イオンカード 過去の明細。 【イオンユーザー必見!】イオンカード(WAON一体型)の良し悪し全部解説!

イオンカードの明細はWeb明細がおすすめ!メリットや変更方法を解説

イオンカード 過去の明細

スポンサーリンク イオンカードの利用明細を確認する3つの方法 イオンカードの利用明細を確認する方法は3つあり、郵送・WEB・電話での確認が可能です。 WEBでの明細確認については、WEB明細(環境宣言)に登録していなくても、イオンスクエアメンバーに登録していれば利用することができます。 郵送で送られてくる明細を確認する方法 イオンカードの利用明細は、申し込みの際にWEB明細を希望しなかった場合、 毎月24日頃に普通郵便で送られてきます。 利用明細は、毎月10日締めで1か月分が作成されます。 もしその1か月間にイオンカードの利用がなかった場合は、請求そのものが発生しないので、利用明細は送られてきません。 ネットでWEB明細を確認する方法 ネットでWEB明細を確認するには、「暮らしのマネーサイトMyPage」を確認する方法と、スマホアプリの「イオンウォレット」を使って確認する方法があります。 暮らしのマネーサイトMyPageで確認 イオンスクエアメンバーに登録している方は、MyPageを利用することができます。 ログインすると、登録されているカードの直近3か月分の明細を確認することができ、さらにダウンロードすることも可能です。 そして「WEB明細(環境宣言)」に登録し、明細を郵送してもらうことをやめると、Mypageで過去24ヶ月分の明細を確認することができ、ダウンロードもできますので、家計管理がしやすくなります。 なお、MyPageの請求金額は、毎月18日から20日頃までに更新されます。 イオンウォレットで確認 スマホからなら、暮らしのマネーサイトMyPageから明細を確認できるだけでなく、アプリのイオンウォレットを使って確認することもできます。 イオンウォレットの利用についても、イオンスクエアメンバーに登録している方が対象となっています。 まずは、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードで、イオンウォレットにログインします。 次に、カードの登録をするのですが、イオンマークのクレジットカード、デビットカード、WAONカードが登録できます。 WAONカードのみで登録することはできませんので、クレジットカードかデビットカードのいずれかを先に登録するようにして下さい。 イオンウォレットにはお知らせ機能もあり、利用金額やキャンペーン情報などをプッシュ通知でお知らせしてくれます。 電話で確認する方法 電話でも利用可能額や請求額、残高などを確認することができます。 固定電話からならフリーダイヤルで利用することも可能です。 固定電話 : 0120-223-212(フリーダイヤル/無料) 携帯電話 : 0570-064-750(ナビダイヤル/有料)または 043ー331ー0999(有料) 24時間受付/年中無休 電話は、自動音声応答サービスとなっていますので、イオンカードを手元に準備したうえで、問い合わせ内容に応じた番号と#をプッシュします。 0と#を押してショートカットキーを利用すると簡単です。 問い合わせ内容 ショートカットキー 利用可能額照会 211+# 請求額照会 212+# 残高照会 213+# ここでは明細照会のショートカットキーをご紹介しましたが、他にもリボへの変更やときめきポイントの交換、住所変更等各種変更手続きなどのショートカットキーが用意されています。 イオンカードがWEB明細をおすすめする3つの理由 イオンカードでは、紙の明細書を郵送で受け取るのをやめて、インターネットで明細書を確認するWEB明細(環境宣言)にすることをおすすめしています。 