アニマル サポート 高知 家。 NPO法人 アニマルサポート高知家

特定非営利活動法人アニマルサポート高知家

アニマル サポート 高知 家

NPO法人 アニマルサポート高知家 - 連休中もはじめ君の捜索に多くの方が協力して下さり心からお礼申し上げます。 今回新しくはじめ君の【特徴】を載せた迷子チラシを作りましたので公開します。 ローソン、ファミマのコピー機で印刷できるようにしてあります。 コピー機の前面パネルから「プリントサービス」を選択した後、「ネットワークプリント」を選択してください。 ユーザー番号 QAYAKRPLCE 2020-03-04 00時頃まで印刷可能です。 日にちは経つのに情報が少なく大変心配しています。 引き続き皆様方のご協力をどうかよろしくお願いします。 Facebook 連休中もはじめ君の捜索に多くの 方が協力して下さり心からお礼申 し上げます。 今回新しくはじめ君の【特徴】を 載せた迷子チラシを作りましたの で公開します。 ローソン、ファミマのコピー機で 印刷できるようにしてあります。 コピー機の前面パネルから「プリ ントサービス」を選択した後、「 ネットワークプリント」を選択し てください。 ユーザー番号 QAYAKRPL CE 2020-03-04 00時頃まで印刷可能です。 日にちは経つのに情報が少なく大 変心配しています。 引き続き皆様方のご協力をどうか よろしくお願いします。

次の

NPO法人 アニマルサポート高知家

アニマル サポート 高知 家

高知市内で発生した多頭飼育崩壊の現場。 犬の爪は伸び放題。 群れて走り、鳴き声もすごかったという(11月初め、アニマルサポート高知家提供) 9月半ば、高知市内で犬22匹の多頭飼育崩壊が発生。 高知市の愛護団体「NPO法人・アニマルサポート高知家」(アニサポ=吉本由美代表、約30人)が救出に入っている。 12月1日、南国市篠原のペット店「アシストファーム」で譲渡会を開催、新たな飼い主を探す。 70代の独居女性宅。 夫(故人)が10年以上前にチワワ1匹を購入したのが始まりで、一時は30匹以上に。 近隣から苦情も出ていたという。 夫の死後、関係者が高知市の高齢者支援センターに相談。 動物愛護担当の高知市生活食品課につなぎ、問題化した。 犬はチワワやミニチュアピンシャー系雑種などで推定5~7歳。 収容施設の高知県中央小動物管理センター(高知市孕東町)は満杯ですぐに対応できず、個人情報への配慮から行政内部の情報にとどめていたところ、情報を知ったアニサポが生活食品課へ介入を打診した。 アニサポは猫主体の愛護団体。 譲渡会を月1回程度開いているが、今回は小型犬であること、最終的に中央小動物管理センターへ収容され、収容中の犬が押し出される格好で殺処分宣告されることから救出を決めたという。 女性の了解を得て屋内に入ると荒れ放題。 悪臭が充満し、けたたましい鳴き声。 素人の捕獲は危険なため、動物シェルターを運営する高知市朝倉甲、アリスペットクリニックに協力要請。 2日がかりで捕まえ、アリスペットクリニックで各種検査や注射を行い、雄犬6匹は去勢手術。 会員や知人が数匹ずつ一時預かりしている。 このうち人なれの早い10匹は、フェイスブック(FB)の紹介と11月半ばの緊急譲渡会でもらい主が登場。 人なれの遅い犬については、社会経験を積ませた方が良いという専門家のアドバイスで、12月1日の譲渡会に6匹を参加させる。 悪環境にいただけに病気の犬もおり治療費が発生。 が反応はない。 金銭的支援について高知市生活食品課は「今回は行政としては全く介入してないスタンス。 支援はできない代わり、ご自由にやってくださいという前提なので」と距離を置く。 吉本代表は「犬を助けるために入ったが、人がこんな劣悪環境で暮らしていたことにも驚いた。 問題の芽が小さいうちに摘んでおけば。 行政各機関の早期連携が必要だと思う」と話す。 譲渡会は午前11時~午後3時。 犬15匹、猫20匹前後が参加予定。 問い合わせは電話090・1323・9874へ。 (掛水雅彦).

