本田 じゃんけん セリフ。 『本田圭佑』とじゃんけん勝負!約400万人が参加した平成の話題作がアップデートして令和に降臨!

僕はどうしても本田圭佑に勝ちたい #本田とじゃんけん

本田 じゃんけん セリフ

もくじ• 本田圭佑の名言や格言 私的ランキング番外編 サッカーの本田圭佑選手は、ワールドカップやACミランなどビッククラブへ移籍する度に、プロフェッショナル選手らしい言葉の数々を残してくれています。 たくさんの語録がある中で、私的な本田圭佑の名言ランキングを作ってみました。 本田圭佑の名言や格言番外編1 ケチャップ 「ゴールはケチャップみたいなもの。 出ないときは出ないけど、出るときはドバドバ出る」 2012年ワールドカップアジア最終予選の時に本田圭佑選手のコメントですが、なかなかゴールが取れない日本代表に対して、本田選手らしい語録だと思ったのですが・・ 実は、元オランダ代表のファンニステルロイ選手が発信者だったそうです。 それだけ、日本代表のゴール欠乏症に対して思うところがあったのでしょうね。 本田圭佑の名言や格言番外編2 ワールドカップ 「コートジボワール戦のゴール後に喜びすぎたことは2014年の失敗でした」 ワールドカップ初戦のコートジボワール戦で先制点を奪った日本ですが、その後守勢に周り、全敗した事を振り返っての本田圭佑選手の名言です。 決して、気を緩めたわけではなかったのでしょうが、ワールドカップの上位を勝ち抜けるほど日本代表の力が無い現状で、一瞬のスキでやられた事は悔やまれるシーンでしたね。 本田圭佑の名言番外編3 きよきよしい 清々しいという言葉を使った際に、「すがすがしい」を「きよきよしい」と誤読してしまった事が話題になったシーンです。 Twitterで 「お恥ずかしい。 漢字が苦手で。 でも、もうしっかり覚えました」 とコメントし、本田圭佑選手の影響力の大きさを物語る名言ですね。 本田圭佑の名言や格言番外編 練習 「まだ神様がオレにトレーニングしろって言ってるのかな」 練習をどれだけしても、限界を超えられない壁も存在するかもしれませんし、もっと上手くなりたいという気持ちは止まる事が無いのかもしれません。 本田圭佑選手ほどの方であれば、神様に言われずともトレーニングを続けているはずです。 やはり、人から言われて動くのではなく、自らやりたいと思ってやる方が力が出るのだろうと感じる名言です。 本田圭佑の名言や格言番外編 スーパーマン 結局、みんなが嫌がることを我慢してできるかどうかなんですよ。 オレはスーパーマンでもなんでもない。 ただみんなが嫌なこともやれるし、夢のためにやりたいことも我慢できる。 それを本当に徹底していて、あとは人よりも思いがちょっと強いだけ。 その差が結果に現れたりするんですよ。 人よりも我慢できた人が成功を手にしています。 あともう少し我慢すれば成功を手にする事ができたのに、その手前で諦めてきた人がほとんどだと思いますが、自分はそうならないために、成功を手にするまで我慢を続けていきたいですね。 本田圭佑の名言や格言番外編 挫折 何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもある。 一番重要なのは、その挫折から立ち直れるか、立ち直れないかだと思う。 本田圭佑選手に限らず、偉人も凡人も挫折は誰のもとにも訪れる事だと思います。 挫折が下りてきた時に、その人それぞれがどんな気持ちで捉え、挫折を乗り越えていくのか、それともそのまま終わるのか?その差が結果になって出てくる事では無いでしょうか。 本田圭佑の名言や格言番外編 進化 ただ、勘違いしちゃいけないのは、下に落ちるっていうことが、進化してないということではないんですよ。 下に落ちるのも、次に昇るための変化かもしれない。 昇るために、落ちることが必要なこともある。 太陽ですら、日が沈みまた昇ってくるのです。 バネと同じで、自分が力を貯めないといけない時間も必要ですが、その時に自分が沈んでいると感じるのか、それとも力を溜める期間と感じるのか?勘違いのないようにしたいものですね。 本田圭佑の名言や格言番外編 ウサギとカメ 最近、身近な人にウサギとカメの話をよくするんですよ。 日本人は足も遅いし、身体も弱い。 そのカメがウサギに勝とうと思ったら、進み続けないといけない。 