みずほダイレクト 生体認証。 みずほ銀行、富士通と共同でオンラインバンクに生体認証サービスを提供

金融機関のATMで生体認証が読み取れない人って多いのですか?

みずほダイレクト 生体認証

残高照会・入出金明細照会• 銀行振込• 円定期預金• 外貨預金(普通・定期)• 投資信託• 住宅ローン• カードローン• Pay-easy(Pay-easy)税金・料金払込サービス• 宝くじ• 住所変更やカード再発行などの各種届出 これらの取り引きをネットで完結できると、複数の手続きをする際も簡単です。 例:口座残高を確認し、余ったお金を定期預金に預け入れるなど(残高照会・定期預金預け入れ)。 さらに、みずほダイレクトを利用すると以下のメリットもあります。 振込手数料が格安・無料になる• 住宅ローンの手数料が無料になる• カードローンが利用しやすくなる 振込手数料が格安・無料になる みずほダイレクトでのネット振り込みは、 窓口やATMより低い振込手数料で利用できます。 手数料無料にできる場合もあります。 異なる支店宛の振り込みは、みずほダイレクトから行っても有料です。 三菱UFJ銀行と三井住友銀行は、ネットバンキングを使えば同行宛振込がすべて無料になるので、みずほ銀行はやや割高な印象です。 ただし、「 みずほマイレージクラブ」に入会して取引条件を満たすと、みずほ銀行でも同行宛振込がすべて無料になります。 大きな取引を行えば、他行宛振込手数料を月3回まで無料にすることもできます(くわしくは後述)。 住宅ローンの一部手数料が無料に みずほ銀行の住宅ローン利用中、みずほダイレクトから申し込むと手数料無料になる手続きがあります。 みずほダイレクトから申し込めば、店舗へ行く手間だけでなく、数万円の手数料を節約できます。 特に、こまめに一部繰上返済をして返済を早めたい人は、みずほダイレクトを利用したいところです。 カードローンが利用しやすくなる みずほ銀行のカードローン(キャッシング)を利用する際、みずほダイレクトを利用するとよりスムーズです。 みずほ銀行口座への 振込依頼• みずほ銀行口座からの 任意返済 みずほ銀行のキャッシングは、キャッシュカードで利用できます。 ローンカードを別途発行する必要はありません。 財布にキャッシュカード1枚を入れておけば、いつでもATMでキャッシングを利用できます。 みずほダイレクトで借り入れを申し込めば、みずほ銀行の口座に直接振り込んでもらうことも可能です。 クレジットカード代金の引き落としのために、口座残高を増やしたいときなどに便利です。 カードローンの返済も、みずほダイレクトが便利です。 みずほ銀行の口座残高から、繰上げ返済が可能です。 みずほダイレクトで早めに返済すれば、利息を少なく抑えられます()。 みずほマイレージクラブとの併用がおすすめ みずほダイレクトのネットバンキングを利用し、さらに「 みずほマイレージクラブ」に無料で入会すると、 ATM・振込手数料を最大月3回まで無料にできます。 Bステージ• イーネットATMが 月1回無料 Aステージ• イーネットATMが 月2回無料 Sステージ• イーネットATMが 月3回無料• みずほダイレクトからの他行宛振込が 月3回無料 他行宛振込手数料も無料にするには、最高ランクの「Sステージ」に到達しなければなりません。 Sステージになるには、住宅ローンや投資信託など、大きな取引を行う必要があります。 預金だけの利用では、到達できません。 BステージとAステージは、取り引きが少ない人でもクリアできる条件が複数あります。 たとえば、みずほダイレクトの初回登録をすませ、給与受取口座に指定すれば、実質ずっとAステージをキープできます。 みずほダイレクトの登録忘れに注意 BステージとAステージは、 みずほダイレクトへの初回登録が必須です。 登録し忘れると、ほかの取引条件を満たしていても、手数料の優遇を受けられません。 みずほダイレクトアプリでは、みずほダイレクトに登録しなくても、残高や入出金明細を照会できます。 しかし、初回登録を完了しないと、みずほマイレージクラブの優遇は受けられません。 みずほ銀行の口座を開設したら、早めにみずほダイレクトへ登録しておくことをおすすめします。 Sステージに到達した際も、他行宛振込を無料にするには、みずほダイレクトから振り込む必要があります。 Sステージでも、みずほダイレクトの併用がベストです。 近年メガバンクは、ネットバンキングの利用を推奨しています。 窓口で口座開設した際に、アプリインストールまでサポートしてくれる支店もあります。 もし操作側からなさそうであれば、口座開設手続後に銀行員の方へ相談してみてもよいかもしれません。 みずほダイレクトのデメリット みずほダイレクトに申し込むこと自体に、 大きなデメリットはありません。 ATMや窓口に行く頻度を減らし、手数料も格安や無料にできるので、多くの人が利用しています。 あえてデメリットをあげるとしたら、外貨預金の取り引きのシステムメンテナンス時間がやや長い点です。 みずほダイレクトでの残高照会や振り込みは、24時間いつでも可能です。 ただし、外貨預金の預け入れや引き出しは、平日の一部時間帯しか行なえません。 外貨普通預金:平日9~21時• 外貨定期預金(米ドル・ユーロ):平日9~21時• 外貨定期預金(その他通貨):平日11~15時 みずほ銀行で外貨預金を利用する予定がない人は、あまり気にしなくてよいと思います。 セキュリティは問題ない ネットバンキングを利用すること自体に、不安を持っている人もいるかもしれません。 しかし、メガバンクのひとつであるみずほ銀行は、 ネットバンキングのセキュリティ対策を徹底しています。 安心して利用してよいと思います。 たとえば、みずほダイレクトで振り込みなどを行う際は、ネットバンキングパスワードだけでなく、 ワンタイムパスワードの入力が必要です。 ワンタイムパスワードは、取引のたびに発行し、使い捨てるパスワードです。 一定時間経つと使えなくなるため、他人に知られても不正利用できません。 みずほダイレクトのスマホアプリも 生体認証(指紋、虹彩、顔認証など)に対応しているので、スマホを落としても第三者は不正ログインできません。 ほかにもみずほ銀行は、フィッシング詐欺防止のための暗号化、ウイルスや不正アクセスの対策など、セキュリティ面に費用をかけています。 今後の手数料値上げに備えて登録すべき みずほ銀行ユーザーは、 なるべく早めにみずほダイレクトに登録し、ネット取引に慣れておくことをおすすめします。 みずほ銀行は、ネットバンキング以外で行う取り引きの手数料を、じわじわと値上げしています。 ネットバンキングを使うようにしておけば、将来的に手数料を節約できる可能性が高いです。 たとえば2020年2月までは、キャッシュカードを使うATM振込は、同一支店宛だと無料でした。 3月以降は、同一支店でも220円の手数料が必要になりました。 大本の理由は、長く続くマイナス金利政策です。 低金利な融資では売上を増やしにくく、手数料収入を増やす必要があるからです。 窓口やATMの手数料値上げは、人件費削減にも役立ちます。 窓口やATMでかかる手数料を上げ、ネットバンキングのお得感が強まると、ネットバンキング利用者を増やせます。 すると、窓口やATMメンテナンスに割く人員を減らせます。 大手銀行といえば、全国に実店舗があることが強みです。 しかし近年は、メガバンクの支店統合や縮小が進み、ネットバンキングの利用を推奨する流れにあります。 今後はメガバンクも、ネットバンキングで取り引きするのが主流になっていくかもしれません。 じわじわと値上がる手数料を観る限り、銀行側はそうしていきたいのだと思います。 長くみずほ銀行を使い続けたい人は、今からみずほダイレクトを使うようにしていくことをおすすめします。

