もぐら 退治 方法。 モグラ退治の方法 ガム、唐辛子、タバコ、排気ガス、効果的なものはどれか

モグラ退治の良い方法があったら教えてください。

もぐら 退治 方法

庭や畑をぼこぼこにしてしまうモグラ。 「モグラは農作物に直接被害を与えないから、放置していても大丈夫だ」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 モグラによる被害を放置しておくと、土地がボロボロになってしまいます。 ちょっとでも違和感を覚えたら、すぐに駆除することが大切です。 本コラムでは、「モグラの駆除をできるだけ安く済ませたい」そんなニーズや不安に答えていきますので、ぜひご覧になってみてください。 モグラは庭や畑を穴だらけにし、地中のネズミ被害も併発しやすくなります。 放置すると土地全体が傷んでしまうため、ちょっとでも違和感を覚えたらすぐに退治することが大切です。 本コラムでは、「モグラの退治をできるだけ安く済ませたい」そんなニーズや不安に答えていきますので、ぜひご覧になってみてください。 モグラってどんなイキモノ? まずは、「モグラってそもそもどんな生き物なの?」ということを中心にお話していきます。 モグラの生態について知っておかないと、効果的な駆除ができません。 効果的に駆除をするためにも、一緒にモグラの生態についてみていきましょう。 モグラの生態 モグラは一生のほとんどを土の中で過ごします。 森林や草原などにトンネルを掘って、地中で生活をしています。 地中のミミズや小さな虫などを食料にしており、畑に必要なミミズを食べてしまうことから害獣とみなされています。 現在ではモグラの個体数が減少しており、絶滅の危機に瀕している種類もいます。 しかし、モグラの一匹当たりの被害が減少したというわけではないので、変わらずに注意し続ける必要があります。 モグラの特徴 モグラはねずみのような体に大きな前足があり、鼻が長いのが特徴的です。 目は小さくて、ほとんど見えませんが、その代わり嗅覚や触覚が発達しています。 モグラは地上では歩くスピードが遅いですが、トンネルの中では結構なスピードで移動します。 驚くことに、モグラは泳ぐこともできるのです。 巣の構成 モグラの巣を見たことがあるという方は、少ないのではないでしょうか。 モグラのトンネルは迷路のようになっています。 モグラの部屋は、食料になるミミズを溜めておく部屋や住みかとなる部屋、トイレなど、いろいろな部屋に分かれています。 そして、トンネル中に迷い込んでくるネズミや昆虫を食べて生きているのです。 モグラが巣をつくる場所は? モグラは主に、木の根や小さな丘の下などに巣をつくることが多いです。 畑では、外からの侵入が多く、畑の内部に巣をつくることは稀です。 しかし、モグラは手当たり次第にトンネルを掘り進めていくので、早めの駆除が大切だといえるでしょう。 モグラ退治の前におこなうこと いざモグラを自分で駆除しようと思ったとき、皆さんが考えるのは「どうやってモグラを退治すればいいのか」ということではないでしょうか。 モグラは普段土の中に暮らしています。 一説によると、モグラのトンネルの長さは100m近くもあるといわれています。 広い巣を持つモグラが、地上に出てくるまで待って退治をするのは効率的ではありません。 この章では、モグラの巣の見つけ方を簡単にご紹介していきます。 ぜひ、参考にしていただいて、モグラ退治のきっかけにしてください。 地面が盛り上がっている「モグラ塚」を探す。 モグラは、地中10cmぐらいの土の中にいます。 地面の土がぼこっと盛り上がっているところを見たことはありませんか。 この盛り上がりを、一般的に「モグラ塚」といいます。 このモグラ塚は、モグラがトンネルを掘るときに出た余分な土が集まってできたものです。 その下にはモグラが掘るトンネルがあります。 30cmほど掘ると、モグラの通路がでてきます。 この通路をモグラは住みかにしているのです。 モグラ塚を発見したら、その土を取り除いて指で、壁のような部分をつついてみてください。 もし、その土が柔らかければトンネル(本道)に繋がっている可能性が高いです。 