徳山競艇出目。 『競艇・ボートレース』モーニング攻略のコツ

ボートレース徳山 Official Site

徳山競艇出目

徳山競艇で舟券を買う前に・・・ 今回は、競艇が開催される会場の1つ。 徳山競艇場について紹介します。 徳山競艇と言えば 完全優勝と最多3連対率を更新した「白井英治選手」の本拠地としても有名な競艇場です。 そんな徳山競艇場は全24ヵ所の競艇場の中で・・・。 簡単には「 稼げない」競艇場と言われています。 徳山競艇の特徴を把握せずに勝負してもプラス収支は見込めず勝率は下がる一方。 競艇のセオリーだけでは到底太刀打ちできません。 徳山競艇で安定して稼ぐためにも、5月16日から始まる 【GI】徳山クラウン争奪戦で良い結果を残すためにも、絶対に目を通すようにしてください。 1号艇の勝率がとにかく高い• 各コースの成績に差がない では、 1つ目のポイントから説明していきます。 徳山競艇は・・。 1号艇の勝率が異常に高い競艇場です。 まずは、以下に、直近1ヶ月間の徳山競艇場のレース結果をまとめてみました。 徳山で開催されたレースは132本。 枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング ・1号艇 76回 57. 5% 4位 ・2号艇 22回 16. 4% 9位 ・3号艇 13回 9. 8% 23位 ・4号艇 10回 7. 5% 20位 ・5号艇 5回 3. 7% 20位 ・6号艇 7回 5. 3% 3位 1号艇の1着回数は76回で 勝率は57. 5%とかなり高め。 この記録はと比べても大差なく、1号艇が非常に有利なレース展開を期待できる結果になります。 競艇はインコースが断然有利な競技と言われています。 1号艇だけに留まらず、2号艇の勝率16. 6%は全競艇場の中で7位にランクインする数値で、と遜色ないことがわかります。 9月のインコースの勝率を数字をみるだけでも、徳山競艇は競艇のセオリーにあった競艇場と言えるでしょう。 では、何故、徳山競艇場の1号艇の勝率は高いのか。 その理由は 徳山競艇で開催されるイベントレースです。 徳山競艇で開催される1レース目の競争は進入固定。 以後、2レースから4レースまではシード戦(1号艇にA1の選手を配置するレースの名称)で行われているため、1号艇が有利なレースが多く勝率は高くなります。 その年毎に数値はバラバラですが、年間を通して1号艇の勝率が80%を超える年もありました。 1号艇の勝率が高ければ配当は安くなる。 それともう1つ。 画像は徳山競艇で開催された過去3ヶ月のレース結果。 1号艇の勝率は圧倒的です。 インコースの入賞率で見てみると、 1号艇、2号艇が3着以内に入線する確率は60%〜80%以上。 特徴さえ掴んでしまえば的中率は上がりますが、高配当は1ミリも期待できないということです。 しかし、徳山競艇は時に牙を剥きます。 ここで 2つ目のポイント。 徳山競艇場は 各コースの勝率が年間を通して変わらない競艇場です。 徳山競艇場は港湾の跡地をレース場にしているので、冬は向かい風ですが夏は斜めの追い風が競争の水面に吹くようになります。 斜めの追い風はスタートに影響がでる風のため、満潮時間が重なるとレースの荒れる原因になるので、その際は1号艇のスタートの失敗やアウトコースからの捲りが効いて大波乱になることもありますが・・・。 徳山競艇場では極稀です。 9月開催に開催された徳山競艇の結果をみるといくらでも考察できそうに見えてしまいますが、長い期間で見ると各コースの成績に変動はなし。 シードが設置される1号艇をメインにしたレースが1年間展開されることになります。 1号艇の勝率、インコースの入賞率が非常に高く安定しているが、極稀に競艇で不利と言われているアウトコースの入賞率が高い事もある。 シードで設置されるメインの競争だけに集中して舟券を購入していれば的中率は安定しますが、考えていることは皆同じなのでその分配当は下がり、買い方によってはトリガミの嵐になる。 それ加えて、極稀に6号艇が飛び込み波乱になる。 想像以上に上手くいかないことから徳山競艇の予想は難しい。 「 稼げない」と言われているのでしょう。 僕もこれまで何度も徳山競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪いです。 1号艇がコケるレースを見抜いたり、インコースにムラが出る展開を読むことができるのは、徳山競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。 それでも、レースの特徴を見極めて徳山競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定め。 競艇は自分で予想するのも醍醐味ですが、負けが続いてしまうとお財布が辛くなるのも事実です。 そこで、「 競艇予想サイトを保険で使っておく」というのはいかがでしょうか? 使い始めこそ少しの抵抗もありましたが、今はこのやり方で確実に収支が安定するようになりました。 最近の競艇予想サイトは登録は無料ですし、無料予想もほぼ毎日提供されるので、無料でも十分過ぎる程、恩恵を得ることが可能です。 そこで。 徳山競艇場を熟知している競艇予想サイトをまとめてみました。 ポイントは3つ。 まずは1つめ。 競艇予想サイトにはレースの大小に関係無く動く競艇予想サイトとSG・GIなどの重賞レースを重視して動く競艇予想サイトがあります。 今のところ徳山競艇で大きなレースの開催は予定されていないので、当然、狙うのは 一般戦などに注力している競艇予想サイトです。 2つめ。 選手にも競艇場の得意・不得意があるように、競艇予想サイトにも競艇場の得意・不得意があります。 徳山競艇場を得意としている競艇予想サイトを使うべきなのは言うまでもありません。 そして、3つめ。 先にお伝えしたように、徳山競艇場は1コースと6コースの勝率が高い競艇場です。 結果、堅いレースと荒れるレースに別れるのは明白。 なので、効率よく稼ぐためには堅いレースを狙うよりも、 荒れるレースを得意とする競艇予想サイトの方が良いということです。 19戦15勝4敗。 的中率78. 総投資金額210,000円。 払戻金額334,500円。 13戦4勝9敗。 的中率30. 総投資金額175,500円。 払戻金額754,700円。 徳山クラウンは個人的にも相性が良いレースで、一昨年の毒島誠選手や、去年の笠原選手にはいい思いをさせてもらいました。 管理人も競艇予想サイトを使い始めるまでは「自分で予想したい」と思っていたタイプでしたが、 実際に競艇予想サイトを使い始めると勝率が大幅に改善したので、結果的に自分で予想して勝負するレースも増えました。 今はそんなにお金の心配をすることも無く、競艇に費やす時間も増えたので非常に満足しています。 初期費用や月額費用が発生することは一切ありません。 リスクゼロで試すことができます。 心配でしたら最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いているだけでOKです 是非、一度お試しください。 一緒に徳山クラウンを攻略していきましょう!! ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。 ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。 LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。 「リアルタイムで勝てる情報を提供する」 実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。 ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。 皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。 IDで検索する方は「 356neceu」です。 競艇予想サイト選びの参考にして頂ければと思います。 総合 251勝108敗 勝率69. 9% 投資金額:17,823,400円 回収金額:45,483,390円 回収率:255. 5% 投資金額:2,546 ,20 0円 回収金額:5,053 ,710円 回収率:198. からどうぞ。 部門別ナンバーワン.

