味付いなり。 【楽天市場】※メール便不可※昔ながらの江戸前味今日はいなり寿司!【業務用40枚入】大判7cm×7cm味付いなりの皮(築地 【良選本舗】 きくや中村)

いなり寿司の特徴

味付いなり

産直大豆を豆腐生地に使いました。 誰がどのように栽培したのか明確な産直大豆を、豆腐生地の原料に使用。 品種をブレンドして使用することで、シンプルに複雑なうまみを引き出しました。 豆腐生地を作るときに使われることが多い消泡剤は不使用。 にがりだけで固めています。 揚げ油は圧搾一番しぼりの菜種油。 約20分かけてじっくりと揚げるため、肉厚でふっくらと仕上がります。 油の状態をこまめに管理し、常に新鮮な状態で揚げているため、こげ臭や油臭さが少ないのも特徴。 むしろ揚げ油はコクとなって、その味わいを深めています。 だしをとることから、味付けを始めます。 エキス類を組み合わせ、化学調味料でまろやかに調味する商品も珍しくありませんが、本品の製造元「丸和食品(株)」は真逆ともいえる方法で味付けを行っています。 その第一歩は、だしをとること。 かつお、昆布、さば節を使い、製造の度にだしをとっています。 だし汁に加える調味料は砂糖、しょうゆ、米発酵調味料、塩のみ。 化学調味料や着色料はもちろん、保存料も使いません。 やさしい味わいの調味液をひたひたに含んだ生地は、ふっくら肉厚。 このでき立てに近い味をお届けできるのは、冷蔵品だからこその魅力です。 大き目だから、ごはんが詰めやすい。 生地が大き目で肉厚だから、ごはんが詰めやすいのも魅力。 初めてでも詰めやすく、その大きさから麺のトッピングに使っても迫力十分です。 ひと口でじゅわっとだしのおいしさが広がるので、時間がないときは酢飯でなくてもOK。 炊き立てのごはんを詰めるだけで、十分魅力的なおいなりさんに仕上がります。

次の

【楽天市場】味付いなり (6枚) 【冷蔵】:自然食品のたいよう

味付いなり

味付けいなりあげ 独自の技術で一枚一枚じっくりと味を染み込ませています 味付けいなり揚げ、味付けうどん揚げは当社独自の技術により油揚げの一枚一枚にじっくりと味を染み込ませています。 油揚げにスープがしっかりと染み込んでいるので、色や味にもムラがありません。 ふっくらジューシーに調理され、ご飯を詰める際にもきわめて口の開きが良くなっています。 商品は家庭用と業務用を各種取り揃え、ご利用いただく用途に応じてレトルト(常温保存)、スチーマ(要冷蔵)の2種類の方式で調理殺菌を行っています。 お客様のご要望に応じて 業務用商品は地域や季節、用途によりサイズや味付けがそれぞれ異なります。 お客様からのご要望に応じて個別にレシピをご用意します。 FSSC22000とハラール認証も取得していますので、海外から訪日されるお客様、インバウンドのニーズにもお応えすることができ、国内のみでなく海外に向けた味付けのご要望にも対応が可能です。 油抜設備は全て自社の技術 いなり寿司を作る場合、家庭では油揚げ表面の油っぽさを取り除くためにお湯の中で油揚げを煮沸して油抜きを行います。 これと同様に工場で加工する場合も、よりおいしい味付けいなり揚げを作るため、最初に原料用油揚げの余分な油を取り除く工程があります。 当社では、今までの経験に基づいた独自のノウハウを生かして自社内で油抜き設備の開発・設計・製作を行っています。 このように専用の設備を使用して原料用油揚げの油抜きを行うことによって、油揚げにスープが染み込み易くなると共にジューシー感が際立ち、いなり寿司として食べた時の口当たりも良くなります。 油抜き装置• 整列装置 調理殺菌は用途に応じて2種類の方式 いなり寿司は味付けいなり揚げにご飯を詰めれば出来上がるので非常に手軽ですが、その用途に応じて商品に求められる機能、特に利便性や保存性、味へのこだわりについての優先度が異なります。 おいしさを保つために必要となる調理殺菌の工程には2種類の設備を導入し、ニーズに応じてこれらを使い分ける事によってお客様からの様々なご要望にお応えしています。 家庭用商品はいつでも手軽に食べられるような利便性が求められるので常温での保存性を重視したレトルト調理殺菌方式(常温保存)を採用し、業務用商品はプロユースに応えられるように常に安定した品質とおいしさを保つことが出来るスチーマ調理殺菌方式(要冷蔵)を採用しています。 レトルト殺菌設備• チルド殺菌設備 油抜きした後の油も回収して再利用 油抜きした後の油は水分や豆腐等の残さが混入しているため一般的には廃棄か専門業者によって再生される事が多いようです。 当社ではこの廃油も回収して余計な水分や残差等を除去した後に自社で再生処理を行って燃料として使えるようにしています。 再生された廃油は排水処理設備の効率を高めるための蒸気発生用廃油ボイラの燃料として有効利用しています。 特に冬場の寒い時期で排水の温度が低い場合でもこの廃油ボイラの蒸気を使用する事により処理温度のコントロールが可能になり、処理に適した温度帯を維持できるので常に安定した排水処理を行う事が出来ます。 廃油ボイラー.

