競馬 初心者 おすすめ。 競馬の初心者が読むべき本はこの15冊!

【競馬で利益を出す!】おすすめの買い方≪負けにくい馬券は◯◯との組み合わせ!?≫

競馬 初心者 おすすめ

「プロ馬券師」と呼ばれる馬券の達人は、相手が初心者でも女性でも手加減をしません。 まぁ馬券の世界は、直接対決するわけではないので、手加減のしようがないわけですが。 しかし、「自分は初心者だから、手加減して」という意識ではダメということですね。 近所の卓球大会ではないのですから、誰も手加減などしてくれません。 馬券は実際に購入しなくても、「購入したつもりで収支をつけてみる」ということが可能です。 まだ右も左もわからない初心者さんなら、実際に馬券を購入する前に、最低でも 20~30レースくらい、「馬券は買わずに、買ったつもりで」馬券収支をつけてみてください。 最初はマイナス収支は当たり前。 そのマイナス収支を分析して、自分の弱点を探し、自分自身のレベルを上げていくことによって、少しづつ、プラス収支が見えてきます。 私ブエナは劣等生だったので、競馬を始めてから 10年以上マイナス収支でした。 逆に言えば、下に行くほど「利益を出しやすい馬券」ということにもなるわけですが。 難しい馬券という事は、「他の馬券購入者との実力差がでやすい」からです。 これらの馬券は、100円が10万円~100万円~1000万円になることも珍しくなく、非常に魅力的な馬券なのですが、初心者さんがいきなり、この三連系の馬券を買っても、まず当たりません。 当たっても、ビギナーズラックで後が続かない。 つまり、たまにまぐれで万馬券が当たっても、長い目で見るとマイナス収支になってしまうわけです。 簡単な馬券というのは、他の馬券購入者との差別化が難しいため、当てる事はできても、なかなか利益が出ないわけです。 ちなみに私ブエナは、今でもワイドをよく買います。 ワイド馬券は、一般的にはあまり人気がない馬券ですが、うまく使えば、高い的中率をキープしつつ、利益を出すことも可能な馬券です。 このゾーンは、的中率と回収率のバランスが良く、初心者さんでも比較的、勝ちやすいゾーンになるかと。 ワイドには、「トリプル的中」があるから。 ワイドで、ある程度の的中率を出すことができるようになったら、次は「三連複」を買ってみると良いかと思います。 三連複は、私ブエナの馬券のメインで、安定して利益を出しやすい馬券種と言えます。 私は当ブログでいつも、レース選びが重要と書いています。 それなのに、ほとんどの人は、「メインレース」か「重賞レース」を購入しますね。 これでは、レース選びをしていないのと同じであり、初心者さんは特に、「重賞レースだけ買う」というスタイルは、負けやすいスタイルになる印象。 しかも賞金が高いため、全馬の仕上がり状態が良く、「大荒れ」も、頻繁に起こります。 そのため重賞レースは、初心者さんには「的中させにくいレース」とも言えるわけ。 何も考えずに、重賞レースだけ買っていたら、たぶん負けます。 これは完全に、私ブエナの独断と偏見ですが、これぐらいの頭数のレースは予想がしやすい。 初心者さんが馬券というものを学んでいくためには、ちょうどいい頭数だと思うわけです。 G1のフルゲートは、3着内に来る馬の候補が多く、絞りきれないからですね。 なので、競馬初心者さんは、最初は「頭数が手ごろなレース」で、練習を積んでいくのが良いと、私ブエナは思うわけです。 私もそうでしたが、競馬を始めて間もない頃は、「怖いもの知らず」です。 「きっと当たるに違いない!」と、大きな金額を賭けてしまったりしてしまいがち。 しかし馬券の道は、とてつもなく奥が深い。 なので、まだ競馬を初めて1~2年くらいのビギナーのうちは、決して大きな金額を購入しないようにして下さい。 最初は馬券知識をとにかく増やすこと。 そこから始まります。 ご参考まで。 「ハンデ戦」についても、少し考えてみましょう。 この重りは、馬齢や性別によって、不公平にならないように定められています。 