ひめちゃんおうくん お母さん。 ★ひめちゃん&パパ子の「プリ姫人形劇」第1話★

★お部屋のお片付けでひめちゃんとおうくんがパパのお手伝い!~のはずが逆にパパがお手伝い!?~★

ひめちゃんおうくん お母さん

プリンセススイート姫のプロフィール! まずは長女のひめちゃんんから。 長女 ひめちゃん 本名 かがわ ひめの 生年月日 ??? 誕生日は公開されていないのですが、お誕生日パーティーの動画が公開されたため、2006年4月15日との噂。 パパのご先祖様が、天霧城の城主だったことから命名。 毎日ドレスで過ごしたい、本物のプリンセスになりたいと願っている。 憧れのプリンセスは、アリエル。 理想のタイプはエリック王子。 続いて弟君のおうくん。 長男 おうくん 本名 かがわ おうい 生年月日 2012年05月24日生まれ (2020年07月18日現在の年齢は、 8歳) ひめちゃんが弟の名前は「おうじ」がいいと言ったことから『おう』とつく名前を検討。 ひめちゃんのことを『あーちゃん』と呼び、おねえちゃんっ子。 怖がりをなおして強い男の子になれるように努力中。 続いてお父さん! お父さん ??? 本名 ??? 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 ご先祖様が香川県にある天霧城の城主。 ママと5年付き合って結婚し、1年後ひめちゃん誕生。 ゴールドジムに通いマッチョになりつつある。 次は、お母さん。 お母さん ??? 本名 かがわ ゆきの 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 『プリンセス姫ラグジュアリースイート』というお城のようなマンションを経営。 子供2人を完全母乳で育てたのがちょっと自慢。 ほぼ、カメラマン&声出演しているが、たまに素顔も公開。 プリンセススイート姫の所属事務所は? 2016年の有名なUUUMに所属。 プリンセスな小学生として各メディアにも多く出演。 『プリンセス姫スイートTV』の登録者数&再生回数 登録者数 514018人 総再生回数 1248116354回 プリンセススイート姫がYouTubeを始めたきっかけは? ひめちゃんが、YouTubeを視聴者と見ていて、『私もYouTubeがしたい!』の一言で2013年の3月にスタート。 そこから徐々に人気になり、現在再生回数が12億以上。 ひめちゃんは小学生のため、学校がお休みの日にまとめて動画撮影している。 他の子供YouTuberとちがうチャンネル まず一番はやはり画の雰囲気。 ひめちゃんのプリンセスのような格好。 お城のようなお部屋。 家族全員のセレブ感。 そして、子供や家族でのチャンネルで多いのがおもちゃ紹介ですが、『プリンセス姫スイートTV』では、概要にも書いているが、パーティー、ファッション、ヘアスタイル、おやつ、おでかけ、旅行、おもちゃ、おりがみ、ハンドメイド、また最近ではゲーム実況、多様なアプリゲーム実演など多種多様なライフスタイルを紹介。 YouTuberプリンセス姫スイートTVって?お父さんの先祖が…?子供の名前の由来が特徴的?のまとめ 女の子の憧れが現実になっているひめちゃん。 ひめちゃんがYouTubeをみてやりたい!と言ったのと同様、ひめちゃんを見て『ひめちゃんみたいになりたい!』と思って見てたり、憧れている女の子が増加中。 一緒に見ている親からは、セレブすぎるゆえの嫉妬もあったりしますが、ひめちゃんがどんなプリンセスになっていくのか、また、弟のおうくんがどんな王子になっていくのか、楽しみですよね。

次の

ひめちゃんおうくんに出てくるもとちゃんって誰?

