桐谷 さん 資産。 桐谷さんのマンションの値段は資産や年収的に億越えか!?【月曜から夜更かし】

【悲報】優待おじさん・桐谷さん、2019年の投資成績は控えめな模様。

桐谷 さん 資産

桐谷さんのプロフィール 桐谷広人 七段 名前 桐谷広人 生年月日 1949年10月15日(68歳) プロ入り年月日 1975年7月14日(25歳) 棋士番号 120 出身地 日本 広島県竹原市 師匠 升田幸三実力制第四代名人(九段) 段位 七段 桐谷さんの年収がヤバい! 元々はプロ棋士だった桐谷さん。 しかし、プロ棋士は意外と暇で、対局は週に一回。 そして、将棋の講師としての仕事もそこまで忙しくないので、ちょうど証券会社での講演の仕事が来て、そこの従業員の女性たちにカッコいい所を見せようとしたのが、桐谷さんが株を始めたきっかけなんです 笑 波乱万丈な株トレード人生を送ってきた桐谷さん。 羽陽曲折あって、現在の優待生活に落ち着きました。 そして、現在の桐谷さんの株での 年収は 200万円です。 株の講演や取材の収入を含めると、年収は500万円を超えますね。 株トレーダーなんだから、てっきり年収が億レベルかと思いきや、意外と年収が低かったですね。 詳しく見ていきましょう。 今回放送される「月曜から夜ふかし」で一気に有名になった桐谷さん。 もちろん有名になったから儲かったわけではなく、株を購入して売りさばくトレーダーをやっていた中で、増やした資産がなんと最高3億円です!それから株主優待だけを使い生活するスタイルに変更していきました。 当時3年前くらいですが、桐谷さんが資産や収入などについて語っていました。 購入した株の配当や優待を合わせると利回り6%以上だそうです。 簡単に言うと桐谷さんの年収は以下の通りです。 ただし、利回りが配当+株主優待特典=6%以上なので、現金による配当だけを見ることは難しいでしょう。 間違いないのは年収1800万円以上の利益があったということになりますね。 月収で言えば12等分で150万円以上です。 かなりの収入はあったのでしょう。 桐谷さん投資年表 1984年 株式投資を30万円からスタート 1986年 投資信託などで5、6000万円は投資 1989年12月 日経平均は史上最高値に、資産も2億円に 1990年9月 信用銘柄をすべて決済、しかし、その日を底に数日後から反発 2000年前半 1億円台で推移 2005年後半 小泉相場で自己記録の3億円に 2007年 棋士を引退 2009年 前年のリーマンショックで資産を減らし5000万円を切る 2013年 12年後半からのアベノミクス相場で再び大台の約1億4000万円に 引用元:YUCASEE media 年表には3億からは一度5000万まで減らしていますが、そのころは失意のどん底。 そのころの暮らしを支えていたのが、株主優待で送られてくるお米券や缶詰などの食料や生活用品で、そのメリットに気づき株主優待生活に切り替えたそうです。 2013年くらいから、だいたい3000万円くらいの資金を優待株に投資。 配当と優待で年間200万円くらいが得られるので、老後の年金代わりになるという。 もともと家賃の13万円、光熱費3万円、毎月実家に戻る交通費2万円、合計18万円の固定出費のみが現金で支払い、あとは優待券での生活と質素倹約の人ですから十分なんでしょうね。 桐谷さんの移動手段は基本的に自転車。 優待制度を使って生活するスタイルは、ある人から見れば、楽しそうとも思えますが、またある人から見ればつまらなそう…。 と思うはずです。 ちなみに私は全然憧れません 笑 桐谷さんの資産はいくら? 一時は資産3億円まで上り詰めた桐谷さん。 しかし、それは当然株の資産も含めた数字なので、株価が下がれば、資産も減る。 現在の桐谷さんの資産は推定 2億円です。 ちょっと減りましたが、それでも凄い数字ですよね。 オリンピックが終われば円高時代が来ると予想されますから、円高にともない株価も下落します。 そうなった時が心配ですね。 桐谷さんは独身?それともバツイチ? 桐谷さんですが、現在独身です。 しかし、昔、 婚約者がいました。 笑っていいともに桐谷さんが出演した時に そう話してました。 1981年にスナックでたまたま出会ったらしい。 スナックで働く水商売の方だったんです。 そして、結婚する予定だったのですが、 プロ棋士として働いていた桐谷さんの 師匠がいまして、米長さんという方 に寝取られてしまったそうで。。。 かわいそうに・・・。。。 しかし60過ぎても桐谷さんは結婚は 諦めていないそうです!! 子供も欲しいそうです! あの自転車爆走力があれば子供なんて いくらでも作れそうですw 体力はすごそうです! ぜひがんばってもらいたいですね。 資産も1億以上ありますからプチ玉の輿ですよ。 桐谷さん本人も 「もう歳だから便りになるのはお金だ」 といってましたから。。。 ある程度お金目当てでも若い女性と 結婚したいのかもしれませんね。

