中森 明菜 デビュー。 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】存在感高めた歌唱力と情感表現! メディアに“出ない”ことで逆に注目 (1/3ページ)

【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】デビュー曲17万枚で満足するな! 300万枚売る戦略を考えろ (1/2ページ)

中森 明菜 デビュー

中森明菜のデビュー曲『スローモーション』はチャート初登場58位(5月10日付、オリコン調べ)だったが、その後、次第に注目され、発売2カ月半後の7月26日付で30位に異例のジャンプ・アップ。 2週連続で30位をキープした。 「結果的に39週間にわたって100位圏内にとどまったわけですから、結果的にはクリーンヒットといっていい。 業界的な知名度はイマイチだったかもしれませんが、デビュー後の明菜さんはどちらかというと目立たない感じながら、着実にファンを増やしていた。 ユーザーの注目度では、おそらく新人の中ではトップクラスだったと思います。 店頭で直接、ユーザーと接していたので分かるのですが、歌唱力も当時の新人ではピカイチでしたし、その盛り上がりは肌で感じましたね。 おそらく業界とユーザーの間に、かなり遊離した部分があったと思います」 東京・池袋の老舗レコード店「五番街」で販売を担当していた店員は当時をそう振り返った。 セールス的には16~17万枚だった。 ワーナー・パイオニアで明菜のプロモートを担当していた富岡信夫氏(現モモアンドグレープスカンパニー代表取締役)はいう。 「新人のセールスとしては決して少ない数字ではなかった。 ただ新人としても巨額な宣伝を費やしていましたから、上の人間からしたら、その倍近く…できれば30万枚ぐらいは行ってほしかったんじゃないでしょうか」 そんな「社内事情」が分かっていただけに、明菜の制作と宣伝を統括していた寺林晁氏(現エイベックス・エンタテインメント レーベル事業本部アドバイザー)が、第2弾でデビュー曲に近い路線の『あなたのポートレート』とはまったく違う路線の『少女A』に変更しようとした気持ちも十分に理解できた。

次の

中森明菜 デビュー35周年記念 アルバム『明菜』『Cage』2タイトル同時発売|2年ぶりのニューアルバム『明菜』と80’sディスコのカバーアルバム『Cage』の2タイトルを同時発売|HMV&BOOKS online