数日経ってモグラ塚の部分から新しい土が出ていれば、モグラがその付近にいるといえるでしょう。 そこが本道になるので、モグラを撃退する罠を設置していきましょう。 モグラ退治方法その1・ペットボトルの風車 「モグラ駆除にあまりお金を掛けたくない……」という方も多いかと思います。 実は、ペットボトルを活用してモグラを簡単に撃退することができるのです。 ペットボトルを使った退治方法は、期待していい方法だといえるでしょう。 ペットボトル風車がなぜ効果あるの? 「ペットボトルの風車ってどういうことなの?」と疑問を持たれる方も多いでしょう。 ペットボトル風車は、モグラの巣の近くに設置します。 風車がガラガラ鳴る音で、モグラを撃退するという仕組みになっています。 先述した通り、モグラは視力が悪くほとんど何もみえません。 その分、聴覚が発達しており、少しでも違う音が聞こえた際には、驚いてその場を逃げるという習性を利用した撃退方法です。 ペットボトル風車の作り方 ペットボトル風車の作り方をご紹介いたします。 音の鳴る風車ができればよいので、家にある物で代用していただいてももちろん大丈夫ですよ。 それでは、作り方についてみていきましょう。 【材料】• ・ペットボトル(六角形になっているものだとよい)• ・カッター• ・はさみ• ・千枚通し• ・太い針金• ・塩ビパイプ• ・ビーズや豆• 【作り方】• 1.ペットボトルの底をくりぬく• 2.ペットボトルの六角形の線にそってはさみで切り込みを入れていく• 3.ベンチを使って切り込んだ部分を折り曲げる• 4.1でくりぬいた底にビーズや豆を少量入れ、キャップの下側に押し込む• 5.千枚通しでペットボトルのキャップに穴を開け、底にも穴を開ける• 6.針金を穴に通す• 7.通した針金を折り曲げて、塩ビパイプに差し込む• 8.塩ビパイプをモグラの穴付近に差し込み、出来上がり 以上が、モグラ撃退用のペットボトル風車の作り方でした。 もちろん、中には「ペットボトル風車を作る時間がない」「工作が苦手……」という方もいらっしゃるでしょう。 モグラ撃退用の風車は、インターネットの通販でも購入することができます。 気になる方は検索されてもよいでしょう。 モグラ退治方法その2・忌避剤 音によるモグラ撃退方法の次は、臭いによるモグラ撃退方法をご紹介させていただきます。 忌避剤とは、害虫や害獣の嫌いな香りや味を使って遠ざける効果を持つ薬剤です。 忌避剤は市販でも多く販売されており、古くから知られている方法です。 購入して設置するだけなので、お急ぎのモグラ対策にも十分活用できるでしょう。 忌避剤は効果が高い 忌避剤を使用したモグラ退治は効果が高いです。 目がほとんど見えないモグラは、嗅覚からの情報に強力な影響を受けます。 モグラのトンネル付近に忌避剤を設置しておくことで「何か異常が起こったのに違いない」と思い、モグラが逃げてくれる効果があるのです。 どんな種類がある? 忌避剤とひとくちにいっても多くの種類があります。 モグラ被害にあっている土地の特徴を考えながら、使いやすいものを選択していきましょう。 棒タイプ:モグラの巣に差し込むだけで、薬剤が染み込む臭いでモグラが退散します。 棒タイプのものは個数が多いので広範囲に設置できるというメリットがあります。 固形タイプ:モグラの通り道に置いておくだけで効果が表れます。 モグラの巣の通り道を発見したときに効果的な方法です。 散布型:モグラの巣の近くや被害に遭っている場所の近くに薬剤を散布する方法です。 ヘビにも効果があるので、他の害虫・害獣と合わせてご使用になれます。 モグラ退治方法その3・音波 次は少し意外かもしれませんが、「音波」を利用してモグラを撃退する方法もありますので、お伝えしますね。 音波と聞くと何やら難しいイメージがあるかもしれませんが、音波を発生する機械を設置するだけなので簡単に退治することができます。 値段が少々張るので、忌避剤やペットボトル風車でも効果がなかった場合に使用してみるのもいいかもしれません。 音波が効く理由 モグラは目が見えないので、耳からの情報がとても重要になってきます。 モグラは、ミミズを主な食物としているのですが、ミミズが這う音などは、しっかりとキャッチすることができます。 