ロトセブン キャリー オーバー。 当せん番号案内(ロト7)

次回もキャリーオーバー継続中!【次回(第370回)ロト7予想】ロト7の当選確率を10倍アップさせるひらめき予想

ロトセブン キャリー オーバー

売り場店長が明かした「爆当たり」の理由に、本誌独自の研究を加え、再び30億円を狙う夢の3カ条を公開! 「この売り場からは以前にロト6の1等が2回出ているので、数字選択式くじに強いとは思っていたのですが、まさかです」 破顔一笑、こう話すのは「イオンモール高知チャンスセンター」の関口晴之店長。 ここから第310回ロト7(3月29日抽せん)で1等9億3,358万円が3口、総額28億円が出た。 ロト7は01から37までの数字から7つを選んで購入(1口300円)。 7つ全部が当せん数字と一致すると、キャリーオーバーを含め、最大10億円が当たる。 今回はキャリーオーバーが22億円以上積み上がっていたため、1等の賞金総額が28億円超え。 もし1人が1口購入で当せんしていたら、賞金は10億円止まり。 いったいどんな人が当てたのか? 当せん者に関して、関口店長の口は重い。 「1人なのかどうかも含め、本当に、何もわかりません」 ただ、今回の3口同時当せんに大きくかかわったと思われるのが、本誌3月12日号の「ロト7、30億円独り占め」という記事だ。 今年2月以降、ロト7のキャリーオーバーが30億円超になっていたことから、1人で3口同じ数字を買って30億円を独り占めする方法を指南したものだった。 「たしかに、この記事が出たころから、売り場で同じ数字を3口購入する人が増えた気がします。 そのなかに当せん者がいるのかもしれません」(関口店長) しかも、この売り場の常連さんは3口購入の仕方に特徴がある。 「普通はマークシートの各口数の3のところをマークして購入するのが一般的です。 ところが、最近、マークシートは1口をマークして、そのシートを売り場の機械に3回通して3口買っていく人が増えているんです」 ロト7「1等複数当せん売り場の全歴史」を見てみよう。 「6年前に、香川県『観音寺チャンスセンター』から8億円2口16億円が出て、大きなニュースになりました。 高知県は隣の県ですので、私もと思っていた人が、キャリーオーバー額から3口買いしたら、ずばり当たったということかもしれません」 では、夢よもう一度。 あなたが30億円長者になるにはどうしたらいいか。 石川さんは次の3カ条を挙げる。 【1】毎回、ロト7のキャリーオーバー額を確認し、25億円以上が積み上がるのを待つ 「1回1等が出ないと5億円前後が積み上がります。 意外とすぐにチャンスがくるかも」(石川さん・以下同) 【2】偏った数字を選ぶ 「確率論的には、どの数字を選んでも1等の確率は同じです。 ただ30億円を独り占めするには、ほかの人といっしょに当たっては夢はかないません。 なるべく人が買わない数字を選ぶことです」 それを裏付けるように複数口同時当せんのときの当せん数字には特徴がある。 「観音寺チャンスセンター」01、03、05、07、27、29、33 「楽天銀行」12、13、15、19、21、24、36 「イオンモール高知チャンスセンター」17、25、26、28、31、32、37 「『観音寺チャンスセンター』『楽天銀行』ネット購入、今回と3回の数字を並べてみました。 共通しているのは、偏った数字を選んでいて、1ケタ台、10ケタ台、20ケタ台のいずれかがすっぽり落ちています。 今回の数字で言えば、17以降しか買っていない。 こんなバランスの悪い選び方はなかなかしない。 ここに独り占めできた秘訣が」 ほかに必ず25、26など連続した数字が入っているのも特徴だ。 【3】マークシートを機械に3回通せ 「爆当たりした高知の売り場でやっていることをマネしないのは損。 マークシートの各口数は1口をマークして、窓口の機械に3回通して3口買ってみてはいかが」.

