たった 1 人 の 私 の 味方 最終 回。 たった一人の私の味方

「たった一人の私の味方」見終わりました。

たった 1 人 の 私 の 味方 最終 回

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 7話 イリュクの家に挨拶に行ったダヤは、運転手のスイル(ヨンフン)と顔を合わせる。 スイルに何かを感じるダヤ。 気に入らない様子のウンヨンを気にするダヤ。 今までずっとダヤを可愛がってくれていたウンヨンがそんなはずはないと、なだめるホンシル。 ホンシルから会おうと誘われるが、言いわけして断るウンヨン。 ポムアンドフードの面接のために、アルバイトが終わってから練習するドラン。 面接当日、お腹が痛くなるがなんとか面接を乗り越えるドラン。 面接を終わるとすぐにトイレに駆け込んだドランだったが、そこは男子トイレだった。 デリュクがそのポムアンドフードの本部長とは夢にも思わないドラン。 ドランが面接を受けに来ていたと分かり、履歴書の中からドランを探すデリュク。 ドランに復讐することにするデリュク。 お使いでデパートに立ち寄ったスイルは、幼い頃にドンチョルが腕時計を欲しがっていたことを思い出す。 花束を持って、イリュクの家に行くダヤ。 それでも別れるように言うウンヨンに、泣きながら帰るダヤ。 幼稚園の頃から親友のホンシルの娘との結婚を反対するウンヨンを不思議に思うヨンスク。 ホンシルの夫は交通事故ではなく殺されて亡くなり、イリュクとダヤが結婚したらその不吉な運気が家に入るんじゃないかと考えて反対しているウンヨンだった。 ウンヨンがダヤに付いて何か言っていたんじゃないかと感づき、ヨンスクを問い詰めるホンシル。 何とかごまかそうとするウンヨン。 突然夫を殺され、その後の事も全て知るウンヨンが本当にそんなことを言ったと分かり、ショックを受けるホンシル。 ヨンシルに絶交され、泣きながらベットに潜りこむウンヨン。 ダヤたちを傷つけないように交通事故で亡くなったと話してきたのにそれで反対して、これがダヤたちに知られたらどうするんだとウンヨンを責めるクムビョン。 ホンシルにすぐに謝りに行くように言うジングク。 ダヤが母ウンヨンから別れるように言われたことを知り、腹を立てるイリュク。 ホンシルに謝りに行くウンヨン。 泣きながらホンシルに謝るウンヨンの姿を見て、驚くイリュクとダヤ。 驚くダヤとイリュク。 号泣する母ホンシルに驚くダヤとゴレ。 韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 8話 どうしてホンシルが結婚に反対するようになったのか理由の分からないイリュク。 ウンヨンが家の格の違いで、この結婚に反対しているのかと考えるダヤ。 あんなに母ホンシルが怒った、ウンヨンと喧嘩した本当の理由を探る様にイリュクに頼むダヤ。 水産市場に買い出しに行ったスイルと家政婦たち。 そこでアルバイトをしているドランと出くわし、どうして市場で肉体労働をしているのかと驚くスイル。 夜中、家の中を徘徊して冷蔵庫を開けるクムビョン。 市場で会ったドランの事が気になるスイル。 ドンチョルがドランにあんな仕事をさせるわけがなく、ドンチョルに何かあったのでは?と不安になるスイル。 ドンチョルの自宅のインターフォンを押せないスイルは、ドンチョルの事務所に行ってみるがそこは閉まっていた。 少し前にドンチョルが事故で亡くなったと聞き、信じられないスイル。 納骨堂に行き、ドンチョルの遺影を見て号泣するスイル。 一緒に施設で育ち、本当の兄弟のようにドンチョルと過ごした事を思い出し、苦労させてしまったドンチョルを思って泣くスイル。 ドンチョルが今まで娘ドランを面倒を見てくれたのと同じように、これからはドンチョル家族の面倒を見ると遺影に誓い、謝るスイル。 コツコツと貯めた自身の貯金を全額下ろし、ドンチョルの家のポストに入れるスイル。 