あしがくぼキャンプ場。 埼玉のキャンプ場おすすめ10選|新宿駅から電車でアクセス!ソロキャンパー向け|ソロキャンプNOTE

あしがくぼキャンプ場感想ブログ!写真多数あり【ソロキャンプ】

あしがくぼキャンプ場

あしがくぼキャンプ場の概要• ホームページ:• 所在地:〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ケ久保1950• 電話番号:080-1181-1087• 道具のレンタル:あり• お風呂・シャワー:あり(シャワー)• トイレ:水洗、洋式• オススメポイント• 最寄り駅から徒歩10分• 最寄り駅付近に道の駅がある あしがくぼキャンプ場を選んだ理由 ど素人の夫婦キャンパーが、あしがくぼキャンプ場を初めてのキャンプ場として選んだ理由は、以下の通りです。 駅近で徒歩で行くことができる(これ重要!)• トイレや炊事場がきれいに整備されている• 道の駅が近くにあるので買い物ができる• 暑ければ川の近くに避難すればなんとかなりそう(楽観的) まず1の条件は最低限満たしている必要がありました。 僕ら夫婦は車を持っていないですが、車がなくてもキャンプって楽しめるんじゃないかと思っています。 また、みみ先生はトイレや水回りが汚いのはNGということだったので、2の条件も重要でした。 ということで、1と2の条件を満たし、かつ道の駅があったり、山だけでなく川も楽しめそうなあしがくぼキャンプ場を選びました。 キャンプ場小話 キャンプ場の管理はご夫婦2人でやられているそうで、基本的にはボーイスカウトや大所帯の家族グループのような、大所帯の予約が多いらしく、私たちのような個人利用はあまり多くないそうです。 なんだこれ……。 ただただ重い……。 いやー……さすがに重たかったですね。 バックパックだけでなんとかなると思っていたのですが、慣れない高重量のバックパックに、体の後ろ側の筋肉が悲鳴を上げていました。 バックパック自体も、心なしか悲鳴を上げていたように思います。 キャンプ場到着まで 千葉県の自宅から、電車を乗り継ぎ2時間半ほどかけて芦ヶ久保駅に到着しました。 木々に囲まれた長閑な駅です。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 40mm. 芦ヶ久保駅から10分程歩くと、キャンプ場の入り口が見えます。 入り口から入って少し歩くと、キャンプ場の管理棟があるので、そこで管理人夫婦にご挨拶&手続きをしました。 あしがくぼキャンプ場のキャンプサイトは山側と川側がありますが、今回は山サイトにしました。 電話で予約した際、電話応対をしてくださった管理人の奥さんが、 「川サイトは国道に近く、明け方に大型車が通る音が気になるかもしれない」 ということを教えてくださったので、山サイトにしました。 山サイトは確かに国道からかなり遠いので、車等の音はまったく気になりませんでした。 ただ、注意点として、• 山サイトへは、キャンプ場入り口付近の管理棟から長い坂道を登っていかないといけない(徒歩キャンパーにはなかなかキツイ。 車なら楽かも)• 日陰がある場所が限られているので、夏のキャンプではテントを張る場所をしっかり考えないといけない 僕ら夫婦は、まったく日陰がない場所にテントを設置してしまったため、日中はただひたすらに暑い思いをしました。 タープなんかがあれば違ったのでしょうが、素人徒歩キャンパーの夫婦には、そんなギアは装備されていませんでした。 本当に暑かった……。 汗だくになっちゃったよ。 本当に汗が滝のように噴き出ました。 とはいえ、初めてのテント張りも問題なかったし、夕方には日陰にもなったので、総合的には問題なし!!笑 キャンプ場での過ごし方 映えるキャンプサイトが作れるようになりたいですね。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 40mm. 上の写真は夕方近くなって、ようやくテントが影の中に入ったところです。 薪が散らかっていたり、折り畳みのチェア以外特に出していなかったりと、フォトジェニックなキャンプとは縁遠い感じですね(笑) ゆくゆくは良いギアをそろえて、かっこいい写真が撮れるようになりたいです。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 16mm. 薪はキャンプ場で購入しました。 土嚢袋にみっちり入って400円で購入できました。 モーラナイフを使って、バトニングとフェザースティック作成をし、焚き火の準備をしました。 フェザースティック作りも初めてでしたが、そこそこ上手くいったのでは?と思うのですが、どうでしょうか。 ……僕よりも、普段は不器用なみみ先生の方が、ナイフ裁きが上手かったのには驚きました。

