あなたの番です ネタバレ。 あなたの番です過去の扉ネタバレ感想!黒島の秘密とタイトルの意味が判明!

『あなたの番です』考察まとめ。推理と伏線の全まとめ!奈菜を殺した犯人予想も!

あなたの番です ネタバレ

ドラマ「あなたの番です 反撃編」20話 最終回では回収されなかった伏線、布石の数々。 とくに、最後に殺されてしまった赤池幸子は一体誰が殺したのか? この真相はHuluで明かされるのか?続編はあるのか? ネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 20話 最終回、続編の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はHuluの公式サイトをチェックしてください。 第一章からの登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「あなたの番です 反撃編」続編のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 広告 目次• あなたの番です 【反撃編】続編のネタバレ 情報入り次第更新します。 あなたの番です【反撃編】続編のあらすじ予想 菜奈(原田知世)を殺した犯人、黒島沙和(西野七瀬)が捕まり、何とか菜奈との結婚式を終えた翔太(田中圭) 一息ついた翔太と二階堂(横浜流星)だったが、なんと交換殺人ゲームはまだ終わっていなかった! 生き残っていた赤池幸子(大方斐紗子)が、何者かによって病院の屋上から落とされて転落死。 そして、翔太と二階堂のもとには車いすに書かれた「あなたの番です」の紙が。 これは一体誰の犯行なのか。 また新たな交換殺人ゲームに翔太と二階堂がAI菜奈とともに挑む! より予想 広告 あなたの番です【反撃編】最終回の動画 あなたの番です反撃編 最終回のカウントダウン動画です。 あなたの番です【特別編】20話 最新話 Huluオリジナルスピンオフ「扉の向こう」 ドラマ本編では描かれていない裏の設定が垣間見れる貴重なストーリーが公開されています。 Huluのみでのオリジナルスピンオフ作品なので気になる人はチェックしておきましょう。 今回は過去の扉が開かれました。 5年前の高知で、黒島沙和が起こした事件。 黒島沙和と赤池幸子との関係も気になりますね。 2週間無料トライアルなので、とりあえず見てみるのもありかもしれないですね。 あなたの番です【反撃編】続編 未回収伏線 ネタバレ考察 ここからは20話 最終回のラストを受けて、未回収の伏線とこの先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 広告 赤池幸子を殺したのは誰か 最後の最後で殺されることになってしまった赤池幸子。 最終回では、なんと黒島沙和との衝撃の関係も明らかとなり、多くの謎を残すことになりました。 赤池幸子を殺すことができた人物はけっこういるので、これはなんとも言えないですが、一番怪しいのは、もっとも仲良くしていた小池亮介さん演じる江藤祐樹でしょう。 彼は結局、赤池幸子が周囲にボケたふりをしていたことも知っていたわけですし、さらに言えば、翔太と二階堂によってホテルにも呼び出され、途中までは奈緒さん演じる尾野にGPSまでつけて監視していました。 これが赤池幸子から黒島沙和のことを聞いて、独自調査の結果、猟奇殺人犯だと知っていたうえで行動していたとしたら。 もしかすると、黒島沙和が探していた「同類」は江藤祐樹だったのかもしれません。 尾野が次に狙うのは水城 黒島沙和逮捕後の聞き込みで訪れた皆川猿時さん演じる水城に、めっちゃ気持ち悪い手帳を渡していた尾野。 受取を拒否されたときの表情がなんとも言えない表情でしたが、これはもしかすると、次のターゲットを水城にした、というサインだったのかもしれません。 もしそうだとすると、黒島沙和が犯した殺人に興味を抱き、眠っていた殺人衝動が目覚めて、今度こそ尾野は猟奇殺人に踏み出してしまうのではないでしょうか。 そう考えると、赤池幸子を殺したのは尾野ということも考えられます。 広告 石崎親子は白なのか これまで殺される殺されると騒ぎまくり、他人を殺人犯呼ばわりしてきた三倉佳奈さん演じる石崎洋子とその家族。 最終回では、真白の道着をきて朝のジョギングに家族そろって出かけていくシーンで終わりましたよね。 ただこの「白」が以上に目につくと思いませんか? 明らかに真犯人だった黒島沙和の「黒」を意識しているように思えます。 今回の交換殺人ゲームは、複数の人間が絡んでいた殺人でしたが、こういう複雑な事件で犯人が一人ではなく複数犯だったらいろんなことが可能になる、というのは当然のことです。 まだ殺されたのは赤池幸子だけですが、絶対にばれないようにアリバイを偽装するという意味でも、この石崎一家が犯行に及んだという可能性はあります。 動機としては、やはり殺人マンションというレッテルを貼られ、そこで生活することになったきっかけを赤池幸子だと思い込み、腹いせに殺したとか。 南は娘の死を乗り越えたのか 長年追ってきた娘を殺害した犯人が黒島沙和だったということを突き止め、無くなっていた靴の片方も手元に戻ってきて、最後は笑顔でマンションを後にした田中哲司さん演じる南。 これで一件落着、と行きたいところですが、殺したいほど憎んでいた殺人犯が逮捕されたことで、南は娘の死を乗り越えることができたんでしょうか。 普通は、犯人が分かったとしても、逮捕されたとしても、被害者遺族の心は癒えないものですよね。 ましてや自分の人生をかけて追ってきた相手です。 このままで終わるとは思えません。 そうすると、なんとかして獄中の黒島沙和を殺してやろうという気になってしまうのではないでしょうか。 また、赤池幸子と黒島沙和の関係も、もしかしたら黒島が娘を殺すような人間になったのは赤池幸子のせいだと考えて、黒島を殺せないならまずは赤池幸子を殺そうと考えた、ということもあり得ます。 これが新たな交換殺人ゲームの幕開けとなってしまうのか。 以上、まだまだ書き足りないことはありますがご容赦ください。 いずれにしても、生き残ったメンバーがまだ多数いるので、ここから続編があるというのは十分考えられることと思います。 広告 あなたの番です【反撃編】20話 最終回 関連情報 感想まとめ 過去の放送や出演者情報、関連情報や感想についてをまとめました。 広告 tetsutylor.