次の

味付けいなりあげ

味付いなり

味付けいなりあげ 独自の技術で一枚一枚じっくりと味を染み込ませています 味付けいなり揚げ、味付けうどん揚げは当社独自の技術により油揚げの一枚一枚にじっくりと味を染み込ませています。 油揚げにスープがしっかりと染み込んでいるので、色や味にもムラがありません。 ふっくらジューシーに調理され、ご飯を詰める際にもきわめて口の開きが良くなっています。 商品は家庭用と業務用を各種取り揃え、ご利用いただく用途に応じてレトルト(常温保存)、スチーマ(要冷蔵)の2種類の方式で調理殺菌を行っています。 お客様のご要望に応じて 業務用商品は地域や季節、用途によりサイズや味付けがそれぞれ異なります。 お客様からのご要望に応じて個別にレシピをご用意します。 FSSC22000とハラール認証も取得していますので、海外から訪日されるお客様、インバウンドのニーズにもお応えすることができ、国内のみでなく海外に向けた味付けのご要望にも対応が可能です。 油抜設備は全て自社の技術 いなり寿司を作る場合、家庭では油揚げ表面の油っぽさを取り除くためにお湯の中で油揚げを煮沸して油抜きを行います。 これと同様に工場で加工する場合も、よりおいしい味付けいなり揚げを作るため、最初に原料用油揚げの余分な油を取り除く工程があります。 当社では、今までの経験に基づいた独自のノウハウを生かして自社内で油抜き設備の開発・設計・製作を行っています。 このように専用の設備を使用して原料用油揚げの油抜きを行うことによって、油揚げにスープが染み込み易くなると共にジューシー感が際立ち、いなり寿司として食べた時の口当たりも良くなります。 油抜き装置• 整列装置 調理殺菌は用途に応じて2種類の方式 いなり寿司は味付けいなり揚げにご飯を詰めれば出来上がるので非常に手軽ですが、その用途に応じて商品に求められる機能、特に利便性や保存性、味へのこだわりについての優先度が異なります。 おいしさを保つために必要となる調理殺菌の工程には2種類の設備を導入し、ニーズに応じてこれらを使い分ける事によってお客様からの様々なご要望にお応えしています。 家庭用商品はいつでも手軽に食べられるような利便性が求められるので常温での保存性を重視したレトルト調理殺菌方式(常温保存)を採用し、業務用商品はプロユースに応えられるように常に安定した品質とおいしさを保つことが出来るスチーマ調理殺菌方式(要冷蔵)を採用しています。 レトルト殺菌設備• チルド殺菌設備 油抜きした後の油も回収して再利用 油抜きした後の油は水分や豆腐等の残さが混入しているため一般的には廃棄か専門業者によって再生される事が多いようです。 当社ではこの廃油も回収して余計な水分や残差等を除去した後に自社で再生処理を行って燃料として使えるようにしています。 再生された廃油は排水処理設備の効率を高めるための蒸気発生用廃油ボイラの燃料として有効利用しています。 特に冬場の寒い時期で排水の温度が低い場合でもこの廃油ボイラの蒸気を使用する事により処理温度のコントロールが可能になり、処理に適した温度帯を維持できるので常に安定した排水処理を行う事が出来ます。 廃油ボイラー.

次の