次の

あしがくぼキャンプ場で夫婦ではじめて徒歩キャンプ

あしがくぼキャンプ場

あしがくぼキャンプ場感想ブログ あしがくぼキャンプ場感想ブログということで、主観とはなりますが 分かりやすく結論からお伝えしていきます。 川が穏やかで美しくて浅い。 (深いところもちょっとはある) 岩も登れるし、ちょっとした飛び込みも出来る。 1か所だけ(ちょい浅いので大きなことはしない方がいい) 値段も安いしドラム缶風呂を楽しむことも出来る(入らなかったけど。 一人なので) 水も自由に飲めるところがあるし、卓球台もあり雨よけの部分がある。 トイレも比較的綺麗な方。 1点だけ…「おいっ」というところがありまして、僕は気にしないタイプなのでいいのですが… 「お墓」がテントサイトの手前(入口側)にある点です。 見ずらいですが、奥にいくつか。 きっと大切なお墓なのでしょう。 ただ、そういうの気にする人はテントサイトに近いのでアレなのでしょうか…。 僕はお墓とか全然気にしないので、と言いながら一番離れたところにテントを建てました。 ちなみにバンガローからはかなり離れていますので、そこは気にならないと思います。 テントサイトに行かないと気づかない人も多いみたい。 また、交通ですが正丸トンネル・小丸峠までけっこう登りますので自転車相当キツイです。 ということで、続きは写真と自己満ライティングとなります。 あしがくぼキャンプ場の写真 まず、自転車なので死ぬほどたどり着くまでにキツかったです(笑 37度だし、自転車重いし、朝食食べてないし、死にそうでしたが生命力を発揮してたどり着きました。 この生命力発揮するのが旅の醍醐味ですね。 生きてる実感が凄い!笑 管理人さん優しい感じで案内してくれました。 テントサイトは8区画ありまして、小高いところにありますので、川が増水しても問題ありません。 トイレからは40mくらいで臭いも来ないちょうどよいところかと思います。 なんだかんだお墓から一番離れた場所に。 朝、テント干せる手すりみたいなのがあるのがありがたい。 モンベルステラリッジテント2型です。 1番軽いから選びました。 3分もしないで設営できます。 いやーキツかった。 早く休みたい。 なんとか整ってきた。 ちなみに平日だからかテントサイトは自分のみ。 バンガローには3組くらい人がいましたね。 ファミリーもいて楽しそう。 川が綺麗 川は綺麗ですねー。 小ぶりで子供にいい感じがします。 もう16時もすぎて誰も入ってなかったのでいいおっさんが一人で水浴びしました笑 疲れすぎて、もう川で泳いで風呂にもいかない予定…。 (本当は5㎞先の温泉行こうと思っていましたが断念) ちなみに朝6時。 美しいですー。 この美しさの中、僕はPCをちょっとだけやってました。 夜に少し雨が降ったみたいです。 天気予報は晴れでもやはり山の天気は変わりやすいですね。 でも僕が起きていた時は星空が見えました。 お酒飲んでボーッと夜空見るのって超幸せね…。 最高でした。 まとめ あしがくぼキャンプ場は、テントサイトの近くにお墓がちょっとありますが、 川・自然はいい感じで、ドラム缶風呂も出来、トイレもキャンプ場としては綺麗め。 ソロキャンパーとしてもなんら問題ありません。 予約制なので、ちゃんと確実に泊まれるのがいいですね。 よくテントサイトだと「早いもの順です」ってなるのがキツイところ。 入れなかったらアウトですからねえ…。 武甲温泉(5㎞先)も行きたかったけど自転車だと登り下りあり疲労している身体にはキツイです。 ということで、参考になったら幸いです。 ・35歳2児のパパ・えんたろす ・元ファミレス店長からアフィリエイトで独立 ・特化トレンドアフィリ・トレンド物販・SEOアフィリを実施 ・サラリーマン時代の7倍の利益を出せるようになりました ・専業で家族を養ってます。 知り合いも1年以内に月100万以上を達成した人もいます。 詳しくはから、または 記事下のメルマガにご登録ください。

次の

バーベキュー場スポット♪

あしがくぼキャンプ場

秩父市街地の南に連なる二子山(882. 7m)と武川岳(1052m)。 北の芦ヶ久保から二子山、武川岳を経て南の名郷に至る長いトレイルは、埼玉のみならず関東周辺のベテランハイカーにも人気の長距離縦走コースとして幅広い年齢層に親しまれています。 (📷 画像は、あしがくぼキャンプ場のそばにある富士浅間神社の鳥居。 鳥居をくぐって富士浅間神社まで直登し二子山に向かうコースの登山口となっています。 なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。 📷 芦ヶ久保駅。 STEP2 (芦ヶ久保駅から二子山の登山口まで) (1)芦ヶ久保駅のすぐ裏手の登山道入口から入山する場合 芦ヶ久保駅から二子山の登山口まで歩く。 芦ヶ久保駅で西武鉄道を下車したら、駅前の線路沿いの坂道を下り… すぐ先の橋の手前で左の小道に入ってください。 小路は少し先で左にカーブしていますので、芦ヶ久保駅の裏手から登山道に入る場合は左の方にそのまま曲がってください。 ) 線路の下のトンネルをくぐった先で左に折れたら… 二子山・武川岳の縦走コースの登山道に入ります。 あしがくぼキャンプ場から富士浅間神社まで直登して二子山にアプローチするコースを登る場合は、芦ヶ久保駅前の坂を下って橋の手前から左に入り… その先のトンネル前の左カーブのところから右に進み… 川沿いの遊歩道を奥に進んで下さい。 200mほど遊歩道を歩くと、車道に出ますので左に進みましょう。 すこし坂道を上ると、左カーブのところの右側に未舗装の道が延びていますので、ここから右側の道に入って下さい。 すぐ先で西武秩父線の線路をくぐったら… 富士浅間神社の鳥居があります。 鳥居をくぐったら、右に登る階段を上がり… 道標に従って富士浅間神社まで直登し、二子山を目指してください。 参考サイト 西武鉄道.

次の