また、賞金をたくさん稼いでいる馬は、独占して稼いでしまわないように、重い斤量を背負わされます。 「 ハンデ戦」ではどうなるか? ハンデ戦というのは、「強い馬には重い斤量を。 弱い馬には軽い斤量を。 」 というレースになります。 私の認識ですが。 だから、JRAとしては、「高配当!」「大荒れ!」を演出して、射幸心を煽り、馬券の売り上げを増やしたいわけです。 多分ですが。 強い馬に重い斤量を背負わせ、強い馬が負けることで、大荒れを演出する。 そんなレースが、ハンデ戦。 上述の通り、ハンデ戦は斤量によって各馬の能力差が相殺されているので、まともに予想しても当たらないことが多いからです。 一番強い馬には、一番重い斤量が乗せられ、負けやすいように作られるレース。 それがハンデ戦。 だから初心者さんのうちは、ハンデ戦でわざわざ勝負する必要はないと、私ブエナは考えます。 という事は、初心者さんとプロ馬券師の能力差も埋まる、と考えることもできる。 要は、サイコロ賭博や丁半博打に近い感じになるわけです。 ただ、そんなビギナーズラックに頼って馬券購入を続けていても、「年間プラス」には届かない。 運良くハンデ戦で万馬券を当てたとしても、実力がなければ、その利益は必ず飲まれてしまいます。 別定戦の10~13頭くらいのレース。 午後の特別戦が予想しやすいかと思います。 特別戦とは、「レースに名前がついているレース」です。 ~~特別とか、~~ステークス、というレースですね。 ハンデ戦だと意味不明な馬が勝ってしまったりして、競馬が分からなくなってしまう。 だから最初は、ロジカルに結果を説明できるような、「手ごろな頭数の別定戦」で練習していくのが、初心者さんには良いかと思うわけです。 競馬では、様々な距離のレースが行われます。 短いところでは1,000メートルから、長いところでは3,600メートルまで、多種多様な距離でレースが開催されています。 距離によって、決着傾向は大きく変わってくるからね。 距離で言えば、 1,600メートルから2,000メートルくらいの範囲。 1600、1800、2000、の3つですね。 (あくまで私ブエナの見解です) 1200m前後の短距離戦だと、ガチガチ決着と大荒れ決着が多くなりやすい印象です。 ガチガチと大荒れは、どちらも回収率を上げにくく、初心者さんには難しい距離かなと。 競馬新聞に全然印がついていないような、超人気薄の馬でも、馬券圏内に入ってきたりするわけです。 なので、初心者さんには長距離戦もあまり向かないかなと言う印象です。 各馬がよく走る距離なので、力量比較がしやすく、予想の際、馬に優先順位をつけやすいわけです。 短距離戦のように「ガチガチ決着」というケースも少なく、回収率を上げやすいのが中距離戦と言えますね。 競馬には、大きく分けて、芝のレースとダートのレースがあります。 芝のレースというのは、芝生の上を走る競走。 ダートのレースというのは、砂の上を走る競走です。 ダートのレースは、砂の上を走るので、スピードが出にくく、パワー勝負になります。 ただこれは、中穴狙いの場合であって、「本命サイド」を狙う本命党の場合は、ダートの方が勝ちやすくなります。 それに対して、芝のレースは、中荒れになりやすい印象です。 どの配当を狙うのかによって、芝のレースかダートのレースかの判断をしていくことになります。 ただ、芝のレースというのは、「 トラックバイアス」を考えなければならないので、難しいんですね。 トラックバイアスというのは、要するに、「 芝のどの場所が伸びるか?」ということ。 ダートのレースは砂の上なので、基本的には、インコースでもアウトコースでもあまり変わりません。 でも、芝のレースの場合は、インコースとアウトコースで極端に差が出るケースが多いんですね。 とにかくレースを見ることが重要なんですね。 このような馬場の見極めが難しいと思う人は、芝のレースよりダートのレースで勝負したほうが良いでしょう。

次の

【競馬初心者必見!】現役トラックマンおすすめの買い方「夢の安全投資法」とは?