次の

【反省会】『あなたの番です』ネタバレ犯人・黒幕考察&最終回結末。各話10回以上見返して血眼になって探した伏線まとめ【徹底解説】

あなたの番です ネタバレ

もくじ• 赤池幸子はボケたふりをしていた! そして、近くには、赤池幸子のお世話をしていた江藤(404号室)の姿があった! 黒島ちゃんが赤池幸子の孫だということが判明して、サイコパスだと知りながら、泳がせていた! それを知っていた赤池美里が幸子を殺すように、黒島ちゃんを仕向けた・・・! ということは、本当の黒幕は、赤池幸子なのか、赤池美里だったのか! ところが、ラストの結末、翔太と二階堂のところに赤池幸子の車いすが・・・ホラー演出! イスには「あなたの番です」の文字! 黒島を好きになっているうちに、サイコパスに目覚めてしまった二階堂がやった? という考察もありますが・・・翔太と一緒に驚いていたし・・・! これは、江藤だと思います! 江藤も黒島を好きになって、赤池幸子と黒島との関係を知っていて 赤池幸子に近づいていて、親切にしていた? 赤池幸子は、黒島ちゃんはこれからもやってくれるみたいな、自分もサイコパス的なことを匂わせていた! 江藤も内山のように黒島ちゃんに褒められたいと考えていたのか! 赤池幸子の犯人は、二階堂よりも江藤と考えたの方が、自然です! 二階堂や内山、でももう1人黒島ちゃんのトリコの江藤がいた! 衝撃!可愛さで男たちを操るサイコパス! モヤモヤしていた犯人がスッキリしましたが、殺した理由が欲しかったです! ただのサイコパスに無意味に殺されたら、翔太が辛すぎる・・・! 実際に起きる殺人事件も理不尽な理由だったり、納得いく理由なんて無いですから・・・仕方ないか! スポンサーリンク 黒島の過去・サイコパスと知る 高校生のめがね女子・黒島 最終回が放送された後に公開された「扉の向こう側番外編」では、黒島ちゃんの過去のエピソードがあります。 主人公は、高校生の黒島(西野七瀬がセーラー服は貴重です)で、ボーっとしているメガネ女子! 妄想が激しい ボーっとしているわけは、自分の妄想に取りつかれるから! 公園の前を歩いていると、ボールを追いかけて小さな女の子が飛び出してきました。 とっさに近寄って、女の子の首を絞めます! しかし、 これは妄想でした! はっと気付くと、女の子はママに「大丈夫?」と話しかけられていました。 また、友達との学校の帰りに内山がいじめられているところに遭遇しました。 そこで、内山のことをキモいと言った自分の友達を石で殴る妄想をしています。 現実に戻ると、友人とその場を立ち去りました。 この時にすれ違った内山は、黒島に何かを感じた様子です。 現実と妄想の境目 しかし、道でトラックが突っ込んできた時には、本当に引かれてしまって、入院します。 現実と妄想の区別がとっさには判断できない様子です! 入院して脳を調べますが、異常はありませんでした。 本当に異常がないか、担当医に聞く黒島は、脳のMRT画像をもらいます。 家庭教師は医大生 その画像を自分の家庭教師の医大生(まじめな男と南が説明)に見せました。 脳の何か所かが一般的な人よりも小さくて、俗にいう「サイコパス」な人の脳の可能性があると告白しました。 そして、自分の妄想がおかしいと思っていた黒島は、家庭教師に説明します。 家庭教師は、親に言って病院に行こうというと、黒島は大声を出してしまい、心配した母親が部屋に来ました。 高知弁でゴキブリのこと?が出たと言ってごまかしました。 親はわかってくれないからと、強く拒否していました。 そのことをドアの外で聞いていた黒島の母親がいました。 黒島の過去のエピソード「扉の向こう側番外編」の前編はここまででした! 犯人や黒幕を知ってから見ると、更に心情がわかって面白かった! 黒島の過去の「扉の向こう側番外編」やあなたの番ですを全話、無料で見る方法あります。 スポンサーリンク 黒島の過去・高知の事件 高知で起きた南の娘が殺された事件、黒島の部屋に靴がありました! 運動会で一等を取ってから、きつくなっても履いていた靴! そのことからも黒島が犯人と思わせて最終回が終わりました。 自分がサイコパスだと知ってしまった黒島は、自分の衝動を止められなくなったのでしょうか。 南の娘の事件は、嵐の日に起きて、その日は、家庭教師が帰れなくなったので、黒島の家に泊まって勉強していたと母親が語っていました。 そしてその後、家庭教師は黒島と一緒に遊びに行った海で亡くなっています。 黒島の両親も事情を知っているはずです。 衝動を抑えられずに南の娘を殺してしまった黒島を家庭教師が知っていたので、母親に殺された? それとも黒島に「先生」と頼られたことで、まじめな家庭教師は黒島を好きになって、黒島の犯行を黙っていられずに海で自殺した? 扉の向こう側の番外編の後編で明らかになります! 犯人や黒幕を知ってから見ると、更に心情がわかって面白かった! 黒島の過去の「扉の向こう側番外編」やあなたの番ですを全話、無料で見る方法あります。