次の

進む生体認証技術、驚きの現状と問題点を探る

みずほダイレクト 生体認証

【FinTech】生体情報によるセキュアかつ利便性の高い認証サービス実現に向けた取り組み お客さまの「指紋」「虹彩」「顔」を利用した生体認証サービスの提供 株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)は、株式会社(代表取締役社長:田中 達也、以下「富士通」)と共同で、FIDO規格(注1)に準拠した「指紋」「虹彩」「顔」の生体情報によるセキュアかつ利便性の高い認証サービスの開発に着手しました。 みずほ銀行は、富士通がデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(注2)」上で提供する「Finplex オンライン認証サービスfor FIDO」を導入し、2017年秋ごろを目処に、「みずほダイレクトアプリ」ログインの際に、生体情報を利用した認証サービスの提供を開始します。 銀行業界においてもインターネットバンキングの不正利用問題が依然として発生しており、セキュリティの強化が課題となっています。 そのような状況下、暗証番号の代わりとなる生体認証が、「セキュリティの高さ」と「高い利便性」を両立する認証手段として、オンラインの世界で採用されはじめています。 ・「指紋」「虹彩」をご利用される場合は、スマートフォンに読取装置が必要となります。 「顔」はスマートフォンのインカメラを用いてご利用いただけます。 ・第三者に不正に悪用されることがないよう、専用の認証技術を採用します。 例えば、お客さまの写真を悪用して顔認証することはできません。 みずほ銀行と富士通は、今回導入する「Finplex オンライン認証サービスfor FIDO」を本人認証プラットフォームとして利用することを展望しており、将来的にオンライン上の資金移動時の暗証番号や営業店での印鑑による本人確認手段の代替など、お客さまの安全性ならびに利便性向上に取り組んでいきます。 参考画像 注釈.

