/推測・高設定演出・大当り確率・確変突入/継続率・ボーダー/期待値・リーチ予告演出期待度/信頼度・導入日

必殺仕事人 パチンコ 総出陣

大当りと小当りRUSHを駆使して出玉増加を図るゲーム性。 大量出玉獲得の契機となるSUPER小当りRUSHへ突入するルートは、確変or時短中の大当りの8%で当選する超確変大当りのみ。 七図柄が含まれていればアツい。 飛びかかってくる刺客の服の色で信頼度が変化。 テンパイ時などで実体化するとゾーンに突入。 潜入リーチでの高坂弾正の登場を示唆!? 主水登場で出陣ZONEに突入、実写リーチ発展濃厚!? ZONEが昇格するほど期待度がアップし、碧や紅に昇格すればチャンス。 「仕」「事」「人」図柄が揃うと突入し、高信頼度のリーチに発展濃厚!? 実写カットイン発生や依頼料が大量の小判なら期待大。 発生した変動で当たれば確変!? 追加タイマーが発生することもある。 SU数と泥棒・ごろつきの服の色が重要。 サイド液晶のゲーム数表示が赤ならば大チャンス、背景がフリーズしていれば大当り濃厚!? 実写ムービーは発展先を示唆。 激震主水リーチは大X斬りから発展する激アツリーチ!! 【当たれば超確変大当り濃厚の演出を公開】 「七タイム(共通)」 変動開始時に突如突入。 滞在中に大当りできれば超確変大当り濃厚!? 「雷太鼓ステップアップ予告(仕事人編)」 右上に太鼓とバチが出現して乱打が始まる。 発生時は当たれば超確変濃厚、SU3の超ランプ点灯で大当りのチャンス。 「奈々姫ステップアップ予告(仕事人編)」 当たれば超確変濃厚の予告。 SU5のセリフが「お願い!」なら高信頼度。 「仕事人の掟リーチ(仕事人編)」 実写秀リーチの冒頭で、図柄が七に変わると発展。 超確変大当り濃厚!? 「真実の親子愛リーチ(仕事人編)」 実写勇次リーチの冒頭で、図柄が七に変わると発展。 超確変大当り濃厚!? 主水は高設定ほど出現率が高く、設定1と6では約2. 8倍ほどの差があるため出現時は高設定の期待が高まる。 1回転限定と試行回数が極端に少ないが、設定5以上なら約4回に1回で主水orナレーションボイスが出現する点に注目。 [パターン] ・デフォルト/頼み人… この想い、晴らして! ・高設定期待度 中/秀… 仕事ならやらせてもらうぜ… ・高設定期待度 中/勇次… 許せねぇ、この仕事受けたぜ! ・高設定期待度 中/おりく… あたしらで仇討ってやろうじゃないか… ・高設定期待度 大/主水… いざ、尋常に勝負だ! ・設定5以上濃厚/ナレーション… 必殺仕事人、総出陣! 「朝一ガックン変動」 朝イチの1回転目に図柄がガックンすれば設定変更!? ガックンしなくても設定変更の可能性あり。 電チュー保留を100回転目に消化した場合は出現しない。 主水(実写)は設定1でも出現するが1. 仕事人総出陣(実写 が出現すれば設定5以上濃厚!? 赤帯のアイキャッチは奇数偶数を示唆。 銀のキラキラ背景は高設定の期待度や具体的な設定を示唆。 金のキラキラ背景が出現すれば設定6濃厚!? [パターン] ・デフォルト/No. 1〜15 帯が赤以外の2Dキャラ。 ・偶数設定示唆/No. 16〜21 帯が赤の2Dキャラで主水、政、秀、勇次、竜、おりくの6パターン。 20の政とNo. 21の竜は設定1の出現割合が低くなっているため、複数回確認できれば設定2以上&偶数設定の期待度アップ。 ・奇数設定示唆/No. 22 2Dキャラの典膳の1パターンのみ。 奇数+高設定ほど出現割合がアップ、偶数設定ではほとんど出現割合が変わらない。 ・高設定期待度 中/No. 23〜25 実写の秀、勇次、おりくが出現すれば高設定の期待度アップ。 ・設定2以上/No. 26〜28 実写の政、竜、上木の元締彩矢の出現で設定1を否定。 ・設定4以上濃厚/No. 29 実写の主水が出現すれば高設定濃厚!? ・設定1or6/No. 30 実写の鉄が出現で設定6のチャンス。 奇数・偶数設定示唆のアイキャッチなどとあわせて活用するのをオススメ。 ・設定5以上濃厚/No. 31 仕事人総出陣パターンは設定5以上!? ・設定6濃厚/No. 32〜42 金のキラキラしている背景なら設定6濃厚!? やいとや又右衛門、一松、はぐれ仕事人 壱、村雨の大吉、糸井 貢、棺桶の錠、印玄、かげろうの影太郎、畷左門、元締 虎、用心棒 死神の11パターン。 登場するキャラで設定や設定の変更を示唆。 また、奇数偶数や高設定を示唆する新キャラが登場。 こじろーは設定256濃厚、むさしは設定346が濃厚となる。 2匹とも確認できれば設定6!? 朝イチの初当り時は銀、金、虹の出現率が2倍となる。 [パターン] ・銅…設定1否定 ・銀…設定3以上濃厚 ・金…設定4以上濃厚 ・虹…設定6濃厚 ユーザー口コミ・評価詳細 ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣• 小当たりラッシュに入るまでの過程が厳しいが普通に打てる機種.