中森 明菜 デビュー

スポンサーリンク 若い頃がかわいい!画像でみるデビュー秘話• 本名:中森明菜• 生年月日:1965年7月13日• 出身地:東京都大田区 中森明菜さんは6人兄弟の5番目の3女として賑やかな子ども時代を送ってきました。 父親が「明」という名前がついているのでそれにちなんで、子ども全員「明」を使った名前になったんですよ! 幼少期から中学生までバレエ教室に通っていましたが、いつしか母親の影響から歌手になりたいという夢を抱きだしたのです。 そして、歌手になりたいという夢が抑えきれなくなった中森明菜さんは、当時放送されていた「スター誕生!」という オーディション番組になんと3度も挑戦しました。 本選、3度目の挑戦となった時、当時爆発的な人気を誇っていた山口百恵さんの曲を歌い同番組史上初となる 高得点をだし見事合格したのです。 すごいですよね、3度目の正直って本当にあるんですね、不合格で諦めず受け続けた努力が形となって現れたんですよね。 ただこの後、中森明菜さんは決戦大会にでないといけません。 しかし決戦で同曲を歌い合計11社のレコード会社や芸能プロダクションから獲得を得た中森さんは 2つのプロダクションと契約を結びました。 デビュー当時の中森明菜さんの画像を載せております、非常にかわいいですよね。 2カ月後にはなんと初アルバムまで発売したんですよ、いきなりアルバムができるなんてさすがです。 ちなみにこのアルバムはオリコンの週間アルバムランキングで当時5位を記録したんですよ。 さらに次に出したシングルが「少女A」、今現在でも音楽番組でよく流れる有名な曲ですよね。 この曲で中森明菜は見事80年代人気アイドルとして名を上げていったのです。 歌に対する真剣な姿勢がうかがえますよね、自分の事だから自分でするという気持ちが新人アイドル中森明菜が 人気アイドルにと変えていったんではないでしょうか。 ちなみに当時の若い頃のレコードジャケットなどの画像を載せていますが、やはりめちゃくちゃかわいいです、美しすぎます。 スポンサーリンク アイドルだけじゃない、女優中森明菜! 1985年映画「愛、旅立ち」に、なんと当時同じく人気アイドルだった近藤真彦さんとダブル主演を務めたんですよ。 中森明菜さんは、この作品出演をきっかけに歌手だけではく本格的に女優としても活動を開始しました。 またこの映画公開直後、とある映画評論家は「中森明菜さんは非常に大人のムードを持っている。 初主演からすごくいい芝居をしており、かわいさとすごさ、大人っぽさなどいろんな面を持っている人。 」と大絶賛だったそうですよ。 また1992年、安田成美さんとダブル主演したドラマ「素顔のままで」はなんと最終回が31. 9%の高視聴率を 叩き出したと非常に当時話題となったドラマなんです。 いやー歌手としても当時大人気だったのに女優といても活躍するとは中森明菜さんの当時の活躍ぶりが手に取るようにわかりますよね。 ちなみに、女優としての若い頃の中森明菜さんの画像を載せていますのでぜひみてみてくださいね。 現在の中森明菜の活躍とは! 歌手に女優にと当時一世を風靡していた中森明菜さんですが、2010年から2013年の3年間もの間、芸能活動を休止していたんですよ。 理由は体調不良によるものでした。 すでに歌手として48枚目のシングルをリリースした直後の出来事だったんです。 そんな中森明菜さんは、2014年にベストアルバムを2枚発売し、同年12月のNHK紅白歌合戦にサプライズゲストとして登場し、 4年2ヵ月ぶりに歌手活動を再開しました。 さらに翌年の2015年には復帰後、新曲をリリース、20年ぶりにオリコン週間シングルのトップ10に入り、 なんと日本ゴールデンディスク賞までもを受賞したんです。 すごいですよね、さすが中森明菜さん、完全なる復活をとげたのですね。 その後も今現在まで中森明菜さんはCDなどを出し、女優ではなく当初の歌手として活躍をしております。 若い頃の中森明菜さんと現在の中森明菜さんを比較するために画像を貼っておりますが、本当になにも変わらないですね。 かわいいままではあるんですが、それに加え女性らしさがプラスされています。 年齢を重ねても非常に美しいですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 中森明菜さんは、歌手に女優にと若い頃から本当に活躍してこられたんですね。 若い頃の画像を中心に貼ってきましたが、いやー非常にかわいいアイドルでしたよね。 中森明菜さん、芸能界休止してから復活した時に非常に痩せており心配しましたが、今現在はまた若い頃の 中森明菜さんの体系に戻っていて安心しました。

次の

【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】誤解されても面白い…「ちょっとエッチな美新人娘」 イメージと真逆のキャッチフレーズ戦略 (1/3ページ)

