標準 体重 出し 方。 【BMI】標準体重・理想体重・美容体重の計算式と定義まとめ【女性・男性】

目標体重の決め方!まずは標準体重を目指しましょう

標準 体重 出し 方

標準体重とは? 健康を維持するためには、自分の標準体重を知っておくのも重要です。 標準体重とは、健康的に生活ができるとされる統計上の理想体重を指し、その計算方法には決まりがあります。 また、標準体重は脂肪の割合を示しているものではありませんので、体重が標準でも肥満ではないと言いきれず、痩せていても脂肪の割合が高いと隠れ肥満として注意が必要となります。 今回は、健康を維持するための標準体重を詳しく紹介します。 標準体重の計算方法は? 自分の標準体重かどうかを知る方法は身長さえわかればOK!身長さえわかれば標準体重を出すことが出来るのです。 この計算式の特徴は、年齢は関係ないことを頭にいれておいてくださいね。 さて早速身長から標準体重を出していきましょう。 75(BMI) 例えば 150㎝の人の場合は、49. 0kg 155㎝の人の場合は、52. 9kg 160㎝の人の場合は、56. 3kg 165㎝の人の場合は、56. 9kg 170㎝の人の場合は、62. 8kg 175㎝の人の場合は、65. 4kg となります。 下記は身長別の標準体重を現した表になります。 ダイエットをして体重を減らしたとしても、体調不良を起こしては意味がありません。 標準体重を意識することで、最も健康的に生活できる理想体重に近づけることが可能となります。 その計算方法には一定の決まりがあり、それに自分の身長や体重を当てはめて計算すると算出できます。 また、標準体重を計算する方法には様々な方法があり、以前は生命保険会社や大学の教授らが提唱する方法が用いられていましたが、現在ではBMI法や主に学童期の子供に適用されるローレル指数法に加え、より簡単な計算方法として体重から一定の数値を差し引いて算出する方法などが一般的です。 標準体重を計算し自分の身体の状態を知ることで、肥満やメタボリックなどの予防や改善に繋がっていきます。 BMIの計算方法 BMIの計算方法は以下のようになっています。 BMIとは、ボディ・マス・インデックスの略称で、ボディマス指数や体格指数などとも呼ばれており、肥満度を表す指標として用いられるのが一般的です。 BMIは世界共通の国際基準の計算方法で、太り過ぎや痩せ過を把握し病気に対するリスクの軽減に役立てることが可能となります。 病気のリスクの軽減や健康維持を図るためには、自分のBMIを把握しておくことが重要です。 計算方法は世界共通ですが肥満の基準値は国によって異なりますので、日本の基準をしっかり把握しましょう。 BMIは体脂肪は考慮していない?? 肥満度を見るBMI指数は、各国によって基準が定められていますが、日本では22が病気のリスクが最も低い状態とされており、BMIが概ね22の時の体重が適正体重と呼ばれています。 日本の基準で肥満ということが分かった場合には、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病のリスクが高いことを表していますので、生活習慣の改善場合によっては治療を要することもあります。 また、BMIが基準値よりも低い場合は痩せ過ぎということになりますので、肥満と同様に病気に対するリスクが心配されます。 更に、BMIが適用されるのは成人だけで子供には適用されないことに加え、体脂肪や内臓脂肪などとは相関関係があるとは限りませんので、BMIが高いからといって脂肪が蓄積されている、反対にBMIが低いからといって脂肪が少ないともいえないことからメタボリックの診断基準ではないのが一般的です。 男女別の平均体重と平均身長を知ろう! 標準体重の計算方法は様々な種類がありますが、計算する際には男女で用いる数値に違いがあります。 BMIの基準値は統計的にみて、生活習慣病などに最も罹り難い数値とされているものですので、数値の高低に関わらず基準値から離れるほど病気に罹患する傾向が高くなって行くと考えられています。 また、BMIは身体と体重のバランスですので、身長の高低には関係せずあくまでも両方のバランスを示す数値となります。 性別問わず自分のBMIは気になるものですので、男女別の平均体重と平均身長を知っておきましょう。 最近ちょっと太めになってきたという場合は、健康維持のために調べておくことがおすすめです。 女性の場合 女性の平均体重は、20歳以上の場合は生涯を通して50kg代で推移しているのが特徴です。 また、20歳の平均身長は158cm程度とされており、平均で見てみますと、体重は意外に重い印象が否めませんが、自分の標準体重を照らし合わせながら健康と美容を重視した目標体重を設定していくと良いでしょう。 男性の場合 20歳以上の男性の場合は、平均体重が約64kgとなっています。 また、平均身長は171cm程度とされていますが、これはあくまでも20歳以上の男性の平均値です。 男性の場合は、女性よりも身長が高くなる傾向にありますので、食事制限によって体重を減らすことよりも筋トレなどで筋肉を鍛えるダイエット方法の方が身体全体のバランスが良くなりおすすめです。 美容体重の計算方法は? 美容体重のBMIの数値は20と言われています!もうひとつの目安として美容体重はそれぞれの標準体重より約5パーセント落とした体重とも言われています。 美容体重の計算方法は下記になります。 ただここでむずかしいのが 体脂肪が考慮されていない点!先ほども少し話しましたが、女子は男性より体脂肪をため込みやすいという性質があります。 そのため男性はこのBMIで出した標準体重や美容体重よりやや細めに目標体重を設定しましょう。 目安としては女性は標準体重や美容体重より-1~2kgに設定するといいぐらいの数値になるでしょう。 女性の場合 女性の美容体重は周囲から見たときにスタイルがいいなと誰もが思うような数値になります!どんな見た目ぐらいかというと、女性のシルエットもしっかり残しながらしぼれてりいる体型です。 身長が150cm の場合の美容体重は44~43. 0Kg 身長が155cm の場合の美容体重は46. 1~47. 1Kg 身長が160cm の場合の美容体重は49. 2~50. 2Kg 身長が165cm の場合の美容体重は52. 5~53. 5Kg 身長が170cm の場合の美容体重は55. 8~56. 8Kg 男性の場合 男性にとってもとても魅力的な体型とも言われています。 男性の場合は下記のようになります。 身長が150cm の場合の美容体重は45. 0Kg 身長が155cm の場合の美容体重は48. 1Kg 身長が160cm の場合の美容体重は51. 2Kg 身長が165cm の場合の美容体重は54. 5Kg 身長が170cm の場合の美容体重は57. 8Kg モデル体重の計算方法は? モデル体型のBMI数値の基準はなんとBMI18ほどと言われています! モデル体重の計算方法は下記になります。 5Kg 身長が155cmの場合モデル体重は43. 2Kg 身長が160cmの場合モデル体重は46. 0Kg 身長が165cmの場合モデル体重は49. 0Kg 身長が170cmの場合モデル体重は52. 0kg このモデル体型の見た目となるとかなり細いというよりもがりがりレベルになりますね。 目標になる体重を見つけたら頑張ることは?? 美容体重に近づけるためには、目標となる体重を計算してみることが一番です。 目標が決まったら、その目標を達成するために頑張ることがいくつか挙げられます。 まず、毎日体重を測ることはマスト。 測るタイミングは朝起きてトイレを済ませてからがおすすめで、毎日同じ時間に測るのがポイントです。 また、運動することも欠かせません。 運動といっても義務的にやると長続きしませんので、やりたい時にやる程度にしておくとストレスが溜まり難くなります。 更に、食事の改善や睡眠時間の確保なども重要で、 食事制限はストレスにならない程度に取り組むことが大切です。 また、睡眠時間の確保は健康と美容には欠かせない項目ですので、時間の長さだけではなくその質にも拘ってみましょう。 まとめ いかがでしたか?標準体重は健康的な生活を送るためのひとつの指標です。 そこから離れていた場合には、様々な病気のリスクが高まる傾向にありますので、単に体重を減らすだけでなく、健康的で引き締まったバランスの良い美ボディを手に入れましょう。 その際には、決して無理しないことが長続きのコツで、健康を害することがあってはいけませんので楽しくできる工夫をすることも大切です。