競馬 初心者 おすすめ

「最近、よくテレビでCMを見かけるんだけど、競馬ってぶっちゃけどうなの?」 「競馬ってなんかイミフなワード多くね?興味はあるけど、むずかしそうだよね」 なるほど、キミも競馬をやってみたいと思っているのかい? 最近は、競馬が大好きな女子をあらわす 「ウマジョ(UMAJO)」なんて言葉もあるぐらいで、今や競馬は一種のムーブメントになっているからね。 年末に開催される有馬記念なんかの時は、渋谷のスクランブル交差点に巨大な広告が出たりしてすごく盛り上がってる。 もしかすると、競馬に詳しくなってちょっと女の子にカッコイイところを見せたい・・・なーんて、思ってたりするのかな? ハッハッハッ!まあ、それもいいだろう。 ならば今から、競馬についての特別講義をはじめようじゃないか。 なにをやるにしても、まずは最初の一歩を踏み出すことが肝心。 このサイトを読み終えるころには、きっとキミも立派な 競馬紳士になっているだろうさ。 それじゃあ競馬という名のマジカルミステリーツアーに出かける準備はいいかい? 競馬とは? 「競馬とはなにか」って?そうだな・・・簡単にいうと、 『馬の陸上競技』だね。 騎手を背中に乗せて、誰が一番速くゴールするのか?って競走するのさ。 競馬というのは、その着順を競うスポーツなのだよ。 一説によると、紀元前1000年ごろにはすでにその原型があったともいわれているんだ。 出走するすべての馬がゲートに入って、ヨーイドン!なにせ、400~500kgもある馬たちが、時速60kmものスピードで一斉にゴール目指して走るんだからね。 想像してごらんよ、スゴイ迫力だと思わないかい? そして、ここからが重要だ。 競馬には馬券を買って好きな馬や騎手を応援したり、あるいは予想を楽しむレジャーという一面もあるんだ。 国が出資している公営競技だというのも特徴のひとつだね。 つまり、 競馬とは日本国家が公認したギャンブルなのだよ。 これは試験に出るからね!しっかり覚えておくといいよ(笑)。 レースってどんな感じ? 競馬には芝レースとダートレースが用意されているんだ。 芝レースでは速いタイムが出るから、とてもスピ-ディでエキサイティングなレースを楽しめる。 実をいうと、日本は芝レースの走破タイムで世界レコードをいくつも持っていて、スピード競馬という点では世界トップレベルにあるんだよ。 いっぽう、ダートレースはコースにぎっしりと砂が敷きつめられていて、砂ぼこりを巻き上げて疾走するパワフルなレースが楽しめる。 どちらも個性があって、甲乙つけがたいところだね。 走る距離もバラエティに富んでいて、1000mから3600mまでとかなり幅広い。 これはレースによって違うんだけど、1日を通してさまざまな距離を走るプログラムが組まれているのさ。 そのプログラムの中には、障害レースってのも用意されている。 こちらは最長でなんと4250m!運動会にも障害物競走があるだろう?競馬には、さすがにキャタピラや網くぐりなんて無いけど、かわりにいくつものハードルや池があって、それを飛び越えながらゴールを目指すんだ。 競馬場についてはで詳しくレクチャーするけど、競馬をより深く知りたくなったら、まずはレース観戦をオススメしたいね。 競走馬って? 競馬で走っている馬たちのことを、『競走馬』というんだけど、 競走馬は『サラブレッド』という品種なんだ。 サラブレッドってのは、とにかく速く走ることを最大の目的として進化した馬のことで、「走るために生まれてきた」なんて形容されることも多い。 もともとは、17世紀に我がイギリスの貴族が中東やヨーロッパから選別した優秀な馬たちを掛け合わせたのが始まりでね。 それが300年の時を経て研ぎ澄まされた競走馬となり、ついには 「走る芸術品」とまで呼ばれるようになったんだ。 競馬はステイタスが高い! なぜ、優秀な馬をつくろうとしたのかって?それは、当時イギリス貴族たちのあいだで、所有馬の速さを競い合う遊びが行われていたからだよ。 いうならば、貴族の娯楽が近代競馬のルーツなのさ。 それだけに、今でも イギリスでは競馬のことを「スポーツ・オブ・キングス」と呼んでいて、とってもステイタスが高いんだ。 その証拠に、本場ヨーロッパの競馬場は、今でもタキシードやドレスで上品に着飾ったセレブたちの社交場となっているからね。 日本の競馬は、そんなイギリス競馬を手本として発展してきたのだよ。 だからこそ、 競馬は紳士の高貴な遊びといえるわけさ。