次の

ロト7キャリーオーバー速報|ロト7当選番号速報

ロトセブン キャリー オーバー

「ロト7では過去2回、同じ売り場から同時に2口の1等が出たことがある。 いずれも周辺の証言などから、同じ人が当てたと報じられています。 今回も1等2口19億4,000万円余りを、1人が独占した可能性が極めて高いですね」 そう語るのは『ロトナンバーズ「超」的中法』(主婦の友社)の石川修編集長。 第265回ロト7(5月18日抽せん)で、1等9億7,327万3,800円が2口出た。 その2口いずれもが楽天銀行のインターネット購入。 総額19億4,000万円余りを1人が当てたとなると、宝くじ史上最高額だ。 ロト7は、01~37までの数字のうち出目数の7つを当てる宝くじ。 その回に1等が出ないと賞金は持ち越され(キャリーオーバー)、最高10億円まで1等賞金が上がる仕組みだ。 第265回はキャリーオーバーを含め、2口当せんで1口9億7,000万円余りになった。 さっそく当せんくじが出た楽天銀行に聞いてみた。 「今回、当せん額が高額なため、2口が同一人物かも含め、当せん者の情報はすべて非公開にしています」(楽天銀行広報IRチーム) これをうけて石川さんは、こう話す。 「当せん者の個人情報非公開は当然ですが、仮に2口が別々の当せんなら、それは隠す必要はないので『2名当たりました』と公開するはず。 それを伏せる楽天銀行の対応からみても、1人が19億円余りを当てたのは間違いないでしょう」 今回の19億円超を当てた人はどんな買い方をしたのか? 石川さんは次のように大胆分析する。 回数と口数は隣り合ったボックスをクリックするので間違えやすい。 実際、間違えて買った経験のある人は私の周囲にも多い。 じつは前々回10ケタ台2つ、前回は3つという出目の流れから、この回は4つ出ると予想して数字を選んだのでは? 数字の偏りを読んだ直感力に脱帽」 キャリーオーバー次第では19億円を超える2口20億円のビッグチャンスの可能性もあるロト7。 あなたも挑戦してみてはいかが?.

次の

ロト7キャリーオーバー速報|ロト7当選番号速報

ロトセブン キャリー オーバー

*2等当せん金額の理論値は約730万円 そして、第0288回では2口の1等が出て10億円獲得された方がいました。 ただ、2口当選があっても最大10億円の1等賞金なので、キャリーオーバーを完全に消化するには時間がかかります。 第0288回はキャリーオーバーで18億5607万0345円も残ったので、その後もキャリーオーバーのお金が残り続けていくのです。 だから過去最高額キャリーオーバーに至るまでに 「5回連続1等該当者なし」という事も起きています。 今後、このキャリーオーバーの最高額も更新されるときが来るでしょうが、どうせチャレンジするならキャリーオーバーがある時にした方が希望が高く持てるのではないでしょうか。 スポンサードリンク 現在のロト7キャリーオーバー額は? そんなロト7のキャリーオーバーですが、現在はいったいいくら発生しているのか? その確認はこちらのに表示されています。 また、にも表示されています。 まずは購入前にキャリーオーバーが発生しているかどうか確認しましょう。 ロト7キャリーオーバーの最大10億円の仕組み ロト7やロト6にはキャリーオーバーというものがありますが、そもそもキャリーオーバーとは何なのか? これは「前回の抽選の時に1等当選者がいなかった。 」 もしくは先ほどのように「1等当選者がいても最高額を上回る額がキャリーオーバー分を消化できなかった。 」 そういう時に持ち越される仕組みの賞金です。 英語で表記すると carry-overは「繰越し」「持越し」という意味があります。 ロト7のキャリーオーバーは現在最大10億円となっていますが、これはキャリーオーバーで30億などになっても、1等賞金は10億円までとする仕組みの事です。 だから、キャリーオーバーで100億円あっても、1人の人が100億円を手にすることはできません。 また、以前はキャリーオーバーの最大金額は8億円でした。 しかし、その1等賞金額の上限8億円が、2017年2月3日の「第0198回」から10億円へと最高額が変更されました。 8億円では消化しきれないキャリーオーバーが長く続くためだと考えられます。 スポンサードリンク ロト7のキャリーオーバーで20億円越えは可能? ロト7の最大賞金額は10億円ですが、1人で同じ抽選くじを2口、3口と買っていても10億円が最大なのか? という疑問も多いですが、これは違います。 あくまで1口の最大額が10億円までなので、1人で2口、3口と購入していれば、キャリーオーバーの額や当選口数によっては、1人で20億円、30億円と手にする事が可能です。 こういったタイミングで当選されると、1人で20億円以上手にすることも可能な仕組みなんです。 そして、2019年3月29日の抽せんで1等9億3358万3800円が高知市の イオンモール高知チャンスセンターから3口、合計で28億円を超える大当たりが出たというニュースがありました。 このように感覚的に覚えておいてもらえればいいと思います。 ロト7キャリーオーバーランキング ロト7のキャリーオーバーは過去にどんな額が飛び出していたのか。 そのランキングをまとめてみました。 ランキング 回号 抽せん日 キャリーオーバー 1 第306回 2019年03月01日 3,531,756,965円 2 第304回 2019年02月15日 3,299,321,575円 3 第287回 2018年10月19日 3,182,905,730円 4 第305回 2019年02月22日 2,940,077,565円 5 第303回 2019年02月08日 2,711,152,345円 6 第091回 2015年01月09日 2,671,288,235円 7 第089回 2014年12月19日 2,591,414,655円 8 第286回 2018年10月12日 2,563,226,520円 9 第143回 2016年01月15日 2,444,749,620円 10 第145回 2016年01月29日 2,433,616,350円 *2019年6月時点でのランキングです。 ランキングの変動はありますのでご注意ください。

次の