地縛少年花子くん 52話。 地縛少年花子くんで『原作』が話題に!

花子くん (はなこくん)とは【ピクシブ百科事典】

地縛少年花子くん 52話

今回は『』に連載されている 『』51 話【キレイゴト 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、八尋の命はあと1年も持たないけれど、この虚構の世界なら命の刻限を超えて生きられると花子。 時期にこの世界は完成するから、それまで閉じ込めておかなきゃと告げました。 八尋の命はあと1年も持たないけれど、この虚構の世界なら命の刻限を超えて生きられると。 実はすでに意識が戻っていた八尋www 私が1年で死ぬ!? 勝手に話を進めないでと内心焦るものの、目を開けるタイミングを逃していましたw (ここのやりとりめっちゃ面白いから見て欲しいw) そして花子は鉄格子のある部屋に八尋を運び入れ、ベッドの上に寝かせました。 待って花子くん!と漸く声をかけた八尋。 私が後1年で死んじゃうなんて嘘だよね?と。 どうして?と花子。 八尋は光との会話が聞こえて来たと告げました。 涙を流す八尋を鉄格子越しに抱きしめた花子。 大丈夫、八尋は俺が助けてあげると告げました。 (このシーンめっちゃ尊い…) そして頭を撫でると、安心してずっとここにいていいと告げました。 花子の元を訪れたシジマ。 協力してくれるの嬉しいけれど、ずっとこの世界にいるつもりかと。 そんなわけないと花子。 完成したら出ていくと告げました。 八尋を保護しておくのに都合がいい力だと告げました。 泣き続ける八尋の元を訪れたシジマ。 随分と七番様に気に入られたのですねと告げました。 死なずに八尋がずっと幸福な夢を見続けるようにすることが七番の願いだと。 するとパレットナイフを取り出し脅し始めた八尋w 泣いていたのは嘘だったようです。 だんだんと怒りがこみ上げて来たと八尋。 パレットナイフを突きつけながら、私は元の世界に戻りたいの、協力したもらうからねシジマさんと。 つづく スポンサーリンク.

次の

地縛少年花子くん (じばくしょうねんはなこくん)とは【ピクシブ百科事典】

地縛少年花子くん 52話

Contents• 【前回のあらすじ】 シジマさんと一緒につかさくんの力によって別の世界に飛ばされてしまった寧々。 そこで見たのは病室のベッドで眠る、シジマさんとそっくりな少女の姿でした。 【第53の怪のネタバレ】 引用:月刊Gファンタジー5月号 【噂話】 「美術室のシジマさん」 それは七不思議の四番目にあたる話で、噂による絵を描くのが得意な女子生徒は両親から絵の道に進むことを反対され、絵が描けなくなってしまう前に自ら命を絶ってしまい、美術室には今も彼女の幽霊が出るというものでした。 「…本当になんて馬鹿馬鹿しいんでしょう」「虚構なんえくだらない」と病室の中をのぞいたシジマさんはつぶやきます。 そんなシジマさんに戸惑いながらも寧々は何をするつもりなのかとたずねます。 【シジマさんの願い】 シジマさんは願いを叶えるだけだと言い、病室の中へと進んでいくとベッドで眠る少女にナイフを突きつけます。 引用:月刊Gファンタジー5月号 シジマさんを寧々は必死に止めますが、その騒ぎで目を覚ましたベッドに眠る少女がナースコールのボタンを押すと、どこからともなく看護婦のような影がいくつもあらわれます。 シジマさんは手にしたナイフで影達を斬っていき、寧々は影から伸びてきた誰かの手に「こっち」と手を引かれます。 シジマさんが影達を斬り終わると、すでにベッドは空になっていました。 【四島さん】 手を引かれるままに走っていた寧々は、人目につかないところでようやく一息をつくことができ、ほっとしますが、自分の手を引いていた少女の行動に言葉を失います。 引用:月刊Gファンタジー5月号 どこからともなく持ってきたメジャーで寧々の足首をはかり「先祖が象!??」と失礼なことを言う少女から寧々は離れようとしますが、同じようなことをシジマさんに言われたことを思い出します。 そして改めて少女を見て、シジマさんと少女が同じ顔をしていることに気づきます。 「もしかして…生前のシジマさん?」とたずねる寧々に「四島さんですよぉ」と少女は笑ってこたえます。 【願い】 しかしそうなると、シジマさんの願いは生きていた頃の自分の殺すことになります。 一体どういうことなのかと頭を悩ませる寧々に四島さんはここに何をしにきたのかとたずねます。 早く帰らないといけないのにここがどこかもわからないと話す寧々に四島さんは出口まで案内してあげると言いますが「あなたがわたしのお願い聞いてくれたら…ですけどぉ」と笑います。 どんなお願いをされるのか覚悟を決めていた寧々でしたが、四島さんの願いは寧々と一緒に仲良くホットケーキを食べることでした。 自分のことをメイちゃんと呼んでと言い、ホットケーキを一口差し出してくる四島さんに「のんきにおやつなんて食べてる場合じゃないのに…」と寧々は思いますが、花子くんのことを思い出し、寧々は不安な気持ちになってしまいます。 そんな寧々は四島さんから再びホットケーキを一口差し出され、思い切ってホットケーキを食べますが、その美味しさに安堵を覚えます。 ホットケーキを食べ始めた寧々に四島さんは嬉しそうに笑い、寧々と四島さんはまるで友達のように一緒にホットケーキを食べ、楽しい時間を過ごします。 【噂話】 とても楽しかったとホットケーキを食べ終わって笑う四島さんに寧々は戻る方法についてたずねます。 四島さんは「わたしもそろそろ戻らないといけませんし」と課題の絵を描いている途中であることを寧々に話します。 「両親も応援してくれてるのでがんばらないと!」とやる気を見せる四島さんに、寧々が噂話と四島さんの話がちがうことを疑問に思っていると、自分とシジマさんを襲った影達がひろひそとささやきあっていることに気づきます。 あわてる寧々に四島さんは「わたしの絵描きあげられたら…見に来てくれますか?」とさみしげに笑います。 その後ろで影達は噂します。 「噂なんてくだらない わたしは」 引用:月刊Gファンタジー5月号 第53の怪はここで終わりです。 地縛少年花子くん 単行本を無料で読む方法? ネタバレでテンションが上がったそこのあなた。 単行本で過去の話を読んでみたくなりませんか? 下記の記事で、単行本を何冊か無料で読む方法を解説しています。 この方法ならば5~6冊は読めるのではないでしょうか。 興味のある方はどうぞー。 【第53の怪の感想】 シジマさんの行動に寧々と同じようにひどく驚かされました。 しかしシジマさんと四島さんが同じ人物なのだとすれば、どうしてシジマさんはかつての、生きていた頃の自分を殺そうとしたのでしょうか。 また性格がちがうところも気になります。 【次回予想】 シジマさんと四島メイは本当に同じ人物なのか。 そして寧々が、この世界から無事に帰ることはできるのか。 次回も楽しみです!.