次の

桐谷広人(将棋)の資産がヤバい!株主優待と自転車で一生安泰?

桐谷 さん 資産

「月曜から夜更かし」という番組で人気がでた桐谷さんといえば、優待のみで生活していることが有名です。 あの年齢で自転車で駆け抜けて優待券を利用している姿は関心さえしてしまいます。 実際には、配当などもあるので優待のみというのは大げさだと思います。 しかしMAX3億円超えの株を所有していたので年間配当だけでも一般的なサラリーマンの年収を超えているのは間違いなさそうです。 スポンサーリンク なぜ桐谷さんがここまでの資産を築くことができたのでしょうか。 桐谷さんに関して調べて見ました。 桐谷さんの経歴〜投資を始めるきっかけ 桐谷広人(きりたにひろと)さんは1949年10月15日生まれの68歳です。 広島県竹原市の出身です。 最終学歴は駒澤大学中退。 1975年桐谷さんが25歳の時にプロの将棋棋士になり、コンピューター桐谷という異名となります。 東京証券協和会将棋部の師範(証券会社の人に将棋を教えていた)をしていたことがきっかけで、数年後の 1984年より独学にて投資をスタートし徐々に投資額が増えていったようです。 将棋を引退してからではなく、二足のワラジを履いていたようですので、投資をしていなければ棋士としての成績はもう少し良かったのかもしれません。 現在はテレビに出演したり、主に株の雑誌に登場したり、講演会などをしてご活躍されております。 桐谷さんの資産の推移 桐谷さんは億越え投資家というイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうか。 今までのインタビューや記事からの資産推移を調べました。 桐谷さんの資産の推移は大まかには以下のようになっております。 3億円越え 直近のアベノミクス相場により現在は最高値までは戻ったと少し前のテレビでご発言されていましたので、現在は3億円を上回る推移をしているようです。 景気の影響をもろに受けている印象です。 桐谷さんの投資基準 桐谷さんは最近の雑誌のインタビューで投資の基準を答えていました。 (相場の状況により若干基準はかわるようです) この条件は決して難しい条件ではなく、優待を実施している企業であればクリアする銘柄は少なくないです。 また、最近の桐谷さんは少々株価が下がっても塩漬けにして、上がるのを待つようです。 その間も配当や優待はもらえるので比較的安心感が得られるようです。 また、株価が割高にならない限りは売らないようです。 また所有銘柄は現在も増やしていっているようです。 よって優待の改悪や廃止、上場廃止、配当減額が桐谷さんにとっての脅威のようです。 どうやら、 結婚したいというよりは「子育てがしたい」というニュアンスで、結婚相手の年齢も考えてか自分の子供ではなくても構わなそうなご発言をされていました。 少し、 放送を見た人には桐谷さんのイメージが悪くなったかもしれません。 肝心のお見合いは2人の方と実施されましたが、 1人は桐谷さんからお断り(相手はOK もう1人は相手からお断り(桐谷さんはOK) という内容でした。 次回以降に良いニュースがあるのを期待したいと思います。 現状でも使い切れないものは友人にプレゼントしたり、金券ショップに売っているようですが、結婚したらさらに優待券を使うのが大変になりますね。 もしかしたら奥様にも自転車を優待(あさひ等の優待)で取得してもらい移動することで、優待の消化が2倍になるのでかもしれませんね。。 スポンサーリンク まとめ 桐谷さんは優待+配当重視の考えになってからは資産が順調に増えております。 また、株価が下がれば資産は減りますが、年間でもらえる利回りから安心感がある投資法に切り替えたのが現時点では成功と言えそうです。 桐谷さんの教訓から、次に大きい暴落があった時に投資額を増やしてみるのも良いと思います。 アベノミクス相場に乗って利益を出している人が笑っている今だからこそ、そういう数年に1回の状況を虎視眈々と狙っている投資家は多いとは思います。 スポンサーリンク.