悩んでいる同級生とかがいたら、それをぶつけますね。 「どうやったら勝てるか考えろ。 進み続ける以外にないやろう」って。 結果にフォーカスすれば、自分たちに何が足りないのか?何が通用するのか?を冷静に分析する事は出来るはずです。 大切な事は、自分たちの弱いところばかり見るのではなく、勝つために何が出来るのか?を一生懸命考えることでは無いでしょうか。 本田圭佑の名言や格言番外編 負けず嫌い ひとりでも多くの子に、勝負の楽しさを知ってもらいたい。 負けず嫌いな気持ちを前面に出してもらいたい。 真剣勝負に負ける事は、本当に悔しい事です。 いくら相手が年齢も実力も上であっても、負けることに慣れてはいけません。 同じ土俵に立てば、能力の差、年齢の差は関係ありませんので、気持ちで負けるような事のないようにしましょう。 本田圭佑の名言や格言番外編 不安 俺ってすごくポジティブな性格だけど、裏を返せば、実はすごく不安な性格なんです。 不安だから努力しようと思う。 簡単に言えば強がっているんですよ。 強がりでも良いのです、自分が不安を感じているのであれば、不安な気持ちと向き合う事が、結局はポジティブな気持ちになるために必要なのでは無いでしょうか。 本田圭佑の名言や格言番外編 真剣 今は苦しいですけど、真剣に向き合うことで見えてくることがある。 何事もまずは取り組む事から始まります、やらなければ分からない事、見えてくる事もありません。 どんなに苦しんでも、真剣に取り組みましょう。 本田圭佑の名言や格言番外編 挫折 挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。 だから成功するまで諦めないだけ。 成功は諦めない事で得られる結果だと思いますが、その間には幾度も挫折や失敗が訪れるはずです。 挫折はいずれ成功となる事を信じて、ひたすらに取り組みましょう。 本田圭佑の名言や格言番外編 夢 自分の夢、そんなに簡単に諦められるかって話でしょ。 簡単に諦めるような夢は、夢ではないのかもしれません。 諦められるような事は夢と思わず、自分の夢や目標をじっくりと設定するために、自分と向き合う時間を取ってみるのも良いかもしれません。 本田圭佑の名言や格言番外編 現実 「現実を認めたくない」自分がいて、「現実を受け入れろ」という自分もいる。 現実を認めなければ、今を生きることができないですから。 2つの相反する「現実」があるかもしれませんが、今の現実にもっとも最適な自分を受け入れることも時には大事だと言う事ですね。 理想と現実の狭間が一番苦しい選択になるかもしれませんが、人生は選択の連続ですので、次のチャンスを待つのも大切ですね。 本田圭佑の名言や格言 私的ランキング10位~1位 本田圭佑の名言や格言10位 安定 「安定って言葉は、これまで生きてきてあんまり使ったことがないし聞いたこともないですね。 僕の辞書にない言葉です」 本田圭佑選手の中で「安定」という言葉は、存在しないようですが、安定こそ最大の敵だと思います。 もし、今安定した生活に満足しているのであれば、実はその安定はいつまでも続かない安定なのかもしれません。 常に、自分を前に進めるように心掛けましょう。 本田圭佑の名言や格言9位 地球 「出身地はアース」 プロフェッショナル 仕事の流儀に出演した時に、出身地を問われてのコメントでしたが、日本という枠、世界という枠に収まらない存在だと自分を鼓舞するために発した言葉なのかな?と思いました。 本田圭佑の名言や格言8位 世界 「俺の人生は挫折の連続なんです。 でもそこからはい上がろうとして、未知の世界を知ることもある。 」 本田圭佑選手は、プロ入りした時に持っている武器は、他の選手よりも劣るものばかりだったそうですが、努力を続けて自分自身の武器を磨き、世界の頂点へと登ってきました。 未知の世界へ踏み込もうと思うなら、とことん自分自身を見つめ直し、追求し、努力を続ける必要があります。 本田圭佑の名言や格言7位 谷 「人生は山あり谷あり。 谷はどれだけ深くてもいい。 人が体験したことのないくらいの谷を経験した人間だけが高い山に登れる。 このことはラッキーだと。 」 本田圭佑選手は、様々なコメントで「谷」という言葉を引用します。 