ドンチョルが生前に、内緒で誰かに貸したお金じゃないかと考えるヤンジャは、誰がこの封筒を投かんしたのか探ることにする。 ポムアンドフードの1次面接に合格したと連絡を受け、大喜びのドラン。 明日、ドランが最終面接に現れるのを楽しみにしているデリュク。 自分がポムアンドフードの本部長だと知ったドランが、ひれ伏すのを想像して喜ぶデリュクw ホンシルとウンヨンを仲直りさせるために、料亭で二人を会わせることにするキョンジャとヨンスク。 やって来たウンヨンを見るなり、激怒して帰って行くホンシル。 やけ酒を飲み、酔っぱらって自宅に帰るウンヨン。 リビングで寝ているウンヨンの腕をつねるクムビョン。 ジンソクと一緒にクムビョンの寝室を覗くが、クムビョンは眠っていた。 クムビョンを嫌うウンヨンが話を作ったんじゃないかと、ウンヨンの話を信じないジンソク。 翌朝、腕に残るつねられた跡に気付き、あれは夢じゃなかったんだと確信するウンヨン。 いつのまにか、自宅から外出しているクムビョン。 ポムアンドフードの最終面接に向かうドラン。 韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 9話 認知症を発症し、家を出て街を彷徨うクムビョン。 だが、その場に携帯電話を落としてしまったドラン。 最終面接にやって来たドランに自身の身分を明かして、復讐しようと考えるデリュク。 だが、ドランは最終面接にやって来なかった。 クムビョンに捕まったせいで間に合わず、最終面接が受けられなかったドラン。 その様子を見かける会長のジングク。 呆然としながらポムアンドフードを後にするドランは、携帯電話を無くしたことに気付く。 自身の電話を受けた警察官と話し、携帯を受け取りに交番に出向くドラン。 そこには保護されたクムビョンがまだ居て、またドランを捕まえる。 ドランを妹のミョンヒだと思い込んでいるクムビョン。 クムビョンが勝手に車に乗って出て行ったようだが、そのうち帰って来るだろうと呑気なウンヨン。 クムビョンを着替えさせ、残り物で作ったビビンパを食べさせるドラン。 昔、父親の死後に飲み屋の女だった継母から追い出され、お金が無くてミョンヒと二人でビビンパを食べていたなどを話すクムビョン。 クムビョンも自分と同じように苦労した時代があると分かり、同情するドラン。 ダヤの提案で、ホンシルの好きなパスタを作りに行くイリュク。 結婚を反対したのにまたやって来たイリュクに怒るホンシル。 そのイリュクの言葉に怒るダヤ。 ホンシルに反対されてもイリュクと結婚すると言い張るダヤに、頭を痛めるホンシル。 クムビョンが家に居らず、行先も知らないウンヨンに腹を立てるジングク。 放置された車の中にあったカバンの中の身分証から、ジングクに警察から連絡が来る。 スイルの運転する車で、急いでその派出所に向かうジングクとウンヨン。 車に残された身分証から、さっき保護した認知症のお婆さんに似ていると話す警察官。 警察に案内され、クムビョンを保護しているドランの家にジングクとウンヨンを乗せて行くスイル。 正気に戻り、ドランの家に居る自分自身に驚くクムビョン。 ドランに礼を言ってクムビョンを連れて帰って行くジングク達。 ドランの姿はスイルからは見えず、それがドランの家だとは知らないスイル。 クムビョンを病院に連れて行き、精密検査を受けさせるジングク。 心配して病院に駆けつけてきたデリュクたちにいきさつを話し、クムビョンには若くに亡くした妹がいたようだと話すウンヨン。 専門医からクムビョンは急性の認知症だと診断を受け、大きなショックを受けるジングク。 会長ジングクのお使いで、派出所の警察官にドランへのお礼の品を託に行くヤン秘書室長。 ヤン室長から報告を受け、急いでドランの履歴書に目を通すジングク。 最終面接の日、事情があって面接を受けられなかったと訴えていた女性の姿を思い出すジングク。 ドランの筆記試験成績や、1次面接の結果は申し分無いものだった。