次の

アニマルサポートわんわんわん 里親募集・ボランティア・譲渡会

アニマル サポート 高知 家

Aさんご家族はご主人の転勤で高知て暮らしていましたが、子供さんの学校のこともあり この春からは倉敷のご実家でご両親と一緒に暮らしています🏠 Aさんとのご縁は昨年、子供さんも小学校になり犬を迎えたい…と連絡がありました。 末長くお幸せに🍀 トライアル中の2匹 正式譲渡になりました🍀 多頭飼育崩壊のお家で産まれまし た。 私達が入った時は17匹…すでにお腹の大きい2匹がいました。 猫🐱の体調なとで欠席する場合もあります。 🍀〜出逢い〜🍀がありますように 譲渡会に参加予定のワンちゃんです🐶 🔹6月6日(土)7日(日) 🔹11時〜16時 🔹アシストファーム南国 🔸来場される皆様にお願いです。 マスク着用でお願いします。 消毒液を用意しております。 受付 を通ってお入り下さい。 密になりましたら、人数制限をさ せて頂き、お待ち頂くことがあり ます。 ご協力よろしくお願いします。 🐶😸達は密を避ける為に2日間に分けて参加します。 動物愛護の社会的意識が向上しているとはいえ 高知県…🐶😸をとりまく課題がたくさんあることを感じています💧 笑ジオ 14時からです。 4カ月ぶりに譲渡会が再開されます。 忙しくなりそうですが…皆様のご支援を力に変えて頑張っていきます。 遠吠えのような声で一度鳴いたそうです。 ) 前回の投稿からかなり日数が経過してしまいました。 全ての猫の避妊去勢手術が終わって数日経ったころ、Sさんから相談がありました。 「当初は猫達を全て譲渡会に出して里親募集をしてもらおうと思っていましたが、私が最後まで面倒をみてはいけませんか?本当だったら普通の部屋で普通に猫を飼ってあげないといけなかったけど、それができていない状態でした。 今回アニサポさんがお手伝いしてくれ、猫の手術も終わったし、部屋もきれいに修繕が進んでいます。 もう一度この子たちとやり直したい。 最後まで面倒をみてあげたいと思うようになりました。 」と連絡がありました。 Sさんに経済力もあるし、最後まで面倒をみてあげたい。 と前向きに猫の事を考えてくれている申し出を断る理由はありませんでした。 もっというなら、飼い猫なのに、捕獲器を用いて捕まえないといけない人馴れしていない猫を譲渡会に連れていって里親さんが決まるのか?という懸念もあったのも正直な気持ちだったし、住み慣れたお宅でこれからは愛情を持って飼ってくれるのか一番だと思いました。 Sさんに「では、責任を持って最後まできちんと面倒をみてくださいね。 」と伝えると、Sさんはすごくうれしそうに「本当に構いませんか?ありがとうございます。 これからはきちんと世話をします。 」と言ってくれました。 Sさんのお宅も修繕が進み、猫たちがいたあのリビングがきれいになりました。 床・壁はもちろんですが、壊れていた換気扇も新しい換気扇と付け替え、部屋の換気ができるようになりました。 あの地獄のような部屋にはエアコンもなく、これまで熱中症で何匹か亡くなった猫もいたと聞いていたので、「何がなんでもエアコンは絶対につけてください!」と念押ししていたので、Sさん、エアコンも設置してくれました。 部屋の修繕か終盤に差し掛かったころ、別居していたSさんの息子さんも帰ってきてくれたそうで、今はSさんもお宅から職場に通っているそうです。 Sさん、今までとても寂しかったと仰ってました。 「友達らしい友達や相談相手もおらず、部屋と気持ちが荒んでいく一方で強い孤独感を感じていた。 猫の手術をしないといけないのも分かっていたけど、車もなく体調も悪く誰にも相談できないままだった。 今回、アニサポの皆さんの協力を頂いて、猫の手術は終わったし、部屋もきれいになって、気持ちが明るくなった。 アニサポの人も「お変わりないですか?」と電話をかけてくれるし、時々顔を見に来てくれるし、独りじゃないんだ。 と思うようになった。 本当にありがたい。 息子も帰ってきてくれたし、本当に良かった。 今回は猫たちも助けていただき、私自身を変えるきっかけを作ってくれてありがとうございました。 」と、Sさんからも嬉しい言葉を聞くことができました。 当初、本当にどうしようかと思いました。 お部屋の汚さだけではなく、飼い猫なのに全く人に馴れていない猫、「譲渡会に出して里親探しましょう。 」と言ったものの、馴れていない成猫に里親さんがみつかるの?トライアルしたら即断られるんじゃないの?みたいな状態でしたから・・・ 猫を捕獲器で捕まえ手術が進み、それと同時に部屋がきれいになっていく中で、Sさんの気持ちが変わってくれた。 「最後まで猫の面倒をみたい」と自発的に言ってくれたSさんに本当に嬉しく思いました。 Sさんにはこの気持ちをいつまでも大切にしてもらいながら、最後の1匹がその時を迎えるまで大切に育てて欲しいと思います。 室内も嘘みたいにキレイになりました。 最後になりましたが・・・ Sさんのお宅に捕獲器を貸し出して下さった「ニャンとかなるワンの会」の野村代表、長期間ありがとうございました。 また、予約で混み入っている中、猫達の避妊去勢手術を引き受けて下さった、アリスペットクリニック様、かもはら動物病院様、桟橋動物病院様、ありがとうございました。 facebook. facebook. facebook. facebook. facebook.

次の