次の

実は勝てるワイド馬券!!おすすめの買い方まとめ

競馬 初心者 おすすめ

1:悩む前に、初心者は競馬を勉強するのだ! 「競馬を始めてから、ほとんど当たったことがない…」 「みんなどうやって馬券を当ててるんだろう…」 「人気馬に賭けてるのに負けた…」 競馬で勝てない初心者のアナタ、競馬の勉強したことありますか!? 競馬は勘だけでは99%と言い切れるほど勝てません。 特に初心者は知識も少ないので競馬で勝つことは絶望的と言っても過言ではないと… 初心者のみなさん、今回は競馬の勉強方法についてご紹介しますよ! 2:まずはどうやって競馬の予想を立てているか認識すること 初心者は、競馬を勉強する前に、そもそも予想をどうやってたてているか、を認識することが大切です。 初心者ベテラン問わず、基本的には誰もが下記の2つの要素で予想を立てています。 非常に大切な2つの要素ですが、初心者は「経験」を埋めることは一朝一夕では不可能です、なぜなら初心者なのだから… ではもうひとつの要素、「知識」を勉強し、予想の精度を上げるしかないですよね。 それゆえ、初心者は競馬の勉強をしてから競馬に挑むべきなのです。 3:初心者が勉強するべき競馬の知識 では、まず何を勉強するべきなのか? 深い部分まで言い出すとキリがありませんが、初心者でも分かりやすく勉強でき、予想に使いやすいのは下記の4つでしょう。 ・馬券 ・血統 ・オッズ ・レース この中でも、馬券に関しては必須で勉強するべきだと言えます。 馬券は、競馬をやるなら初心者でなくとも必ず扱うことになるからです。 しかも馬券を勉強すれば、的中率、資金管理なども一緒に勉強でき、競馬において勝ちに近づく方法をいくつも学べます。 血統は大切な要素なのですが、なんとてややこしいし難しいのです 笑 4:大切なのは「競馬の知識」ではなく「競馬で勝つための知識」 ここで気をつけてもらいたいのが初心者は「 競馬の知識をつければいいんだ」と勘違いしてしまいやすいということ。 例えば「2018年の有馬記念の勝馬はブラストワンピースで、タイムは2:32. 2だった」というのは単なる競馬の知識、いうなれば雑学です。 勉強する必要があるのは「 競馬で勝つための知識」です。 競馬に詳しくなっただけでは、的中にたどり着くことはできません。 5:初心者がやってみるべき、競馬の勉強法 先ほどご紹介したので、初心者が競馬で何を勉強したら良いかはご理解いただけたかと。 2019年、競馬を勉強すると言っても様々な方法があります。 ここでは、初心者に向いている勉強法をいくつかご紹介します! 5-1:勉強の基本中の基本、本を読む! 勉強と言って一番最初に思い浮かぶのは、やはり本を読む、これではないでしょうか? 初心者が競馬の本を読む一番のメリットは、確かな情報源からの知識が得られるというところでしょう。 「 本を出すくらい詳しい人」が書いてることですからね 笑 では、おすすめの本をいくつかご紹介します。 5-1-1:勝ち馬がわかる競馬の教科書 競馬の基礎を学ぶならこの本が最適でしょう。 「教科書」と名前がついているだけあって、新聞でよく見る馬柱の説明はもちろんのこと、馬券の買い方やパドックの見方についても詳しく書かれています。 初心者にはもちろんおすすめしたいのですが、競馬歴が長い人にもおすすめです。 知っていると思っていた事が確かめられたり、表紙にインデックスがあり、知りたいところから読むのにも適しています。 競馬をやるうえでマストな一冊と言っても過言ではない本ですね。 