サラヤ オート ディスペンサー。 ウォシュボン オートソープディスペンサー ステンレス 400mL 業務用洗剤ならサラヤプロショップ(業務用通販)

ウォシュボン オートソープディスペンサー シルバー(ステンレスボディ) SARAYA(サラヤ)

サラヤ オート ディスペンサー

ポイントをしっかり抑えて、納得できるソープディスペンサーを選ぶようにしましょう! 実際にソープディスペンサーを使って感じた自分なりのノウハウを詰め込みましたので、1つずつ解説していきます。 センサーの検知精度が高いソープディスペンサーがおすすめ センサー式自動ソープディスペンサーを選ぶ場合、センサーの検知精度が高いソープディスペンサーを選ぶのがおすすめです。 手を触れずに石鹸・ハンドソープを出せるのがセンサー式自動ソープディスペンサーの最大の魅力。 手をかざした際のセンサーの検知精度はセンサー式自動ソープディスペンサーの最も重要なポイントです。 センサーが正しく反応してくれないと、何度も手をかざす必要がありイライラするので注意が必要です。 センサー式自動ソープディスペンサーのおすすめまとめ【ハンドソープ】 本記事は「【2020年】センサー式自動ソープディスペンサーのおすすめランキング!【ハンドソープを自動化】」について書きました。 手をかざすだけで自動で石鹸が出せるセンサー式のソープディスペンサーは「汚れた手で石鹸・ハンドソープのポンプを触りたくない」という悩みを解決する画期的な商品。 最近では安価なモデルも増えていますが、安価すぎる製品はセンサーの検知精度が悪かったり泡が水っぽかったりと、満足度が低い製品も多いです。 今回紹介した5製品であれば品質は妥協していませんので、ご自身やご家庭のライフスタイルに合わせてぴったりなモデルを見つけて下さいね。 どうも、かつを()でした。