おすすめするのには、3つの理由があります。 郵送よりもスピーディ いちばんの理由は、わざわざ明細書が郵送されてくるのを待たなくても、WEBで先に更新されてメールで請求額の案内も届くため、手元に紙の明細書が届くよりも 早くWEBで明細を確認できるからです。 どうしても紙で残しておきたいというのであれば、過去24か月分の明細については、ダウンロードしてプリントアウトすることもできます。 利用者限定のおトクな特典あり WEB明細(環境宣言)を利用すると、請求があった翌月には、 毎回ときめきポイント10ポイントがプレゼントされます。 また、 おトクなクーポンのダウンロードも可能です。 ペーパーレスでCO2削減 Web明細(環境宣言)は、環境にも配慮したサービスです。 Web明細(環境宣言)を利用するとペーパーレスで済みますので、明細書を発送することで発生するCO2を約500g削減でき、 地球環境に貢献することができます。 受け取った明細書も、いずれシュレッダーするなど、個人情報がわからないようにして捨てることになると思いますが、Web明細(環境宣言)を利用すれば、なんといってもペーパーレスですので、自分で紙の明細書を処分する手間もなくなります。 WEB明細(環境宣言)の利用のしかた これからWEB明細(環境宣言)を利用したいという方は、次のような手順で登録してください。 まずはログインして登録!• MyPageにログイン• 画面右のサイドバーにある「Web明細(環境宣言)」の「お申込みはこちら」をクリック• 現在の登録状況が「未登録」となっているので、すぐ下の「登録する」をクリック• 利用特約の内容を確認して「上記の特約に同意します」にチェックを付けたら、メールアドレスを入力し「確認画面へ進む」をクリック• 内容を確認して間違いがなければ「手続きを完了する」をクリックすればOK WEB明細の見方は簡単! WEB明細は、ログインして開いた画面ですぐに見ることができます。 当月確定した請求額が目の前に表示されていて、左下にある「ご利用明細照会」をクリックすれば、詳細を見ることができます。 また、まだ確定していない利用明細については「最近」というタブをクリックすればよく、前月・前々月・それ以前についても、タブをクリックすればすぐに見られます。 WEB明細(環境宣言)を利用上の注意点• WEB明細(環境宣言)への登録と同時に、紙の明細書は原則郵送されなくなります。 家族カード、ETC専用カード、法人カードなどは登録できません。 JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAはときめきポイントプレゼントの対象外です。 まとめ 今回は、イオンカードの利用明細の確認方法について解説しました。 イオンカードの利用明細を確認するには3つの方法がありましたが、その中でもWEB明細(環境宣言)を利用するのがおすすめです。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、紙の明細書は送られてこなくなります。 最初は紙の明細書が送られてこないと不便だと思う人もいるかもしれませんが、請求額が確定したらメールでお知らせが来ますし、どうしても必要であればダウンロードしてプリントアウトすることだってできます。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、毎回ポイントがもらえておトクですし、紙をファイルしたり処分したりする手間もなくなり、むしろ快適です。 明細は、できるだけ簡単にシンプルに、そしてスピーディに確認できる方が家計管理をしやすいです。 やっぱり使いにくいという場合には、郵送に戻すこともできますので、イオンカードのWeb明細(環境宣言)をぜひお試しください。