次の

【パチンコ設定判別】P必殺仕事人

必殺仕事人 パチンコ 総出陣

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 リアルボーダーライン : 20. つまり、全国のホールの平均設定は、「2」に近い数字ということになる。 上記のリアルボーダーラインの数字は、この平均設定での数字だ。 よって、勝つ為に遊技する際の目途としては、• 1000円で21回以上回る台で、設定が3以上あるかどうかを意識して遊技 これくらいの数値を意識すればいいだろう。 この数値は等価交換前提ではあるが、甘デジは持ち玉遊技になりやすいので、全国的にもっとも多い「27. 5玉交換」の店であれば、この数値を意識すれば問題ないだろう。 因みに、この数値を基にした設定1でのリアルボーダーラインは、• 確変割合はどの状態でも58%で固定。 時短回数もどの状態でも20回で固定。 この点からは、極めてわかりやすいオーソドックスな次回まで確変機といえる。 特徴となるのは、• ゲームの流れとそれぞれの状態での性能を見てみよう。 確変58%に当選で次回大当たり確定。 通常42%時は時短20回だが、大当たり引き戻し期待度は、• 設定1 : 約18. 設定6 : 約23. 3% 設定6であっても期待度はかなり低い。 しかも、通常時から小当たりRUSH(超確変)への突入は0%。 まずは「初当たりで確変大当たり」を引かないことにはどうにもならないスペックといえる。 50%の確変大当たりを引けば次回まで確変がループ。 42%の通常大当たりを引けば、時短20回は変わらずだ。 大当たり出玉は両方4R大当たり(400個)となっており、この状態でどれだけ連荘しても玉はなかなか増えないと言える。 この状態で、• 残り8%の10R確変大当たり を引けるかどうか。 それがこの機種のすべてと言っていい。 この10R確変大当たりに当選すると、最上位モードである、小当たりRUSH(超確変)に移行する。 50%の4R確変大当たり。 この58%の確変大当たりを引き続ける限り、小当たりRUSH(超確変)がループする。 ここにこの機種の出玉性能のほぼすべてが集約されていると言えるだろう。 時短中に大当たりしても、再度、8%の10R大当たりを引かないと小当たりRUSHには復帰できない。 小当たりRUSHの性能 小当たりRUSHの性能は、• 各設定での小当たりRUSHでの平均獲得出玉は、払い出し出玉で、• 設定1 : 約590個• 設定6 : 約450個 このぐらいになる。 平均出玉(払い出し)で小当たりRUSHモードの性能をまとめると、• 設定1 : 約1070個の大当たりが58%ループ• 設定6 : 約930個の大当たりが58%ループ これぐらいの性能になる。 実際には、これ以外の通常大当たりした場合の4R大当たりや時短20回による引き戻しも加味されるので、• 小当たりRUSH(超確変)モードは、甘デジとしてはかなり高い出玉性能 といって間違いないだろう。 PVなど まとめ 長所としては、• 小当たりRUSHモード(超確変モード)時の甘デジとしては破格の出玉性能 このモードに突入させて連荘を重ねることができれば、一撃1万発程度の出玉は充分に期待できる。 逆に短所は、• 小当たりRUSHモードの入り口が超狭いので、そこに辿りつけずに遊技をやめたくなる。 小当たりRUSHモードに入り、RUSHが終了した時に、入り口の狭さゆえに次を目指す気持ちになりにくい。 6段階設定なので、設定を理由に遊技をやめたくなる状況が訪れやすい。 など、遊技中に「遊技をやめたくなる」理由に遭遇する頻度が極めて高い設計であることか。 正直、このタイプのスペックにするなら、せめて設定はなし。 若しくは牙狼翔のようにデフォルト設定とエクストラ設定の2段階設定の方が良かったような気はする。 ただ、6段階設定付きの機種が振るわない中で、救世主的な機種になってほしいというのが正直なところではあるので、一撃の出玉性能とゲーム性で、ユーザーに支持される出来に仕上がっていることを期待したい! ホールへの導入が非常に楽しみだ。

次の

ぱちんこ必殺仕事人 総出陣

必殺仕事人 パチンコ 総出陣

57円 28玉 3. 3円 30玉 3. 0円 33玉 1 21. 5 22. 2 22. 6 23. 3 2 20. 6 21. 2 21. 7 22. 3 3 19. 2 19. 8 20. 2 20. 8 4 18. 1 18. 7 19. 1 19. 6 5 16. 6 17. 1 17. 5 18. 0 6 15. 7 16. 2 16. 5 16. 9 設定判別 朝イチ判別要素 朝イチボイス別示唆内容 頼み人 「この想い晴らして」 秀 「仕事ならやらせてもらうぜ」 勇次 「許せねぇこの仕事受けたぜ」 おりく 「あたしらで仇討ってやろうじゃないか」 主水 「いざ尋常に勝負だ」 ナレーション 「必殺仕事人総出陣」 朝イチボイスの振り分け 設定 頼み人 秀or 勇次or おりく 主水 ナレーション 1 56. 上記の「朝イチボイス」も聞こえます。 ただしホールが回転前に1回転回すなどの対策をする場合があります。 変更時100%ガックンするかは不明なので• キャラクター振り分け 設定 頼み人 アニメ 仕事人 アニメ 主水 実写 仕事人総出陣 実写 1 77. 出現した時点で設定2以上確定! 色によって設定示唆あり。 時短終了画面内容 頼み人 基本 秀 勇次 おりく 高設定示唆 彩矢 設定変更確定 おきつ 奇数設定示唆 おぐう 偶数設定示唆 政 竜 設定2以上確定 主水 おたか 設定456確定 総出陣 設定56確定 おむつ 設定6確定 通過キャラ こじろー 設定256確定 むさし 設定346確定 時短終了画面振り分け 設定変更後以外 設定 頼み人 秀 or勇次 orおりく 彩矢 1 45. その%分他の演出割合が変化しますが対比はそこまで変わらず、確定系演出は上記と振り分け変化無しとなります。

次の