ゼローグ∞core。 【パズドラ】ゼローグCORE(コア)の評価とアシストおすすめ|超覚醒対応|ゲームエイト

【パズドラ】感謝祭メダル2019はどっちを交換すべき? ゼローグとファガンの魅力を考察!

ゼローグ∞core

超覚醒: 覚醒スキルは50以下強化2個に7C強化2個もあるので 単体火力は鬼。 超覚醒で無効貫通を振れるので、無効持ちにも強く出ることができます。 他にも超覚醒でスキブ+にすることで、 スキル1T持ちとしては破格のスキブ3個持ちとなり、アシスト元として超優秀になります。 スキルも超強力で、1T自傷+指3秒延長と、 キャラでは初の1T自傷持ちです。 LSは、普通に強いという印象です。 軽減条件がやや特殊ですが、盤面欠損による軽減が貼れない事態には陥らないのは利点。 ただ、耐久は気を使いますね。 クロユリループとの相性は良好なので、裏異形を問題無くクリアできるスペックではあると思います。 サブとしてめちゃくちゃ強いので、今はリーダーというよりサブ用のキャラではないでしょうか。 究極進化後 超覚醒: 一番初めに目についたのが 攻撃力の高さ。 ただし、残念な部分が目立ちます。 スキブは最大5個にできるので、スキチャを利用すれば上杉謙信以上の速度でダメージ吸収無効スキルが使用できますが、平常火力は2wayでしか火力が出せず、無効貫通でようやく高火力が出せる程度。 覚醒スキルがLS、スキルとマッチしていません。 多色のダメージ吸収無効要員なら指も伸ばせるウルカの方が優秀だと思います。 スキブを稼ぎたいならこちらになりますけどね。 LSは普通に強いという印象。 ドラゴン縛りなのは残念ですが、バレネイ、ハロコットン、ソニア系あたり入れておけばとりあえず強そうです。 リーダーとしてなら究極進化後の方は使いやすく、進化前は伸びしろがあるという感じで、どちらが強いかというと、どっこいどっこいな印象です。 クロユリループを使うならHPが高くなる進化前の方が良いですね。

次の

シーズン1 降臨ダンジョン登場!

ゼローグ∞core

ゼローグCOREの分岐究極進化はどっちがおすすめ? おすすめは究極前ゼローグCORE ゼローグCOREには3つの形態がありますが、おすすめは究極前ゼローグCOREです。 リーダーとしては2倍のHPとダメージ軽減を兼ね備えながら18倍の攻撃倍率を出すことができ、サブとしては コンボ強化とHP50%以下強化で非常に高い火力を出すことができます。 対して、究極ゼローグCOREのリーダースキルはHP倍率が1. 5倍と低くなってしまうものの、HP50%以上で常時ダメージ軽減が発動できるのが強力です。 サブとしてはスキルチャージで最短12ターンでダメージ吸収無効を使うことができ、2体攻撃で火力要員にもなれます。 ゼローグCORE装備は初の2体攻撃を2つ付与できるアシスト装備で、大幅に火力を上げることができます。 また、スキルターンが重く遅延対策ができ、スキル自体も非常に強力です。 しかし、火力を上げること以外できないため、サポート面を他で補う必要があります。 スポンサーリンク ゼローグCOREの分岐先の簡易評価 究極前ゼローグCOREの評価 アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価 90点 95点 55点 LS ドラゴンタイプのHPが2倍。 闇の2コンボ以上で攻撃力が9倍。 HP80%以下でダメージを軽減 倍率は25% 、攻撃力が2倍。 S HPが50%減少。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長。 非常に高い耐久力と攻撃倍率があり、 自身が1ターンで使える自傷スキルを持っているので安定した運用ができます。 サブとしてはコンボ強化とHP50%以下強化を2つずつ持っているため、両方発動させれば16倍の火力を出すことができ、超覚醒でダメージ無効貫通も付けれます。 また、スキルは1ターンで使える自傷スキルなのでHP50%以下強化を発動させやすいです。 究極ゼローグCOREの評価 アイコン リーダー評価 サブ評価 アシスト評価 90点 90点 85点 LS ドラゴンタイプのHPが1. 6コンボ以上で攻撃力が4倍。 HP50%以上でダメージを軽減 倍率は35% 、攻撃力が4倍。 S 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 全ドロップのロックを解除し、5属性ドロップに変化。 5倍になり、HP50%以上でダメージ軽減、コンボと合わせて最大16倍の攻撃倍率が出せます。 ダメージ軽減がHP条件なので、 HPを保てばパズルに関係なく高い耐久力があるのが優秀です。 サブとしては2体攻撃とダメージ無効貫通を持っていて、火力要員として運用できます。 しかし、回復ドロップが作れないのが欠点です。 ゼローグCORE装備の評価 アイコン アシスト評価 95点 S 1ターンの間、ドラゴンタイプの攻撃力が6倍。 2体攻撃を2つ付与でき、2体攻撃での火力を2. 25倍上げることができるのが非常に強力です。 しかし、2体攻撃以外に強力な覚醒スキルを付与できないため、サポート力が必要な場合は使いづらいです。 スキルは20ターンと重いため、スキル遅延対策としてどんなモンスターにでもアシストしやすいのが魅力です。 溜まってしまった場合もドラゴン6倍エンハンスと非常に強力なのが優秀です。