次の

【株主優待】桐谷さんの年収と資産がヤバい!独身だけど実は…!

桐谷 さん 資産

「笑っていいとも! 」 フジテレビ や 「月曜から夜ふかし」 日テレ で有名になった 元プロ棋士・ 桐谷広人 きりたに ひろと さんをご存知でしょうか? 自転車をこいで爆走する姿がとても印象的ですよね。 桐谷広人さんは、もともとは藤井聡太さんたちと同じ将棋棋士だったのですが、現在は引退してほぼ株主優待券だけで悠々自適な生活をしているそうです。 しかも 現金は光熱費と通信費くらいしか使うことがないのだとか。 かなりの資産家で収入も財産もたんまりと溜め込んでいるそうです。 そんな桐谷広人さんの 資産が幾らなのか、 おすすめ銘柄、 結婚 嫁・妻 や 家族、 師匠、 経歴や プロフィールなどを調べてみました。 是非最後までご覧下さいね。 himenyan077 冒頭でも触れましたが、桐谷広人さんは元プロ棋士でしたが、規定により現在は引退しています。 桐谷広人さんは 1949年 昭和24年 10月15日生まれの 現在70歳で、 広島県竹原市出身です。 学歴は 駒沢大学 中退 で、理由は奨励会 プロ棋士養成所 が忙しく大学に通う時間がなかったようです。 また、桐谷広人さんは研究熱心なことと、対局相手や棋譜 駒を指した手順 を正確に記憶していることから 「コンピューター桐谷」と呼ばれました。 1975年 昭和50年 7月に四段に昇格してプロ棋士になっていますが、高校時代はIQ200を越える広島県内随一の頭脳の持ち主でもありました。 但し、プロ棋士として大成したかというとご本人も不本意な成績だったでしょうね。 通算成績は327勝483敗で 勝率0. 4027です。 勝率6割以上 羽生さん、谷川さん、渡辺さんなど になると超一流プロ棋士です。 羽生善治さんにいたっては勝率7割超えています!これヤバイ…。 ・ 1975年7月14日 — 四段 プロ棋士 ・1982年11月17日 — 五段 ・1990年12月5日 — 六段 ・2005年4月1日 — 七段 ・ 2007年3月31日 — 引退 <引用>Wikipedia また、他のプロ棋士と雑誌の紙面上でちょっとした喧嘩をしたり、昔好きになった女性を今でも追いかけていたりなど面白いエピソードの枚挙に暇 いとま がありません 笑 その最たるエピソードが株主優待券生活ですが、これについての詳細は後述します。 桐谷広人の師匠は誰? 桐谷広人さんの師匠は 升田幸三 実力制第四代名人 です。 将棋ファンであれば知らない人はいないほどの人気と実力を兼ね備えた 伝説の名人です。 大山康晴さんとの死闘は今でも語り草になっており、現役のプロ棋士の間でも是非対局してみたかった棋士として名前が上がるのは、この升田幸三さんです。 羽生善治さんも対局してみたかった棋士として升田幸三さんの名前を挙げています。 歴代の実力制名人 永世名人 実力制による永世名人称号の資格を持つ棋士は以下の通りです。 木村義雄さん以前の名人は「世襲制・推挙制による名人」制度でした。 十四世名人 木村義雄 昭和27年(1952年)の引退後に襲位 十五世名人 大山康晴 昭和51年(1976年)に現役のまま襲位 十六世名人 中原誠 平成19年(2007年)に現役のまま襲位 十七世名人 谷川浩司 引退後に襲位予定 十八世名人 森内俊之 引退後に襲位予定 十九世名人 羽生善治 引退後に襲位予定 桐谷広人に弟子はいるの? 