次の

【地縛少年花子くん:58話】最新話のネタバレ|そして寧々は現実世界へと舞い戻る|漫画サイコー!

地縛少年花子くん 52話

地縛少年花子くん【最新第57話】夢の終わりその2 ネタバレ 地縛少年花子くん【最新第57話】夢の終わりその2 非常口の前に現れた花子くん。 花子くんは、八尋を見てわからず屋と言う。 八尋は、前回のように気絶させられるわけにはいかないと、みんなで力を合わせて花子くんと戦うことにする。 光とシジマが花子くんと戦っている隙に、八尋とミツバはこの世界から脱出する準備を始めた。 雲が厚くなり、非常口が消える時間が迫ってくる。 光が花子くんに負けそうになった時、ミツバが、花子くん、光、シジマの3人を捕まえた。 3人は、八尋の漕ぐ自転車につながれたリヤカーに乗せられる。 八尋の漕ぐ自転車は、空を飛び月に向かう。 月までもう少しのところで、花子くんがリヤカーの連結部を外そうとした。 八尋がそれを止めると、全員は下へと落下した。 と、思われたが、落下したのは雲の上。 八尋は、花子くんにどうして邪魔をするのかと訊く。 花子くんは、八尋の寿命がと言う。 八尋は、それでもちゃんと生きていたいと花子くんに告げる。 そして花子くんはどうしたいのかと訊いた。 花子くんは八尋に生きていてほしいと、自分の気持ちを伝えた。 スポンサーリンク 地縛少年花子くんの最新話を含む「月刊Gファンタジー」を無料で読む 地縛少年花子くん【最新第56話】夢の終わりその2 のネタバレはどうでしたか? ここまで読んでいただいた方の中には• 「文章だけでは分かりにくい」• 「登場人物の動きや表情も気になる」 と、思った方もいるのではないでしょうか? 「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい! 」 そんな方におすすめしたいのが U-NEXT という動画配信サービスです。 あなたにU-NEXTをおすすめする理由とは? この漫画を読みたいと思った方にU-NEXTをおすすめする理由は次の4つです。 花子くんがそこまで言うなんて、本当に八尋のことを大事にしていたのだと伝わってきました。 僕としても、自分の大切な人が死んでしまうと分かったら、何とかして死なせたくないと思います。 それでも本人が納得のいく人生を送りたいと言った場合には、その人の好きにさせてあげたいですよね。 多分、花子くんも同じ考えだと思います。 でも、その気持ちを知った八尋はどう思うのでしょう? 次号で八尋の出す答えが気になります。 それはそうとして、月に向かって自転車を漕ぐ八尋の姿が、映画「ET」を見ているようで面白かったです。 まとめ ということで、 この記事では、2019年8月17日発売の月刊Gファンタジー2019年9月号に掲載された 地縛少年花子くん【最新第57話】夢の終わりその2のネタバレと感想を紹介しました。 今回のお話を簡単にまとめると、• 八尋たちは、花子くんを連れ、脱出を試みる。 花子くんは、八尋に死んでほしくないため、それを邪魔する。 八尋は、それでもちゃんと生きたいと花子くんに告げる。 花子くんは八尋に生きていてほしいと、自分の気持ちを伝えた。 という内容でした。 今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。 この記事の内容を漫画で読んでみたい! と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければこちらもご覧ください!

次の