中森 明菜 デビュー

スポンサーリンク 若い頃がかわいい!画像でみるデビュー秘話• 本名:中森明菜• 生年月日:1965年7月13日• 出身地:東京都大田区 中森明菜さんは6人兄弟の5番目の3女として賑やかな子ども時代を送ってきました。 父親が「明」という名前がついているのでそれにちなんで、子ども全員「明」を使った名前になったんですよ! 幼少期から中学生までバレエ教室に通っていましたが、いつしか母親の影響から歌手になりたいという夢を抱きだしたのです。 そして、歌手になりたいという夢が抑えきれなくなった中森明菜さんは、当時放送されていた「スター誕生!」という オーディション番組になんと3度も挑戦しました。 本選、3度目の挑戦となった時、当時爆発的な人気を誇っていた山口百恵さんの曲を歌い同番組史上初となる 高得点をだし見事合格したのです。 すごいですよね、3度目の正直って本当にあるんですね、不合格で諦めず受け続けた努力が形となって現れたんですよね。 ただこの後、中森明菜さんは決戦大会にでないといけません。 しかし決戦で同曲を歌い合計11社のレコード会社や芸能プロダクションから獲得を得た中森さんは 2つのプロダクションと契約を結びました。 デビュー当時の中森明菜さんの画像を載せております、非常にかわいいですよね。 2カ月後にはなんと初アルバムまで発売したんですよ、いきなりアルバムができるなんてさすがです。 ちなみにこのアルバムはオリコンの週間アルバムランキングで当時5位を記録したんですよ。 さらに次に出したシングルが「少女A」、今現在でも音楽番組でよく流れる有名な曲ですよね。 この曲で中森明菜は見事80年代人気アイドルとして名を上げていったのです。 歌に対する真剣な姿勢がうかがえますよね、自分の事だから自分でするという気持ちが新人アイドル中森明菜が 人気アイドルにと変えていったんではないでしょうか。 ちなみに当時の若い頃のレコードジャケットなどの画像を載せていますが、やはりめちゃくちゃかわいいです、美しすぎます。 スポンサーリンク アイドルだけじゃない、女優中森明菜! 1985年映画「愛、旅立ち」に、なんと当時同じく人気アイドルだった近藤真彦さんとダブル主演を務めたんですよ。 中森明菜さんは、この作品出演をきっかけに歌手だけではく本格的に女優としても活動を開始しました。 またこの映画公開直後、とある映画評論家は「中森明菜さんは非常に大人のムードを持っている。 初主演からすごくいい芝居をしており、かわいさとすごさ、大人っぽさなどいろんな面を持っている人。 」と大絶賛だったそうですよ。 また1992年、安田成美さんとダブル主演したドラマ「素顔のままで」はなんと最終回が31. 9%の高視聴率を 叩き出したと非常に当時話題となったドラマなんです。 いやー歌手としても当時大人気だったのに女優といても活躍するとは中森明菜さんの当時の活躍ぶりが手に取るようにわかりますよね。 ちなみに、女優としての若い頃の中森明菜さんの画像を載せていますのでぜひみてみてくださいね。 現在の中森明菜の活躍とは! 歌手に女優にと当時一世を風靡していた中森明菜さんですが、2010年から2013年の3年間もの間、芸能活動を休止していたんですよ。 理由は体調不良によるものでした。 すでに歌手として48枚目のシングルをリリースした直後の出来事だったんです。 そんな中森明菜さんは、2014年にベストアルバムを2枚発売し、同年12月のNHK紅白歌合戦にサプライズゲストとして登場し、 4年2ヵ月ぶりに歌手活動を再開しました。 さらに翌年の2015年には復帰後、新曲をリリース、20年ぶりにオリコン週間シングルのトップ10に入り、 なんと日本ゴールデンディスク賞までもを受賞したんです。 すごいですよね、さすが中森明菜さん、完全なる復活をとげたのですね。 その後も今現在まで中森明菜さんはCDなどを出し、女優ではなく当初の歌手として活躍をしております。 若い頃の中森明菜さんと現在の中森明菜さんを比較するために画像を貼っておりますが、本当になにも変わらないですね。 かわいいままではあるんですが、それに加え女性らしさがプラスされています。 年齢を重ねても非常に美しいですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 中森明菜さんは、歌手に女優にと若い頃から本当に活躍してこられたんですね。 若い頃の画像を中心に貼ってきましたが、いやー非常にかわいいアイドルでしたよね。 中森明菜さん、芸能界休止してから復活した時に非常に痩せており心配しましたが、今現在はまた若い頃の 中森明菜さんの体系に戻っていて安心しました。

次の