次の

「たった一人の私の味方」見終わりました。

たった 1 人 の 私 の 味方 最終 回

楽しく見られた方とは、感想がまったく違うと思います。 すみません。 22話までの感想は 2018年、9月~のKBS週末ドラマ。 最高視聴率49%超え! 過去6年間で放送された地上波ドラマの中で最高視聴率を記録し 平均視聴率は32.30%。 (1年前の「黄金色の私の人生」以来の30%超えだったそう) 私はKBS-Wで毎週、視聴しました。 ふーーーん 視聴率的にはかなり良かったようです。 韓国人はこういう話が好きなんだね。 (^^;) 苦労して生きてきたヒロイン(ユイ) が、 フード会社本部長デリュク(イ・ジャンウ)の、財閥一家に嫁ぐんですよ! イ・ジャンウは一途で優しくて良い夫ではあったんだけどぉ~ まぁ、この家の人たちが、自己中の集まりでした!!! 「憎くても可愛くても」「吹けよ、ミプン」の脚本家(キム・サギョン)だそう! どうりでね、納得だ! 「吹けよ、ミプン」はまだ良かったけれど 「憎くても可愛くても」「オ・ジャリョンが行く」「バラ色の恋人たち」 この3つは、本当に嫌な人オンパレードのムカムカ・ドラマ。 見てて不快で仕方なかったけどさ 今回も同じ醜さだと思ったわ ムカムカ・ランキング 1位 ダヤ役(ユン・ジニ) デリュク(イ・ジャンウ)の、弟:イリュク(チョン・ウヌ)の嫁! もう、顔見るだけで最高ムカついた!!! 自分より下の人(財力の面で)に対しての見下しが凄くて 何様だし って感じでした。 自分の父親が、ヒロイン(ユイ)の父(チェ・スジョン)に 殺されたと知ってからの態度は、ムカつきを通り越して 超不快でしかなかった その前に見た「ハッピー・レストラン~家和萬事成」でも ひと様の旦那を奪って平気な顔の嫌な役だったし チョ・ボアに続いて、強気なムカつく嫌な女キャラやらせたら ピッタリな女優だと思った! 2位 デリュク母(チャ・ファヨン) 後半、超最悪 もともと、我が息子(イ・ジャンウ)の嫁に 良家のお嬢様でないドラン(ユイ)を迎えることは大反対だったわけだけど ドランの父親が実は、自分んとこの運転手とわかってからの、ひどい行いや さらに前科者とわかってからの数々の侮辱的態度は、不快そのもの! 心優しいドランが、幾度となく認知症の義母を助けたことなどの恩を忘れて 何様なんだよっ 当然のように息子と離縁させ、その後もドラン親子にひどい仕打ちをしたあげく 最終回で、ドランとよりを戻したいのに戻せない息子が 病んで死にそうになったら、手のひら返して必死でドランに助けを求め・・・ 「そこまで息子がドランを愛してると知らなかった」って 何をいまさら!!!!! 最初からわかってたことだろ~!(怒) そんなこと、許されるわけがないっ って言うかさ、あんたにとって大事な息子なように 例え前科者だったとしても、たった一人の娘の存在は 父親にとっては、あんたと同じように大事なんだよ!!! それを平気で虫けら扱いして、傷つけたくせに、よくもまぁしゃぁしゃぁと。 絶対、許したくない!!!! 3位 会長、デリュク父(パク・サンウォン) そもそも全ては、あんたの自己中な考えのせいだろっ!!!って思う。 母の認知症が、自分たちの世話では無理なところまで来てしまった時、 お金があって施設に入れられるのなら、そうしてあげないと まわりが大変なのにさ~、可哀相だからという理由で 母を施設に送ることが出来ず・・・。 認知症の母を、なだめ落ち着かせることのできる唯一の人がドランで ドランに世話をしてもらうため、嫁として迎え入れたくせして ドランの父親が、自分の家で働く運転手だとわかった途端、 突然の手のひら返し。 2度とウチと関わらないでくれ・・・みたいな態度だったくせに 認知症母の状態が悪くなったら、またしてもドランを頼るとか・・・ ふざけんな 3位 ダヤ母(イ・ヘスク) この方もねぇ・・・。 いくらか常識ある人かと思いきや、娘が娘だけに やっぱ、親も最悪だったよ。 (^^;) 自分の息子のゲイ疑惑のために、ドラン妹のミランとの結婚を了承。 でも、実は、息子はゲイではなかったと知ったとたん ありえないぐらいミランに冷たくあたり、「はぁ????」って感じ。 そして極めつけは、ドラン&ドラン父に対しての侮辱的行為!!! もちろん、ドラン父に夫を殺された・・・という件で どうにも出来ない苛りの気持ちは理解できる。 だからって・・・罪を償って刑務所から出てきて 社会に貢献しようと頑張ってる人に対して 言っていいことと、悪いこと・・・していい事と、悪いことはある! パン屋の前での娘の大騒動やら、人間以下の扱いなんて 許されないと思う。 なのに、自分の息子が病気になり、腎臓だったか移植が必要になったとたん 手のひら返して、ドラン父に移植をお願いするとか いったい、何なの???? 