ポケモン剣盾 先発。 『チャレンジロード』のレイドバトル・巣穴で出現するポケモン(剣盾)|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾ダブル】S6使用構築・ドラタンザンアシレ【最終96位】|ゆむ|note

ポケモン剣盾 先発

一撃必殺技も効かない。 物理耐久が非常に高いため、先発で対峙することが多い物理アタッカーとの殴り合いで優位に立ちやすい。 特性「がんじょう」で出し負けが少ない 特性「がんじょう」で 最低1回以上の行動保証があるため出し負けが少なく、きあいのタスキを味方の控えに採用出来る点も優秀。 特性「がんじょう」を無視する特性「かたやぶり」持ちは、物理アタッカーが多いため特性を無視されても一撃で倒されにくい。 ステロ要因として、安定した仕事が出来る点も優秀。 物理耐久・タイプ・特性が優秀 先発「ステルスロック」要員としては他にも選択肢はあるが、ハガネールを採用する最大のメリットは高い防御と特性、タイプが優秀な点。 ミミッキュ、パルシェンなどの積みアタッカーに隙を見せずに「ステルスロック」を撒けるのが強み。 積み技対策のドラゴンテール 「ドラゴンテール」は相手の積み技対策で採用している。 「ステルスロック」のターンに火力上昇の積み技などを使われても、特性「がんじょう」を盾にして退場させられる。 「みがわり」を使われると退場させられないのは難点だが、「ほえる」を覚えなくなったため「ドラゴンテール」の採用となった。 他の交代技との差別点 「ほえる」「ふきとばし」と違い攻撃技であり「ちょうはつ」をされても繰り出せる。 「ちょうはつ」「ビルドアップ」アーマーガア等の起点になるのを回避出来る点や、微量ながらダメージを蓄積させられる。 ドラゴン技はフェアリーに無効化されてしまうが、フェアリーには「ジャイロボール」が刺さるため隙を見せる相手は少ない。 退場技はダイマックスに無効 ダイマックスを切られた場合は、強制退場させる効果が無効化されてしまう。 しかし特性「がんじょう」で相手のダイマックスターンを2ターンも稼げるため、その後こちらのダイマックスで切り返しやすい。 持ち物の選択理由 ドリュウズ対策のシュカの実 初手で対面することが多いドリュウズの対策としてシュカの実としている。 これによりドリュウズの「じしん」を2発耐えられるため、対面で勝てるようになる。 オボンの実でもドリュウズ対策は可能 物理耐久に振ってオボンの実を持たせることでも「じしん」2発耐え自体は実現可能。 ただし、特性「かたやぶり」と「つるぎのまい」やダイマックスを絡めてワンパンを狙う動きにもシュカの実であれば対応可能なのが利点。 ハイドロポンプは命中が不安ではあるが、ハガネール側からの有効打がないためロトム側にはかなりの余裕がある。 ウォッシュロトムで積み技を使う 「わるだくみ」採用の型では隙を突いて積むことも可能。 「ドラゴンテール」はダイマックスで無効化出来るため、ハガネールを起点に全抜きが狙えそうならダイマックスを切るのも選択肢。 「ちょうはつ」で起点作り阻止 ステルスロックを撒かれたくない場合は「ちょうはつ」が有効だが、攻撃技を選ばれてもケアできるポケモンで相手にしたい。 アーマーガアはハガネールの攻撃でダメージを受けにくい上に「はねやすめ」もあるためローリスクで「ちょうはつ」を選びやすい。 積み技でハガネールを起点にできる ハガネール側に「ドラゴンテール」などの起点回避技がなければ、「てっぺき」や「ビルドアップ」の起点にできるため有利。 カバルドンも対策にオススメ 互いに「ステルスロック」を撒き合う展開にしつつ「あくび」で一方的に有利に立てるのがカバルドン。 ハガネールからの攻撃で倒れにくい上に、ハガネールの弱点を突けるためそのまま倒しに行くことも可能。 カバルドンで対策の際の注意点 「あくび」で眠らせてからハガネールを起点にする動きを狙う場合、最速起きで「ドラゴンテール」される可能性を考慮して立ち回ろう。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキ氏 の監修・考案となります。 引用元: ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

