ミルダム 収益。 【Mildom】ミルダムの収益の最終審査結果が来たので報告【落選】

今話題のMildom(ミルダム)の収益化は過去配信無しでも通るのか?申請後の経過報告とか

ミルダム 収益

ゲーム配信者に課せられる条件と報酬 ・ 無言配信は禁止 ・ 報酬は1時間につき500円。 1日の報酬上限は2000円まで。 公式サイトを見ると他にも色々と書いてありますが、重要なのはこの2点だけです。 条件としてはかなりユルユルです。 裏を疑うレベル。 だって、この条件ならフレンドとゲームするときにとりあえずで配信しとけばそれで報酬がもらえるってことですからね。 視聴者ガン無視で棒読みちゃんも付けずに遊んで金が貰えるって考えるとやばい。 審査もまったく厳しくないらしいので、自分もお試しで応募だけはしてみました。 実際に配信してみて報酬を貰えたら別記事をまた投下するつもりです。 追記:どうやら審査の通過条件が厳しくなり、現在はそれなりの規模の配信者しか審査が通らないようです。 もちろん私も落ちました 笑 運営の審査はこれから厳しくなる? 配信者の応募がおかげさまで5,000人に到達しそうです!皆様のご応募ありがとうございます!審査結果に関しては通過された方からご連絡差し上げております。 ここからは個人的な予想ですが、配信者が報酬を得るための条件は今後一気に厳しくなっていくと思います。 これは非常に大きな支出です。 それに対して1000人の配信者が支出に見合った収益をあげられるかと考えると、まあまず無理なんじゃね?と思うんですよね。 そして赤字が出まくったときにどこを削るかと考えると、やはり報酬を支払う条件を締め付けるのが一番てっとり早そうだなと思うのです。 口数が少ない底辺配信者あたりは真っ先に切られるんじゃないかなぁ。 まあ、運営サイドが時給500円戦略を広告費と割り切って赤字を出し続ける可能性もありますが、日本で展開する配信サイトが底辺配信者を優遇した上で黒字を出すビジョンはまったく見えない……。 そこらへん中国で成功した配信サイトだから日本の市場規模を大きく見すぎているんじゃないかなとか思っています。 Mildomの戦略は成功するのか? ゲーム配信サイトは色々なサイトが立ち上がっては消えていきました。 上の画像で言うと、Cavetube・Livetubeはそれぞれ「かべつべ」「らいつべ」と呼ばれて親しまれましたが、youtubeliveとTwitchに食われて消えてしまいました。 この配信サイト戦国時代の中でMildomが伸びるのは難しい。 しかし、先行サイトとは異なった金満戦略を取ったMildomはまだワンチャンあるかもなとも思っています。 とりあえず目先のライバルはOpenrecでしょう。 Openrecはプロチームを囲い込んで視聴者を伸ばす戦略を取っているので、プロチームの「父の背中」を囲ったMildomと正面からぶつかります。 ただOpenrecはプロゲーマーは囲えていますが一般配信者が少ないんです。 その点でMildomは今回のキャンペーンでピラミッドの最下層にあたる一般配信者を募集し、配信サイトとしての地盤も同時に固めようとしているのでこの勝負はMildomが優勢だろうなと感じています。 また、DetonatioN Gamingの動向には要注目です。 DNGがOpenrecのまま現状維持するのか、Mildomに流れるのかは戦いの趨勢を分けると思います。 なぜならDNGがMildomに移ればその流れでTwitchのLoL配信者も一気にMildomに流れる可能性があると思うからです。 LoLの配信界隈は現在プロたちはOpenrec 監獄と呼ばれている に送られ、アマチュアはtwitchで配信するという歪んだ形を取っています。 この構造にMildomが目をつけてアマチュア配信者たちに資金をばら撒けば……。 もしかするとTwitchとも勝負できるレベルの配信サイトになるかもしれません。 最後に 十年前ニコニコ動画に金払って生放送をしていた老人にとっては、素人配信で時給500円貰えるってのは本当に信じがたい話なんですよね。 なので多少Mildomのサービスを穿った目で見てしまう点は許してもらいたいです 笑 ゲーム配信業界に参戦したMildomがどうなっていくのか。 今後もチェックしていくつもりです。

次の

【完全版】Mildom(ミルダム)でゲーム配信する方法について徹底的に解説!