谷がどれだけ深くても、その深さの分だけ高い山を登れる、つまりチャレンジする事に喜びを感じているという事自体が、本田圭佑選手のチャレンジスピリットを感じますね。 本田圭佑の名言や格言6位 成長 「成功だけにとらわれず成長を意識する」 「成長してるって自分自身で感じることができてるのは素直に嬉しい」 「成長スピードが日本人のままじゃダメなんすよ」 本田圭佑選手は、成長に関して多くの名言を残していますので、いくつかピックアップしましたが、ストイックな一面が言葉からも分かります。 どれだけ練習を積んで、上手になっても、終わりなき探究心を追求する姿は、我々も見習うところはたくさんありますね。 本田圭佑の名言や格言5位 失敗 「リスクのない人生なんて、逆にリスクだ。 僕の人生なんてリスクそのものなんで」 失敗しても、どんな状況からも這い上がってきた本田圭佑選手らしい名言です。 リスクを取らずに大きな成功を得る事は出来ませんので、リスクのない人生を歩むのであれば、成功も期待しない事です。 本田圭佑の名言や格言4位 準備 「勝負を決めるのは準備。 なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う」 ワールドカップは4年に1度とモチベーションを保ち続けるのは難しいですが、その間にレベルアップしたり準備できる事はたくさんあります。 常に気持ちを切らさず、気持ち身体を準備する本田圭佑選手の熱い思いが詰まった名言です。 本田圭佑の名言や格言3位 リトル本田 「リトルホンダがミランと答えた」 ACミラン移籍の決め手を答えた時のコメントですが、本田圭佑選手は自分の中にリトルホンダがいて、常に問いかけて自分の進路を決めてきたそうです。 これからも本田圭佑選手が物事を判断する際に、リトルホンダと常に相談し、判断していく事になるのでしょうか。 本田圭佑の名言や格言2位 伸びしろ 「伸びしろに制限はない」 「休みをもらうと出し抜くチャンス」 じゅんいちダビッドソンのモノマネ「伸びしろですね」という言葉もあるように、本田圭佑選手の言葉と言えば「伸びしろ」と思われている方も多いのでは無いでしょうか。 自分の伸びしろに期待し、世界一のサッカー選手になるんだという夢を叶えるために、日々努力される姿を見せてくれます。 本田圭佑の名言や格言1位 ケイスケホンダ プロフェッショナル 仕事の流儀の最後に、「プロフェッショナルとは?」の質問に「ケイスケ・ホンダ」と答えたシーンが一番衝撃的な言葉でした。 ほとんどの著名人が、プロフェッショナルに対して、それぞれ視聴者に向けてコメントしているのに対し、自分こそプロフェッショナルだという強い自負心を感じる言葉でした。 日本人スポーツ選手の中でも最高峰の一人、イチロー選手の名言をまとめています• ペプシ公式Twitterのアカウントをフォロー• 「 本田とじゃんけん2020」がついたツィートで1日1回限定で本田圭佑選手とジャンケン勝負 これだけで、ジャンケンに勝つと、ペプシジャパンコーラが1本もらえます。 2020年バージョンは、本田圭佑選手のセリフが増えていて、当時話題になりました。 ペプシジャパンコーラのキャンペーン動画がYouTubeにあります。 「じゃんけん必勝法」も紹介されていますので、是非ご覧下さい。  本田圭佑の名言や格言有名なセリフや語録から逃げない術を学びましょう まとめ 本田圭佑選手は、人生をかけてサッカーに限らず、様々な事にチャレンジし、チャレンジする事の尊さを教えてくれる言葉の数々を残してくれています。 2011年3月の東北大震災、2011年10月の母の余命宣告10ヶ月をきっかけに人生観が180度転換、サラリーマンとして死んだように生きるのではなく、 「自由な時間と経済を手に入れて、大人にも子供にも憧れられる存在、独立自尊人になる」 事を目標に起業しました。 NLP(神経言語プログラミング)や東証一部上場企業に10年勤務し培った人財マネジメントに関するコーチングやマインドフルネス導入によるメンタルトレーニングといたった人財育成コンサルティング アフィリエイトで培ったマーケティング力を活かしたWEBプロモーション事業を活かしたWEB導入コンサルティング で世の中のお役に立てるよう、日々ビジネスマインド大学で情報発信をしてまいります。