次の

競艇の出目買いデータから導く回収率の高い出目買いの方法

徳山競艇出目

次節の総展望 頑張れレノファ! 徳山からエールを送る6日間! ボートレース徳山では7月20日から「レノファ山口カップ」が開催される。 サッカー・J2リーグで戦うレノファ山口とコラボしたこの大会は、17年にスタートして今年で4回目。 毎年夏の恒例レースになってきた。 今回はA1勢から山一鉄也(福岡)、荒井輝年(岡山)、市橋卓士(徳島)、竹田辰也(山口)、海野康志郎(山口)、中田元泰(香川)、末永由楽(岡山)、片岡雅裕(香川)、長谷川雅和(岡山)、高田明(佐賀)が参戦。 高速ドリブルで水面を切り裂き、Vゴールを駆け抜けるのは誰になるのか。 V候補の筆頭格に挙がるのは市橋卓士だ。 今年の勝率7. 05は今節出場メンバーのなかでトップの数字。 今年5優出1Vとコンスタントな活躍を見せており、3月のSGボートレースクラシックでは予選6位に入るなど記念戦線でも存在感を示している。 徳山では過去2回のV歴。 当地前走となる18年のG3企業杯で堂々のオール3連対Vを飾っており、今節は徳山2節連続3回目の優勝がかかる一戦だ。 対抗一番手は竹田辰也と海野康志郎の地元勢か。 竹田は昨年7月に行われた「レノファ山口カップ」で優出2着。 羽野直也と優勝争いを演じて惜しくも準Vだっただけに今回は頂点を狙いたい。 徳山は通算15優出0V。 悲願の当地初Vを目指す。 海野は徳山通算19優出2V。 近況当地2節連続優出中だ。 今年初めての徳山参戦で大暴れを見せるのか。 荒井輝年も見逃せない。 4月の江戸川戦と5月の若松戦で優勝するなど今年6優出2Vをマークしている。 徳山は今年すでに2回走っており、2月の「山口マツダ周南東店カップ」では松井繁や上條暢嵩らとV争いを演じて優出4着に入っていた。 徳山初Vは射程圏だろう。 その他ではG1タイトルホルダーの意地を見せたい片岡雅裕や、5~6月に4節連続優出を飾るなどリズム上昇中の山一鉄也、前期勝率6. 20で2期連続のA1級キープに成功した末永由楽、6月のG1大村周年で予選6位に入るなど近況地力アップが光る中田元泰、前期勝率6. 44で4期ぶりのA1級復帰を果たした長谷川雅和、6月の住之江戦で約3年9カ月ぶりの優勝を飾った高田明らがV争いに加わってきそう。 またA1勢以外にもSGタイトルホルダーの田頭実(福岡)と濱村芳宏(徳島)や、徳山2Vの実績がある上田隆章(香川)と眞田英二(徳島)、6月の丸亀戦で約7年ぶりの優勝を飾った吉田光(佐賀)、4月の宮島GWレースで優勝した松本博昭(広島)など楽しみな選手が揃っている。 (データはすべて7月2日現在。 カッコ内は所属支部)• 一般戦• モーニング• 女子戦 本場一般席 7月 1 水 2 木 3 金 4 土 5 日 6 月 7 火 8 水 9 木 10 金 11 土 12 日 13 月 14 火 15 水 16 木 17 金 18 土 19 日 20 月 21 火 22 水 23 木 24 金 25 土 26 日 27 月 28 火 29 水 30 木 31 金 本場 JLC放送 682 680 680 680 680 681 681 681 681 681 681 680 681 681 681 681 681 684 683 683 683 683 683 683 684 684 場外 本場指定席&すなっちゃ徳山 本場 休館 モーニング デイ ナイター•