次の

【2020年】センサー式自動ソープディスペンサーのおすすめランキング5!【ハンドソープを自動化】

サラヤ オート ディスペンサー

国内メーカーの泡ディスペンサー3機種 の影響で手洗いが見直されていますね。 今回は、ミューズのノータッチ 泡 ハンドソープ、キレイキレイが使えるディスペンサーとして、サラヤのエレフォームポットUD-6500FとドリテックのオートディスペンサーSD-907WTの計3機種を比較してみたいと思います。 どれも泡タイプです。 この3機種は国内メーカーが出しているディスペンサーです。 などで安い中華系ディスペンサーもあるのですが、桜レビューも多くどれが良いのかわかりません。 価格もそこまで変わらないので、せっかくなら安心の国内メーカーを買ってみようとなりました。 きっかけはミューズの価格の高さ もともとミューズのノータッチハンドソープを使っていたのですが、詰め替え用が1本500円近くする上に、一回に出てくる量が少なく毎回2回出してしまいます。 その結果、かなり高コストになっているので、少し節約したい。 ミューズ ノータッチ 泡 ハンドソープ ずっと使っていたミューズのオートソープディスペンサーです。 下部に電池を入れるタイプで、ソープは上からボスっと詰め替え用をさします。 これはこれで丸みのあるデザインが洗面所にぴったりで気に入っています。 本体価格はソープが1本付いて1000円少しとかなり安いと思います。 ただ、過去2回ぐらい買い換えていますが、約1年ぐらいで故障しました。 本体は買い換え前提の価格設定なのかもしれませんね。 プリンターのインク商法に近いかもです。 泡はさらっとしています。 子供が手を洗うにはちょうど良いかもしれませんが、整髪のワックスや油を洗い落とすには少ない。 個人的にキレイキレイより洗浄力は弱めです。 時間が経つとこんな感じで、ぺちゃっとなりがち。 ただ、ソープの手離れはいいので、さらっと洗いたい人にはぴったりかと思います。 キレイキレイはがっつり落ちる代わりにしっかり流さないといけないので。 サラヤのエレフォームポットUD-6500F サラヤというメーカーのオートディスペンサーです。 本当は専用洗剤があるので、キレイキレイを使用の際は自己責任でお願いします。 可愛らしいパッケージに入ってきました。 手洗い用に2mL、食器洗い用に3mLと2way仕様です。 背面で切り替えできます。 とてもシンプルなデザインで良いですね。 手前にソープの量が見えるのもよいです。 ソープは上の蓋を開けて、流し込みます。 洗剤の入口は狭いので、ろうとを使って少しずつ入れます。 ん、、少し手間ですね。 電池は下部にあります。 裏返して単三電池をセットします。 一応、水が入りにくいようにパッキンが付いていますが、水が飛び散りやすい環境なので下部に電池があるのは少し気になりますね。 2mLで出してみました。 一見少なく見えますが、泡がきめ細かく密度が濃い印象。 時間が経ってもぺちゃっとはなっていないですね。 好印象。 洗い心地もキレイキレイのプッシュタイプと代わりなく、満足度は高いです。 3mLで出してみました。 おおーー出る出る、、ハンドソープは2mLで十分ですね。 ドリテックのオートディスペンサーSD-907WT ドリテックというメーカーのディスペンサーです。 こちらは特に洗剤の指定はありません。 泡の量も一定です。 本体は上下に分割できます。 洗剤の入口も大きいのでとても入れやすいです。 シンプルな構造でいいですね。 気になるのは透明ケースなので、洗剤の色が、、透明か白ならよかった、、 電池は上部の蓋を開けて単四電池を入れます。 やはり電池は上の方にある方が安心できますね。 パッキンは付けてほしかったですが、 泡は1. 5mLということですが、たくさん空気を含んでいるようで、エレフォームよりも体積が大きですね。 この辺りは好みでしょうか。 洗い心地はとくに違いはなく、キレイキレイそのままです。 3機種を並べてみた こちらでサイズ感わかりますかね。 右のミューズが一番高く、左のサラヤが一番低いです。 斜めからだとこんな感じ。 見た目はやっぱりサラヤがおしゃれです。 正面高めからです。 左がミューズのノータッチ 泡 ハンドソープ、右がサラヤのエレフォームポットUD-6500F、真ん中がドリテックのオートディスペンサーSD-907WT 横からです。 奥行きはどれもそんなに変わりませんが、真ん中のドリテックが一番存在感があります。 サラヤとドリテックの泡比較 結構違いますね。 ドリテックは1. 5mL、サラヤは2mL。 見た目の量は、泡の作り方で違うみたいですが、洗い心地はそんなに変わりません。 ドリテックは一回出だすと一が出終わるまで止まりませんが、サラヤは途中でセンサーから手を離すと途中で止まります。 センサーの位置の違い サラヤは正面下部にセンサーがあります。 もちろん、近くまで手を出さないと誤作動は起きないですが、熱いお湯がセンサー前に来たとき誤作動したことがあります。 ドリテックは上部に下向きに付いています。 こちらもかなりシビアなので、奥まで手を出さないといけません。 いまのところ誤作動はしていません。 キレイキレイのプッシュタイプとサイズ比較 このぐらいのサイズ感です。 片手で押して、片手で受けなくていいので、やっぱりオートソープディスペンサーって便利です。 どっち買う? どっちがいいのでしょうかね。 デザインの好き嫌いがある人は、その感性で選んでもらって大丈夫だと思います。 水が飛び散りやすい洗面所は、電池が上で、見た目が気になるドリテック。 ワックスなど落ちにくい油系が多いので、一が出続けるのも有益です。 見た目が良く、電池の位置不安があるサラヤはキッチンに置きました。 ちょっと指先だけ軽く洗いたいときも多いので、途中で止まるのも便利だと思いました。 まあ人それぞれだとは思いますが、取り扱いが雑な人はドリテック、繊細に扱える人はサラヤでしょうか。

次の

ウォシュボン オートソープディスペンサー シルバー(ステンレスボディ) SARAYA(サラヤ)

サラヤ オート ディスペンサー

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、スタイリッシュな自動泡ハンドソープディスペンサー『ウォシュボン オートソープディスペンサー』を2019年9月9日(月)より新発売することをお知らせいたします。 戦後間もない日本で赤痢などの伝染病が多発する中、サラヤの液体石けんは多くの人の感染予防に貢献し、日本の衛生環境向上を牽引してきました。 数多くある衛生ブランドの一つである『ウォシュボン』は、1981年に洗顔もできる薬用石けん液として発売し、ポンプと陶器を組み合わせた陶器製石けん液容器と一緒に販売することで大手ホテルやゴルフ場を中心に愛用されてきました。 手洗いに特化したブランドとして、ワンランク上の衛生的な生活を実現するため、上質な香りと豊かな泡立ちで<スタイリッシュ&快適な手洗い>を集客施設から一般家庭の手洗い空間に提案しています。 手洗いを快適にするだけではなく、ポンプに触れないため接触感染のリスクを低減します。 また、泡の吐出量は1mL、2mLの2段階切り替えで、手の小さいお子さまから大人まで家族全員の手洗いにお使いいただけます。 USBポートの充電式で電池は不要。 液剤がなくなった場合は、本体からタンク部分を取り外し補充することができます。 本体は防水仕様となっており水洗いが可能。 液剤は『ウォシュボンプライムフォーム』もしくは『ウォシュボンハーバル薬用ハンドソープ』の2種類が専用液剤となり、その他液剤は使用不可です。 デザインは、ナチュラルな色合いに馴染むホワイト、ブルーグリーンに加えて、スタイリッシュな雰囲気やステンレスのキッチンにおすすめのシルバーの3種類を取り揃えました。

次の