次の

最近のカード利用や過去の利用明細を確認したい。 |よくあるご質問Q&A|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

イオンカード 過去の明細

7月から入会特典が一部復活。 ただし少ないです。 イオンカードセレクト 2020年7月1日時点• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント なし• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント• げんだまの20,000ポイント(2,000円相当) 4,000円相当• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント• ポイントタウンの38,500ポイント(1,925円相当) 3,925円相当 イオンカードWAON一体型との違いは、イオンカード銀行と連携しているかどうかです。 同時にイオン銀行の口座を作らないといけないので、作りたくない方は次のイオンカードWAON一体型がオススメです。 イオンカードWAON一体型 上のイオンカードセレクトとの違いは、イオンカード銀行と連携サービスがないだけです。 2020年7月1日時点• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント 2,000円相当• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント• げんだまの20,000ポイント(2,000円相当) 4,000円相当• 2020年10月10日 土 までに合計2万円以上利用で、2,000ポイント 2,000円相当分 プレゼント• 1年間だと1,320円も損してしまうデメリットが最近追加されました。 カードの使いすぎ、不正利用の確認を紙の明細でチェックしているかたにとっては痛手です。 年会費や入会にかかる 費用が完全無料!財布に優しい! ポイント還元率 ときめきポイント クレジットカードの利用金額200円 税込 ごとに、ときめきポイントが 1ポイント 還元率0. 5% たまります。 ため399円の決済の場合は1ポイントしか貯まらず、この場合 0. なのでイオンカードの還元率は0. JR東日本(モバイルSuicaやみどりの窓口の利用分)の利用分は 400円ごとに1ポイント 還元率0. 25% になります。 ポイント有効期限 ときめきポイントの有効期限 応募期限 は、ポイントを獲得してからの翌々年の誕生月末日まで、12ヵ月~2年間です。 カード会員の誕生月11日から翌年誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日が有効期限になります。 イオンカードのクレジットご利用でご請求時に、WAONご利用でレジにて、 お買い物代金が5%OFFとなります。 全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどの店舗でも 5%OFFになります。 WAONとは? WAONはイオンカードにくっついている電子マネーです。 イオンカード(WAON一体型)というカードの名前の通りで、合体して一体になっています。 WAONを使うメリット イオンカード(WAON一体型)から電子マネーWAONにチャージ。 チャージした電子マネーWAONを使ってお買い物もできます。 クレジットカードから電子マネーにチャージして結局意味があるのかと思われますが、意味があります。 実は、この方法でしか得られないメリットもあるんですよ!• 毎月5日、15日、25日は、 WAONポイント2倍! 毎月5日、15日、25日は、「お客さまわくわくデー」。 WAONで支払いをすると、WAONポイントが2倍貯まります!• 朝7~10時は2倍ポイント! 朝7時から朝10時は、「早起きポイント」で、WAONポイントが2倍になります!• 貯まったWAONポイントの有効期限は 2年間で忘れていて使わないと失効します。 一枚のイオンカードに、2種類のポイント(ときめきポイントとWAONポイント)が同時に貯まることになります。 さらに2種類のポイント有効期限はそれぞれで違います。 2種類のポイントがどれくらい貯まっているのか、有効期限すらよくわからなくなったりして失効してしまっている方も多いみたいです。 イオンカードは、200円で1ポイント 還元率0. 5% 貯まります。 さらに知られざるデメリットとして 「決済するたびにポイントが切り捨てされる」というものがあります。 決済するたびに最大1ポイントが切り捨てされて損してしまうんです。 コンビニなどで細かく決済する方は1ヵ月の合計利用金額でポイント計算するタイプのカードがおすすめです。 イオンでよくお買い物をする方• 毎日の生活費を、少しでも節約したい方• クレジットカードをシンプルに活用したい方 イオンカード(WAON一体型)には、ここで紹介した以外の特徴は、これといってありません。 その他はいたって普通のクレジットカードです。 ハッキリ言えることは、 「イオンで使うなら絶対にお得」ということです。 何しろ年会費が永年無料なので、マイナスが一切ありません。 「持っていて使うだけで、無条件でお得」とも言えますね。 生活を預かる主婦・主夫の方でも入会しやすい実用的なカードです。 審査は通りやすい? イオンカードの資格は、「18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方」です。 年収などの決まりは特になく、主婦・主夫や学生の方、アルバイト・パートなどの方も持ちやすいカードになっています。

次の

イオンカードのWEB明細(環境宣言)郵送の利用明細との違いやメリットはある?