次の

みずほ銀行が生体認証FIDOを採用した理由と選定のポイント : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)

みずほダイレクト 生体認証

Reimagine Your Business ニューノーマル時代を支えるソリューション コロナ禍により様々なものが変わろうとしています。 人の働き方やビジネスプロセス、ビジネスモデル、そして多様なステークホルダーにどのような共通価値を提供するか。 業種業界を問わず、この危機を乗り切ることができるよう、富士通はソリューションを提供していきます。 関連情報• 新型コロナウイルスのパンデミックがもたらす影響について、信頼ある社会の構築に向けた富士通の未来ビジョンとの関係を含めて考察します。 FIDOが生まれた背景• オンラインサービスに広く利用されている「パスワード認証」の問題・課題解決のために生まれた次世代オンライン認証規格 オンラインの各種サービスの認証には、「パスワード」が広く利用されています。 しかし入力の手間や変更の煩雑性、さらにはその安全性にも疑問が持たれています。 そこで、「パスワードレス認証」の標準化として誕生したのが「FIDO(Fast IDentity Online)」です。 パスワードレスにすることにより、ユーザの利便性はもちろんセキュリティの向上という利点があります。 また、FIDOの技術的な仕様策定は、2012年に発足し、業界のリーディングカンパニーが(もちろん富士通も)参加している「FIDO Alliance」にて行われており、国際的な標準規格となることが期待されています。 FIDOの特長• FIDOでは、ユーザの生体認証は端末内で実行され、認証の結果のみがサーバに送られる仕組みになっています。 生体情報が端末の外に出ることはありません。 FIDOの種類• FIDO UAF(Universal Authentication Framework) FIDOに対応した端末を用いることで、パスワードを入力せずに認証する方法です。 公開鍵暗号技術により、指紋や顔などの生体情報がインターネットに出ることなく認証できます。 ユーザが主に、指紋や顔などの生体認証に対応した端末(スマートフォンなど)を利用する場合は簡単に利用できます。 FIDO2 FIDO Allianceが策定に関与している新しい認証規格です。 FIDO2は、Webブラウザ経由で認証を行うことが可能となります。 Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla FirefoxなどのWebブラウザが対応し、スマートフォンだけでなくパソコンなどへ利用範囲が広がることが期待されています。 FIDO Alliance(ファイド アライアンス)• サービス内容 オンライン生体認証サービスの主な提供内容は、開始のために必要なリソース(ソフトウェアやクラウド環境など)や、稼働後のサポート(管理機能や問合せ)となります。 提供サービス内容 お客様がアプリケーションをFIDOに対応させるために必要なソフトウェア(SDKなど)の提供、および富士通のクラウド環境にお客様専用環境(FIDOサーバ)を用意します。 必要に応じて、サーバ接続インターフェース要件やアプリケーションの要件の検討支援や、サーバ接続方式やアプリケーション設計などの開発における検討支援も可能です。 また稼働後には、使用中のライセンス数を確認できるシステム管理機能の提供および問い合せサポートを提供します。 よくあるご質問 どのような企業が導入していますか? スマートフォン向け「みずほダイレクトアプリ」へのログイン(みずほ銀行様)や、東京電力管内の電柱保守業務システムへのログイン(テプコシステムズ様)などで導入いただいています。 そのほかの事例についてはお問合せください。 生体認証サービスの導入だけでなく、アプリの開発も依頼できますか? はい、ご相談ください。 お客様のご要望にもよりますので、詳細はお問合せください。 費用を教えてください サーバなどの初期設定費用、およびID数に応じた基本サービス利用料(年額)が必要となります。 そのほか、オプションメニューがいくつかありますが、お客様の環境やご利用の目的に応じてご提案いたしますので、「お問い合わせ」よりお問い合わせください。 ID数に下限や上限はありますか 基本的には1万IDからのご利用をお願いしています。 状況によってはそれ以下の場合でもご提供可能ですので、「お問い合わせ」よりお気軽にご相談ください。 導入までどのぐらいの期間がかかりますか これまでに実施した標準的な期間は5~8か月です。 またFIDOサーバの準備は最短で1か月~となります(諸条件あり)。 同時に行われる他の開発との関連もありますので、詳細はお問い合わせください。 契約期間はどのぐらいですか。 基本サービスのご利用は1年単位のご契約となります。 詳細はご相談ください。

次の