カビキラー キッチン 用 アルコール 除 菌。 カビキラー アルコール除菌 キッチン用|よくあるご質問|台ふきん、まな板の除菌ができるアルコール除菌スプレー|ジョンソン株式会社

(2020年4月)除菌スプレーの最強おすすめランキング!ウイルス対策に安全な生活を!

カビキラー キッチン 用 アルコール 除 菌

ノロウイルスやインフルエンザウイルス、そして新型コロナウイルス……. と、日頃からの 除菌の大切さを思い知らされている2020年。 除菌スプレーは上記のような有名なウイルスだけでなく、もっと小さなウイルスや細菌も減らしてくれます。 キッチン周りはもちろん、トイレや寝具、衣服など様々なシーンで使えるでしょう。 しかし実際に選ぼうとすると、除菌成分に違いがあって悩んでしまう方が多いようです。 アルコールや次亜塩素酸といった成分は、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?また、 それぞれの成分がどんなウイルスに効くのでしょうか? 今回は、除菌成分の違いを中心に除菌スプレーの選び方をご紹介。 合わせて2020年4月時点で人気の除菌スプレーをランキング順にまとめてみました。 除菌でも、ウイルスを減らす効果自体は間違いなくありますのでご安心ください。 除菌スプレーの選び方 自分にぴったりな除菌スプレーを選ぶためのポイントをご紹介します。 除菌スプレーの成分は2種類 除菌スプレーの除菌成分はおもに 「アルコール」「次亜塩素酸」の2種類です。 メリット デメリット アルコール ・キッチンでも使える ・電化製品にも使える ・安全性が高い ・アルコールだと殺せないウイルスもいる 次亜塩素酸 ・除菌効果が高い ・使用しすぎは禁物 アルコール アルコールは蒸発が早いため、 キッチンや電化製品にも使えるのが特徴(電化製品については各商品の説明を確認してから使うこと)。 除菌用の成分が残りにくいため、包丁・まな板などの 食べ物に直接触れるものを除菌するのに特に優れています。 一般的なアルコールの除菌スプレーの アルコール濃度は40%前後。 基本的にはこれで十分ですが、アデノウイルスなど一部のウイルスには50%以上の濃度がないと効果がありません。 また、ノロウイルスなど一部の強力なウイルスにはそもそもアルコールでは効果がないことも。 新型コロナウイルスに関しても、新型のためハッキリとは分かっていないものの 次亜塩素酸の方が効果が高いのではないかと言われています。 次亜塩素酸 次亜塩素酸は塩素系漂白剤に含まれる強力な除菌成分で、 アルコールに比べ広範囲のウイルスに効果がある点がメリットです。 元々は希釈が必要だったり拭き取りが必要だったり、衣服につくと色落ちしたりと取り扱いの難しかった次亜塩素酸。 しかし最近はそのへんの デメリットを克服した製品がたくさん出てきています。 とはいえ、次亜塩素酸をそのまま使った商品の使いすぎは危険。 家庭用として使うなら、次亜塩素酸を電解して作られる「次亜塩素酸水」を使用した商品がおすすめです。 次亜塩素酸水なら、厚労省によって日常使用でも安全性が認められていますよ。 除菌スプレーに用いられる次亜塩素酸は、ほとんどの場合次亜塩素酸水なので安心です。 天然由来成分でできた変わり種も 除菌スプレーの中には、 植物の種子などから抽出した成分を使ったものもあります。 小さい赤ちゃんやペットに使う予定があるなら、そういったものの方が安心です。 寝具・衣類に使うなら消臭効果をチェック 寝具や衣類に使う予定があるなら、消臭効果のついたものがいいでしょう。 使用してすぐ、帰宅してすぐ使うのがポイント。 菌が繁殖する前にスプレーしてしまうことで、ニオイの元を経つことができますよ。 ペットには無香料タイプがおすすめ ペットは人間よりもニオイに敏感なので、 強い匂い付きのスプレーは嫌がる可能性があります。 体調を崩す可能性もあるため、ペットがいるご家庭ではできるだけ無香料か、微香タイプのものを選ぶのがいいでしょう。 外出用の小型除菌スプレーもおすすめ 外出時に簡単に持ち歩けるよう、 小さいスプレーを常備しておくのもおすすめです。 元々小さいサイズで売っているのを買ってもいいですし、大きいサイズを買っておいて別のお気に入りのスプレー容器に移し替えてもいいですね。 2020年最新除菌スプレーのおすすめランキング10選 2020年、人気の商品を比較してランキング形式で発表します! すべてAmazonなどの通販サイトで購入できるものなので、外出がためらわれる時期でも調達できますよ。 10位 リセッシュ 除菌EX 香り残らないタイプ|コスパ最高で手ごろに調達できる無香料スプレー 値段 850円 容量 360mL 除菌成分 アルコール 特徴 無香料 リセッシュの除菌EXです。 お手ごろな上どこでも買うことができるので、とりあえず除菌スプレーを調達したい方にはぴったりのアイテムです。 今回は香りの残らない無香料タイプをチョイス。 苦手なニオイかどうか心配する必要もありません。 コスパは最強ですが、どこでも見かけるので10位としました。 9位 ハイジア 除菌・消臭スプレー|ミントグリーンティーの香りで寝具向け 値段 405円 容量 350mL 除菌成分 アルコール 特徴 睡眠にちょうど良いミントグリーンティーの香り 寝具におすすめの除菌スプレーを探している方はこちら。 