桐谷広人さんのお弟子さんは2人います。 大平武洋 おおひら たけひろ さんと 今泉健司 いまいずみ けんじ さん 引退 です。 大平六段はアイドルオタクとしても有名で、HKT48のファンであることを公表しています。 Twitterを確認すると秋元康グループのアイドルのツイートがわんさか…。 プロ棋士になってまだ5年目ですから、段位も四段です。 今泉健司四段 桐谷広人の資産はどれくらい? 桐谷広人さんの現在の 総資産は約2億円前後と言われています。 まだ現役だった当時 2006年頃 で所有株式が400、時価にして約3億円。 現在の総資産が減ったのはリーマンショックやトレードの失敗で約2億円くらいの損失を出してしまったことが原因です。 そのあとの運用でまた増えたようですが、最近のコロナウイルス騒動の影響で株式相場も乱高下していますよね。 ストイックな節約生活を送っており、持ち前の頭脳で時代の先読みが出来る桐谷広人さんですから、この状況も上手に切り抜けてしまうことでしょう。 桐谷広人のオススメの株式銘柄は? 優待名人桐谷さん 試してわかった「期待超え」銘柄 — NIKKEI STYLE MONOTRE nikkeistylemono 昨年買っておけば良かった銘柄は大東建託だったそうです。 順位 銘柄名 株価 優待発生 権利 優待品 株数 確定月 1 大東建託(1878) 10,860円 100株 3・9月 全国共通ギフト券1,000円分など 桐谷コメント:高配当銘柄なので欲しい。 もともと婚約者がいましたが、桐谷広人さんの当時の師匠だった 米長邦雄 永世棋聖 さんに横取り NTR されてしまいました。 桐谷さんが当時付き合っていた女性を米長邦雄さんに紹介したところ、米長さんが一目惚れしてしまい、そのまま自分の愛人にしてしまいました。 そんなこともあって、桐谷広人さんは以前から登録していた結婚相談所も退会し、現在も独身を貫いています。 米長邦雄さんは、棋士としては超一流で大山康晴さん、中原誠さん、羽生善治さんたちと比べても同格の実力者です。 若かりし頃の米長永世棋聖 しかしながら、ルックスと頭も良く、女性からモテモテでちょっとした遊び人でした 笑 そういえば中原誠さんも女流棋士の林葉直子さんと色々ありましたよね 笑 名人位を羽生さんに奪われてしまった夜に林葉直子さんの膝枕で涙していたというエピソードも…。 ちなみにですが、 林葉直子さんは米長邦雄さんの永遠のライバル・中原誠さんのお弟子さんです。 【関連記事】 まとめ 将棋界の人気棋士といえば、少し前は羽生善治永世名人で、現在は藤井聡太七段と加藤一二三九段ですよね。 藤井聡太さんの人気が爆発する前は、将棋イベントなどで一番声援が飛ぶのは桐谷広人さんでした。 しかも将棋好きの男性からではなく、若い女性からの声援というのが凄いところ。 「キモカワ」と言われた得意な風貌と、独特な雰囲気でお茶の間の人気者になっています。 これからのご活躍を期待しています。 今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の