次の

【あなたの番です】犯人をネタバレ!最終回は衝撃的な結末になる!

あなたの番です ネタバレ

「なんで猫ちゃんを蹴ったんだ?」 「普通に育ってくれればいい。 何も望んでいない。 普通に…」 でもそれは、 普通ではない黒島にとっては苦痛以外の何者でもなかった。 普通になるために、彼女が取った方法の一つは、数学だった。 数学の難問を解いてる間は、余計なことを考えなくてよかった。 母は少し黒島がおかしいのではないかという疑問を持っていた。 心の病院に連れて行った方がいいのではないかと言う母に 父は、そんなみっともないこと、と言って同意はしなかった。 確かに何か、人に迷惑をかけているわけではない。 内山がまた男の子達にいじめられている。 「行こう」と手を差し伸べた黒島。 自分が普通じゃないということに気づいて、 普通にするべきには、どうしたらいいのか考えるようになっていた。 そんな時、豪雨になった。 家庭教師の松井先生は帰れなくなった。 また黒島の妄想が起こる。 隣にいる先生の首をペンで刺す。 そして次には、先生を椅子で殴る。 「ちょっとトイレに」といった先生を、 ドアで首を叩きつける妄想が起こる。 実際には、トイレに行こうと思ってドアノブを持った先生と 一緒に、 ドアノブを握っただけだった。 その瞬間 「ごめんなさい」と言って飛び出した黒島。 大雨の中、街をさまよう。 「お姉ちゃん、大丈夫?」 と声をかけたのが、ほのかちゃん。 「あそこで休もうか」と、農家の作業小屋に誘った黒島。 サイコパスが開花してしまった。 Sponsored Link ほのかちゃんは笑ってはいなかった。 でも、黒島は、 彼女の口元を上げて笑っているようにした。 一緒に楽しんで欲しかったのだ。 ほのかちゃんの命を奪った後、2年間は普通に過ごすことができた。 そして2年後の海。 松井先生と黒島は海に来ていた。 松井先生は、あの豪雨の日、黒島が何をしていたのか、気づいていた。 でも、知らないふりをし続けていたのだ。 黒島は 「普通のふりをし続けて、でも、もう限界だ」 自首を勧める先生に、「一人やったぐらいじゃ大した罪にならない」と、 先生の首にしがみつき、 一緒に海に落ちた黒島。 ところが、 黒島一人が、生き残ってしまった。 そこに、内山が訪ねてくる。 内山はすでに、救ってくれた黒島の下僕のような精神状態になってしまっていた。 そして、黒島が助かり、松井先生が亡くなったその日は、 牡羊座のラッキーデーだった。 南と翔太が話をする。 南が荷物をまとめていたのは、引っ越しのためではなく、 自分の命を絶つためだと気づいていた翔太。 「俺たちは、大切な誰かに生かされてきた」 これからも、大切な誰かのために、全力で生きましょうよ」という翔太。 一方、黒島の写真を削除しようとするも、どうしてもできない二階堂。 そこに、 AI菜奈ちゃんを消してくれと、翔太が来る。 「菜奈ちゃんは消えないから、だから AI菜奈ちゃんは消してくれ。 」 でも、二階堂は 「AI菜奈ちゃんは消しません」 「修士論文に出すつもりなので、もっと使ってください」と言う。 ひとり、ポーク南蛮を食べる翔太。 菜奈ちゃんがチキン南蛮を作ってくれた時、 「チキン南蛮がおいしいのは、チキンがおいしいのかな?それとも南蛮がおいしいのかな?」 「今度ためしにポーク南蛮を作ってみようよ」と言っていた翔太。 刑務所にいる、黒島。 そして、同じく刑に処している総一。 