ミントグリーンティーの香りは睡眠に良い効果をもたらします。 普段洗いづらいカーテンやマットなどにもおすすめです。 8位 キエルキン|肌に優しい次亜塩素酸水の除菌スプレー 値段 1,980円 容量 500mL 除菌成分 次亜塩素酸水 特徴 手指に直接スプレー可能 肌の同じph6. 8の次亜塩素酸系スプレーです。 肌と同じ弱酸性なのに、ノロウイルスやインフルエンザなどの強力なウイルスにも効果を発揮。 しかも直接手指についても大丈夫です。 容量が多めなのも嬉しいです。 7位 A2Care 防菌消臭スプレー|ベタつきがなく布製品の除菌に向いている 値段 4,300円 容量 300mL 除菌成分 二酸化塩素 特徴 ベタつきの少ないスプレー A2Careの除菌スプレーは、特にベタつきが少なくなるように作られています。 とてもさっぱりした使い心地なので、特に 衣服や寝具に使用するのに向いています。 除菌成分は二酸化塩素で、どちらかというと次亜塩素酸に近い成分です。 6位 ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー|飲食店用に開発された除菌スプレー 値段 1,890円 容量 500mL 除菌成分 アルコール 特徴 飲食店向けに開発。 キッチンにおすすめ ジェームズマーティンのフレッシュサニタイザーは、 飲食店で使用することを想定して開発された除菌スプレーです。 もちろん家庭のキッチンにもおすすめ。 非常に早く蒸発するので、まな板や包丁にも使用できますよ。 デザインもいいですよね。 5位 カビキラー アルコール除菌 キッチン用|まな板や包丁にも使えるアルコールスプレー! 値段 1,280円 容量 400mL 除菌成分 アルコール 特徴 キッチンにおすすめ こちらのカビキラーのアルコール除菌スプレーも キッチンにおすすめ。 ジェームズマーティンのものに比べていくぶんか安くなっています。 さらに無香料・無着色なので、特に小さい赤ちゃんやペット、高齢の家族がいる方におすすめです。 3位 クレベリン スプレー|おなじみクレベリンのスプレータイプ! 値段 3,000円 容量 300mL 除菌成分 二酸化塩素 特徴 二酸化塩素の効果が持続する特許を取得 置き型が人気のクレベリンのスプレータイプです。 置き型をオフィスや部屋に一つ置いておき、さらに気になるポイントだけ スプレータイプで補強するという使い方がおすすめです。 次亜塩素酸に近い効果を発揮する二酸化塩素。 クレベリンは、二酸化塩素の効果が持続する技術で特許を取得しています。 2位 ザウバー|希釈せずそのまま使える次亜塩素炭酸水! 値段 1,800円 容量 500mL 除菌成分 次亜塩素酸 特徴 希釈せずそのまま使える 強力な次亜塩素酸を希釈せず使えるようにした商品です。 ノロウイルスやインフルエンザウイルスなどの強力なウイルスにも効果を発揮します。 コスパも良好で、500mLの2本入りでこの価格なのでお買い得ですよ。 1位 パストリーゼ77|食品にも使える唯一の除菌アルコールスプレー! 値段 1,620円 容量 1,000mL 除菌成分 アルコール・カテキン 特徴 食品にも使用可能 醸造用のアルコールで作られていて、 食品にそのままスプレーすることができる現状唯一のスプレーです。 果物に吹きかけておいてカビを防ぐ、といった使い方も可能で幅広く活躍できます。 関連記事: 除菌スプレーの比較表(おすすめ)まとめ 今回は除菌スプレーについてご紹介しました。 画像 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 名前 パストリーゼ77 ザウバー クレベリンスプレー イータック 抗菌化スプレー カビキラー アルコール除菌スプレー ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー A2Care 防菌消臭スプレー キエルキン ハイジア 除菌・消臭スプレー リセッシュ 除菌EX 香りが残らないタイプ 値段 1,620円 1,800円 3,000円 990円 1,280円 1,890円 4,300円 1,980円 405円 850円 容量 1,000mL 500mL 300mL 250mL 400mL 500mL 300mL 500mL 350mL 360mL 除菌成分 アルコール・カテキン 次亜塩素酸 二酸化塩素 エトキシシラン系化合物 アルコール アルコール 二酸化塩素 次亜塩素酸水 アルコール アルコール 特徴 食品にも使用可能 希釈せずそのまま使える 二酸化塩素の効果が持続する特許を取得 アルコール・塩素系不使用 キッチンにおすすめ 飲食店向けに開発。 キッチンにおすすめ ベタつきの少ないスプレー 手指に直接スプレー可能 睡眠にちょうど良いミントグリーンティーの香り 無香料 リンク 除菌スプレーなんてやらなくても……という方も、せめて 感染症が流行っている状況下ではやっておきたいものです。 効果の高いものは品薄・高騰することが多いですが、安価なものなら手に入れやすいのでぜひ自分や家族の身を守るためにも除菌に気を使ってみてください。 関連記事:.