ひめちゃんおうくん お母さん

もとちゃんが加藤紗里を妊娠させた?!果たして真相は? もとちゃんと加藤紗里さんの仲が噂されるようになった経緯について時系列順にみていきましょう。 その後、2020年1月10日、わずか3ヶ月ほどで離婚発表となり、「スピード離婚」と報道されたのも記憶に新しいですね。 しかし、その 9日後の1月19日、自身のYouTubeチャンネルにてさらに妊娠を公表。 離婚後に婦人科で検診を受け、2020年の6月か7月ごろの出産予定と診断されました。 そして、YouTubeの動画内で父親についてスタッフが質問したところ「誰の子ですかね?」と自分で発言をし、ハッキリと元旦那さんの子供だと言い切るまでに時間のかかる姿が撮影されています。 2.加藤紗里の子供の父親が大物YouTuberと報道が出る 2020年2月10日、AERA dot. にて加藤紗里さんの不倫疑惑と子供の父親についての報道が出てしまいました。 ただしチャンネル登録者数は100万人以上に及ぶ大物YouTuberであることは示されており、加藤紗里さんの旦那は「お腹の子は自分の子供ではなく、A氏の子供だ」と知人に漏らしている、とも書いてあります。 3.加藤紗里を妊娠させたのは誰?コレコレが生電話で直接質問! そして加藤紗里さんのお腹の子の父親は誰なのか?と気になる視聴者へ向け、2月12日に人気YouTuberのコレコレさんが加藤紗里さんに生電話で突撃! 事前にAREA dot. の記事で書かれていた特徴を元に、その大物YouTuberのチャンネルは「プリンセス姫スイートTV」ではないか?とあたりを付けたところ……。 加藤紗里さんはその電話が生配信であることは気が付いていなかったようで、この指摘にあっさり同意。 以下のように発言していました。 2年前から加藤紗里さんと恋愛関係であったと認めました。 しかし、この謝罪動画では「2年前から恋愛関係であった」ことや「現在も加藤紗里さんのYouTubeチャンネルにスタッフとして関わっている」ことが語られているのですが、「不倫関係ではありません」と明言…。 うーん。 なかなか判断が難しいですね。 加藤紗里さん自体も、もとちゃんとの恋愛関係は認めていますが、子供の父親がもとちゃんであるとは言っていません。 のちに2月20日に配信された女性自身の記事によると、「子供の父親は元旦那であり、もとちゃんとの恋愛関係は結婚する前のこと」と記者に語っています。 加藤紗里さんのお子さんの出産予定日が6月か7月とのことなので、結婚する直前か直後の妊娠となります。 そのため、キッズチャンネルに関わっているもとちゃんのことを考えると「不倫ではないということで押し通したいのでは?」という声も上がっているのが現状です。 もとちゃんを解雇したプリ姫ママ!2人の関係は? さて、もとちゃんと加藤紗里さんの報道を受け、もとちゃんが活動していたチャンネル「プリ姫クラスター」の母体「プリンセス姫スイートTV」に出演しているプリ姫ママは、2月15日にもとちゃんをクビにする旨のブログを以下のように発表しました。 「個人の過去の交際や父親が誰であるかといった問題に対し、私個人の調査では明確な答えを得るには限界がありました。 結局は本人の言い分以外に、今のところ知るすべがございません。 残念ながら今お伝えできる調査結果といたしましては、以上となります」 「ただ、もとちゃんの言い分に、私が疑問を持つ部分がいくつもあったため、私の判断によりプリンセス姫スイートTVのメンバーからもとちゃんを外すことを決定いたしました」 子供を対象としたキッズチャンネルだからこそ、このような厳しい決断になったのだと思われます。 しかし実は、視聴者の間でこのプリ姫ママともとちゃんの間も噂されていたことがあったようで…。 簡単に整理しますと• 2014年、子供を対象としたキッズチャンネル「プリンセス姫スイートTV」開設• 初期メンバーは「ひめちゃん」「おうくん」「パパ」「ママ」のリアル家族• 2018年5月よりサポートメンバーの「もとちゃん」参加• 2018年ごろより「ひめちゃん」の元気がないとファンの間で噂に• 2018年11月に、もとちゃんが中心となったサブアカウント「プリ姫クラスター」発足• 2018年12月に、ひめちゃんとパパだけの「Princessひめちゃんねる」開設• 2019年1月に、おうくんとママと、もとちゃんだけで秋田旅行へ行った動画が配信。 もとちゃんとママの不倫が疑われる• 2019年2月に、ママが不倫を否定するブログを発表• 2019年11月の投稿を最後に「プリンセス姫スイートTV」の投稿がストップ(2020年2月現在) このように、元々家族で始めたYouTubeチャンネルに、ある時からもとちゃんが参加してきて、その後、もとちゃんが以前に活動していた男性グループのメンバーも含めたサブアカウントを開設した…という流れになっています。 更にそのサブアカウントには、ママは出演するがひめちゃんやおうくん、パパは参加せず、ひめちゃんとパパが開設した「Princessひめちゃんねる」にママが出演しないことが続いています。 もとちゃんとママがどんな関係はハッキリとは分かりませんでしたが、ちょっとプリ姫ファミリーに異変がおこっていることは間違いなさそうですね。 2020年1月に公開された「Princessひめちゃんねる」のお正月動画では、ママ以外の3人でおせちを囲む姿が公開されました。 お雑煮を作ったのも、おせちを買ってきたのもパパだそうです…。 もとちゃんってオネエなの? もとちゃんが「オネエなの?」と噂されるのは、そのイケメンぶりにプラスして「プリンセス姫スイートTV」でのキャラクターが「なんでもできちゃうフェミニンヒーロー」という設定だったことも大きく関係していそうですね。 実際物腰もやわらかく、声も若干高め。 「オネエなのでは?」と誤解してしまう人も出てもおかしくありません。 しかし(現在はもとちゃんの脱退により削除されましたが)、以前「もとちゃん質問コーナー」というプリ姫動画の中で「男ですよ、ちゃんと」と返答していたことから、「オネエではない」と判断させていただきます。 もとちゃんのプロフィール もとちゃん 本名:大河内基樹 生年月日:1984年8月28日 出身地:東京都大田区蒲田 身長:約178〜179㎝ 2012年頃より、「カモンジョック!」という男性4人組のエンターテイメントユニットで活動していました。 しかし2018年5月に突如、YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」のサポートメンバーとして参加。 「カモンジョック!」は同年8月をもって解散となっています。 2018年11日は「カモンジョック!」のメンバー2名を引き入れた「プリ姫クラスター」のYouTubeチャンネルを開設しましたが、2020年2月に加藤紗里さんとの関係が取り沙汰され「プリンセス姫スイートTV」をクビ、「プリンセス姫スイートTV」や「プリ姫クラスター」が所属していた事務所グッディも解雇となっています。 加藤紗里さんのお腹の子の父親はもとちゃんとは決まっていない?• もとちゃんはプリ姫ママとの不倫が噂されていたこともある• もとちゃんはオネエではない 子供向けのキッズチャンネルに参加していたこともあり、今回のもとちゃんと加藤紗里さんの報道はたくさんのアンチを生む結果となってしまいました。 しかし不倫と決定しているわけでもありませんし、まずはもとちゃんの謝罪動画の言葉を信じて次の活動を待つしかありませんね。 加藤紗里さんもシングルマザーとして頑張る宣言をされていますので、もとちゃんも含めみんな幸せになってほしいな、と思ってしまいました。