音波を使用した退治方法は、先ほどのペットボトル風車と同じ原理です。 風車の場合は風が吹かないと音が鳴りませんが、音波の場合は一定間隔の時間で音を出してくれるメリットがあります。 購入するときのポイントは? 先ほど紹介した音波タイプの商品は、モグラ被害に遭っている部分に差し込んで使用します。 そのため、防水性の高い商品を購入するとよいでしょう。 音波タイプのものは、ソーラー式で音がなるものや、モグラ以外の動物にも効果があるものまであります。 商品によっては人間にも聞こえる音が鳴るタイプのものもあるため、よく調べてから購入しましょう。 モグラを放置すると危険!被害内容とは? モグラは農作物を食べたり、かじったりする直接的な影響を与えることはしません。 そのため、「駆除も大変そうだし、ほっといておいてもいいかな」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、モグラを放置しておくと地面が浮いたような状態になってしまったり、モグラの掘った穴からネズミが侵入して農作物を食い散らかしたりする被害もでてきます。 モグラの退治方法がわかったところで、「もし、モグラを退治しなかったらどうなるのか」ということをお話していきます。 穴を掘られて芝生や畑がぼこぼこになる モグラによる被害を無視していると、地面の一面が穴だらけになってしまいます。 ぼこぼこになった地面は見栄えも悪くなり、再度整える必要が出てきてしまいます。 作物の下にトンネルを掘って作物の根っこを傷つける モグラの前足は、パワーシャベル状になっていて鋭利な爪がついています。 作物の下にモグラがトンネルを掘ってしまった場合、作物の根が傷ついてしまう可能性が高いです。 植物の根は柔らかく傷に弱いです。 そのため、モグラがトンネルを掘る過程で根を傷つけてしまうと、植物の元気がなくなってしまいます。 畑にとって益虫であるミミズを食べてしまう ミミズは土中の有機物を食べてくれて、ミミズのフンも粒状で土にいいといわれています。 ミミズがいる土地はよい土地といわれるのは有名ですね。 モグラの主な食べ物はミミズです。 本来、畑や田んぼを耕してくれるミミズが、モグラに食べられてしまうと大きな影響が表れてもおかしくはありません。 モグラの掘った穴にはネズミも侵入してきます。 モグラは農作物を食べることはしませんが、ネズミは農作物を食べてしまいます。 地中から受けるネズミの食害は、多大な被害に繋がる可能性が高いのです。 しかも、ネズミはいろいろな病原菌を持っています。 人間が噛まれると、鼠咬症という病になってしまう危険性があるほどです。 大切な植物を守るためにも、モグラの被害を放っておくのは得策ではないといえるでしょう。 モグラ被害で困ったら…早めの対策が必要です 「駆除グッズをつかってみたけど、まだモグラの被害に遭っている……」もし、このような悩みをお持ちの場合は、モグラの駆除業者に相談してみるとよいでしょう。 モグラを許可なく捕獲することは法律で禁止されています。 安全に確実に駆除を行いたい場合は、業者に依頼することをおすすめします。 弊社では、害獣駆除の無料見積もりをおこなっています。 24 時間365日電話受付もうけたまわっておりますので、お困りごとの大小に関わらず、お気軽にお問合せくださいね。 まとめ モグラは害獣の一種で、畑の作物に悪影響を及ぼします。 土の中にいるため、駆除も難しいです。 しかしモグラの被害を放置しておくと、さまざまな悪影響が発生してしまうので、早めの駆除が大切です。 本コラムでは、• 1.ペットボトル風車で簡単にモグラを撃退する方法• 2.忌避剤を用いた撃退法• 3.音波を使用した対策 をご紹介させていただきました。 どれも簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください。 また、「自分で対策してみたけど、まだモグラによる被害が続いている……」そんな場合はプロの力を借りることも検討してみてはいかがでしょうか。 苦労なく安全・確実にモグラ駆除を行ってくれますよ。 モグラのいない土地づくりをはじめて、快適に暮らしましょう。 モグラの害獣対策に関する記事はこちら.