次の

カビキラー アルコール除菌 キッチン用|よくあるご質問|台ふきん、まな板の除菌ができるアルコール除菌スプレー|ジョンソン株式会社

カビキラー キッチン 用 アルコール 除 菌

「フマキラー キッチン用アルコール除菌」のエタノール濃度は? 「フマキラー キッチン用アルコール除菌」のエタノール濃度を尋ねると、すぐに 「およそ45%です」と回答がありました。 こちらは ネットの情報でも45%であるとのことだったので、聞かれたら答えるスタイルなんですね。 ついでに「今流行のコロナウイルスにはさすがに効果ないですよね?」と聞いてみたところ、「試験できていないためはっきりとは言えないが、インフルエンザウイルスのようなアルコールに弱いものには効果があるため、ドアノブ等の手が触れる場所の除菌には効果があるものと考えられます。 手指の消毒には使用できませんが…」と教えてくださいました。 そこでは 「エタノール濃度49%」と表記されているので、45%程度と答えていても実際は少し多めに入っているのかもしれません。 以下、個人的感想 45%だとそんなに高い濃度というわけではないですが、きちんと開示してくれるんですね。 「ジャム瓶等に使う予定なら、熱湯消毒の方が殺菌できていいですよ」というアドバイスもくれて、正直だなという印象です。 こちらはネットで調べても濃度がわからなかったので、アバウトでも答えが聞けて良かったです。 以下、個人的感想 「高濃度アルコール(業務用製品等を除く)」とパッケージに書いてあるので、もっとビシッと濃度を答えてほしかったですが、やはり正確な濃度は答えてくれないものなんですね。 「イオントップバリュ キッチンアルコール除菌スプレー」のエタノール濃度は? 「イオントップバリュ キッチンアルコール除菌スプレー」のエタノール濃度を尋ねたのですが、「確認しますのでしばらくお待ちください」と言われ、少し待つことに。 その後すぐに「24%以上です、ということだけお答えできます」と回答がありました。 ついでに手指の除菌についても聞いてみましたが、「使用できなくはないが、肌保護成分が入っていないためオススメできない」と教えてくださいました。 以下、個人的感想 質問ごとに待ち時間が発生したうえ、返ってきた返事が慎重な感じだったので、どこか関連部署等に確認していたのかな?と感じました。 少し時間はかかるものの、確認体制がしっかりしていて安心感がありますね。 すばやく安全に除菌したい場合は、「ドーバー パストリーゼ77」のような エタノール濃度70~80%の除菌スプレーを用いる方が効果的ですが、食卓やキッチンの台をふいたりするのに使うには値段が高すぎますよね。 フマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーについて、手の除菌にしても問題ないかを「フマキラー(株)お客様相談室」に問合わせたところ、「当該製品は法的に医薬品としての認可を受けておらずまた、手に使用した場合の効果等を確かめてはおりませんので、メーカーとしては確証をもって大丈夫だとは言いきれません。 」との返答でした。 主旨はわかりますが、客対応なのだからもう少し言い方があるのでは?と感じました。 これとは対照的だったのがアルタン(株)です。 同様の内容で問合わせたところ、「アルタン78-Rは手指の除菌目的でご使用頂いても成分上、安全性や効果に問題はございません。 汚れを落とす効果についてはアルコール度数 78度 によるものと推察致します。 しかし、本品は製品分類を「食品添加物」として販売しておりますので、基本的には食品を扱う現場で、調理器具や物品にお使い頂く商品となっております。 食品工場・飲食店様などでは、食品に触れるという点を考慮し手指にも食品添加物である本品をご利用頂いている事例は多数ございます。 また、消毒用アルコールでも同様のことですが、使用頻度によっては皮脂がアルコールに溶けて脱落するのを繰り返すことによって手荒れを起こすことがあります。 異常が発生した場合にはすぐに使用を中止してください。 以上の点をご了承頂き、ご使用下さいます様お願い致します。 」と、ひじょぉ~・・・・・~に懇切丁寧な誠意ある回答を得られました。 「汚れを落とす効果についてはアルコール度数 78度 によるものと推察致します」というのは、私がこのアルタン78-Rをティッシュに噴霧して机などを拭くと、何回拭いても黒くなって汚れが落ちていることが目に見えて明らかなので、この点にもふれたことによります。 アルタン78-Rのアルコール度数は78度とのことで、フマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーは約45%ということなので、アルコール度数は45度でいいですね?こちらを同じようにティッシュに噴霧して机などを拭いても黒くはなりませんでした。 汚れの落ちはアルタン78-Rに比べたらアルコール度数で33度も少ない分、効果は低いようです。 問題は手の除菌効果で、こちらも低いようでは困ります。 この点はどの程度か素人にはよくわかりませんが……。 ま、きちんとした対応をしてくれた会社の製品の方が、品質も良く感じられるのは人情ってもんでしょう。 企業イメージの観点からも、「お客様相談室」との看板を掲げているならなおさら、回答の言い方にはもっと気をつかってほしいと思いました。 ところで、手の除菌用で使うアルコールスプレーですが、このサイトで扱われているフマキラー、カビキラー、イオントップバリューの3社以外でもいろいろあると思います。 もっとなんか手ごろで効果がそこそこある製品はありませんか?ご案内願います。 返答が遅くなってしまい大変申し訳ありません。 手の除菌には(気休め程度に)100円ショップの除菌ウエットティッシュしか使っていなかったため、少し調べてみました。 サクラ様が現在使用している「アルタン78-R」と同じくらいアルコール(エタノール)が入っている製品は、スプレータイプだとサラヤの「手指消毒 アルコールスプレー VH(76. 9~81. 4%)」、ジェルタイプだと健栄製薬の「手ピカジェル(76. 9~81. 4%)」などがあるようです。 私も素人なので確実に大丈夫とは言えないのですが、除菌効果はエタノール濃度70~80%程度が最も高いようなので、そのくらいの量が入っているものの方が今の時期はやはり安心感がありますよね。 手指用の消毒用アルコールは、エタノールだけでなく保湿剤が入っているため、キッチン用除菌アルコールよりかは手にやさしいものが多い印象です。 ちなみにサイトで紹介している3社ですが、我が家ではアルコール濃度が高すぎると机などのニスが溶けてしまうため、普段使いにはアルコール濃度が少し低いものを使用しているという事情があります。 しかし、食中毒が気になる時期はキッチンのみ「ドーバー パストリーゼ77(エタノール濃度77%)」を使用することもあります。 HPによると手指に使用しても問題ないと書かれていますし、専用の携帯用スプレー容器も売られているため、こちらを使用してみるのもよいかもしれません(手荒れ防止にハンドクリームは必要そうですが)。 あまり参考にならず申し訳ありません。 今後、ドラッグストアなどで入手しやすいものを使用してみたいと思います。

