どっ こ から ドラマ。 【あるある】韓国ドラマあるあるをひたすた紹介!

Netflixで見れる韓国ドラマの中から韓国で人気が高い作品を紹介

どっ こ から ドラマ

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、2019年3月6日(水)より、中国歴史ドラマ「独孤伽羅(どっこから)〜皇后の願い〜」を日本で初放送することを決定しました。 特集ページ: チャンネル銀河では、これまで「月に咲く花の如く」「琅榜<弐>〜風雲来る長林軍〜」「ミーユエ 王朝を照らす月」などの中国歴史ドラマの話題作をどこよりも早く放送し、視聴者の皆様にご好評いただいています。 この度放送する 「独孤伽羅〜皇后の願い〜」は、南北朝時代の北周を舞台に、のちに隋の初代皇帝となる楊堅(ようけん)の皇后・ 独孤伽羅を中心に描く大型歴史ドラマです。 主人公たちの一筋縄ではいかない愛の行方や、全く予想できない物語の展開に多くの視聴者が夢中になること間違いなしの注目作です。 「独孤天下」という予言に、翻弄されていく三姉妹。 主人公の 三女・伽羅は、姉や周囲の男たちの策略に振り回されながらも成長していき、やがて政略結婚した楊堅を隋の初代皇帝へと押し上げ皇后の座に上り詰めていく。 長女の般若(はんじゃく)は予言を実現させるため皇后になるべく、心から愛した人を捨て北周の皇室に嫁ぐも、悲しい運命が待ち受けていた。 次女の曼陀(ばんた)は自分の母が庶民の出身であることに引け目を感じ、権力と金に執着しており、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁ぐが……。 それぞれの選択から目が離せない。 活気のある少女時代から、賢さと強い根気を持ち合わせた覇気のある皇后になるまでを、多彩な表情で好演し、新たな魅力を開花させている。 果敢でユーモアのある楊堅を演じるのは、「花千骨(はなせんこつ)〜舞い散る運命、永遠の誓い〜」で注目を集めた チャン・ダンフォン。 本作でもその注目度はさらに上昇し、今後活躍が期待される俳優の一人となった。 その他、長女・般若役を演じた アン・アンや般若の元恋人役・宇文護の シュー・ジェンシーの熱演にも注目。 愛しているからこそ、お互いに傷つけあってしまう切ない恋人同士の愛に涙すること必至だ。 交錯するそれぞれの想いに胸を打たれる。 【作品情報】 中国歴史ドラマ『独孤伽羅〜皇后の願い〜』 放送:3月6日(水)スタート(月-金)夜11:00-深夜0:00 リピート:3月7日(木)スタート(月-金)午前9:30-午前10:30 出演:フー・ビンチン(独孤伽羅)、チャン・ダンフォン(楊堅)、シュー・ジェンシー(宇文護)、アン・アン(独孤般若)、リー・イーシャオ(独孤曼陀)、イン・ハオミン(宇文) ほか 制作:2018年/全55話/字幕/原題:独孤天下 C Beijing Hope Century Motion Pictures Co. , Ltd チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた 大河「八重の桜」、中国「月に咲く花の如く」、韓国「華政(ファジョン)」、トルコ「オスマン帝国外伝」他、日本初放送を含む世界各国の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「孤独のグルメ」等の国内ドラマやNHKの豪華歌謡番組まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。 J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー! 、IPTVを通じ、約561万世帯(2018年11月末現在)のお客様にご覧いただいています。 提供元:.

次の

MIU404:“ラムちゃん”平野文の登場に反響 「どっかで聞いたことある声だと思ったら」

どっ こ から ドラマ

2020. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 28 BS12 トゥエルビ 視聴者相談センター 年末年始休業についてのご案内• 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 21 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 08 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 03 本日のプロ野球中継は天候不良のため中止となりました。 2015. 31 TwellVサイトリニューアルいたしました.

次の

愛のない婚姻から、運命を変える愛へ―中国歴史ドラマ『独孤伽羅〜皇后の願い〜』2019年3月より日本初放送決定!

どっ こ から ドラマ

綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が6月26日に放送された。 第1話のゲストとして、アニメ「うる星やつら」のラム役で知られる声優の平野文さんが、初回で巻き起こる事件のキーパーソンとなる、明るく優しいおばあちゃん役で出演。 SNSでは、「おばあちゃんどっかで聞いたことある声だと思ったら平野文さんだった」「声をちゃんと聞いて震えた」など注目を集めた。 タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインだという。 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。 ドラマの放送前に、平野さんは「(塚原あゆ子)監督からのリクエストは、思わず心配したくなるような、ばーちゃん。 もちろん、声だけでの演技ではありません。 メークさんをはじめとするスタッフ陣の職人技に、大いに助けていただきました。 果たして……。 SNSでは、「平野文さんのお声すぐ分かった 素敵なおばあちゃまだった」「おばあちゃんが文さんだったのか。 平野文さん、ラムちゃんだっちゃ~」などの声があがった。 また、この日初公開されたシンガー・ソングライターの米津玄師さんが担当した主題歌「感電」を引き合いに、「このおばあちゃん、ラムちゃん! 雷記念日と感電」というコメントもあった。

次の