山梨コロナ 渡辺。 新型コロナで髄膜炎の男性、副鼻腔炎も 山梨大が国際学会に論文

2ch NEWS FLASH

山梨コロナ 渡辺

帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、 女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については 「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「 この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、 女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 【金子昇太】 毎日新聞ニュース.

次の

コロナ女こと渡辺真由の顔や卒アルは?Twitterやインスタはどこ?

山梨コロナ 渡辺

家族思いの20代帰省の女性を家族で擁護 感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 家族も虚偽の説明をしたと言われているが、本当に東京に帰っていたと思っていたかも知れない。 ツイッターの声「殺人者になる可能性が」 山梨帰省のコロナ感染女性 の特定騒ぎはやり過ぎ感あるが、罰則も公にゴメンナサイも無い状態だと粘着する人が出てくるのも仕方ないのかな。 コロナ拡大してる中で、みんなが他を気にして自粛、ストレス抱えてる中でメチャクチャな事してる奴がいたら矛先向くのも分かる。 コロナ拡大してる中で、みんなが他を気にして自粛、ストレス抱えてる中でメチャクチャな事してる奴がいたら矛先向くのも分かる。 山梨帰省コロナ感染女性の個人情報まで特定するのは如何なものかと思うけどその一方でこのご時世そんな事したらそういう目にあうって事を把握しておいた方がいい 海外の裏通り入って撃たれたみたいなもんでしょ 勿論撃ったやつが悪いんだけどそもそもそんなところに行くことが間違い — Forte MambaR. gg5160 山梨のコロナ女の個人情報が晒されるのが人権問題とかいうけど、コイツのせいで感染して死ぬほうが人権問題だろ.

次の

山梨コロナテロ女とバス同乗女性もコロナ陽性!身元や行動歴は?

山梨コロナ 渡辺

帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、 女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については 「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「 この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、 女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 【金子昇太】 毎日新聞ニュース.

次の