初心者でマスボ級到達!ポケモン剣盾のランクマッチにおける選出のコツ3選

ポケモン剣盾 先発

POINT• こだわり族のチェック• 受けポケモンのチェック• エースアタッカー(厨ポケ)のチェック• 全体的な相性をチェック 順番に詳細を紹介していきます。 こだわり族のチェック まずはポケモン剣盾でモンスターボール~スーパーボール級あたりでよく見かける、こだわりスカーフ持たせると強い族や定番の受けポケモン、 あとからをやぶる(ほとんどパルシェンだけど)あたりも見ておきましょう。 こだわり族で気をつけたいのは、主にこの3体。 ヒヒダルマ• ウオノラゴン• パッチラゴン こいつらはこだわりスカーフと特性で意識しないと一気に何枚か持ってかれるので、必ずチェック。 受けられるポケモンか先手で一撃で倒せるポケモン、あるいはミミッキュを選出しましょう。 対策をしっかり行えばそんなに怖くはないです。 受けポケモンのチェック 次に相手のパーティで受けポケモンがいるかチェックしましょう。 ドヒドイデ• ナットレイ• アーマーガア• サニーゴ• ブラッキー 基本的にポケモン剣盾の環境は物理受けなので、特殊アタッカーで効果抜群を入れるように意識しておきましょう。 例えばドヒドイデやロトム、ナットレイは特殊の炎をを覚えているポケモン(ドラパルト、サザンドラ、リザードン)、アーマーガアはロトムか特殊の炎どっちでも潰せますので選出していきましょう。 サニーゴはあくやゴーストの特殊アタッカー、ブラッキーにはフェアリーか格闘をあてましょう。 あるいは、ちょうはつを覚えているポケモンで回復技やまもる系の技を封じ込めるのもありです。 エースアタッカー(厨ポケ)のチェック ポケモン剣盾で厨ポケと言われているのはやはりこの2匹。 ミミッキュ• ドラパルト 基本的に受けポケモンを用意するのが良いですが、ドラパルトは特殊アタッカーの場合があるので注意が必要です。 (その他にも色々な型がありますが、、) ドラパルト対策で受け以外でおすすめはミミッキュ、バンギラスですね。 ミミッキュは対策は受け以外だとかたやぶりのドリュウズやオノノクスです。 ドリュウズ選出が安定です。 厨ポケ以外だと、 ダイジェットからすばやさ上げてくるポケモンで注意はこいつらです。 実際、僕もギャラドスとリザードンはパーティに組み込んでいてよく選出します。 トゲキッス• ギャラドス• リザードン でんきに弱いので、でんき技覚えているポケモンを持っていきましょう。 ロトムがおすすめですが、後手に回るとキッス以外はダイソウゲンで一撃でやられます。 全体的な相性をチェック 上記チェックが終わったら、最後に相性が良い悪いを確認していきます。 序盤のチェックで1-2体は選出できていると思うので、最後は相性的に相手の複数のポケモンに刺さりそうな自分のポケモンを選出しましょう。 インゲンさんの動画がわかりやすかったので紹介させて頂きます。

次の

初心者でマスボ級到達!ポケモン剣盾のランクマッチにおける選出のコツ3選

ポケモン剣盾 先発

こんにちは、チハヤと申す者です。 s6お疲れ様でした!今回初めて2ROM1桁を達成することが出来たので記事を書こうと思います。 【構築経緯】 1. 怠けるを採用したが警戒されることが少なく感じたため、怠けるを採用したから構築を組み始めた。 と相性補完が取れるを探していたところミトムを初めとする水タイプに強いを採用。 エースバーン カバナットのサイクルと相性がよく先発、ックス、スイーパー性能を評価してスカーフエースバーンを採用。 ここまでの を基本選出とした。 上記3体ではや等の特殊が重かったためチョッキを採用。 ピクシー エースバーンを採用する以上に対する回答が必須だったため珠持ちのピクシーを採用。 水 だけではに対しての勝率が低かったため軸に強めなcsベースの悪巧み水を採用して構築が完成した。 ・なるべく後からックスを切る。 怠けるを採用することによって物理で役割集中を狙ってくる相手などを詰ませられたりサイクルをより回すことができた。 調整は対ドラパルトをしてもらうことが多かったため最低限のBを確保して残りをDに振った。 技構成はコンセプトの怠ける、メインウェポンの、の最大の強みである欠伸で完結している。 また物理に対してもと選出することにより役割を上手く分けていた。 調整はの相手もしてもらう事があるためHBぶっぱ。 技構成はメインウェポンのジャイロボール、回復ソースの宿り木の種は確定。 残飯ではないため体力管理が難しく少しでも宿り木で回復できックスターン枯らしにも使える守る、アッキのみの増加やの回復ソースをなくせるなど相手の持ち物を落とせる叩き落とすを採用。 持ち物は最初残飯で採用していたが重たいに泣く泣く突っ張れる他鈍いに先に展開された際、炎技を一発耐えてはたき落としたかったためオッカのみで採用した。 構築で重たいを確実に上から攻撃したかったためスカーフでの採用。 技構成は火炎ボール飛び膝蹴り蜻蛉返りは確定。 ダイウォール枠として最初はコートチェンジを採用していたがこっちがステロや壁を貼る関係上打つ場面が1度もなかったため眠らせてもワンチャンある寝言を採用した。 寝言を打った試合は1度だけで負け試合だったので正直どちらでもいい。 やに対して後からックスで間に合うため択が多少少なくなった。 特性は欲張って貯水で使用していたが最終日2日前に主にピントキッスからの急所被弾を無くすためシェルアーマーに変更した。 渦潮にカモられたため一長一短。 技構成は泡沫のアリアは確定。 威力130で打てどうしようもない場合にワンチャンが掴める、に対しての打点である10万ボルトを採用した。 最終日2日前まで何となく草結びを使っていたが打つ場面が少ない且つ出てくるがHDに寄っていることからより崩し性能の高くなる瞑想を採用した。 持ち物はデメリットなしで火力が上げられる命の珠を採用。 sを抜きにすることによって巧みを積んだ後ギャラキッスなどでックスし上から縛ってこようとする相手に対してかなりのイーウィンをすることが出来た。 副産物としてアッキの上を取れる点もgood。 技構成はドラパルトに打てる悪の波動悪巧みは確定で電気技は10万ボルトとの選択だがサイクル寄りのため回すことのできるを採用した。 持ち物はやの欠伸ループへの回答としてラムのみを採用した。 めちゃくちゃ強くて最終盤このを信用しすぎて基本選出が崩れた。 追記:4余ってたのでbにでも振ってください。 【重い】 鬼祟身代わりドラパルト 悪巧み身代わりの系統 etc… 【結果】 TN おまじない 最終3位 2195 TN Tifa 最終6位 2184 【Special thanks】 の調整とミトムの型を教えてくれたreboさん 終盤通話に付き合ってくれた窓の人達 【後語り】 自分がこんなに良い結果を残せると思ってもいなかったからめちゃくちゃ驚いたし楽しかった。 これからも頑張っていこうと思います。

次の