5-1-2:馬場のすべてを教えます 馬券の的中、レースの予想には馬場を読むことは欠かせません。 野芝、洋芝、エクイターフなど、馬場の基本のすべてが詰まっている本です。 人気キャスター、小島友実の週刊競馬ブックで連載しているコラムを書籍化したもので、JRAの馬場土木課が完全協力した、馬場の解体新書と言ってもいい内容です。 最近話題になっているエアレーション、凍結防止剤の効果など、かゆいところに手が届く内容になっています。 5-1-3:「絶対に負けたくない!」から始める馬券術 競馬では「 勝つ」ことより「 負けない」ことが最も重要… そんな競馬の真理に近づくための一冊、と言ったら大げさでしょうか 笑 しかし、この本には「競馬で負けない」ためのノウハウがびっしり詰め込まれています。 著者の予想家コンビが辿り着いた「シンプルを貫き、ハードルを少なくする」という考え方に基づく予想法は、初心者、中級車、ベテランのどの層にも一読してほしい内容です。 昔はゲームと言っても家庭用ゲーム機でのゲームが主流でしたが、今はスマホアプリがみなさんの一番身近なゲームなのではないでしょうか? そんなスマホアプリでも、競馬の勉強ができる時代なのです! 初心者でも遊びながら勉強もできる、競馬アプリをご紹介します。 5-2-1:ダービーインパクト 略して「ダビパク」と呼ばれている、大人気の競馬アプリです。 まずダビパクを初心者におすすめしたい理由が、初心者でも遊び方や分かりやすいことです。 ダビパクは自分が馬主となり、調教、繁殖、レースなどを通して強い馬を育てていくゲーム性になっています。 これで競馬というものの全体を把握することができ、「知識を増やす」というよりは、「楽しみ方そのもの」を学ぶことができます。 また、ダビパクには実在の騎手や競走馬も実名で登場するので、そこも楽しみながら学べるポイントですね。 5-2-2:ダービースタリオンマスターズ 初代がファミリーコンピュータで発売され、一世を風靡したダービースタリオン、通称「ダビスタ」のスマホアプリ版です。 略称は「ダビマス」と呼ばれています。 こちらもダビパクと同じく、馬主体験ができる競馬ゲームですが、これまでのダビスタと大きく違うのは作りこまれたストーリーが用意されている点です。 また、今回のシリーズからは、調教の要素だけでなく、才能や物語の要素も含まれているので、これまでにダビスタをやったことがある人でも新鮮さを感じることが出来るのではないでしょうか。 競馬サイトの中でも、初心者が勉強しやすいサイトをご紹介します。 5-3-1:netkeiba. com 初心者の中でもすでに頻繁に使っている人も多いのではないでしょうか? それほどに有名なサイトで、netkeiba. comは 圧倒的な情報料を誇るサイトです。 他にも競馬情報サイトはいくつかありますが、個人的には他の追随を許さないほど、突出して使いやすいサイトだと感じます。 データベースはもちろんのこと、予想オッズ、掲示板、コラムと無料で閲覧できるので、気になったことを調べたり、コラムで競馬のことを勉強するには最適なサイトではないでしょうか? まとめ いかがでしたでしょうか。 今回ご紹介したように、競馬を勉強するツールは、現在世の中に沢山あります。 初心者に必要なのは、勝つために必要な知識を理解し、それを自分に合った勉強法で学ぶ、といったところでしょう。 しっかり勉強して競馬に挑めば、もしかすると最初から的中が出たりするかもしれませんよ??.

次の