総一が読んでいた本の裏表紙に、紙が挟まれていた。 あなたもあなたの、生ききたいように。 やりたいことを、やりたいように、やっていい。 やっぱり何か、同じものを感じていたのかもしれません。 一生懸命、普通になろうと努力して、苦しんで、でも結局楽しいと思えることは 人の命を奪うことだった。 でもそれが、人格からというよりも、そもそも 脳から起こっていて、 自分でも防ぎようがない、というのも何か悲しいですね。 「あなたの番です」もこれで、お終い。 毎週の楽しみが1個終わってしまいました。 翔太は黒島が高知にいた時代のことを調べたいと思い、 南の部屋尋ねる。 南はすでに引っ越しの準備をしていた。 そして、翔太に これまで調べた資料を全てくれるという。 しかし当時、黒島は未成年だったこともあり、 あまり情報はないという。 そして、 ほのかちゃん事件で黒島のアリバイとなった家庭教師の松井。 一番新しい情報は、 彼は医学部の学生だったということ。 「医学部」が気になる翔太と南。 黒島の登校途中に、道 に駆け出してきて、転んで泣き叫ぶ女の子。 黒島は近づき、 その子の首を絞める。 その子の母親の声ではっと気づくと、 それは黒島の妄想だった。 そのまま黒島は、 赤信号の横断歩道に飛び出す。 トラックが来たが、それほど大きな怪我にはならずに済んだ。 両親に「何でそんなことしたの?」と聞かれると 「ぼーっとしてて…」と答える黒島。 母は 「もう、あんたは昔から、階段から落ちたり…」という。 退院してからも、 脳の再検査を受けた。 「問題ないです」と医者から言われる黒島。 だが黒島は 「本当に問題ないですか? 事故だけのことじゃなくて?」 とひつように食い下がる。 そして、医者に頼んで、 自分の脳の画像を持ち帰らせてもらった。 学校に登校する途中、 仲の良い友達たちが声をかけてくる。 楽しげに話す3人。 そこに、大きな石が飛んでくる。 内山が他の男子生徒たちにズボンを脱がされ、いじめられていた。 黒島は その石を手に取り、隣にいる友達の頭を殴る。 倒れた友達の頭からは、血が流れ出る。 次の瞬間、 我に戻ると、黒島は何もしていない。 黒島は 医学部の松井に自分のCT画像を見せる。 「何かおかしくはないのか?」と聞く。 松井は そのCT画像を持って、いろんな人にアドバイスを聞きに行く。 その後、黒島を訪れた松井。 どうしても知りたがる黒島に、とうとう事実を話す。 「紗和ちちゃんが、そうとは限らないんだけど…その前提で聞いてほしい」 「 反社会性パーソナリティとか、いくつかの精神疾患の人の脳に似ている。 そういう診断名はないけど、 ソシオパスとか、 サイコパスとか言われている人とか」 「そうとは限らないから」という松井に 「私それです」という黒島。 「昔から時々、ひどいことをしたくなるんです」 「それが悪いことだって、分かってるんです」 「私おかしいんだって思って、何度も何度も消えてやろうと思ったんです」 階段から落ちたのも、赤信号の横断歩道に飛び出したのも、意図的だったのだ。 「話してくれてありがとう。 ご両親にも相談して…」と言いかけた松井を 「いやだ!」止める黒島。 大きな声に、母親が様子を見に来る。 「ゴキブリが出た」という黒島。 松井「どうして嫌なの?」 黒島 「あの人たちは、私のこと何もわかっていないから」 「先生、助けて…。 私、普通になりたい」 だがその時、母親は、黒島の部屋のドアの外で、耳をそばだてていた。

次の