イオンカード 過去の明細

スポンサーリンク イオンカードの利用明細を確認する3つの方法 イオンカードの利用明細を確認する方法は3つあり、郵送・WEB・電話での確認が可能です。 WEBでの明細確認については、WEB明細(環境宣言)に登録していなくても、イオンスクエアメンバーに登録していれば利用することができます。 郵送で送られてくる明細を確認する方法 イオンカードの利用明細は、申し込みの際にWEB明細を希望しなかった場合、 毎月24日頃に普通郵便で送られてきます。 利用明細は、毎月10日締めで1か月分が作成されます。 もしその1か月間にイオンカードの利用がなかった場合は、請求そのものが発生しないので、利用明細は送られてきません。 ネットでWEB明細を確認する方法 ネットでWEB明細を確認するには、「暮らしのマネーサイトMyPage」を確認する方法と、スマホアプリの「イオンウォレット」を使って確認する方法があります。 暮らしのマネーサイトMyPageで確認 イオンスクエアメンバーに登録している方は、MyPageを利用することができます。 ログインすると、登録されているカードの直近3か月分の明細を確認することができ、さらにダウンロードすることも可能です。 そして「WEB明細(環境宣言)」に登録し、明細を郵送してもらうことをやめると、Mypageで過去24ヶ月分の明細を確認することができ、ダウンロードもできますので、家計管理がしやすくなります。 なお、MyPageの請求金額は、毎月18日から20日頃までに更新されます。 イオンウォレットで確認 スマホからなら、暮らしのマネーサイトMyPageから明細を確認できるだけでなく、アプリのイオンウォレットを使って確認することもできます。 イオンウォレットの利用についても、イオンスクエアメンバーに登録している方が対象となっています。 まずは、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードで、イオンウォレットにログインします。 次に、カードの登録をするのですが、イオンマークのクレジットカード、デビットカード、WAONカードが登録できます。 WAONカードのみで登録することはできませんので、クレジットカードかデビットカードのいずれかを先に登録するようにして下さい。 イオンウォレットにはお知らせ機能もあり、利用金額やキャンペーン情報などをプッシュ通知でお知らせしてくれます。 電話で確認する方法 電話でも利用可能額や請求額、残高などを確認することができます。 固定電話からならフリーダイヤルで利用することも可能です。 固定電話 : 0120-223-212(フリーダイヤル/無料) 携帯電話 : 0570-064-750(ナビダイヤル/有料)または 043ー331ー0999(有料) 24時間受付/年中無休 電話は、自動音声応答サービスとなっていますので、イオンカードを手元に準備したうえで、問い合わせ内容に応じた番号と#をプッシュします。 0と#を押してショートカットキーを利用すると簡単です。 問い合わせ内容 ショートカットキー 利用可能額照会 211+# 請求額照会 212+# 残高照会 213+# ここでは明細照会のショートカットキーをご紹介しましたが、他にもリボへの変更やときめきポイントの交換、住所変更等各種変更手続きなどのショートカットキーが用意されています。 イオンカードがWEB明細をおすすめする3つの理由 イオンカードでは、紙の明細書を郵送で受け取るのをやめて、インターネットで明細書を確認するWEB明細(環境宣言)にすることをおすすめしています。 おすすめするのには、3つの理由があります。 郵送よりもスピーディ いちばんの理由は、わざわざ明細書が郵送されてくるのを待たなくても、WEBで先に更新されてメールで請求額の案内も届くため、手元に紙の明細書が届くよりも 早くWEBで明細を確認できるからです。 どうしても紙で残しておきたいというのであれば、過去24か月分の明細については、ダウンロードしてプリントアウトすることもできます。 利用者限定のおトクな特典あり WEB明細(環境宣言)を利用すると、請求があった翌月には、 毎回ときめきポイント10ポイントがプレゼントされます。 また、 おトクなクーポンのダウンロードも可能です。 ペーパーレスでCO2削減 Web明細(環境宣言)は、環境にも配慮したサービスです。 Web明細(環境宣言)を利用するとペーパーレスで済みますので、明細書を発送することで発生するCO2を約500g削減でき、 地球環境に貢献することができます。 受け取った明細書も、いずれシュレッダーするなど、個人情報がわからないようにして捨てることになると思いますが、Web明細(環境宣言)を利用すれば、なんといってもペーパーレスですので、自分で紙の明細書を処分する手間もなくなります。 WEB明細(環境宣言)の利用のしかた これからWEB明細(環境宣言)を利用したいという方は、次のような手順で登録してください。 まずはログインして登録!• MyPageにログイン• 画面右のサイドバーにある「Web明細(環境宣言)」の「お申込みはこちら」をクリック• 現在の登録状況が「未登録」となっているので、すぐ下の「登録する」をクリック• 利用特約の内容を確認して「上記の特約に同意します」にチェックを付けたら、メールアドレスを入力し「確認画面へ進む」をクリック• 内容を確認して間違いがなければ「手続きを完了する」をクリックすればOK WEB明細の見方は簡単! WEB明細は、ログインして開いた画面ですぐに見ることができます。 当月確定した請求額が目の前に表示されていて、左下にある「ご利用明細照会」をクリックすれば、詳細を見ることができます。 また、まだ確定していない利用明細については「最近」というタブをクリックすればよく、前月・前々月・それ以前についても、タブをクリックすればすぐに見られます。 WEB明細(環境宣言)を利用上の注意点• WEB明細(環境宣言)への登録と同時に、紙の明細書は原則郵送されなくなります。 家族カード、ETC専用カード、法人カードなどは登録できません。 JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAはときめきポイントプレゼントの対象外です。 まとめ 今回は、イオンカードの利用明細の確認方法について解説しました。 イオンカードの利用明細を確認するには3つの方法がありましたが、その中でもWEB明細(環境宣言)を利用するのがおすすめです。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、紙の明細書は送られてこなくなります。 最初は紙の明細書が送られてこないと不便だと思う人もいるかもしれませんが、請求額が確定したらメールでお知らせが来ますし、どうしても必要であればダウンロードしてプリントアウトすることだってできます。 WEB明細(環境宣言)に登録すると、毎回ポイントがもらえておトクですし、紙をファイルしたり処分したりする手間もなくなり、むしろ快適です。 明細は、できるだけ簡単にシンプルに、そしてスピーディに確認できる方が家計管理をしやすいです。 やっぱり使いにくいという場合には、郵送に戻すこともできますので、イオンカードのWeb明細(環境宣言)をぜひお試しください。

次の