三重 県 伊勢 市 コロナ。 松阪市長会見 新型コロナ緊急事態宣言 解除で幼保小中再開 三重

三重県 Go To キャンペーンで伊勢・鳥羽・鈴鹿市も旅行割引

三重 県 伊勢 市 コロナ

Contents• 三重県内で計45人目:新型コロナウイルス感染者 4月24日に 三重県伊勢市在住の 保育園の調理師60代女性 三重県松阪市在住の 消防職員の40代男性 の新たに二人の コロナ感染が確認されました。 三重県内での感染確認は45人目です。 新たに感染が確認されたのは、伊勢市に住む保育園の調理師の60代の女性と、 松阪市に住む消防職員の40代の男性の合わせて2人です。 三重県などによりますと、このうち伊勢市の60代の女性は、 今月11日に発熱し、14日に県内の医療機関で肺炎と診断されたことから、 地元の伊勢赤十字病院で検査を受けました。 その結果、17日に新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、 臨床検査技師によるカルテへの記入ミスから病院は、女性本人や県に陰性だと報告していました。 しかし、23日、別の臨床検査技師が確認作業で記入ミスに気付いたということで、 病院は女性に謝罪するとともに、三重県に修正を報告しました。 病院のミスについて鈴木知事は会見で「ミスが発生したことは大変遺憾で言語道断だ。 県内の病院にも周知して、再発防止に努めたい」と述べたうえで、 過去の検査結果に同様のミスがないか確認するよう、指示したことを明らかにしました。 スポンサードリンク 三重県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 三重県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターについて 「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を24時間体制で行っています。 (1)9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 各保健所(番号は上の「電話相談窓口」と同じ) ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)21時00分から翌9時00分までは、 三重県救急医療情報センター 059-229-1199 が必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。 1.開設時間 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 2.設置場所と電話番号 (1)保健所 ・桑名保健所 0594-24-3625 ・鈴鹿保健所 059-382-8672 ・津保健所 059-223-5184 ・松阪保健所 0598-50-0531 ・伊勢保健所 0596-27-5137 ・伊賀保健所 0595-24-8070 ・尾鷲保健所 0597-23-3428 ・熊野保健所 0597-89-6115 ・四日市市保健所 059-352-0594 (2)三重県庁 ・医療保健部薬務感染症対策課 059-224-2339(専用回線) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、医療保健部薬務感染症対策課宛てに FAX又はメールにてお問い合わせください。 mie. スポンサードリンク.

次の

三重県コロナ感染者は何人?入院してる病院はどこ?

三重 県 伊勢 市 コロナ

【消費支援を目指す鳥羽磯部漁協的矢支所の養殖かき(志摩市提供)】 【志摩】新型コロナウイルス感染症拡大の影響で出荷が落ち込むかき養殖業者を支援しようと、三重県志摩市は5日、志摩建設事業協同組合(19事業者)と県建設業協会志摩支部(23事業者)に所属する事業所の職員らに購入を呼び掛ける取り組みを始めた。 「地域で支え合うまちづくりを推進したい」とし、一般にも購入も呼び掛ける。 「的矢かき」で知られる鳥羽磯部漁協的矢支所によると、例年はむき身で約15トン、殻付で約20万個を出荷しているが、昨年は海水温が上昇した影響などにより、生産の約8割がへい死した。 一方、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、宿泊業者や飲食店からの注文が減少しているという。 こうした状況を受け、市は2団体の協力を得てかきの購入を促すことにした。 市職員や2団体に所属している事業所の職員らに購入を呼び掛ける。 支所は週明けにもホームページを立ち上げて注文を募る。 市水産課の担当者は「できる限り地域の食材を購入してもらえるよう啓発したい」とし、同支所浄化場上長の田野上俊介さん 44 は「販売や宣伝は慣れていないので、すごく助かる」と話していた。 むき身は1キロ4千円、500グラム2100円、殻付は1個150円。 問い合わせは同支所=電話0596(57)2016=へ。

次の

コロナウイルス

三重 県 伊勢 市 コロナ

お探しの情報が見つからないときは、画面最上部(ヘッダー内)の「サイト内検索」で「コロナ (お探しのキーワード)」で検索してください。 新型コロナウイルス感染に関するデマにご注意ください 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、様々な情報がインターネットやSNS等で流れ、憶測によるデマや誤った情報の拡散が見受けられます。 引き続き、行政機関や公的機関が発する最新の正確な情報に基づいた冷静な判断や行動をお願いします。 感染症患者の発生については、三重県(保健所)が公表します。 正確な情報や最新情報は、三重県及び伊勢市のホームページで公表します。 個人情報や人権の保護が強く求められています。 不確かな情報やうわさ、デマなどの拡散は、重大な人権侵害やパニックを引き起こすことになるのでやめましょう。 伊勢action新型コロナウイルスに負けない!がんばるお店、応援します! バナーをクリックすると「 伊勢action 新型コロナウイルスに負けない!がんばるお店、応援します!」ページに移動します• 関連リンク 外部リンク• サイト内リンク• 令和2年5月29日以前のお知らせ•

次の