次の

ひめちゃんおうくんって何者?

ひめちゃんおうくん お母さん

プリンセススイート姫のプロフィール! まずは長女のひめちゃんんから。 長女 ひめちゃん 本名 かがわ ひめの 生年月日 ??? 誕生日は公開されていないのですが、お誕生日パーティーの動画が公開されたため、2006年4月15日との噂。 パパのご先祖様が、天霧城の城主だったことから命名。 毎日ドレスで過ごしたい、本物のプリンセスになりたいと願っている。 憧れのプリンセスは、アリエル。 理想のタイプはエリック王子。 続いて弟君のおうくん。 長男 おうくん 本名 かがわ おうい 生年月日 2012年05月24日生まれ (2020年07月18日現在の年齢は、 8歳) ひめちゃんが弟の名前は「おうじ」がいいと言ったことから『おう』とつく名前を検討。 ひめちゃんのことを『あーちゃん』と呼び、おねえちゃんっ子。 怖がりをなおして強い男の子になれるように努力中。 続いてお父さん! お父さん ??? 本名 ??? 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 ご先祖様が香川県にある天霧城の城主。 ママと5年付き合って結婚し、1年後ひめちゃん誕生。 ゴールドジムに通いマッチョになりつつある。 次は、お母さん。 お母さん ??? 本名 かがわ ゆきの 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 『プリンセス姫ラグジュアリースイート』というお城のようなマンションを経営。 子供2人を完全母乳で育てたのがちょっと自慢。 ほぼ、カメラマン&声出演しているが、たまに素顔も公開。 プリンセススイート姫の所属事務所は? 2016年の有名なUUUMに所属。 プリンセスな小学生として各メディアにも多く出演。 『プリンセス姫スイートTV』の登録者数&再生回数 登録者数 514018人 総再生回数 1248116354回 プリンセススイート姫がYouTubeを始めたきっかけは? ひめちゃんが、YouTubeを視聴者と見ていて、『私もYouTubeがしたい!』の一言で2013年の3月にスタート。 そこから徐々に人気になり、現在再生回数が12億以上。 ひめちゃんは小学生のため、学校がお休みの日にまとめて動画撮影している。 他の子供YouTuberとちがうチャンネル まず一番はやはり画の雰囲気。 ひめちゃんのプリンセスのような格好。 お城のようなお部屋。 家族全員のセレブ感。 そして、子供や家族でのチャンネルで多いのがおもちゃ紹介ですが、『プリンセス姫スイートTV』では、概要にも書いているが、パーティー、ファッション、ヘアスタイル、おやつ、おでかけ、旅行、おもちゃ、おりがみ、ハンドメイド、また最近ではゲーム実況、多様なアプリゲーム実演など多種多様なライフスタイルを紹介。 YouTuberプリンセス姫スイートTVって?お父さんの先祖が…?子供の名前の由来が特徴的?のまとめ 女の子の憧れが現実になっているひめちゃん。 ひめちゃんがYouTubeをみてやりたい!と言ったのと同様、ひめちゃんを見て『ひめちゃんみたいになりたい!』と思って見てたり、憧れている女の子が増加中。 一緒に見ている親からは、セレブすぎるゆえの嫉妬もあったりしますが、ひめちゃんがどんなプリンセスになっていくのか、また、弟のおうくんがどんな王子になっていくのか、楽しみですよね。

次の