次の

「カビキラーアルコール除菌 キッチン用」を正しく使いこなす!

カビキラー キッチン 用 アルコール 除 菌

特定の病原菌について効能・効果を謳うためには、薬機法上の承認が必要ですが、これらの製品は承認を受けた製品ではありません。 一般的な情報としてアルコールはウイルスに効果があると言われていますので、人が触る物や場所をアルコールで除菌することは、感染を予防する一つの手段として有効と思われます。 なお、新型コロナウイルスは新たに出現したウイルスのため、それに対する除菌効果は確認されておりません。 新型コロナウイルスに関する情報が刻一刻更新され、ご心配のことと思われます。 厚生労働省のホームページでも、感染を予防するために注意すべきこと、心配な場合の対応方法が紹介されていますので、ご参照ください。 カビキラー アルコール除菌 キッチン用/食卓用、スクラビングバブル アルコール除菌 あちこち用/トイレ用は、手にも使えるのでしょうか? 手肌に使用する製品は、薬機法上の承認・届け出等が必要ですが、これらの製品は、人が触る物や場所のお手入れ用として作られたものですので、手肌への使用を認可された製品ではありません。 また、直接肌に使うことを念頭に開発されておりませんので、保湿剤等の成分は含まれておりません。 新型コロナウイルスの予防対策として需要が増加し、手指消毒用アルコール製品の品薄状態が続いており、ご心配のことと思われますが、弊社からご使用をお勧めすることができません。 大変申し訳ございません。 カビキラー アルコール除菌 キッチン用/食卓用、スクラビングバブル アルコール除菌 あちこち用/トイレ用は、 アルコール濃度を教えてください。

次の