次の

ボートレースで使える出目買い!コース別6パターン【初心者でも簡単予想】|ふねバカ

徳山競艇出目

基本情報 水質 海水になります。 浮力がある為、多少の体重差は消してくれる水質になります。 競走水面 海になります。 海上にコースを作っているレース場になります。 潮の満ち干きはあり、ボートレースのセオリーでは満潮はインコースに有利、干潮はまくりが効きやすくアウトからも勝負ができる特徴があります。 使用可能チルト 0. 5、0、0. 5、1. 0、1. 5、2. 0、3. 0の7種類が使用可能。 このレース場でも、殆どが-0. 5又は0で調整するレーサーが殆どです。 開催時間 SGやG1開催時以外は、モーニング開催になります。 第1レースが8:27出走で最終は14:48出走となります。 第1レースが的中しやすい企画レースなりますので、早起きは3文の得的なレース場になります。 7レースが企画レースになります。 1レース モーニング特賞 進入固定戦 1号艇にAランクレーサー 2レース グランプリ特賞 1号艇にAランクレーサー 3レース プライド予選(一般) 1号艇にAランクレーサー 4レース モーニング予選(一般) 1号艇にAランクレーサー 3. 4レースは予選時はモーニング予選、準優日以降はモーニング一般となります。 コース別入着率 1コース 1着率約65% 2連率約80% 3連率約88% 2コース 1着率約14% 2連率約40% 3連率約60% 3コース 1着率約9% 2連率約30% 3連率約50% 4コース 1着率約9% 2連率約30% 3連率約55% 5コース 1着率約3% 2連率約12% 3連率約30% 6コース 1着率約1% 2連率約6% 3連率約20% 出目データ 【3連単】 1位 123 約8% 2位 124 約7% 3位 132 約5% 4位 135 約5% 5位 134 約4% コースレイアウト 1マーク入り口付近 45m 1マーク道中 130m 1マーク出口 140m 2マーク入り口付近 130m(推定) 2マーク道中 112m 2マーク出口付近 68m *データがないため、図面から拾って計算した結果の距離になります。 ボートーレース徳山の狙い目! ボートレース徳山はインが強いレース場になります。 1コース艇の1着率が65%は大村についで高い確率になります。 また、2号艇の1着率も少々高めになります。 軸は1号艇がメイン。 2号艇にA1レーサーや勝率のよいモーターのレーサー、スタートが良いレーサーが入る場合は、要注意となる。 特に予選突破のボーダー上のレーサーが入った時には一撃を狙いに行く可能性があります。 2着については、2~4号艇が有力。 特に4号艇はからのまくり差しやまくりは良く効く様で、出目的にみると2着に4号艇が入る確率は高め。 1-2. 4での検討が必要なレース場です。 3着については、2~5号艇の流しで、6号艇はコース取りで内側に入った時やモーターの勝率が良い場合を除いては、外してよいように思えます。 干潮時の追い風というまくりが決まり易い状況でも5コースまでの様に思われます。 この事からボートレース徳山の狙い目は、基本的には1-2. 4のインが強いレース場での定石となると思います。 但し、インに入るレーサーが弱めの場合は、2-1の線も出てくるので、2-1. 4の目も浮上してくるので注意が必要です。 ボートレース徳山の狙い目のまとめ 大村や芦屋、住之江のようにインが強いレース場になります。 但し、2着予想が2. 3号艇に絞りきれない事も特徴であり、本命の購入点数がを絞りにくいので、他のファクターを絡めての展開予想が必要となります。 企画レースの第1レースは、進入固定ということもあり、十分な助走距離をとれる事からスロースタートの1. 3コース艇の2着率が高いと思われます。 1着 1. 2号艇 2着1. 4号艇 3着 3. 5号艇が狙い目で、干潮時の追い風が吹いている時には、3~5号艇にまくれるレーサーが入ると要注意といった感じで良いでしょう。 【まとめ】• ボートレース徳山はインが強い。 1号艇が予想の軸になる。 2号艇の1着率も高いため、A1レーサーや勝率の高いモーター、スタートが良いレーサーが入った時には、要注意。 干潮で追い風時に2~5号艇へ予選ボーダーのレーサーが入った場合には、まくり一閃の可能性あり。 2着には2. 4号艇が入る可能性が高く、6号艇は条件付きでない限り3着入賞も厳しい。

次の