次の

【パズドラ】ゼローグ・ファガン、どっち交換すべき?? 両方使った攻略班の結論を教えます。

ゼローグ∞core

の究極五右衛門の先制は、オーフェンの軽減スキルで受けることができるので、リダチェンせずとも耐久面で強力なのはよく分かると思います。 ドラゴン縛りは最低限 リダチェン後はゼローグ軽減とロシェ半減の恩恵で耐久力は十分なので無理にドラゴンで縛る必要はそこまでありません。 ゼローグのドラゴン縛りは攻撃面には影響がないので、最低限のHPが確保できたら立ち回りを意識した強力なサポートキャラを編成しましょう。 フェノンとミラを編成することでかなりのギミックに対応できるようになり、ダンジョン攻略はかなりしやすくなるでしょう。 貂蝉とミラにおすすめのアシストは? バインド対策もしなければいけない2体なので編成のしづらさはありますが、貂蝉に、ミラにをアシストすることでパーティが完成されます。 ゼローグで毎ターン自傷しながら回復して高倍率を安定して出してくことが出来ます。 そこで、光属性で無効貫通も火力が出せるようにする事で闇のドロップの必要数を増やさず、闇が少ない場合の無効貫通火力に保険をかけています。 ゼローグCOREパ編成のコツ サブに編成するモンスターは? 闇のドラゴンが主体 HP倍率のかかるドラゴンタイプ、闇の2コンボで攻撃倍率発動が発動するので闇属性を主体として編成するのが良いでしょう。 ただ、サポートキャラであれば無理に闇属性ではなくともドラゴンタイプであれば問題なく編成出来ます。 無効貫通火力を高めるのであればドロップ強化覚醒が便利なので、編成にアシストなどで用意しておくのもありです。 ただ復帰することができない場合は徐々に苦しくなっていくので、復帰手段を必ず用意しておきましょう。 相性の良い助っ人 フレンド は? HPと攻撃に倍率のかかるコンボ主体のリーダーが適正です。 毎ターン自傷する場合には回復力が上がるキャラと組むのもいいでしょう。 ゼローグの場合は自身がかなり強力かつお手軽なので同リーダーが最適でしょう。 落ちてくる確率は微々たるものですが盤面で供給できやすくなるので、余裕があれば編成しておきたいです。 中でも強力なサポートスキルを持つ鞍馬装備、ダメージ吸収無効を兼ねられるココ装備は耐性の付与もでき超優秀です。 盤面荒らし2種の耐性装備です。 闇の欠損を防ぐとともに闇の大量生成を行えます。 お邪魔耐性を付与します。 スキルの操作延長は腐りますが3色陣は有用です。 1ターンの間、ドロップ操作を3秒延長。 闇の2コンボ以上で攻撃力が9倍。

次の