次の

モグラの退治方法は?庭がモグラでボコボコになった時の対策を紹介!

もぐら 退治 方法

ガムによる退治法 ガムを食べさせてもぐらの消化器官を攻撃し、退治する方法です。 使用するガムは香りの強いものを選ぶのが効果的です。 香りの種類はミントやメンソールのようなものではなく、フルーツ系のものが良いとされています。 また、嗅覚が非常に優れているので、人間の手のにおいなどを敏感に察知するので、ガムをつまむ際は手袋をしてにおいをつけないようにしましょう。 もぐらが通る箇所であれば、早ければ翌日には効果が表れます。 唐辛子による退治法 唐辛子の成分を凝縮したエキスを用いる方法です。 このようなモグラ対策の道具は市販されています。 地面にさす、釘のような形状をしているもので30本3000円程度です。 資金に余裕があれば購入を検討してみるのもよいでしょう。 使用上の注意は、唐辛子の刺激成分が濃縮されていますので素手では取り扱わないこと、においを直接かがないことが挙げられます。 この刺激力の高さで約二か月間、差し込んだ箇所近辺にもぐらを寄せ付けないでしょう。 スポンサードリンク タバコによる退治法 タバコを用いたモグラの退治ですが、土にたばこの吸い殻やしみ込んだ水などをまくとミミズを減らすことができるので、モグラ自身にはあまり効果がありませんが 間接的には効果があると思われます。 しかし環境の問題もあり、人間の体にもよくありませんので使用は控えたほうがよろしいかと思われます。 排気ガスによる退治方法 こちらはアウトローですが、 排気ガスを直接モグラの穴の中に流し込むという方法です。 この方法を実践している方で、バイクの排気ガスをもぐらの穴にパイプでつなぎ、流し込んでいるという方がいましたが、いまひとつ効果は得られなかったそうです。 また、水溶性の有害物質も含まれていると思われますので、土壌の汚染の面からもあまりお勧めできる方法とは言えないでしょう。 まとめ 役に立つ退治法もあれば周囲に負担をかける方法もありますのでよく調べ、周囲の環境を吟味しながら実践していただければと思います。 スポンサードリンク.