ミルダム 収益

いろいろ謎機能、謎な仕様があるMildom。 私が色んな所で聞いたHowtoを記載しておきます。 収益になる配信時間は? 1時間です。 1時間30分と記載されていましたが訂正され現在は1時間となっています。 収益のカウント方法は? 日付変更線は0時になります。 配信開始して1時間単位で集計されます。 22時30分から2時まで配信した場合は 22時30分から0時までの1時間30分がカウントされます。 しかし分単位は切り捨てとなるので1時間分の収益が発生します。 0時から2時までの収益は2時間分として普通にカウントされます。 ダークモードはある? 今後実装されるとの事です。 (今月中?) 先にどんなのか見たい方は Mildomはこちらのサイトのプログラムがつかわれてそうなので・・・たぶんこんな感じになる Q. コイン(ダイヤ)って何? 今後ダイヤを換金できる機能が追加されるとのことでした。 下記のイメージですね。 そのためMildom側に入るお金は1コイン0. 6円となります。 そこから配信者に分配されるので実質1コインあたりのギフト価値は1コイン0. 5円以下ですかね。 あのハートマークの奴ってってなんの意味がありますか? 現状意味がない・・・>< データ上あのハートマークはハートではなくLoveです。 コメビュもブラウザやアプリを含め最初のハート通知のみ表示しています。 1000回目のハート押した人とか特出するとかはちょっと考え中 イベントかなにかに利用されるのかな? Q. Levelってなんの意味がありますか? 現状は自分の色が変わる以外に意味がない。 今後Levelを用いた機能を拡張するとの噂。 たぶんLevelで使える絵文字を増やしたりするくらいだとは思います。 アーカイブって残らないの? 公式配信者以外は残りません。 公式配信者になると残ります。 現在の配信時間を確認する方法がありますか。 スマホアプリで確認できます。 具体的でリアルタイムではないと思いますが・・・ PC上からは現在確認する方法はありません><。 一応MultiCommentViewerに配信接続時間を起点とした時間を表示しています。 配信開始と同時にコメビュを接続することでそれっぽい時間が表示されます。 名前登録できない!!!! 既に名前が取られている可能性があります。 それ以外にも禁止ワードが設定されているようでそれに該当する場合、設定ができないようです。 異様に人が多い人がいるけど? Mildomは外部配信サイトから人を引き抜いています。 (YoutubeLive、Twitch、OPENREC) そちらから来た人が視聴者を集めていますね!.

次の

【ミルダム】実際にMildomで配信してみて感じた良かった点・悪かった点まとめる。

ミルダム 収益

審査の結果、申請が通りました。 詳細はこちらの記事で書いてます。 どうも。 鳥の爪団 総統です。 筆者は をしています。 現在のチャンネル登録者数は約60000人です。 興味を持った方は是非見に来てくださいね。 Mildomは500円の配信者報酬をこの業界を大きくするきっかけと考えています。 日本に根付き始めたe-Sports・ゲーム配信の文化を大きくするために力を注いでいます。 好きなゲームで生きていく時代のために、皆様のご参加をお待ち致しております。 【目次】• Mildom ミルダム とは ゲーム配信に特化したライブ配信プラットフォームです。 中国のライブ配信アプリ「DouYu」を日本版に改良し、高画質・低遅延の配信を可能にしました。 誰でも時給500円がもらえ、投げ銭システムもあります。 中国の「DouYu」と日本の「三井物産」が手を組み、このMildomが設立されたようです。 本当に時給500円がもらえるのか? どういった仕組みで企業に利益が発生するのか気になるところですが、中国の配信プラットフォームということなので、初期投資として巨大な資金を利用していそうです。 BuzzVideo、オープンレックなどもそうでしたが、動画配信プラットフォームに参入する企業は、初期にお金をばらまくような戦略で知名度を上げることが多いです。 以前取り上げたバズビデオに関してはこちらの記事も参考にどうぞ。 ミルダムのビジネスモデルとは ミルダムに関しても、まずは知名度を向上させてから 「投げ銭の手数料」や「広告枠を企業に売る」などして利益を上げていくのではないでしょうか。 時給システムということは裏を返せば、 「どんなに配信に人が集まっても配信者の収入に大きい変動がない」ということになります。 YouTubeとは違い、配信できる時間や人数にはある程度限りがあるので、どれくらい経費が必要になるか目処が立ちやすいシステムだと言えます。 また、ミルダムはeスポーツ分野でのビジネスチャンスを狙っているようですね。 審査基準・応募方法は? ミルダムの審査基準は比較的甘いようです。 YouTubeで生放送経験のあったチャンネル登録者100人未満の方でも審査を通過した事例もあると言われています。 ゲーム配信でお小遣い稼ぎをしたい方必見です。 応募条件・ルールは以下のとおり。 応募条件 性別・年齢不問 (未成年の人は必ず保護者の同意が必要) 配信ルール 無言配信は禁止。 視聴者と積極的にコミュニケーションを取ること。 ・配信時間:15歳未満は5時~20時まで 18歳未満は5時~22時まで 配信報酬• ・配信 1時間毎に500円• ・時給500円からのスタート、配信者のパフォーマンスに応じて、 最大時給1,500円まで昇給• ・1日 最大4時間分までが支払い対象• ・1日 最低1. 5時間以上の配信が支払い条件• お支払い方法:別途銀行口座を登録 実際に応募してみました 筆者も実際に応募してみました。 審査には数日かかり、後日入力したメールアドレスに審査結果が届くようです。 審査結果が出たら後日記事などにしようと考えています。 詳細はこちらの記事で書いてます。 視聴者数に関係なく、配信をするだけで稼げるのはいいですね。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回ご紹介したミルダムはまだ始まったばかりのサービスですが、既に5000人以上の応募が集まっているとのことです。 配信者の応募がおかげさまで5,000人に到達しそうです!皆様のご応募ありがとうございます!審査結果に関しては通過された方からご連絡差し上げております。 稼ぐという点においては、こういったプラットフォームは初期に波乗りした方がよい事例が多いので、気になった人は要チェックです。 日本のeスポーツ分野が今後どんな発展をしていくのか目が離せませんね。 今回は以上です。 是非こちらもチェックを。 記事の更新告知は でしています。 こちらも是非フォローお願いします。 また別の記事でお会いしましょう。

次の