次の

ペプシ新TV

本田 じゃんけん セリフ

昨年に続き、「ペプシ ジャパンコーラ」のキャンペーン企画に登場 昨年、SNS上を騒がせた「本田とじゃんけん」を覚えているだろうか。 サッカーファンだけでなく様々な人々がチャレンジし、その強さが驚きを与えていたが、その2020年バージョンがスタート。 ツイッター上でもトレンド上位となるなど、再び話題を集めている。 「本田とじゃんけん」は「ペプシ ジャパンコーラ」のキャンペーン企画。 今回は製品のリニューアル発売に伴い、「#本田とじゃんけん2020」キャンペーンを開始。 本田のセリフ数増加などのアップデートが施されただけでなく、本田自身もじゃんけん元世界王者のケン・ワトソンさんから必勝法を習得しているという。 昨年の段階でも圧倒的な強さで人々を絶望させた「本田とじゃんけん」は、再スタートした12日に早くもツイッターのトレンド上位に進出。 今後もさらに注目されることになりそうだ。 なお、このじゃんけん勝負に敗れると、本田がグラスに注がれたペプシを美味しそうに飲み、再挑戦を促すセリフを聞くこともできる。 キャンペーンは22日まで実施される予定となっている。 (Football ZONE web編集部) 外部サイト.

次の

「本田とじゃんけん」2020年verスタート セリフ数をアップデート

本田 じゃんけん セリフ

昨年に続き、「ペプシ ジャパンコーラ」のキャンペーン企画に登場 昨年、SNS上を騒がせた「本田とじゃんけん」を覚えているだろうか。 サッカーファンだけでなく様々な人々がチャレンジし、その強さが驚きを与えていたが、その2020年バージョンがスタート。 ツイッター上でもトレンド上位となるなど、再び話題を集めている。 「本田とじゃんけん」は「ペプシ ジャパンコーラ」のキャンペーン企画。 今回は製品のリニューアル発売に伴い、「#本田とじゃんけん2020」キャンペーンを開始。 本田のセリフ数増加などのアップデートが施されただけでなく、本田自身もじゃんけん元世界王者のケン・ワトソンさんから必勝法を習得しているという。 昨年の段階でも圧倒的な強さで人々を絶望させた「本田とじゃんけん」は、再スタートした12日に早くもツイッターのトレンド上位に進出。 今後もさらに注目されることになりそうだ。 なお、このじゃんけん勝負に敗れると、本田がグラスに注がれたペプシを美味しそうに飲み、再挑戦を促すセリフを聞くこともできる。 キャンペーンは22日まで実施される予定となっている。 Football ZONE web編集部.

次の