今まで自分の行いを考えて、よく、そんなこと出来るよね??? 3位 ドラン&ミラン母(イム・イェジン) お金に関してねぇ。 簡単に人をあてにして、たかろうとする下品な母で 見てて腹が立った! ドランに対しても、最初、ひどい態度だったし 実娘のミランだけ露骨に可愛がってさ~。 後半、他のキャラのがもっとムカついて目立たなくなってたけど 基本、腹立たしいキャラだったのは間違いない! 4位 認知症祖母(チョン・ジェスン) この方もねぇ~、結果的に、ちょっとムカついたわ。 認知症の症状が出た時、視聴者と同じ目線で 『良い人』には穏やかなんだけど 『悪者』に対しては、攻撃的な態度や行動を見せ 最初はそのへんが面白かったんだけど、それが毎度繰り返され・・・ そんな都合いい認知症、あるわけないし!と、だんだん否定的に。 (^^;) とにかく、不快に感じる人の オンパレードだった これまでの散々な無礼・態度を忘れ 自分が困った時にだけ、何事もなかったかのように 手のひら返しで、人を利用する人たちで 私には、 超・超・大不快な脚本でした そもそもさーーーー、 認知症とか、移植の事とか・・・脚本家さん、ちゃんとリサーチしてる? ドラマだからって、そこまでいい加減な描かれ方で良いの??? あと、警察の件もさーーーーーー!!!! 証拠とか、動機とか、全部追及して見極めた上で犯人を捕まえるだろうに 無実の人を、そんな簡単に殺人者にするかぁ???? あり得なくない? 文句しか出てこない。 (^^;) でも、良かった点は・・・ 親子愛 チェ・スジョンもユイも、演技がさすがに上手でね! 2人の親子愛には、何度か泣かされました。 後半、101・102話あたりだったかなぁ?(違うかも) 移植を無事に終えたのに目覚めない父の病室で デリュク母がドランを引っ叩き 「殺人者の娘が息子に近づくんじゃない」みたいに罵ったくせに 認知症母の助けをドランに求めた会長夫婦を呼び出して 父が、「何の罪もない娘に、ひどい仕打ちをしておきながら・・・ 何故そんな頼みが出来るのか?2度と娘を呼び出さないでくれ」 みたいにピシャっと言い切るシーン、泣けました。 (;o;) ほんとだよ~。 ひどすぎる!!! それにしてもさ~、 これまで散々な屈辱を受けても、まだ、デリュクがいいのか? いや、まぁ、確かに・・・彼は良い人ではあった。 でも、よりを戻して、あの家にまた帰ることを思ったら、無理~! やられたことは忘れられないし。 私なら、絶対にこっちだよ! ってか、彼が出てきた時から、「こっちだろ!!!」って思ってたわ。 こちらも、お金持ちな家柄のお孫さんよっ。 彼とじいちゃんのくだりも、なんだか・・・ 取って付けたようなお粗末さだったけどね。 (笑) あ、この方(チン・ギョン) も良い人だった。 キャラ、面白かったし!!! 可愛くもあった!(笑) 好きな彼が、姪っ子ダヤの家の運転手と知っても 前科者だと知っても、態度を変えることなかった一人。 これから赤ちゃんと3人、いつまでも幸せに暮らしてね・・・って感じ。 (笑) この方(ミラン役:ナ・ヘミ) は、 エリックの実嫁だったのね その名前、確か、エリックの結婚相手では?と思い すぐさまスマホで検索したら、やっぱりそうだった。 ダヤの兄(パク・ソンフン)との恋愛ストーリーでした。 ダヤの兄は、まぁ、良い人だったけどね。 意外とすぐ、2人はくっ付いてしまって・・・ そんな、面白くないサイドストーリーだった感じ。 (^^;) 玉の輿結婚だけど、お嫁さんとして家に居て家事をするわけでもなく お菓子食べながら、ひとりTVを見てて、なんか暇そうだったよな~。 突然、彼を病気にして移植ストーリーにするしさ このドラマで1番印象の薄かったキャラは、 デリュクの弟イリュク(チョン・ウヌ)! 嫁のダヤが目立ちすぎて・・・妙に印象の薄かった旦那。 (^^;) この役、どうなの? せっかく整形したのにね?(おいっ!^^;) 最後になっての、浮気ストーリーもなんだかな~。 どうせなら、嫁をギャフンと言わせたかった。 人にひどい事してると、自分に降りかかってくることを 知らせてやりたかったのに、簡単に丸く収まって残念だわ。 (^^;) とにかく、文句しか出てこないけど・・・ ラスト1話で、悪だった人たちが、コロっとみんな良い人になるの やめてくんない? 「今までの無礼、本当にごめんなさい、許してちょうだい」って いいえ、絶対、許しませんっ! 一言で簡単に済ませられるぐらいの無礼じゃなかったから そんなハッピーエンドで、みんなは許せるの? 私には無理です。 (^^;) 前作「一緒に暮らしましょうか!?」のほうが 断然、良かったわ。 (^^;) ま、このお二方の演技は良かったですけどね~。 今週からは、新たな「世界で一番可愛い私の娘」が始まります。 キム・ソヨンだね。 さて、どんな話でしょうか。 また毎週見る予定です.