次の

BMIと適正体重

標準 体重 出し 方

BMIとは BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。 子供には別の指数が存在しますが、成人ではBMIが国際的な指標として用いられています。 健康を維持するためは日頃からBMIを把握することが重要です。 計算式• 成人 日本肥満学会の判定基準 BMI値 判定 18. 5未満 低体重 痩せ型 18. 5〜25未満 普通体重 25〜30未満 肥満 1度 30〜35未満 肥満 2度 35〜40未満 肥満 3度 40以上 肥満 4度 世界保健機関 WHO の判定基準 BMI値 判定 16未満 痩せすぎ 16. 00〜16. 99以下 痩せ 17. 00〜18. 49以下 痩せぎみ 18. 50〜24. 99以下 普通体重 25. 00〜29. 99以下 前肥満 30. 00〜34. 99以下 肥満 1度 35. 00〜39. 99以下 肥満 2度 40. 00以上 肥満 3度• 子供 幼児にはカウプ指数、学童にはローレル指数が用いられます。 をご参照ください。 妊婦 妊娠中の肥満や痩せは、病気等のリスクが高くなります。 また妊娠中の体重は、増えすぎも、増え無すぎも注意が必要です。 体重増加推奨値については厚生労働省、日本産婦人科学会、日本肥満学会などから提示されていますが、統一的な見解がない状態です。 適正体重 日本肥満学会では、BMIが22を適正体重(標準体重)とし、統計的に最も病気になりにくい体重とされています。 25以上を肥満、18. 5未満を低体重と分類しています。 病気のリスク 肥満は、糖尿病、高血圧、脂質異常などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。 痩せは栄養不良、慢性進行性疾患などが生じることがあります。 妊婦の場合は、肥満(BMIが25以上)になると、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、巨大児の発症率、帝王切開率が高くなり、痩せ(BMI が18. 5未満)になると、切迫早産、早産、低出生体重児を出産するリスクが高くなります。 メタボとの関係 BMIと内臓脂肪は必ずしも相関しないため、メタボの診断基準には盛りこまれていませんが、メタボ予備軍を拾い上げるために特定健診・特定保健指導の基準には採用されています。 BMIの分布 歴史 ベルギーのアドルフ・ケトレーが、1835年に統計手法を導入してBMIを提案しました。 BMIは、同じ体重でも脂肪や筋肉量も違うので限界がありますが、計算式が簡単なこともあり、現在では世界共通に用いられています。 また個別相談は対応しません。