次の

モグラ退治にガムは有効?その効果はいかに!|もぐら退治.com

もぐら 退治 方法

効果がやや弱い?• 多剤に比べてやや高価 2つ目は「モグラ進入禁止! モグラパニック 」です。 主成分が ヨード ヨウ素 なので、環境には安心なのがメリットの商品です。 モグラの巣が畑のそばにあっても作物に害がないため使いやすいのが特徴です。 3年効果が続くとありますが、雨などによってある程度効果が減弱することは想定しておいた方が良いでしょう。 こちらも、必ずモグラのトンネルの本道に設置しましょう。 作物のそばに使えて安心な薬剤という点で、星4つです。 モグラの聴覚を利用した忌避剤 次は音波振動などを利用して、モグラの聴覚に訴えて撃退する商品です。 Orphan 動物撃退器 ソーラー式 モグラ撃退器 評価: 我が家の畑はかなり広く、あちこちにモグラの巣穴を見つけるのでどれが本道かわからず、捕獲器や薬剤のタイプは効果が見込めなかったのですが、市販の音波振動機では効果の範囲が狭いので結果高額になってしまっていました。 返金保証制度があるので、効果に懐疑的な方はノーリスクで試すことができますし、万が一効果が感じられなかったら返金してもらえるので安心ですよね。 前述のモグラ撃退器に比べて、電池交換の必要がありますが 半年に一度の交換で良いので、さほど電池代も手間もかかりませんし、かえって 天候を気にしなくて良いので電池式の方がいいと私は思っています。 畑の面積が広い方、本道と支道の区別がつかない方、自分で捕獲したモグラの駆除をしたくない方などは、このモグランが最もおすすめです。 難点は「 とにかく値段が高いこと」 ただ、前述の通りノーリスクで試せる点や一度購入すれば電池交換のみで広範囲のモグラ駆除が行えることを考えると、そこまで高くないかもしれません。 公式サイトでしか購入できないので、興味がある方は下記ボタンより商品をご確認ください。 モグラ捕獲器 続いては、追い払うのではなく「捕まえる」ための商品を紹介します。 薬剤の忌避剤や超音波の機器では、場所を変えられるだけで被害が収まらなかった方や、畑や庭が広大で根本的に捕獲して駆除したい方にお勧めなのが「捕獲」することです。 Trapest モグラトラップ 評価:• モグラを殺してしまう• 死んだモグラを処理する必要がある• 本道に設置しないとなかなか取れない• 子供が間違って触ってケガをする可能性がある 捕獲器の1つ目は 「Trapest モグラトラップ」です。 しっかりとモグラトンネルの本道に設置をすればかなりの確率で捕獲することが出来ます。 忌避剤で効果が無かった人にとっては、確実に駆除ができる点で一番悩みが解決できる方法ではないでしょうか。 デメリットとしては 「モグラを殺してしまう事」です。 記事の最後にご紹介しますが、モグラの中には「絶滅危惧種・準絶滅危惧種」がおり、捕獲の際には自治体や環境省の許可が必要など、法律上の注意点があります。 捕獲の機能性と悩みの根本的な解決ができるという点では満点なのですが、日本固有種であり絶滅の危機に瀕しているモグラを殺してしまう可能性があるという点で、星4つです。 尾上製作所 萬年 日本製トタン もぐら取り器 評価:• 殺さずに捕獲するためには、毎日確認する必要がある• 死んでいたら処理する必要がある• 本道に設置しないとなかなか取れない• 生きたモグラに噛まれる可能性がある 捕獲器の2つ目は 「尾上製作所 日本製トタン もぐら取り器」です。 こちらも捕獲することで根本的な解決をすることが出来る捕獲器で、上手くいけばモグラを殺さずに捕獲できるという点が前述した捕獲器とは違います。 ただし、モグラの特徴で触れましたが、モグラは12時間以上胃の中に食物がないと餓死してしまうので、生け捕りする場合は設置後に罠を毎日確認する必要があります。 また、モグラは噛みついてくることもあるので、生け捕りに成功した後の取り扱いには要注意です。 生け捕りで捕獲することができ、なおかつモグラ被害の根本的な悩み解決につながるという点で、星4. 5です。 もし、許可なく捕獲をした場合、 懲役 1年以下 もしくは罰金の刑が科せられる可能性がありますので、捕獲の前に一度詳細を各自治体に問い合わせてください。 モグラを含む鳥獣の捕獲に関しては「」の記事を併せてご覧ください。 もしもモグラを捕まえた場合の対応はどうしたらいい? 万が一、生きたまま捕獲することが出来た場合、どのように対応すべきでしょうか? 前述したように、 モグラの捕獲には許可が必要です。 日本固有種で絶滅の危機に瀕しているモグラも数種類おり、捕獲した場合は自然に返してあげて欲しいのですが、その「返す場所」には注意が必要です。 その注意点とは、下記の3つです。 1.一番確実なのは「 捕獲器」だが、 捕獲後の死骸の処理・本道と支道の見極め・役所への届け出の3つが必要 2.本道の見極めが不要で広範囲に効果的な「 音波振動式」が 最も手軽だが、 値段が高いのが欠点 3.臭いのする「 薬剤」は 安価だが、 雨などで効果が減弱する可能性や、農作物やペットへの影響が懸念される モグラ対策は様々な方法がありますが、いずれも予算や使用用途によって適した方法が違うので、各人の状況に合わせた商品を選ぶ必要があります。 捕獲器は死骸の処理をしたくはないですし、役所への届け出も正直めんどくさいので私は選びません。 私は畑の面積が広くモグラのトンネルの把握ができていないので、荒らされたくない作物周囲に「モグラン」を使っていますが、使い始めてピタリとモグラ被害がなくなりました。 初期投資として他の商品に比べて費用はかかりますが、この効果が電池交換だけでずっと続くとなれば作物も守れますし安いものですね。 おすすめですので検討してみてはいかがでしょうか?.

次の