次の

たった一人の私の味方

たった 1 人 の 私 の 味方 最終 回

韓国で最高視聴率49. 4%を記録した話題作! 愛する人と幸せな人生を過ごしていたヒロインのドラン。 明るくまじめなドランですが、父の死をきっかけに苦難の道をたどることになります。 そんな彼女の前に突如現れたのは、犯罪者である実の父親で…。 困難を乗り越えながらも家族の絆を強めていく、そんな感動の物語です 今回はドラマ『たった一人の私の味方』をご紹介します。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 『たった一人の私の味方』のあらすじ 病気の妻の治療費をめぐるトラブルで誤って人を殺害してしまったヨンフン(チェ・スジョン)。 無期懲役の判決が下り、ヨンフンは幼い娘ドランを、ともに施設で育ち自分を兄のように慕うドンチョルに預けることにする。 27年後、ヨンフンは模範囚として出所するが、ドランとは関わらずに生きようと名前を変えて大手食品会社「ボム&フード」経営者一族の家で運転手として働き始める。 一方、明るくまじめに育ったドラン(ユイ)は、検事になるためロースクール入学を目指していた。 しかし、唯一ドランをかわいがっていたドンチョルが交通事故で亡くなり、さらに養母ソ・ヤンジャから実の子どもではないと家を追い出されてしまう。 苦しい生活の中、思わぬ出会いから「ボム&フード」で働くことになったドランは、会長の長男デリュク(イ・ジャンウ)と急接近。 そして運転手として働いていたヨンフンとばったり出会ってしまう。 妻と娘ドランの3人で幸せな日々を送っていた。 ある時、トラブルで誤って人を殺害してしまい、刑務所に入る。 その27年後に出所し名前を変えて働く。 母ヤンジャから差別を受けながら育つ。 学生ローンを返しながらロースクール試験の準備をしていたが、ある時父が交通事故で亡くなる。 ジングクの長男でジングクに似て真面目で優しい。 『たった一人の私の味方』を見た人の感想は? 様々な壁にぶつかりながらも奮闘するドラン。 家族の在り方というものは難しいものの、やっぱり家族は大事な存在なんだな、と気づかされるドラマです。 いろんな困難にぶつかりながら前に進もうとする娘。 家族の愛に感動します。 そんな『たった一人の私の味方』ですが、現在は地上波などのテレビ放送がなく、なかなか見られる機会が少ないのが現状です。 となるとDVDをレンタルしたり。 ネット上で観る方法を探すしかないのですが…。 全話レンタルするとけっこうなお金がかかってしまいますし、借りたり返すたびにわざわざショップに行くのも面倒です。 かといってネット上にアップロードされている動画は画質・音質が悪くて途切れ途切れだったり、なかにはウイルスが仕込まれていてあなたのPCやスマホが危険な状態になることも…!? 何よりそうした動画サイトにアップロードされている作品は違法なもので、ときには罪に問われることもあります。 31日間無料トライアルの申し込みで600円分のポイントが付与されますので、無料で楽しめる範囲でドラマをお試し視聴、その後も見たい作品であればサービスを継続してみてはいかがでしょうか。 そして、月額1,990円でサービスを継続中は1200円分のポイントが毎月付与されます! ということは、月額費の実質負担は790円だとも考えられますよね。 最新作から過去の人気作まで、韓国ドラマならほとんど何でも揃っているのがU-NEXTの強みですから、無料トライアルで気に入ったらサービスを継続するのもアリですね。 やっと娘に再会できたのに、彼らの人生はまだ苦難に満ちています。 それでも前に向かって進み、絆を深めていく家族の様子に胸が熱くなります。

次の