次の

BMIチェックによって自分の肥満度と標準体重を確認しよう

標準 体重 出し 方

ポイントは体脂肪率です 【はじめに】 さて、ダイエットを目指す以上目標体重を決めなければなりません、あなたならどうやって設定されますか。 健康(標準)体重だけではなく理想体重そして美容体重まである時代です、あなたなりの理由もあることでしょう。 しかしダイエットは髪形を変えるようなものとは違います。 身体のメカニズムに逆らい、無理な目標値を掲げると体から「反発」をくらいます。 ここで簡単な目標体重の求め方を解説してみます、ポイントは「体脂肪」ですね。 まずは標準体重を目指すことから、また「根拠」のある数値を掲げることをその一歩としてください。 体組成計を用意しましょう 目標体重の設定に当たりポイントとなるのがあなたの「体脂肪率」です。 そして体脂肪を正確に測りたければお医者さんでCTスキャンを撮影することです、特に気になる方は一度しっかりと把握されることも必要なのかもしれません。 とはいっても時間もかかればおカネも必要ですね。 そこで便利なのが家庭用の「体組成計」、これはもはや必需品といってもいいでしょう、お持ちではない方はぜひ一つ準備してみてください。 カギとなるのがLBMと体脂肪率、正しい目標体重設定法! さて、その目標体重の決め方なのですが・・・、身体を構成する「水分・筋肉・脂肪・骨」から脂肪を除いた総量を 徐脂肪体重(LBM)といいます。 このLBMに、標準体脂肪を加えたものをもって目標体重を逆算し設定します。 例をもとに計算してみましょう、紙とえんぴつ、そして電卓を用意してください。 【計算例】A子さんの場合 例としてまず彼女の目標体重を設定してみましょう、• 現在28歳• 身長160cm・体重65kg• 体脂肪率は35%です。 1)まずLBM(徐脂肪体重)を求めます 体重65Kgから35%の体脂肪を除くわけですね• 75kg• したがってLBMは、65kg-22. 75kg=42. 25kg となります 2)目標とする体脂肪率を設定します 標準体脂肪率表 性別 年齢 体脂肪 評価 男性 30歳未満 14-20% 適正 25%以上 肥満 30歳以上 17-23% 適正 25%以上 肥満 女性 30歳未満 17-25% 適正 30%以上 肥満 30歳以上 20-27% 適正 30%以上 肥満 標準体脂肪は17~25%ですね、 ここでは無理のない範囲として25%を目標としてみます 3)つぎにLBM(42. 25kg)に目標体脂肪率(25%)を加え目標体重を計算します• 25)=56. 3Kg わかりますか たとえば目標とする体脂肪率を19%にするのなら• 19)=52. 1Kg となりますね 4)56. 3kg、BMIをチェックしてみましょう• BMI=56. =21. 9 理想値ですね! こんな調子で目標体重は56. 3kgと決まりました。 ということは現体重65kgですから、• 65kg-56. 3kg=8. 25kg ですね。 6)何カ月で達成させましょうか 1カ月で減らす体重の上限は約3kgです、さて何カ月かけ9kg落としましょう。 最短で3カ月ですか、あまり無理をせず月2kg減でいいじゃないですか・・・。 そんなわけで5カ月のダイエット生活をスタートさせる流れです。 「脂肪1Kg」ってどのくらいの量かご存知ですか? ちなみに、「脂肪1Kg」ってどのくらいの量かご存知ですか?「やせられないのは自律神経が原因だった(森谷敏夫著)」によると、なんと500mlのペットボトル2本分です!短期間で体重を落とすことはカンタンです、しかし失われるのは筋肉や水分が大部分です。 筋肉が失われれば体のラインもくずれ、ハリやツヤにも影響し「老けた体」を作るだけ。 水分が失われればどうでしょう、お肌の保水やうるおいも失われ「肌荒れ」の原因にもなります。 髪もパサパサ枝毛も心配ですね。 脂肪を燃やすためには時間がかかるのです、しかし正しく計画的に取り組みさえすれば理想の体を手に入れることは決して難しいことではありません! 以上大ざっぱですが根拠ある目標体重の設定法についてお話ししました、ただし人の身体はみな違います、これはあくまでも一例ですがぜひ参考にしてみてください。 「筋肉を減らすことなく脂肪だけを減らすこと」これがポイントですね、長期的に無理のない範囲で取り組みましょう!.

次の